◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】YouTube動画>1本 ->画像>1枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/mystery/1287226150/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1名無しのオプ2010/10/16(土) 19:49:10ID:vzxuSNs7
仮設

2名無しのオプ2010/10/16(土) 20:02:58ID:K4M6mDr9
●重要なお知らせ
当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」を繰り返すコテハンが居つく可能性があります。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、
  書斎魔神
をNGワードに設定しましょう。

3名無しのオプ2010/10/16(土) 20:05:24ID:K4M6mDr9
書斎魔神にどうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録指導部屋 9
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8993/1286538061/l50
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その32
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1255750352/l50
【頭吊】書斎魔神ファンクラブ12【フンとブン】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1286358059/l50

なお別名として「でつまつマン」を名乗って荒らしている
疑いがあるので同様にNGワードとすることを推奨します。
:『超電少年でつまつマン』被害者の集い2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1286288133/l50

4名無しのオプ2010/10/18(月) 16:43:43ID:QoGruMNv
スレ立て乙です
誰も立てないのかと思ってた
前スレにあった名作リストも載せておいた方がいいんじゃないかな

5名無しのオプ2010/10/18(月) 19:19:37ID:CqSdeTDF
これはまた酷いスレ立て・・・

6名無しのオプ2010/10/18(月) 22:59:36ID:W9rEq9C+

7名無しのオプ2010/10/19(火) 23:23:06ID:OaFycBTa
>>1
立て逃げかよ

8名無しのオプ2010/10/21(木) 22:30:04ID:lT0rGbhJ
山荘ものクローズドサークルでオススメはなに?ちなみに日本人作家で。
星降り山荘は面白かった

9名無しのオプ2010/10/21(木) 22:35:56ID:LDUpdPF6
>>8 『殺しの双曲線』を読んでみて欲しい


第1位 14票
『殺しの双曲線』(西村京太郎)
第2位 9票
『かまいたちの夜』(プレイステーション)
第3位 6票
『星降り山荘の殺人』(倉知淳)
『ある閉ざされた雪の山荘で』(東野圭吾)
第4位 5票
『霧越邸殺人事件』(綾辻行人)
第5位 4票
『孤島パズル』(有栖川有栖)
『十角館の殺人』(綾辻行人)
『電脳山荘殺人事件』(天樹征丸)※「金田一少年」の小説版
『望湖荘の殺人』(折原一)
第6位 3票
『双頭の悪魔』(有栖川有栖)
『殺意の集う夜』(西澤保彦)
『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)

10名無しのオプ2010/10/21(木) 23:44:10ID:lT0rGbhJ
>>9
おぉぉサンクス
西村ってクローズドサークルも書いてたのか。しかも1位とは
望湖荘の殺人と殺意の集う夜ってのも今初めて知った作品だ。チェックしてみるよ

11名無しのオプ2010/10/22(金) 19:20:14ID:0aVm5a02
前作の犯人が分かってしまう、古典のネタバレがある等の理由から、
その本を読む前にこの本を読んでおいた方がいい、という情報を集めたものです。
※文字化けしている場合は 画面上で右クリック→エンコード→日本語(自動選択)

作家別index
http://web.archive.org/web/19991105101417/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/w.html

1:『犯人・ネタ バレバレです』
http://web.archive.org/web/19991105021447/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/1.html
綾辻行人 泡坂妻夫 岡嶋二人 小栗虫太郎 笠井潔 京極夏彦 栗本薫 法月綸太郎 浜尾四郎 原りょう

2:『話にならないでしょう』
http://web.archive.org/web/19991105032421/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/2.html
宇神幸男 平石貴樹 麻耶雄嵩

3:『面白く読むために』
http://web.archive.org/web/19990302044826/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/3.html
歌野晶午 内田康夫 逢坂剛 笠井潔 島田荘司 高木彬光 二階堂黎人 法月綸太郎 東野圭吾
竹本健治 森博嗣 山口雅也 エラリー・クイーン コリン・デクスター フレドリック・ブラウン

4:『名作のネタバレです』 ※古典を読んでいない人は要チェック
http://web.archive.org/web/19991105044922/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/4.html
折原一 笠井潔 坂口安吾 島田荘司 高木彬光 辻真先 土屋隆夫
法月綸太郎 浜尾四郎 はやみねかおる 麻耶雄嵩 ジョン・ディクスン・カー

5:『あとがき・解説でネタバレです』 ※古典を読んでいない人は要チェック
http://web.archive.org/web/19991105064601/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/5.html
綾辻行人 逢坂剛 折原一 小泉喜美子 高木彬光 西村京太郎 法月綸太郎
森村誠一 山田風太郎 カーター・ディクスン クリスチアナ・ブランド


12名無しのオプ2010/10/22(金) 19:21:29ID:0aVm5a02
●ネタバレが多いので、なるべく早いうちに読んだほうがいい作品は
ポー『モルグ街の殺人事件』
ルルー『黄色い部屋の謎』
クリスティー『アクロイド殺し』『そして誰もいなくなった』『オリエント急行の殺人』
ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』
ディクスン『ユダの窓』
クイーン『Yの悲劇』など、ドルリイ・レーン・シリーズ
横溝正史『本陣殺人事件』『獄門島』
島田荘司『占星術殺人事件』
綾辻行人『十角館の殺人』ほか
京極夏彦『姑獲鳥の夏』
殊能将之『ハサミ男』


13名無しのオプ2010/10/22(金) 19:22:16ID:0aVm5a02
●ミステリー初心者のチェックリスト
『幻の女』/ウイリアム・アイリッシュ/1942年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『鋼鉄都市』/アイザック・アシモフ/1954年/ハヤカワ文庫SF
『グリーン家殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/1928年/創元推理文庫
『僧正殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/1929年/創元推理文庫
『クリスマスのフロスト』/R・D・ウィングフィールド/1984年/創元推理文庫
『皇帝のかぎ煙草入れ』/ジョン・ディクスン・カー/1943年/創元推理文庫
『殺人交叉点』/フレッド・カサック/1972年本改稿/創元推理文庫
『エジプト十字架の秘密』/エラリイ・クイーン/1932年/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫
『Yの悲劇』/エラリイ・クイーン/1932年/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『アクロイド殺し』/アガサ・クリスティー/1926年/クリスティー文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『そして誰もいなくなった』/アガサ・クリスティー/1939年/クリスティー文庫
『樽』/F・W・クロフツ/1920年/創元推理文庫、集英社文庫
『スカイジャック』/トニー・ケンリック/1972年/角川文庫
『顔』/シドニィ・シェルダン/1970年/アカデミー出版



14名無しのオプ2010/10/22(金) 19:56:21ID:fhqodrz+
『シンデレラの罠』/セバスチアン・ジャプリゾ/1962年/創元推理文庫
『見えないグリーン』/ジョン・スラデック/1977年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ブラウン神父の童心』/G・K・チェスタトン/1911年/創元推理文庫
『長いお別れ』/レイモンド・チャンドラー/1953年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ホッグ連続殺人』/ウィリアム・L・デアンドリア/1979年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ユダの窓』/カーター・ディクスン/1938年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ウッドストック行最終バス』/コリン・デクスター/ 1975年/ヤカワ・ミステリ文庫
『シャーロック・ホームズの冒険』/アーサー・コナン・ドイル/1890年頃/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫、新潮文庫ほか
『殺人症候群』/リチャード・ニーリィ/1970年/角川文庫
『ジャッカルの日』/フレデリック・フォーサイス/1970年/角川文庫
『モルグ街の殺人事件』/エドガー・アラン・ポー/1841年/新潮文庫、岩波文庫ほか
『星を継ぐもの』/ジェイムズ・P・ホーガン/1977年/創元SF文庫
『深夜プラス1』/ギャビン・ライアル/1965年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『黄色い部屋の謎』/ガストン・ルルー/1907年/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫ほか
『死の接吻』/アイラ・レヴィン/1952年/ハヤカワ・ミステリ文庫


15名無しのオプ2010/10/22(金) 19:58:04ID:0aVm5a02
『マリオネットの罠』/赤川次郎/1977年/文春文庫
『殺戮にいたる病』/我孫子武丸/1992年/講談社文庫
『十角館の殺人』/綾辻行人/1987年/講談社文庫
『りら荘事件』/鮎川哲也/1958年/創元推理文庫
『月光ゲーム』/有栖川有栖/1989年/創元推理文庫
『亜愛一郎の狼狽』/泡坂妻夫/1978年/創元推理文庫
『ダック・コール』/稲見一良/1991年/ハヤカワ文庫JA
『葉桜の季節に君を想うということ』/歌野晶午/2003年/文藝春秋
『江戸川乱歩傑作選』/江戸川乱歩/1925年〜/新潮文庫
『百舌の叫ぶ夜』/逢坂剛/1986年/集英社文庫
『とむらい機関車』/大阪圭吉/1932年頃〜/創元推理文庫
『野獣死すべし』/大藪春彦/1958年/角川文庫、光文社文庫
『99%の誘拐』/岡嶋二人/1988年/講談社文庫、徳間文庫
『最悪』/奥田英朗/1999年/講談社文庫
『暗いところで待ち合わせ』/乙一/2002年/幻冬舎文庫
『倒錯のロンド』/折原一/1989年/講談社文庫
『六番目の小夜子』/恩田陸/1992年/新潮文庫
『バイバイ、エンジェル』/笠井潔/1979年/創元推理文庫
『ななつのこ』/加納朋子/1992年/創元推理文庫
『青の炎』/貴志祐介/1999年/角川文庫
『金のゆりかご』/北川歩実/1998年/集英社文庫
『空飛ぶ馬』/北村薫/1989年/創元推理文庫
『姑獲鳥の夏』/京極夏彦/1994年/講談社文庫
『OUT』/桐野夏生/1997年/講談社文庫
『星降り山荘の殺人』/倉知淳/1996年/講談社文庫
『UNKNOWN』/古処誠二/2000年/講談社ノベルス
『不連続殺人事件』/坂口安吾/1948年/角川文庫、双葉文庫ほか
『フリッカー式』/佐藤友哉/2001年/講談社ノベルス
『占星術殺人事件』/島田荘司/1981年/講談社文庫、光文社文庫
『ハサミ男』/殊能将之/1999年/講談社文庫


16名無しのオプ2010/10/22(金) 19:58:58ID:0aVm5a02
『奪取』/真保裕一/1996年/講談社文庫
『人形はなぜ殺される』/高木彬光/1955年/ハルキ文庫、光文社文庫、角川文庫(入手難)
『写楽殺人事件』/高橋克彦/1983年/講談社文庫
『マークスの山』/高村薫/1993年/講談社文庫
『閉じ箱』/竹本健治/1993年/角川ホラー文庫(入手難)
『ロートレック荘事件』/筒井康隆/1990年/新潮文庫
『大誘拐』/天藤真/1979年/創元推理文庫
『溺れる魚』/戸梶圭太/1999年/新潮文庫
『ガダラの豚』/中島らも/1994年/集英社文庫
『クビキリサイクル』/西尾維新/2002年/講談社ノベルス
『七回死んだ男』/西澤保彦/1995年/講談社文庫
『慟哭』/貫井徳郎/1993年/創元推理文庫
『風紋』/乃南アサ/1994年/双葉文庫
『法月綸太郎の冒険』/法月綸太郎/1992年/講談社文庫
『不夜城』/馳星周/1996年/角川文庫
『ある閉ざされた雪の山荘で』/東野圭吾/1992年/講談社文庫
『亡国のイージス』/福井晴敏/1999年/講談社文庫
『テロリストのパラソル』/藤原伊織/1995年/講談社文庫
『千里眼』/松岡圭祐/1999年/小学館文庫
『張込み』/松本清張/1955年頃〜/新潮文庫
『メルカトルと美袋のための殺人』/麻耶雄嵩/1997年/講談社文庫
『我らが隣人の犯罪』/宮部みゆき/1990年/文春文庫
『すべてがFになる』/森博嗣/1996年/講談社文庫
『垂里冴子のお見合いと推理』/山口雅也/1996年/講談社文庫
『眼中の悪魔』/山田風太郎/1948年/光文社文庫
『ブラックスワン』/山田正紀/1989年/ハルキ文庫、講談社文庫
『獄門島』/横溝正史/1948年/角川文庫、創元推理文庫(『日本探偵小説全集9 横溝正史集』所収)
『第三の時効』/横山秀夫/2003年/集英社
『夜よ鼠たちのために』/連城三紀彦/1983年/ハルキ文庫、新潮文庫(入手難)
『ぼくのミステリな日常』/若竹七海/1991年/創元推理文庫

17名無しのオプ2010/10/22(金) 19:59:42ID:0aVm5a02
<本格・推理>
『グリーン家殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/1928年/創元推理文庫
『僧正殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/1929年/創元推理文庫
『クリスマスのフロスト』/R・D・ウィングフィールド/1984年/創元推理文庫
『皇帝のかぎ煙草入れ』/ジョン・ディクスン・カー/1943年/創元推理文庫
『殺人交叉点』/フレッド・カサック/1972年本改稿/創元推理文庫
『エジプト十字架の秘密』/エラリイ・クイーン/1932年/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫
『Yの悲劇』/エラリイ・クイーン/1932年/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『アクロイド殺し』/アガサ・クリスティー/1926年/クリスティー文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『そして誰もいなくなった』/アガサ・クリスティー/1939年/クリスティー文庫
『樽』/F・W・クロフツ/1920年/創元推理文庫、集英社文庫
『シンデレラの罠』/セバスチアン・ジャプリゾ/1962年/創元推理文庫
『見えないグリーン』/ジョン・スラデック/1977年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ブラウン神父の童心』/G・K・チェスタトン/1911年/創元推理文庫 ●短編集
『ホッグ連続殺人』/ウィリアム・L・デアンドリア/1979年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ユダの窓』/カーター・ディクスン/1938年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ウッドストック行最終バス』/コリン・デクスター/ 1975年/ヤカワ・ミステリ文庫
『シャーロック・ホームズの冒険』/アーサー・コナン・ドイル/1890年頃/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫、新潮文庫ほか ●短編集
『殺人症候群』/リチャード・ニーリィ/1970年/角川文庫
『モルグ街の殺人事件』/エドガー・アラン・ポー/1841年/新潮文庫、岩波文庫ほか ●短編
『黄色い部屋の謎』/ガストン・ルルー/1907年/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫ほか

18名無しのオプ2010/10/22(金) 20:00:15ID:0aVm5a02
<サスペンス・SF>
『幻の女』/ウイリアム・アイリッシュ/1942年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『鋼鉄都市』/アイザック・アシモフ/1954年/ハヤカワ文庫SF
『顔』/シドニィ・シェルダン/1970年/アカデミー出版
『星を継ぐもの』/ジェイムズ・P・ホーガン/1977年/創元SF文庫
『死の接吻』/アイラ・レヴィン/1952年/ハヤカワ・ミステリ文庫

<冒険・ハードボイルド>
『スカイジャック』/トニー・ケンリック/1972年/角川文庫
『長いお別れ』/レイモンド・チャンドラー/1953年/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ジャッカルの日』/フレデリック・フォーサイス/1970年/角川文庫
『深夜プラス1』/ギャビン・ライアル/1965年/ハヤカワ・ミステリ文庫



19名無しのオプ2010/10/22(金) 20:01:28ID:0aVm5a02
<本格・推理>
『殺戮にいたる病』/我孫子武丸/1992年/講談社文庫
『十角館の殺人』/綾辻行人/1987年/講談社文庫
『りら荘事件』/鮎川哲也/1958年/創元推理文庫
『月光ゲーム』/有栖川有栖/1989年/創元推理文庫
『亜愛一郎の狼狽』/泡坂妻夫/1978年/創元推理文庫 ●短編集
『葉桜の季節に君を想うということ』/歌野晶午/2003年/文藝春秋
『とむらい機関車』/大阪圭吉/1932年頃〜/創元推理文庫 ●短編集
『倒錯のロンド』/折原一/1989年/講談社文庫
『バイバイ、エンジェル』/笠井潔/1979年/創元推理文庫
『ななつのこ』/加納朋子/1992年/創元推理文庫 ●短編集
『金のゆりかご』/北川歩実/1998年/集英社文庫
『空飛ぶ馬』/北村薫/1989年/創元推理文庫 ●短編集
『姑獲鳥の夏』/京極夏彦/1994年/講談社文庫
『星降り山荘の殺人』/倉知淳/1996年/講談社文庫
『UNKNOWN』/古処誠二/2000年/講談社ノベルス
『不連続殺人事件』/坂口安吾/1948年/角川文庫、双葉文庫ほか
『フリッカー式』/佐藤友哉/2001年/講談社ノベルス
『占星術殺人事件』/島田荘司/1981年/講談社文庫、光文社文庫
『ハサミ男』/殊能将之/1999年/講談社文庫
『人形はなぜ殺される』/高木彬光/1955年/ハルキ文庫、光文社文庫
『写楽殺人事件』/高橋克彦/1983年/講談社文庫
『ロートレック荘事件』/筒井康隆/1990年/新潮文庫
『クビキリサイクル』/西尾維新/2002年/講談社ノベルス
『七回死んだ男』/西澤保彦/1995年/講談社文庫
『慟哭』/貫井徳郎/1993年/創元推理文庫
『法月綸太郎の冒険』/法月綸太郎/1992年/講談社文庫 ●短編集
『ある閉ざされた雪の山荘で』/東野圭吾/1992年/講談社文庫
『張込み』/松本清張/1955年頃〜/新潮文庫 ●短編集
『メルカトルと美袋のための殺人』/麻耶雄嵩/1997年/講談社文庫 ●短編集※シリーズ先行作あり
『我らが隣人の犯罪』/宮部みゆき/1990年/文春文庫 ●短編集
『すべてがFになる』/森博嗣/1996年/講談社文庫

20名無しのオプ2010/10/22(金) 20:04:51ID:fhqodrz+

<本格・推理>続き
『垂里冴子のお見合いと推理』/山口雅也/1996年/講談社文庫 ●短編集
『眼中の悪魔』/山田風太郎/1948年/光文社文庫 ●短編集
『ブラックスワン』/山田正紀/1989年/ハルキ文庫、講談社文庫
『獄門島』/横溝正史/1948年/角川文庫、創元推理文庫(『日本探偵小説全集9 横溝正史集』所収)
『第三の時効』/横山秀夫/2003年/集英社 ●短編集
『夜よ鼠たちのために』/連城三紀彦/1983年/ハルキ文庫、新潮文庫(入手難)●短編集
『ぼくのミステリな日常』/若竹七海/1991年/創元推理文庫

<サスペンス・ホラー>
『マリオネットの罠』/赤川次郎/1977年/文春文庫
『江戸川乱歩傑作選』/江戸川乱歩/1925年〜/新潮文庫 ●短編集
『最悪』/奥田英朗/1999年/講談社文庫
『暗いところで待ち合わせ』/乙一/2002年/幻冬舎文庫
『六番目の小夜子』/恩田陸/1992年/新潮文庫
『青の炎』/貴志祐介/1999年/角川文庫
『OUT』/桐野夏生/1997年/講談社文庫
『マークスの山』/高村薫/1993年/講談社文庫
『閉じ箱』/竹本健治/1993年/角川ホラー文庫(入手難)●短編集
『溺れる魚』/戸梶圭太/1999年/新潮文庫
『ガダラの豚』/中島らも/1994年/集英社文庫
『千里眼』/松岡圭祐/1999年/小学館文庫


21名無しのオプ2010/10/22(金) 20:05:40ID:0aVm5a02
<冒険・ハードボイルド>
『ダック・コール』/稲見一良/1991年/ハヤカワ文庫JA ●短編集
『百舌の叫ぶ夜』/逢坂剛/1986年/集英社文庫
『野獣死すべし』/大藪春彦/1958年/角川文庫、光文社文庫
『99%の誘拐』/岡嶋二人/1988年/講談社文庫、徳間文庫
『奪取』/真保裕一/1996年/講談社文庫
『大誘拐』/天藤真/1979年/創元推理文庫
『不夜城』/馳星周/1996年/角川文庫
『亡国のイージス』/福井晴敏/1999年/講談社文庫
『テロリストのパラソル』/藤原伊織/1995年/講談社文庫



22名無しのオプ2010/10/22(金) 20:07:59ID:0aVm5a02
以上、>>11-21前スレより転載
コピペしてみて、改めてこのリスト作った人はすごいと思った
今更ながら労作乙です

23名無しのオプ2010/10/22(金) 20:46:46ID:u0EWTtoI
あんたもこぴぺ乙だぜ

24名無しのオプ2010/10/22(金) 21:22:26ID:SXUBip1m
>>22
乙です
ちょっと気になったんだけど>>17-21があれば十分な気がするんだけど、
やっぱ>>13-16も必要なの?

25名無しのオプ2010/10/23(土) 22:41:59ID:STMHpIn+
北山猛邦ってライトノベル作家なの?

26名無しのオプ2010/10/23(土) 23:03:23ID:RmpkDi7Y
なんでそう思ったの?
読んでそう思ったなら、そうなんじゃない?

27名無しのオプ2010/10/25(月) 02:54:22ID:Xv1HKQ16
ラノベで何か出してたっけ?

28名無しのオプ2010/10/26(火) 06:56:13ID:bVZ52+47
アルファベット荘事件がラノベっちゃあラノベ

29名無しのオプ2010/10/29(金) 15:02:01ID:n0KzGn4m
少年検閲官の表紙はラノベっぽいと思う。

30名無しのオプ2010/11/01(月) 03:03:55ID:nGqQ5RB0
ミステリー興味もってとりあえず「占星術殺人事件」読んでみた。
犯人直ぐ分かっちゃったんだけど、最後まで待ったくわからない位難しい作品ってないですか?
なんかトリックが凄いとか聞いて読んでみたけど拍子抜けしてしまった・・

31名無しのオプ2010/11/01(月) 03:35:03ID:YdcQ2n/9
トリックより犯人当てに重きをおいてるのなら、
いっそ本格よりトラミスの方が楽しめるんじゃない?
西村とか内田とか山村とかさ
トラミスだって馬鹿にしたもんじゃないよ

本格を読むにしても、希望にあるようなスゴイのを初めに読んじゃったら
後々楽しめなくならないかな?
とりあえずクリスティとかクイーンは古典名作として読んで損は無いはず

最後に、これだけ
ミステリは犯人(フーダニット)だけじゃなく、
トリック(ハウダニット)や動機(ホワイダニット)まで推理して当てなきゃ
本当に当たったことにはならないよ(ジャンルによるけどね)
ホワイダニットってのは、「なぜ殺したか」じゃなく、
「なぜそんな殺し方をしたか」という意味ね

32名無しのオプ2010/11/01(月) 06:25:01ID:kK2wRJQu
>>30
ドグラ・マグラを読みなさい

33名無しのオプ2010/11/01(月) 06:32:04ID:4YavAXgl
>>30
コズミックがオススメだよ

34名無しのオプ2010/11/01(月) 08:44:02ID:tz9xgbvn
>>30
「オリエント急行の殺人」「ギリシャ棺の謎」
たぶん分からないし、犯人の正体にかなり驚くと思う。

35名無しのオプ2010/11/01(月) 17:59:04ID:xTHnSyPk
>>30
難しい本を読む前に漢字の勉強をしなさい。

36名無しのオプ2010/11/01(月) 18:41:26ID:cZm/bfG3
ffffffffffffffff

37名無しのオプ2010/11/01(月) 18:42:54ID:cZm/bfG3
hhhhhhhhhhhhhhhh

38302010/11/01(月) 18:49:00ID:nGqQ5RB0
>>31ご教授ありがとうございます。
「占星術殺人事件」に関して一番大きな?トリックが判れば犯人もわかりますからねぇ。
そこから、他のトリックや動機も大体は推測出来てしまいました。
ただ一部最後まで判らなかった点もありましたが・・

他の皆様もレスありがとうございます。
とりあえず名前があがった奴を読んでみたいと思います。
あと変換ミスってました、申し訳ありません。

39名無しのオプ2010/11/02(火) 14:51:52ID:zMyN24yR
秋の夜長に読みたい新本格派ミステリー作家の推理小説シリーズランキング
http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/028bk/mystery_autumn/

40名無しのオプ2010/11/03(水) 23:45:50ID:a1DjBTa4
>>38
多分あなた金田一(漫画)読んだことあるでしょう

41名無しのオプ2010/11/03(水) 23:57:07ID:ZybmsoMp
多分ないと答えるでしょう

42名無しのオプ2010/11/06(土) 00:27:01ID:4A5HhN4Q
「それでも町は廻っている」、「Q.E.D」などの何気ない日常に潜む不思議を謎解く漫画が好きで、
調べてみるとどうやらそれが日常の謎という1ジャンルを形成していると知り、
このスレの過去ログを読んで、結構薦められてる北村薫の空飛ぶ馬を読んで見たら大当たり。とても面白かったです。

ちりばめられた大きな謎と小さな謎が淡々と紐解かれていくのが読んでいて心地よく、
主人公が若々しくて青春小説の様でもある点が気に入りました。

そこで教えてほしいのですが、似たような系統の作品・作者の短編(50〜100pくらい)でお勧めはありませんか?

43名無しのオプ2010/11/06(土) 00:30:45ID:ZrgZns91
北村薫のそのシリーズを順に読んでいくのもいいし、ほかの作者に手を出すなら、米澤穂信「春期限定いちごタルト事件」のシリーズ。

44名無しのオプ2010/11/06(土) 00:44:16ID:PWLsGgb9
>>38
「すべてがF〜」
読んでやっぱり全部最初っからわかったら作者にその旨の手紙を出そう

45名無しのオプ2010/11/06(土) 00:45:13ID:g8opYbQk
はやみねかおるの虹北恭助シリーズとか

46452010/11/06(土) 00:46:07ID:g8opYbQk
>>45>>42宛て

47名無しのオプ2010/11/07(日) 03:04:44ID:3IfnDD6J
主人公が完璧超人じゃなくて、むしろどっちかといえば人間として終わっているようなのあれば教えて下さい

48名無しのオプ2010/11/07(日) 04:50:08ID:l8TAwZ1K
>>47
前スレの↓と同じ人?

789+6 :名無しのオプ [↓] :2010/06/21(月) 01:27:32 ID:OAsZmkox
ある程度のミステリーを読んできたのですが、推理小説の主人公にありがちな
論理的で完璧超人臭いタイプにちょっと飽食気味となってしまいました。
人間臭いというか、人間的に終わっていたり、とんでもないヘマもかましたり
またはクズだったりするような主人公のミステリーを読みたくなりました、オススメのあればお願いします。

49名無しのオプ2010/11/07(日) 11:38:14ID:eYBa2c3m
人間臭くなくてもよければメル

50名無しのオプ2010/11/07(日) 11:45:05ID:MuXTtshh
メルってなんだ

51名無しのオプ2010/11/07(日) 14:28:05ID:3IfnDD6J
>>48
いえ、書き込むのは初めてです。でも、もう既出だったんですね。
前スレは見れないもので、よければ、その時に挙げられていた作品を教えていただけませんか

52名無しのオプ2010/11/07(日) 14:37:02ID:MuXTtshh

53名無しのオプ2010/11/07(日) 14:43:43ID:3IfnDD6J
>>52
おお、うっかりしてました。どうもです。

54名無しのオプ2010/11/09(火) 17:35:12ID:5XVsWMsX
>>6前スレにある789へ紹介された作品を一通りチェックしてきましたが
どれもなんか違う気がしました。というか、推理に偏りすぎているような?
別に推理物じゃなくて、なんというか巻き込まれて・・・とか、主人公にちょっと電波入ってたりとか
そういったのがいいんですか、ないんでしょうか?

55名無しのオプ2010/11/09(火) 18:13:40ID:6811Z9PW
だったらミステリーじゃなくてもいいんじゃ

56名無しのオプ2010/11/11(木) 00:37:31ID:xfWacnZn
初心者には推理ものはお固く見えるのかもしれないな
エンタメ色が強く、かつ最後でやられたと思えるものがいいかもしれない
しかし人間的にクズでも探偵は頭脳的には超人扱いされる作品が多いから難しい

西澤保彦の「殺意の集う夜」とかどうだろう
犯人が推理するという触れ込みで、文体はラノベのように読みやすく、
巻き込まれ型というか自業自得な主人公は自己中で、最後にだまされたと思えるはず

57名無しのオプ2010/11/11(木) 00:44:46ID:YsTpVcPv
それも推理ものじゃん

58名無しのオプ2010/11/11(木) 14:43:07ID:dkm9x4T+
>>54
歌野晶午「女王様と私」はどうかしら

59名無しのオプ2010/11/11(木) 15:47:02ID:SMXhsaD6
つまり、主人公が外道だったり鬼畜だったりクズだったり超ヘタレだったりする
ちょいと長めのフィクション小説を読みたいってことでおk?

60名無しのオプ2010/11/12(金) 09:23:49ID:swlhp4Ws
この流れに便乗して、自分も質問してみる
自分はアンチ・ヒーロー的なものが好きです。
例えると主人公も闇を抱えていて、辛うじて理性で抑え込んでいて
解決する立場にまわっても犯人に「でも、お前の気持ちもわかるんだよな」と説教するんではなく、同情するような感じです。
主人公が犯人の立場というのもありですが、なんというか一線を越えまいかという危うさがあればいいです。
あと、全体的にミステリアスな雰囲気が漂っていれば推理は無くても大丈夫です

61名無しのオプ2010/11/12(金) 11:26:58ID:A+Kc0p6W
>>54
>>60
今まで読んだ中で一番その条件に近かった作品は何か具体的に教えてくれ

62名無しのオプ2010/11/12(金) 21:07:13ID:swlhp4Ws
俺が知る限りでは・・・
乙一 GOTH
舞城王太郎全般?

漫画だと地雷震とか
自分で質問しておきながら、具体的な例をあまりあげられなくて申し訳ありません・・・

63名無しのオプ2010/11/13(土) 19:27:33ID:gQNxlxnM
>>60
黒川博行「悪果」
北方謙三「檻」

冒険小説とかノワールって呼ばれてるものを探してみるといいんじゃないの

64名無しのオプ2010/11/14(日) 00:18:13ID:kpx2cNcH
>>54
殺人事件は起こるけど、名探偵は出てこないタイプのミステリを読めばいいんじゃなかろうか
最近だと湊かなえの「告白」とか

65名無しのオプ2010/11/16(火) 23:52:50ID:AmIBmkbO
>>63
冒険小説とノワールの具体的な例というか、>>60に当てはまる作品を挙げてください
なにしろ、こちらは初心者なもので。
雰囲気を重視なので、推理要素はなくていいです。

66名無しのオプ2010/11/17(水) 01:04:05ID:H/PKjaLl
>>65
俺は>>63氏じゃないが、「悪果」と「檻」がその具体例なのでは?
あと人にものを聞くときに切り口上(と、とられかねない言葉遣い)はよそうよ

67名無しのオプ2010/11/18(木) 07:14:23ID:OTgD5jjM
>>62
この分野に関してあなたは部外者です
「門外漢」ではありません「部外者」です
違いが分かりますか?
この世界で食っている「大人」であれば誰もが知っていて当然の、
学生さんが学校で習う程度の常識も知らない
あなたはこの世界では「学生さん」以下の子どもです
基礎的な常識を身に付けようとする努力もなく専門知識の事ばかり質問しても
せっかく説明してくれている事を全く理解できなくて当然なんです
専門知識というものは美味しい所だけ都合よくつまみ食いできるほど甘いものではありません
質問者がそのような態度・姿勢では、答える側の人間に対して失礼です

68名無しのオプ2010/11/18(木) 18:03:52ID:63yxT75J
>>62を見る分では合わないかもしれないが「EDGE」 とみなが貴和
主人公はアメリカ帰りのいわくつき女性プロファイラーで、過去に事件を起こした「らしい」
倒叙で犯人の心理が掘り下げられていて、プロファイリングがそれが重なる
ラノベだが1、2巻は講談社文庫からも出てる
主人公以外だけど超能力とか出てくるので注意

69名無しのオプ2010/11/18(木) 18:29:26ID:CaEfIP6f
>>67
誤爆なのか、コピペなのか、そもそもミステリー紹介で食っていけるのか
色々と謎が多いぞ、これは

70名無しのオプ2010/11/18(木) 23:27:11ID:AKoglYe4
謎もなにも、おもいっきりコピペですやん

71名無しのオプ2010/11/19(金) 17:09:54ID:jNNq2aAu
初心者スレ荒らしてどうするアホ

72名無しのオプ2010/11/20(土) 02:12:18ID:fd73rA/S
自称初心者の分際で好みの要望だすのも
それに答えてやるのも間違いだと思うね

数読め、読まず嫌いせずに。

73名無しのオプ2010/11/20(土) 08:55:09ID:oqe64IGU
みもふたもないレスのわかりやすい例

74名無しのオプ2010/11/23(火) 00:38:49ID:0FAs9SyR
「人形はなぜ殺される」が面白かったです。
このように、一見ワケのわからない状況にも一つ一つ意味があり、それを解いた先に答えがあるようなミステリーが読みたいのですが、
オススメはあるでしょうか?

75名無しのオプ2010/11/23(火) 08:55:00ID:SZinVoOl
「武家屋敷の殺人」

76名無しのオプ2010/11/23(火) 23:36:09ID:NWCZo80V
>>74
細部までパズルのように組まれた古典的な本格ミステリ、ということでいいんだろうか
なら三津田信三の刀城言耶シリーズとかどうだろう
おすすめは「山魔の如き嗤うもの」
シリーズ第1作の「厭魅の如き憑くもの」も、ちょっと読みにくいけど面白い

77名無しのオプ2010/12/08(水) 22:47:29ID:Ky3oAM9g
本格ものを読むとき自分なりに色々推理して読むんだけど、なかなか犯人やトリックを暴けない
なんかコツというか、アドバイスみたいなものはないかい

78名無しのオプ2010/12/08(水) 22:50:06ID:8g+Mw5LY
分からない方が楽しいと思うけどな。
ぎりぎりでかすってたのに分からなかった時が一番楽しめる。

79名無しのオプ2010/12/09(木) 18:24:24ID:8PrK0piv
マジレスするならひたすらメモ
それも自分が想像したシーンを絵にしながら書き込みを入れていく

80名無しのオプ2010/12/09(木) 20:23:29ID:xkYLVWTf
>>77
書いた人の身になって考えてみることかな……
犯人とか事件の態様とかに意外性がないとミステリとして成立しないから、
「どういう真相だったらどや顔でこれを発表できるか?」という方向で考える
まあそもそも読者が解けるようになってない(作者がそのつもりで書いてない)ミステリもあるし、
そういうのは普通に読んだ方がいい

81名無しのオプ2010/12/09(木) 23:40:35ID:ExB3A1XK
>>80
意外性云々とか、そういうメタな読み方は初心者向けじゃないし、それで当てられてもあまり楽しめないんじゃない?

>>77
まず、何が謎となってるかを順々に整理するといい
「犯人は誰か」というだけでは漠然としてるが、
「どんな犯罪事件か」→密室殺人
「どうして密室となっているのか」→扉は施錠され、唯一の鍵は被害者が持ったまま
「完全に密室か? 他に窓や穴はないか」「内側からの施錠に利用できる道具はないか」「実は施錠されてなかった可能性は(ry
「そのトリックは誰なら可能か」
・・・という感じで

その気になれば機械トリックで誰でもできるよ!となってしまうなら、今一度手掛かりを見直す
特に、登場人物たちの特徴を列挙して、トリックに利用されうるもの&証拠になりうるものを探すといい
動機やアリバイよりは、変わった趣味とか病気とかの方が有力っぽい

82名無しのオプ2010/12/10(金) 00:08:20ID:qJFhPIzH
>>79-81
ありがとう。何故か綾辻のドヤ顔が頭に浮かんでしまった


昔学校で習った樹形図を応用するような感じで考えるといいのかな
これにイラストを加えれば確かに解りやすくなりそうだ


なんかやる気出てきたw 読者への挑戦に頑張って挑んでみるよ

83名無しのオプ2010/12/10(金) 00:14:48ID:sZpVW4Qt
あとは読む小説によりけりか
高木彬光の『刺青殺人事件』とか三津田信三の刀城シリーズは
小説の記述役が事件の要所を小説内で纏めててそれを解けば自ずと真相は見えてくる
ってことになってるから、自分でメモを書くのがしんどいなら
そういうのから入っていくのも手ではないかと

自ずと真相が見えてくる、ってのを実際に自分は実践出来た事が無いから保障できないけど

84名無しのオプ2010/12/10(金) 14:50:48ID:u+8dqYIH
国内小説で犯人、悪役が魅力的な小説ありませんか?
最終的には負けるんだけども思想的には主人公に勝っている的な

85名無しのオプ2010/12/10(金) 20:47:15ID:qReNbbyi
山田風太郎「妖異金瓶梅」「明治断頭台」

86名無しのオプ2010/12/10(金) 20:47:52ID:LHIbwtHP
初心者じゃないかもだけど、「好みに合いそうな〜」スレがなくなってしまったみたいなのでこちらで聞かせてください。
2000年以降にデビューしたような若手作家でお勧めを知りたいです。
書店のポップなどを参考に、道尾秀介、坂木司、高崎梢、辻村深月、米澤穂信などを読みましたが、
どうものめり込むほど好きになれません。
作風は、有栖川とかみたく、あまり暗くないものが好きです。
ぜひご教授いただければ幸いです。

87名無しのオプ2010/12/10(金) 22:06:29ID:CthTO+PN
東川篤哉、石持浅海、蒼井上鷹、福田和代

あと放課後探偵団って短編集が若手作家から集めました
とかだったからこれに収録されてる作家さん5名
相沢沙呼/市井豊/鵜林伸也/梓崎優/似鳥鶏
とか

88名無しのオプ2010/12/10(金) 22:56:14ID:hrMfa/iZ
放課後探偵団は俺からもお勧めしとく。

89名無しのオプ2010/12/12(日) 01:16:57ID:+4shMxcQ
>>87-88
ありがとうございます!
さっそく探してみます。

90名無しのオプ2010/12/12(日) 12:30:33ID:zzgazMC2
探偵役がおしとやかお嬢様なミステリが読みたいです
男に一切の興味がない処女厨が喜びそうな子だとなお良いです

そろそろラノベから卒業したいのでよろしくお願いします


91名無しのオプ2010/12/12(日) 13:24:09ID:u98O8v0q
ちょっと違うかもしれないが北村薫の覆面作家シリーズ

92名無しのオプ2010/12/12(日) 14:20:53ID:ALFqXSGC
佐々木丸美「崖の館」
西澤保彦チョーモンインシリーズ
お嬢様探偵じゃないがライトノベルからの延長というなら城平京「名探偵に薔薇を」

93902010/12/12(日) 16:40:15ID:zzgazMC2
お勧めありがとうございます。失せろ、とか言われるかと思ってましたw
さっそく本屋で探してきます!

94名無しのオプ2010/12/13(月) 22:29:59ID:lxMAqRYz
>>93
北村薫なら「街の灯」に始まるベッキーさんシリーズも

激しく亀ですまんが
>>24
もともとのテンプレは>>13-16で、ジャンルも何もごちゃっとしてるので
せめて傾向で分けてみたら…という意見に基づいて無理やり分類したのが>>17-21
ただ、相談も何もなしにテンプレを変更する形になってしまうのはあれなので
一応併記する形にした
…ので、どうするかはスレで話し合ってもらうか、正直どうでも良ければ貼ってくれる人に任す

95名無しのオプ2010/12/13(月) 23:39:53ID:hZAfczU7
さらっと読めるミステリーを探しています
できればSFちっくなものか、犯人サイドから書いたものがいいです

今まで読んだ中では
『ハサミ男』
『パラレルワールド・ラブストーリー』
『ゲームの名は誘拐』
『パラドックス13』
『密室殺人ゲーム王手飛車取り』
『99パーセントの誘拐』

あたりが好きです。
東野圭吾はだいたい読んでいますので、できれば東野圭吾以外でおすすめあれば教えていただきたいです

96名無しのオプ2010/12/14(火) 11:25:21ID:8/vuCs3e
>>95
SFチックなのなら西澤保彦の初期の作品
解体諸因、七回死んだ男、人格転移の殺人、死者は黄泉が得る、瞬間移動死体 このあたりはどうかな

97名無しのオプ2010/12/14(火) 15:12:14ID:30AMCu7T
竹本健治の一連のSF
腐蝕、クー、バーミリオンネコ

犯人視線じゃないけど。

98名無しのオプ2010/12/15(水) 00:11:16ID:VT44mNGc
飛鳥部勝則 「ラミア虐殺」 壁に叩きつける人も多いがまあ該当作…最近作「黒と愛」の前日譚
一柳凪 「みすてぃっくあい」 百合系ライトノベルと思いきやとんだ怪作
今邑彩 「そして誰もいなくなる」  クリスティ「そして誰もいなくなった」読んでることが前提
恩田陸 「不安な童話」 作者にしては珍しく、ちゃんとしたミステリ。本当はドラマ版「六番目の小夜子」を推したい
梶龍雄 「鎌倉XYZの悲劇」 いちおうクリスティやクイーンくらいは読んでないと分からんかも
高畑京一郎 「タイム・リープ あしたはきのう」 時間SFネタならこれだろ
三津田信三 「作者不詳」 SFじゃなくてホラー。そろそろ大幅加筆で文庫化
松尾由美 「ブラックエンジェル」 SFじゃなくてファンタジー。作者はバルーンタウンとかSFミステリも多く手がけてる
門前典之 「屍の命題」 さらっと読めるかどうか疑問は残るが…このバカトリックほとんどSFである
詠坂雄二 「電氣人間の虞」 西澤保彦が昔やってどうにも失敗だったネタを上手くモノにしてる
若竹七海 「クール・キャンデー」 さらっと読め、なおかつミステリとして抜群に完成度高い
ソウヤー 「ゴールデン・フリース」 海外作品OKなら、SFかつ犯人視点かつ読みやすくて意外なオチちという、これがお奨め
ギャレット 「魔術師を探せ!」「魔術師が多すぎる」 魔術が発達した世界を舞台にしたシリーズ
パット・マガー 「探偵を捜せ!」 さらっと読めて犯人視点でそこそこ面白い
シェイマス・スミス 「Mr.クイン」 「わが名はレッド」 軽快な悪漢小説
パウエル「道化の町」 奇妙な世界ばかり舞台にした短編集で一部ミステリじゃないのも混ざってる

99名無しのオプ2010/12/15(水) 00:20:35ID:FZWl/zRz
本格SFだけどミステリっぽいのなら普通にアイザック・アシモフ

100名無しのオプ2010/12/15(水) 07:57:04ID:k92mzDBO
アシモフの名前を見て何故かグレッグ・イーガン思い出した
読んだ事無いんだけどなぁw

あとイリーガルエイリアンもSFミステリだったような

101名無しのオプ2010/12/15(水) 09:16:42ID:FDCy7OG0
鋼鉄都市シリーズはミステリ要素もあっていいよな
最後のどんでん返しも心地いい

102名無しのオプ2010/12/15(水) 10:17:59ID:vcam5of/
ファウンデーションも広義のミステリだわな

103名無しのオプ2010/12/15(水) 21:00:04ID:FDCy7OG0
結局は繋がっちゃうしな…

104名無しのオプ2010/12/16(木) 00:54:13ID:MHHLE5dA
全部つながっちゃうあたり、最近のアホっぽいミステリっぽい

105通りすがりの黒ぬこ2010/12/16(木) 22:51:48ID:T21yWBu5
>>95
SF
「恋愛函数」北川歩実
「ターン」北村薫
「永遠の森 博物館惑星」菅浩江
犯人視点
「扉は閉ざされたまま」石持浅海
「青い炎」貴志祐介

106名無しのオプ2010/12/19(日) 19:56:14ID:LwGuoqx1
>>95
これだけ教えてもらったら礼の一つくらいは言うべきでは
一応断っておくが、俺は>>96-99,105ではない

107名無しのオプ2010/12/19(日) 23:28:33ID:7I4wQWWG
せっかく沢山教えていただいたのお礼が遅くなって申し訳ありません。
ありがとうございます。大変参考になりました、特に興味を引かれたものをいくつか読んでみようと思います。
一応断っておくが、俺は>>95ではない

108名無しのオプ2010/12/20(月) 04:17:41ID:5YCTwrUy
意味なし叙述トリック乙

109名無しのオプ2010/12/20(月) 12:25:30ID:y75sSLsT
別にお礼を言われたくてレスしてるわけじゃねえし。
単に知識をひけらかしたいだけだろ。

一応断っておくが、俺は>>96-99,105でも>>95でもない

110名無しのオプ2010/12/20(月) 17:46:11ID:qfGBOUkE
綾辻行人のAnotherを読みました。
このようなホラーとミステリの融合みたいな作品を探しています。
中でもできれば、ホラーよりミステリに重点を置いたものを読みたいと思っています。
何かオススメがあったら教えてもらえませんでしょうか?

111名無しのオプ2010/12/20(月) 18:06:07ID:ifOzfenp
ホラーのサブジャンルが微妙に違う気もするけど綾辻の『殺人鬼』『殺人鬼2』
三津田信三の刀城シリーズ
作品そのものの出来はかなり微妙だけど要望は満たしそうってことで 椙本孝思『THE CHAT』『THE CHAT〈Ver2.1〉』

112名無しのオプ2010/12/20(月) 18:32:56ID:dYdQmyUD
岡嶋二人の「眠れぬ夜の殺人」、「眠れぬ夜の報復」、「クリスマス・イブ」

113名無しのオプ2010/12/21(火) 13:33:16ID:ViFSYxxB
ホラーとミステリの融合と言うなら、小野不由美の「悪霊」シリーズははずせない
ちょうどつい最近加筆されて再刊行され始めたばかりだし、ぜひ読んでみることをお勧めする
再刊行タイトルは「ゴーストハント1 旧校舎怪談」

114名無しのオプ2010/12/21(火) 23:21:10ID:5FnJdsTZ
>>87-88
調べてみたら刀城シリーズの設定が好みな感じでした。
とりあえず「首無の如き祟るもの」から読んでみます。
それで合ってたら、順々にシリーズ制覇しようかと。

岡嶋二人の作品は前から読みたいと思っていたので(ホラーじゃなくて「そして扉が閉ざされた」ですが…)
それ読むときに一緒に読みたいと思います。

小野不由美のホラーというと「屍鬼」しか読んだことがありませんでした。
「ゴーストハント」の一巻探してみます。
にしても、最終巻が出るのは一年後なのですね……

多くの作品を教えていただき、ありがとうございました

1151102010/12/22(水) 18:52:44ID:+quMqH0c
安価ミス……

本当は>>111-113です
すいません

116名無しのオプ2010/12/22(水) 20:35:43ID:VGKDCL04
嵐の山荘ものでおススメありますか?
できれば「そして二人だけになった」みたいな変わったので

綾辻行人や有栖川有栖の嵐の山荘ものは
大体読みました

117名無しのオプ2010/12/22(水) 21:12:54ID:FDxYFtyY
>>116
倉知淳「星降り山荘の殺人」は既読かな?

118名無しのオプ2010/12/22(水) 21:22:09ID:uqa1C6wp
>>116
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」行っとけ。読後は知らんがね。で、マジレスするとかまいたちの夜、ゲームなんだけどさ。

119名無しのオプ2010/12/22(水) 21:56:16ID:N4Ak/7Ox
>>9

120名無しのオプ2010/12/22(水) 21:59:05ID:VGKDCL04
>>117
何度も聞いたことはありましたが未読でした

>>118
東野圭吾は今まで手を出さずにいたんですけど
読まず嫌いはよくないですね
かまいたちの夜ですか、PS持ってないんですよね・・・


お二人ともありがとうございます
読んでみます

121名無しのオプ2010/12/22(水) 23:04:07ID:fRnLV1TE
>>116
下に挙げたCCスレを参考にすれば良いかと
現行スレは書き込みが少なくて情報が集まらんので過去スレのが参考になるよ
吹雪の山荘なら門前典之「屍の命題」とかお薦め
孤島もので変なのといえば時間島とアリスミラー城とか多いが緊張感に欠ける作品も多い
ちなみに死霊鉱山はもの凄い地雷作品なので読むなよ?ぜったい読むなよ!?

密室】クローズドサークル【恐怖】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1287779221/l50
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
吹雪の山荘ものの傑作
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975108459/
【嵐の山荘】 クローズド・サークル 【絶海の孤島】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227330502/

122名無しのオプ2010/12/25(土) 04:53:30ID:b07M44Jp
>>120
かまいたちの夜は携帯アプリとかでもプレイできるよ

123名無しのオプ2011/01/02(日) 23:19:48ID:pngfzoEu

        / ̄ ̄\       _____
      /       \    /        ミ
      |::::::        |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡彡)
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::  u |/  (●) (●)   \ 木の葉を隠すなら森の中だお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | でも、死体はどうやって隠すかお?
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |  └──┘   \
        /:::::::::::: く    | |   +     |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―─―――┴┴――

124名無しのオプ2011/01/05(水) 14:25:08ID:8KaAzey0
>>123
うめればいいんだお

125名無しのオプ2011/01/05(水) 21:16:13ID:jf0EawyM
真実はいつも

126名無しのオプ2011/01/05(水) 22:04:44ID:x0XQV2qf
意外と単純

127名無しのオプ2011/01/08(土) 21:56:16ID:iHlwlpbG
東京タワーの蝋人形館とかどうだろう?

128名無しのオプ2011/01/13(木) 22:16:32ID:prrY6XMe
かまいたち懐かしい

129名無しのオプ2011/01/25(火) 17:26:08ID:KPEDs4sX


130名無しのオプ2011/02/07(月) 02:37:29ID:z2L9M78Y
評価が高い星降り、今読んでるんだけど・・・・
まだ100ページくらいですが、今のとこ全然先を読みたい気分にならず退屈で我慢して読んでる
星やUFOには興味ないし、ここまで読むのに1週間もかかった
中盤あたりから面白くなるのかな?


131名無しのオプ2011/02/07(月) 02:47:14ID:oU4UqGlj
>>130
うん

132名無しのオプ2011/02/09(水) 21:51:17ID:dyJbUHUv
いや、別に盛り上がるわけじゃないでしょ
緊張感もないしダラダラした印象を受けても仕方ないと思う

133名無しのオプ2011/02/09(水) 23:18:45ID:o2CP8t9I
普通は事件が起きてから面白くなるもんでしょ
100ページ目あたりじゃ事件起きてないし
あと誰も盛り上がるなんて言ってない

134名無しのオプ2011/02/19(土) 00:36:23ID:oU91WdN9
星降りって初心者向けじゃないんじゃない

135名無しのオプ2011/02/19(土) 15:44:15ID:XmgCQTfJ
あのトリックは、確かにある程度本格読みなれた人ほど「やられた!」となるだろうけど、
作品としては軽くて読みやすいし、わかりやすい大技トリックだし、初心者向けで問題ないと思う

136名無しのオプ2011/02/26(土) 16:32:41.11ID:HiZSujZk
ほしぞのしろうさんはめいたんてい

137名無しのオプ2011/03/01(火) 06:51:09.66ID:9f5okiwE
乙一のGOTH買ったんですけど
僕の章と夜の章どちらから読めばいいの?

138名無しのオプ2011/03/03(木) 00:13:18.08ID:CPyq26Vx
>>130
俺はクソつまらんかったよ、渦巻きの跡にげんなりした

139名無しのオプ2011/03/04(金) 22:17:44.95ID:PWHjBKYR
>>138
俺は面白かったな。何かスゲー深読みし過ぎて逆に騙された。ただ、前半が退屈なのは認める。章の始めに「まだ事件は起こらない」みたいなのが書いてあって笑ったわ

140名無しのオプ2011/03/04(金) 22:48:59.87ID:oTmbpTfV
星降り読んだあと、「半分の長さにまとめろよ」って思ったわ

141名無しのオプ2011/03/05(土) 01:26:27.13ID:4QbQZ4M6
まとめたらネタが割れやすくなりそう。

142名無しのオプ2011/03/06(日) 01:11:09.31ID:Y2PYE0J9
そもそもどれ位が初心者なんだろうな?100冊位よんだら中級者かな?俺は今までアバウト200タイトル位読んでるけどまだまだ初心よりちょい上位にしか思えんわー読んだ本にもよるのかな

143名無しのオプ2011/03/06(日) 09:41:22.00ID:ZkrSo/88
中学1年生くらいで初めて読んだ推理小説が西村京太郎の『殺しの双曲線』だった
中学生でも理解できる内容だけど、決して幼稚とか言うわけじゃなく、
ちゃんとした内容&表現だし、初心者にもお奨めできるんじゃないかな
内容はかなり面白い、内容に関しては保証する
クローズドサークルは一番シンプルだし、初心者でも入っていきやすい設定だと思う

144名無しのオプ2011/03/06(日) 18:38:22.51ID:3rB9z9mk
量は読んでるけど、センスがないのか、解けためしがない。
(わからないので予想もしない・・・)
いつもどんでん返しでびっくり、「えーそうなのー」と。
楽しんではいるが。なので私の場合いくら読んでも初心者だろう。

145名無しのオプ2011/03/06(日) 18:45:16.23ID:TNOskLL+
>>144
おれも似てるかも
都合のいい読者だから、作者の掌の上で転がりまくってる
まあどんでん返しとか伏線とかよめないぶん素直に楽しめる事が多くて幸せだけど

146名無しのオプ2011/03/06(日) 19:37:42.47ID:Q8qwMaRn
基本的にわかるわかねーのが普通だと思われ

147名無しのオプ2011/03/06(日) 21:10:43.29ID:WLpmkRsv
>>144
俺もそう。グダグダ考えずに物語を楽しんで読む様にしている。犯人当てしても当たってると逆にがっかりくる。俺でもわかるよってなっちゃう

148名無しのオプ2011/03/07(月) 22:25:48.38ID:5oMV18dY
>>143
それは日本の古典的名作

149名無しのオプ2011/03/08(火) 21:57:07.09ID:3W3c+ca3
伊坂幸太郎ってミステリー作家?

150名無しのオプ2011/03/08(火) 22:05:07.63ID:IlvvaaiG
今までラノベ位しか読んだ事ないんですが
登場人物少なめで入門者にも楽しめる物は何でしょうか?

151名無しのオプ2011/03/08(火) 23:36:18.75ID:q1eWnkph
麦酒の家の冒険
ほぼ4人しかでてこない

152名無しのオプ2011/03/09(水) 01:46:06.83ID:RN41CAko
麦酒はマニアックじゃね?
若竹七海のクールキャンデーとか軽くて短くてまとまりが良い

153名無しのオプ2011/03/09(水) 10:38:48.63ID:5l+TV9nG
>>150
東野のガリレオ
読みやすい、短編も長編もある、登場人物少ない
ただし短編に推理を求めちゃダメだ
読むなら容疑者X

1541502011/03/09(水) 13:34:27.55ID:RVpTx5Kx
>>151-153
ありがとうございます、参考にさせてもらいます

155名無しのオプ2011/03/10(木) 21:46:23.03ID:49U0Ye+4
>>63
>>60
>黒川博行「悪果」
>北方謙三「檻」

>冒険小説とかノワールって呼ばれてるものを探してみるといいんじゃないの

>>60じゃないけど、これ見て「悪果」読んだ。面白かった。ワル刑事ってのが良いな。このまま黒川を連読した方が良いか、それともほか何かあったら教えて。
ちなみに新宿鮫とか、新堂冬樹、馳とか有名どころは既読です。

156名無しのオプ2011/03/10(木) 21:51:53.68ID:bGoqQzwW
>>155
白夜行は?

157名無しのオプ2011/03/11(金) 03:43:51.47ID:AQ2IbVNT
泡坂妻夫の亜愛一郎シリーズ

158名無しのオプ2011/03/23(水) 22:08:45.61ID:KvdTNC3q
有栖川作品に初挑戦しようと思ってるんだが
一番最初は何から読んだほうが良いだろうか?

159名無しのオプ2011/03/24(木) 07:29:14.90ID:nKwsGfTj
気楽に読みたいなら「スイス時計の謎」などの作家シリーズ短編集
がっつり本格を楽しみたいなら江神シリーズを「月光ゲーム」から順番に

160名無しのオプ2011/03/24(木) 10:18:57.20ID:vH8fRTDH
>気楽に読みたいなら「スイス時計の謎」などの作家シリーズ短編集

ただ「ペルシャ猫の謎」は表題作は後回しにしたほうがいいなw

161名無しのオプ2011/03/27(日) 10:34:08.74ID:EyjYdSOs
人が死なないミステリー(コージー?)でお勧めないですか?
最近食傷気味で・・・

162名無しのオプ2011/03/27(日) 11:45:50.07ID:paHBBU8i
>>161
それなら北村薫がいいだろうな。
「空飛ぶ馬」「夜の蝉」

163名無しのオプ2011/03/27(日) 12:57:53.01ID:8juzD/+v
コージーじゃないけど天藤真「大誘拐」

164名無しのオプ2011/03/27(日) 14:01:59.81ID:vDUkcSTo
>>161
そういうのは国内ミステリではコージーと呼ばずに「日常の謎」と呼ぶ

加納朋子「ななつのこ」「魔法飛行」
光原百合「時計を忘れて森へいこう」「十八の夏」「最後の願い」
倉知淳「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」「猫丸先輩の空論」
米澤穂信の古典部シリーズ
北森鴻「花の下にて春死なむ」

といったあたりでどうだろう

1651612011/03/27(日) 15:41:53.64ID:vZG+SeJ5
>>162-164
サンクス!
いろいろあるんだな
何冊か読んでみるよ!

166名無しのオプ2011/04/01(金) 23:24:57.52ID:/w8OhMTX
速読英単語という単語帳に、アガサクリスティについての文章があり興味を持ったのですが、読書経験の無い高校生でも充分に読める作品でしょうか。

167名無しのオプ2011/04/02(土) 04:07:16.37ID:wWr6MFDT
自分は小学校4年生でハヤカワ文庫の「そして誰もいなくなった」から入ったので問題なし
そして誰もいなくなった [英語版ルビ訳付
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%89%88%E3%83%AB%E3%83%93%E8%A8%B3%E4%BB%98-%E8%AC%9B%E8%
AB%87%E7%A4%BE%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%82%B5-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3/dp/4770025475/ref=sr_1_5?s=books&ie=UTF8&qid=1301683889&sr=1-5
みるみる上達名作映画で英会話そして誰もいなくなった
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%BF%E3%82%8B%E4%B8%8A%E9%81%94%E5%90%8D%E4%BD%9C%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A7%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%84%E
3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F-COSMIC-MOOK-%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E7%B7%A8%E9%9B%86%E5%AE%A4/dp/4774752363/ref=sr_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1301683889&sr=1-8
普通にクリスティ文庫その他もあるが↑こんなんもある
個人的には「死が最後にやってくる」がノンシリーズ物だけに読みやすい

168名無しのオプ2011/04/02(土) 15:07:16.93ID:DU63gxmN
クリスティは、著名なミステリ作家の中では初心者にお勧め。
プロットもトリックもわかりやすいし、なにより文章が平易(まあこれは翻訳にもよるが)。

「そして誰もいなくなった」
「アクロイド殺し」
「ABC殺人事件」
「オリエント急行の殺人」

あたりを読んでみるといいと思う


169名無しのオプ2011/04/02(土) 16:28:59.32ID:JGKHPovt
完全ミステリ初心者です
古本屋で占星術殺人事件と星降り山荘の殺人があったので買ってきましたが
どちらを先に読んだ方がいいとかありますか?
なさそうなら占星術から読もうと思ってます。

170名無しのオプ2011/04/02(土) 16:37:48.70ID:TzFJYb+q
どっちでも構わないと思うよ
そして理解したならさっさとスレを閉じるんだ

1711692011/04/02(土) 17:12:59.73ID:JGKHPovt
どっちでもいいんですね
それでは読み終わるまでスレを閉じてます、ありがとうございました┏○

172名無しのオプ2011/04/06(水) 00:44:34.37ID:ihNsJT9v
読んだあとは
「ハサミ男」「殺戮に〜」「十角館」「戻り川心中」
あたりを読んでおけば、ミステリ板のネタバレに冷や冷やしなくなる。

173名無しのオプ2011/06/15(水) 13:34:24.93ID:0ymJZrVW

174名無しのオプ2011/06/17(金) 14:14:31.59ID:+unF+hdW
ツールバーにユキチカを表示してないようなもんだな

175名無しのオプ2011/06/19(日) 11:02:25.96ID:gfdvhaBQ
ミステリの内容が理解できないときは
ポプラ社版を読んでも恥ずかしくないでしょうか?

176名無しのオプ2011/06/19(日) 20:47:32.70ID:8+sBId4s
ホームズ・ルパン・乱歩ってこと?別にいいんじゃね?
読むと恥ずかしいって感覚がよくわからんが。
大人が読んだって面白いと思うぞ。

177名無しのオプ2011/06/20(月) 07:02:08.17ID:BqJkzIvq
>>176
クイーンなのですが、
今度読んでみます。

178名無しのオプ2011/06/20(月) 07:19:41.71ID:kPCNTIc0
>>177
もしかして「Xの悲劇」なら、ポプラ社版は止した方がいい。
翻訳が古くさい上に、あれこれ的外れ。訳者がミステリに興味ない人っぽい。
訳者の後書き見たら、「こんな割に合わないことやる犯罪者pgr」みたいに書かれてて萎えた。

179名無しのオプ2011/06/20(月) 09:47:15.11ID:Poc8nXBx
>>168
オレが読んだクリスティーのみ挙げられてるな

180名無しのオプ2011/06/20(月) 22:21:04.56ID:BqJkzIvq
>>178
そうなのですか
参考になりました

181名無しのオプ2011/07/31(日) 00:27:11.98ID:xZVXRpN6
もっと書き込めよな

182名無しのオプ2011/08/05(金) 12:40:22.27ID:DOYr3JSm
じゃあ上げろよな

183名無しのオプ2011/09/07(水) 20:03:10.59ID:3bwev4ux
ミステリー初心者なんですが結構好きでジェフリーディーヴァーを読んでます。
こちらの住人のミステリー通の方々の中では彼はどういう風に評価されてるのでしょう?



184名無しのオプ2011/09/07(水) 23:52:24.89ID:JUMjbZWY
ジェフリー・ディーバー最高だよな
めちゃ面白い

185名無しのオプ2011/09/08(木) 16:01:43.91ID:fyGvki4X
>>183
かなり評価は高いよ
「このミステリーがすごい!」では、リンカーン・ライムシリーズはほとんどランクインしてる

186名無しのオプ2011/09/09(金) 22:59:27.73ID:qXEw3kD8
実はこのサイトやオスダメで紹介されているものを読んでいるうちに
最近は特に古典を読むようになりました。BSの影響からか今はホームズを読み返してます。
これだけ毎年出版されるミステリーですがあまり今は新作に手がでなくなってしまいました。
あまりよくない傾向なんでしょうかね?

187名無しのオプ2011/09/10(土) 00:15:06.29ID:FLxOhBH7
問題ないよ
心の赴くままに楽しめるミステリーを読めばいい

188名無しのオプ2011/09/10(土) 00:23:09.19ID:zTZMVpI4
古典ばかり読む時期と、新刊ばかり読む時期と……
とか分かれてる人間もいるから大丈夫。問題になったことはないから

189名無しのオプ2011/09/10(土) 05:28:47.90ID:pps9nlLy
温故知新というからね
古典を読むことは大切
また気が変われば新刊にも興味を持つだろう

190名無しのオプ2011/09/10(土) 19:55:41.01ID:ydL+el6l
ただ古典読み始めるとどこまで読めば終着点かわからんです。
ミステリー歴の長い方々から見てとりあえずこれ読んどけばOKみたいなのって
あるんでしょうかね?好みだからきりがないのはわかります。

191名無しのオプ2011/09/10(土) 19:58:21.61ID:zTZMVpI4
新しいのを読んでばかりでもきりがないと思うけど
次から次に新刊出るし

192名無しのオプ2011/09/10(土) 20:16:48.15ID:3pxyW5o2
>>190
とりあえず>>11-21あたりのリストを読んでいけばいいんじゃない?
あまり古典とか意識せずに(どこまでが「古典」なのか曖昧だし)

新刊も、面白いって話題の作品だったら読んでみる価値はあるでしょう

193名無しのオプ2011/09/10(土) 21:04:59.44ID:ydL+el6l
>>192 ありがとうございます。参考になりました。
 思ったより国内の作家を読んでないなと感じてしまいました。

194名無しのオプ2011/09/10(土) 23:58:10.48ID:yrHW6dGi
小学生のころ「世界の推理小説総解説」という本に出会って
大体それに紹介された本を追ってったなあ

195名無しのオプ2011/09/15(木) 19:14:02.76ID:dijyI+hg
「殺戮にいたる病」「葉桜の季節に君を想うということ」「ハサミ男」「すべてがFになる」
を読みました。これらのようにあっと驚くどんでん返しがあるミステリーを探しています。
詳しい方ぜひ教えてください。

196名無しのオプ2011/09/15(木) 19:58:39.07ID:yRxpStrR
>>195
『星降り山荘の殺人』/倉知淳
『ロートレック荘事件』/筒井康隆
『慟哭』/貫井徳郎
『アリス・ミラー城殺人事件』/北山猛邦
『アルバトロスは羽ばたかない』/七河迦南
『検察側の証人』/アガサ・クリスティー

1971952011/09/16(金) 13:16:36.62ID:KfrOFdQA
>>196
ありがとうございます。
早速探して読んでみます。

198名無しのオプ2011/09/26(月) 22:36:06.70ID:xAoPWGV/
トラベルミステリーに手を出してみようと思うのですが、テンプレに入ってるような定番どころってありますか?
西村京太郎が有名なのは知っているのですが、冊数が多くてどこから読めば良いかわからず……。

199名無しのオプ2011/09/27(火) 11:27:01.11ID:fqyxrVzu
多分定番じゃないと思うが、島田荘司の吉敷シリーズの初期のなんかどうだろう?
はやぶさ〜水晶あたり。(wiki参照)

200名無しのオプ2011/09/27(火) 18:38:52.46ID:RxTjAiLa
>>198
「トラベルミステリー」が時刻表などを使ったアリバイ崩しなら
代表的古典は、鮎川哲也「黒いトランク」、松本清張「点と線」、
森村誠一「新幹線殺人事件」なんかがあります。でもちょっと古いかも。

201名無しのオプ2011/09/27(火) 23:19:46.40ID:/WUI9cZ4
>>199
ありがとうございます
本屋で探してきます

202名無しのオプ2011/09/27(火) 23:39:57.35ID:/WUI9cZ4
すいません、安価ミスしてました
>>200さんもありがとうございます

203名無しのオプ2011/10/06(木) 22:45:51.53ID:V+si+VRR
>>198
寝台特急8分停車が、電車モノの中でトップです。

204名無しのオプ2011/10/07(金) 18:21:03.98ID:Nbw17bMz
>>198
船富家の惨劇

205名無しのオプ2011/10/07(金) 18:56:06.46ID:OGrSwwut
アガサは読みやすいしいいと思いますね

206名無しのオプ2011/10/07(金) 18:58:27.86ID:TpnBLNvr
アガサ・クリスティ「機上の死」

207名無しのオプ2011/10/07(金) 19:04:25.54ID:WdKwqo8w
三幕の殺人

208名無しのオプ2011/10/07(金) 19:11:31.69ID:OGrSwwut
アガサか、危機のエンドハウスだったか??
あれいいと思う

209名無しのオプ2011/10/07(金) 19:29:59.52ID:VxXpQfOi
なぜ検察側の証人がでないのか

210名無しのオプ2011/10/07(金) 19:32:49.82ID:VxXpQfOi
失礼。出てたのか

211名無しのオプ2011/10/07(金) 21:11:07.88ID:PY7Iq9F2
晩餐

212名無しのオプ2011/10/07(金) 21:36:20.39ID:pLiRGAiq
なんの??

213名無しのオプ2011/10/30(日) 11:30:24.03ID:iZHTFrNR
海外のミステリーに興味を持ちました
しかし、多すぎてどこから読めばいいかわかりません
これだけは読んでおけ、
という有名な作品・または有名な作家を幾つか教えてほしいです

また僕は推理や論理に主を置いた作品が好きなので
そういうのが上手いものだとよりありがたいです

214名無しのオプ2011/10/30(日) 11:46:00.01ID:FhPQmk8j
>>213
まずは無難に古典でしょうね。
江戸川乱歩選出の世界十大ミステリみたいのがあった様な気がするが
忘れた。検索してもみつからない。。。

とりあえず超ベーシックな作家名を出しておくと
ドイル、クイーン、クリスティ、ヴァンダイン、ディクスン・カー
あたりですかね。

>また僕は推理や論理に主を置いた作品が好きなので

色々読んでいるうちに他の雰囲気のも好きになっていくと思いますよ。

ということで次の人ドゾw

215名無しのオプ2011/10/30(日) 14:14:14.17ID:QxzVSlCj
やっぱりとっかかりは乱歩からが良いでしょうね。
>>214の言われる乱歩のベストテンは集英社文庫と創元推理文庫から出ています
現役なのは後者かな
それとこれも創元の乱歩編「世界短編傑作集」全5巻。

まずこの辺りを読んでみて自分の好みを探ってみるのが良いかと

216名無しのオプ2011/10/30(日) 16:18:48.90ID:h6cXoU+D
>>213
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/
このサイトに色々と紹介されてるから見てみたら?

217名無しのオプ2011/10/31(月) 16:17:33.82ID:KsK5Pq15
>>213
このスレの>>12-21あたりを参照のこと

218名無しのオプ2011/11/16(水) 17:22:09.57ID:t3OjtMpx
乱歩おもしろいよなー

219名無しのオプ2011/11/16(水) 17:31:58.46ID:14moog4N
クリスティはすれにのってるよな

220名無しのオプ2011/11/16(水) 17:34:53.00ID:zU5GE7Qo
すぐ上だったな

221名無しのオプ2011/11/16(水) 17:39:42.40ID:YOshcOQL
www

222名無しのオプ2011/11/16(水) 17:40:04.08ID:YOshcOQL
ww

223名無しのオプ2011/11/16(水) 17:52:38.32ID:14moog4N
秀逸ですなw

224名無しのオプ2011/11/16(水) 17:57:58.86ID:14moog4N
秀逸ですなw

225名無しのオプ2011/11/16(水) 18:02:59.15ID:0VN5ouWc
これって三幕の殺人とかけてんのか?w

226名無しのオプ2011/11/16(水) 18:25:45.30ID:YngOMom5
拾われてんのかw
わらったわww

227名無しのオプ2011/11/16(水) 18:41:45.76ID:t3OjtMpx
これは伝わらんだろww

228名無しのオプ2011/11/16(水) 19:01:05.05ID:YOshcOQL

229名無しのオプ2011/11/16(水) 19:13:16.75ID:Y67eIpRU
なんでこんなんで笑ってしまったんだろw

230名無しのオプ2011/11/16(水) 19:55:23.83ID:YOshcOQL
三幕の殺人

231名無しのオプ2011/11/16(水) 20:53:56.57ID:tKHyKq8y
秀逸ですなw

232名無しのオプ2011/11/17(木) 01:26:08.97ID:I595Vc/T
秀逸ですなw

233名無しのオプ2011/11/17(木) 02:43:00.15ID:RtP1Lqo5
秀逸ですなw

234名無しのオプ2011/11/17(木) 10:08:44.44ID:IlMqU715
秀逸ですなw

235名無しのオプ2011/11/17(木) 18:03:53.92ID:r9QOlfLk
秀逸ですなw

236名無しのオプ2011/11/17(木) 18:10:09.94ID:WYkyeT8g
筒井さんなんかはハルヒかなんかで読む人とかふえたのかな?

237名無しのオプ2011/11/17(木) 18:37:57.95ID:pz9LPIb+
>>236
確かにそれもあるかもね
あと文学を推薦するものが増えたってのもあるかもね

238名無しのオプ2011/12/06(火) 22:27:40.49ID:O2m20eQc
いしいひさいちの「女(わたし)には向かない職業」という作品で

「高村ミユキ」という眼鏡かけた女流作家が「あんた猫殺したことある?」と話すシーンがあるのですが
これはどういうことですか?

239名無しのオプ2011/12/07(水) 09:11:16.80ID:zs9lkMCz
>>238
「子猫殺し」でぐぐってみなはれ

2402382011/12/07(水) 22:01:17.56ID:8y2fp+Ol
>>239
ありがとうございます。

「子猫殺し」とはおそらk坂東眞砂子氏の件のことだと思うのですが
いしい氏のこの漫画は1997年初版でして、坂東氏の騒動よりずっと前なんです。

241名無しのオプ2011/12/09(金) 10:36:34.83ID:nPEcYlwd
>>238
「高村ミユキ」というキャラが猫殺したことがある設定
→いしいひさいちが持っている高村薫の印象

242名無しのオプ2012/01/11(水) 04:09:35.40ID:Pm/2AdeM
とりあえずチョコレート買ってきたよ。
字が小さいなあ。。

243名無しのオプ2012/01/13(金) 19:36:26.09ID:vaJI5DSH
二人探偵が出てきて対決する密室ものでお薦め教えて

翼ある闇と黄色い部屋の謎と捻れ屋敷の利鈍は読みました

244名無しのオプ2012/01/13(金) 21:53:28.74ID:0AqYYSkh
霧舎巧のマリオネット園 は
対決でもないか

245名無しのオプ2012/01/13(金) 23:06:18.37ID:vaJI5DSH
>>244
どうも
推理合戦って感じなんでしょうか
でも未読なんで、読んでみます

246名無しのオプ2012/01/14(土) 04:12:24.26ID:nTq0dz1A
ミステリ上級者やら初心者ってどういう定義で分けてるんだ?

247名無しのオプ2012/01/14(土) 06:06:26.08ID:oYezlGCi
チャンドラー「プレイバック」を読んでいるのですが、
だんだん何がなんだか判らなくなってきました。
このまま読み進めれば最後には理解できるものでしょうか?

248名無しのオプ2012/02/04(土) 02:20:17.25ID:oeRfcaTL
「各作家のNo.1を決めよう」ってスレとそのまとめがあったと思いますけど、
残ってないんでしょうか?

249あぼーんNGNG
あぼーん

250あぼーんNGNG
あぼーん

251名無しのオプ2012/02/04(土) 15:48:13.06ID:s3zVLcuL
週刊ランキングにあるのは読むべき?
ついついジャケット買いしてしまう。
あらすじは読むけどさ

252名無しのオプ2012/02/07(火) 13:10:59.90ID:0UzYUxTN
>>563
金田一コナンかまいたちどれも面白いと思う。やり直すのもいいけど、自分はとっかえひっかえでやるタイプだから次にいってしまうな。
それなら最近のやつで、トリロジやダンガンロンパなどがいいかなあ。神宮寺シリーズなどもオススメかと。ひぐらし系は人を選びそうだし
エミュレーター持ってるなら、ファミコン・スーファミ時代のものからちょくちょくやるのもいいかもね
小説などで知りたいことがあるならスレチなのでこっちかな
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1287226150/

>>565
あなたの言いたいことは分かるんだけど、そのねたで引っ張る?言いたいことそれだけなら終わりだよ〜と言いたいだけだわ。
私が実は入院中の重病患者のJJIで、もう余命いくばくもないって言ったら信じるのか?
自分もこの話題ひっぱってるから、ここで終わりにするね。

253名無しのオプ2012/02/07(火) 13:13:23.34ID:0UzYUxTN
すいません、ミス

254名無しのオプ2012/03/02(金) 21:56:24.70ID:4sbYHB1W
>>253
どういたしまして、ミスター

255名無しのオプ2012/04/12(木) 12:18:20.85ID:V+CAWOBO
今、星を継ぐものを読んでるが、まだ最初の方のせいか面白く感じないんだけど、
読んでいけば面白くなるの?

256名無しのオプ2012/04/12(木) 18:32:41.31ID:uxeWfGHa
その人の感性とか知識しだいです

257名無しのオプ2012/04/19(木) 03:49:32.57ID:1OaXIaQu
>>255
俺は失笑したw
まぁ面白かった思うけどこれが何でミステリって紹介されてるのかわからん

ミステリって殺人動向じゃなくてもミステリなの?

258名無しのオプ2012/04/19(木) 07:24:11.44ID:5MXX1b8b
今までどんな本読んできたらそんな考えになるのやら

259名無しのオプ2012/04/19(木) 12:04:15.81ID:kFLWRj6Y
月で人間の死体が発見されて遺留品から死因やもろもろを調べていく
手法やストーリーテリングがミステリ的だからじゃね
事件の真相はSF的だけどね
アシモフのSFミステリの真相がミステリ的なのとは好対照
俺はメチャメチャ面白かった
SFミステリなら「ゴールデン・フリース」もおすすめ

260名無しのオプ2012/04/19(木) 13:08:14.26ID:vK6mT1l3
>>257>>259
事件の真相というか(トリックというわけではないのだが)は
思いっきりミステリの古典的トリック(使い古された感のある)の応用だったろ?
だからミステリ好きの評価が高いのでは?
(正直ハードSFな内容はさっぱり分からなかったけどそれでも面白かった。)

261名無しのオプ2012/04/19(木) 13:19:35.64ID:vK6mT1l3
ついでに言うと、その「トリック」を解明することによって
不合理な謎が合理的に解明されるというカタルシスを味わえるのも
ミステリの醍醐味なんだよね。これが評価されてるんだと思う。

262名無しのオプ2012/04/19(木) 21:32:44.22ID:E436M5SA
>>12
横溝正史は『本陣殺人事件』より八つ墓村が読みやすいよ
映画版と違ってあんなに暗くなくてサラッとした読み応え

263名無しのオプ2012/04/28(土) 07:48:38.39ID:Gx3kj5aY
かまいたちは覚えてる限りのミステリー初作品ということもあってかすごく楽しめました
殺戮にいたる病はこういったものは読んだことがなくてすごく楽しめました
十角館は設定は好きで面白かったんですが島田さんが気に食わなかったです
贖罪はさっぱり自分には合いませんでした
おすすめを教えてください。お願いします!

264名無しのオプ2012/04/28(土) 22:01:22.75ID:xefW1PAg
かまいたち・殺戮が好きなら、単純に我孫子武丸読めばいいんじゃないの。
「弥勒の掌」あたりを勧めてみる。
あとはサスペンス系かな。
ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」
岡嶋二人「クリスマス・イヴ」とか。

265名無しのオプ2012/04/29(日) 08:29:48.12ID:aGfXZGbv
>>264
我孫子武丸は近くを探してもないんですよね…
サスペンス系にその3作ですね、すごくありがたいです
ありがとうございます

266名無しのオプ2012/05/12(土) 14:39:16.41ID:aK2O6Nmp
米澤穂信「犬はどこだ」「儚い羊たちの祝宴」にはまってミステリーに興味がでて
>>12 で真っ先に挙げられていたので、ポーのモルグ街を読むことにした
訳者にもよるのだろうけれど、とても180〜190年前の作品とは思えなかった

巻末にポーの略歴が付いていて、そちらのほうが衝撃だった
16歳の時に婚約(後に破棄)、27歳で13歳の従姉妹と結婚してるのな
38歳で妻が病死し、39歳で年上の未亡人と婚約(すぐに破棄される)
そして、40歳の時にまた婚約するが、酒場の前で意識不明のまま発見され死去

不謹慎だけど、これだけで小説になりそうだ

267名無しのオプ2012/05/13(日) 18:59:10.80ID:zpHdfQAf
ポーなら「黄金虫」「盗まれた手紙」も是非読んでみてくださいな

268名無しのオプ2012/05/13(日) 20:29:58.67ID:bCdEfpMq
ポーなら「赤死病の仮面」「楕円形の肖像」「早まった埋葬」「ヴァルドマァル氏の病気の真相」
「鐘楼の悪魔」「使いきった男」「不条理の天使」「タール博士とフェザー氏の療法」「ハンス・プファルの無類な冒険」
「ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語」なども是非読んでみてくださいな

ミステリーや怪奇幻想小説以外にも、コメディやSF、冒険小説などの佳作がわんさとあるから

269名無しのオプ2012/05/13(日) 22:34:44.29ID:fxt7JrJo
>>267-268
おおおお。ありがとう!まさかこんなすぐにレスがあるとは思わなんだ・・・
実はついさっき「十角館」「すべてがF」を買ってきてしまったばかり
読み終わったら、おすすめいただいたポーを読んでみたいと思います

270名無しのオプ2012/05/15(火) 14:37:34.71ID:NdlLZPw3
>>266=>>269は、なんだかすごく模範的なミステリ初心者の道を歩んでる気がするな。
どうかそのまま正道を歩んで、立派なミステリ中毒者になってほしいw

271名無しのオプ2012/05/19(土) 00:49:48.72ID:0Ul5UsGP
まあ演技というか架空なんだけどな

272名無しのオプ2012/05/19(土) 21:53:00.69ID:KgBaVwGL
266=269=272 居なかったことにしないでくださいなw なんとなく寂しいじゃないか
ポー探したのですが、近所の書店には置かれていないみたいですね
というか、海外の小説って大きめの書店じゃないと手に入れにくいのですね
スレ汚しすみませんでした 名無しに戻ります

273名無しのオプ2012/05/21(月) 15:00:08.30ID:L3XDlfT4
>>272 図書館というものがあるし、最近は青空文庫ってのもあるんだぜ↓
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person94.html#sakuhin_list_1


274名無しのオプ2012/05/21(月) 16:28:51.34ID:9DJSdz3+
AMAZONとかネット書店なら間違いなくあるね
日本は文庫でポオ全集があるんだから、その点は幸福

275名無しのオプ2012/05/21(月) 22:49:20.13ID:zoxb/Zdg
>>273 おお、青空文庫!ありがとうございます!
すっかり忘れてました せっかくですし活用します
>>274 タイトルわかっているわけですし、Amazonを使うのもありですね
普段、文庫本は裏表紙を読んでから買う癖があって、なんとなく敬遠しちゃってました

276名無しのオプ2012/05/23(水) 14:42:30.20ID:78twP8sr
いまのところ候補としてチェスタトンとエラリー・クイーンを考えているのだけど、現実の事件として
考えても無理のないミステリってありますか?
実話じゃないかとの声まであがった「ジャッカルの日」ぐらい隙の無い作品。
当然「帝王」は読みました。

アガサ・クリスティは論外。麻薬たばこで自殺もアウト。毎回自作自演もアウト。
探偵がホールドアップされてるのに相手の銃を取り上げるのも論外。
ちなみにチャンドラーみたいなメロドラマは嫌いです。
シェイマス・スミスはよかったけどアガサ系ミステリの悪い影響を受けている感が若干。
ポーは制覇しました。
理想的なのはジョン・ゴーディかなとも思うけど二作しか読めないのでなんとも言いがたいです。

よろしくお願いします。

277名無しのオプ2012/05/23(水) 16:28:32.08ID:t78RH87F
>>276
そこまでこだわりがあるなら自分で書いてみては如何だろうか?

278名無しのオプ2012/05/24(木) 01:27:46.86ID:/PGFQWKC
よくいるかまって君だな

279名無しのオプ2012/05/24(木) 10:04:35.65ID:dDwqMI7N
>>276
現実の事件として考えても無理のないのがいいならノンフィクションがいいんじゃない

ジャッカルの日は大好きだけど、ジャッカルの超人ぶりはゴルゴに迫るぐらい非現実的でしょ

280名無しのオプ2012/05/25(金) 03:03:21.75ID:ytb7TOVp
>>279
元々ノンフィクションと犯罪小説を好んで読んでいます。
しかしアガサの強引ぶりにやられてミステリには手をつけていなかったのです。
ですからハードボイルドや犯罪小説の文脈でミステリ作品を読んでいるだけで、意識的にはミステリ初心者なのです。
最近乱歩を読んでいますが、へんちくりんなのは乱歩だけでいいと思ったので「西洋世界の知性を代表する」
チェスタトンに興味を持っています。
ハメットは好きなのですが、素手で自分に向けられている銃を取り上げるのはいくらなんでも無理があるだろ
と思い、NGに入れました。
ジャッカルも銃で撃たれてはなすすべもありませんでしたから。

281名無しのオプ2012/05/25(金) 12:17:10.44ID:vMicrvN8
>>280
最近ミステリーにはまりだした新参者です
クリスティがダメな理由が私と似ているなと思ったのでレスしてみました
最近Xの悲劇を読んで出来の良さに感心しましたよ
その前にもクイーンで言えばローマ帽子、オランダ靴と読みましたけど
それらも悪くはなかったです
ただそれらが現実でも起こりそうな事件かと言われれば微妙かもしれません
ですが私個人に限れば事件の謎解き部分がクリスティよりもクイーンの方が
納得いきましたし分かりやすかったです
(クリスティのは強引というのか何でそこへ答えが行き着くの?って思うときありましたからね)
まぁ私はエラリー・クイーンをお勧めしたいですが、どう感じるかは人それぞれですからね

282名無しのオプ2012/05/25(金) 21:59:28.19ID:T8L9pQED
アガサと三毛猫ホームズは中学生の内にクリアしとかないと後がつらい

283名無しのオプ2012/05/25(金) 22:10:22.74ID:ytb7TOVp
>>281
ありがとうございます。
Yの悲劇は盗作の疑いがあるということで(乱歩の魔術師で大筋はわかってしまいましたし)Xには注目していました。
さっそく挑戦してみます。

284名無しのオプ2012/05/26(土) 05:33:03.49ID:z+g4eCeM
毎回自作自演もアウト

285名無しのオプ2012/05/26(土) 09:00:25.32ID:Gfsk/9Mo
>>283
>Yの悲劇は盗作の疑いがある
?都筑道夫の説のことかな?

286名無しのオプ2012/05/26(土) 12:01:02.53ID:cqAviaRx
>>282
これは名言だ。

287名無しのオプ2012/05/26(土) 18:28:26.44ID:G0ekxQnd
>>285
創元の乱歩の魔術師の解説に「魔術師=Yの悲劇=ヴァン・ダインの作品(グリーン家の殺人?)」だと
ありました。
浜尾四郎という作家も「ヴァン・ダインの作品」を種にして一本書いてあるとも。

288名無しのオプ2012/05/27(日) 06:00:08.00ID:z3a52QZz
>>287
「Yの悲劇盗作説」はミステリ作家・評論家の都筑道夫が指摘したことだが、彼は決して
Yの悲劇をネガティヴに論じていない。(むしろ元ネタの瑕を消してより完璧になったという論調。)
尤も後にこの仮定を直接クイーン(片割れ)にたずねてみたところ(聴くほうも聴くほうだが)
明確に否定されている。(本当でも言わないよな、ってのはあるが。)
影響を受けた、程度の物言いならともかく解説で盗作とまで言ったとしたらどうなんだろ。
(うろ覚えだけど乱歩のやつは結構あぶなかったような記憶が・・・)

289名無しのオプ2012/05/27(日) 11:51:54.71ID:FLJSlOvO
「盗作」なんて嫌な表現していたっけ?

290名無しのオプ2012/05/27(日) 16:35:53.70ID:z3a52QZz
>>289
いや、>>283でそう書いているので初心者をして惑わすような書き方をしたのかと思っただけ。
考えてみればさすがにはっきり「盗作」とは書かないか。(都築さんははっきり
「盗作」と書いているがいわばアイキャッチであって問題提起のためだし。)

291名無しのオプ2012/05/27(日) 16:44:38.74ID:rFTQfiIW
>>287はオマージュって言葉の意味を知った方がいいと思う。
あるいは、先行作に影響を受けるってことの意味を、だな。
ある作品が刊行された後、別の作家がそれに影響されて自分で小説を書く、ってのは普通にあるでしょ。
「Yの悲劇」は「グリーン家」の影響が濃いけれども、まともな評者ならあれを盗作とは言わんだろうと思う。
浜尾四郎の「殺人鬼」についてもしかり。
もっとも、こっちは作品構造自体が「グリーン家」をネタにしていて(作中でも「グリーン家」についての言及あり)、パロディとは言えるかもしれん。

292名無しのオプ2012/06/18(月) 23:00:38.89ID:VXn5RJJS
東野圭吾で小説はまったんだがオススメの作家、タイトル教えてくだされ

293名無しのオプ2012/06/19(火) 03:09:13.85ID:MpR8bMbk
東野圭吾はたくさん書いてるから、どの作品が面白かったかを書けば
レスがつきやすくなるんじゃないかな?

294名無しのオプ2012/06/20(水) 07:41:19.80ID:gnxonwn9
>>292
「長いお別れ」レイモンド・チャンドラー

295名無しのオプ2012/06/20(水) 09:27:41.02ID:CXC+D4Oa
>>292
東野は純ミステリー作家とちょっと違うので、そういう感じの人だと貴志祐介が楽しめると思うよ。
昔の東野みたいに常に一定のクオリティを保ってる同時代エンタメ作家だと思う。
ホラー寄りの人だけどミステリー/サスペンス色は入ってる。

296名無しのオプ2012/06/20(水) 12:50:25.36ID:7qjG++Vj
>>291
蒸し返すようで恐縮だが、盗作だと言っている人はいない
いたらおかしい、ということだね

297≠2912012/06/20(水) 17:53:31.30ID:ormHYfYS
>>296
その通り

298名無しのオプ2012/06/21(木) 19:50:44.32ID:gTaAylOv
>>292
宮部みゆき・岡嶋二人あたりを勧めてみる。

299名無しのオプ2012/07/14(土) 17:01:43.78ID:D0dbmXmv
「Another」を読んでミステリーに興味を持ちました
美少女とイチャコラしながら謎解きしていく作品でおススメを教えてください

300名無しのオプ2012/07/14(土) 18:21:08.72ID:wYTFg1tm
ラノベ系のミステリでいいのかね。
米澤穂信の古典部シリーズ&小市民シリーズ(個々の作品についてはwikiでも見てちょうだい)
似鳥鶏の全作品
倉知淳「星降り山荘の殺人」「過ぎゆく風はみどり色」

東川篤哉は…どうなんだろう。あれを美少女と言っていいのかどうか。気が向いたら読んでみてください。面白いのは間違いないんで。

301名無しのオプ2012/07/14(土) 21:37:46.72ID:A0tVPpvK
>>299
入間入間の「探偵・花咲太郎は覆さない」はどうだ?
あとちょっと前流行った「ビブリア」シリーズもあてはまりそう。

302名無しのオプ2012/07/17(火) 01:05:26.81ID:GPdaKBLc
さつまあげ

303名無しのオプ2012/07/17(火) 10:14:26.91ID:JHSh4ADm
>>299
「Another」好きなら、ラノベ風味でもトンデモ設定や猟奇描写もOKだな。
「クビキリサイクル」から始まる西尾維新の“戯言遣い”シリーズを薦めてみる。

304名無しのオプ2012/07/18(水) 17:29:18.98ID:tuurNaO5
とりあえず海外の古典をひと通り読めばいい

305名無しのオプ2012/07/18(水) 18:28:01.24ID:22C8QO4k
>>304のあとに海外古典大好き初心者が登場するまでがこのスレ定番の釣りです

306名無しのオプ2012/07/18(水) 19:32:42.78ID:GRfN3IxG

バカ発見

307名無しのオプ2012/07/27(金) 17:58:26.33ID:fCbuCZ5A
>>299
「隻眼の少女」
「カレーライスは知っていた」
「アリス・ミラー城殺人事件」

308名無しのオプ2012/07/28(土) 19:34:21.33ID:VNGr4VRF
詳細は「学生アリスシリーズ」を参照
有栖川の4部作はお薦めだけど。ラノべまでいかんが古典ぽいし。
月光ゲーム
孤島パズル
双頭の悪魔
女王国の城

309名無しのオプ2012/07/28(土) 20:09:44.29ID:ii+PdnFk
>>308
誰に対してのレス?

310名無しのオプ2012/08/06(月) 18:28:34.90ID:WslYx/Wh
バカミスのオススメはありませんか?

311名無しのオプ2012/08/06(月) 21:30:57.81ID:Vw58hwZY
>>310
麻耶雄嵩「翼ある闇」
蘇部健一「六枚のとんかつ」
カーター・ディクスン「魔女が笑う夜」
ピエール・シニアック「ウサギ料理は殺しの味」

312 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/08/06(月) 22:28:54.39ID:lqn44fnL
>>310
島田荘司の斜め屋敷の犯罪なんかどうでしょうか

313名無しのオプ2012/08/08(水) 14:56:08.47ID:eYpcIXny
>>310
殊能将之「黒い仏」
京極夏彦の京極堂シリーズ
バカミスキングこと霞流一の作品全部

314名無しのオプ2012/08/21(火) 01:54:12.08ID:pZeSMUdS
ミステリー入門したばっかの俺に何か薦めてくれ。
今まで読んだのは
殺しの双曲線、殺戮にいたる病、十角館の殺人、水車館の殺人、月光ゲーム、孤島パズル、我らが隣人の犯罪。
できれば文庫化されてるやつでお願いします。

315名無しのオプ2012/08/21(火) 22:16:28.57ID:VBtfIj/d
殊能将之「ハサミ男」
東野圭吾「仮面山荘殺人事件」
貴志祐介「新世界より」
ついでに
ドイル「シャーロックホームズの冒険」
クリスティ「スタイルズ荘の怪事件」

316名無しのオプ2012/08/22(水) 01:01:00.50ID:kgDIPBXv
>>314 アイザック・アシモフの「黒後家蜘蛛の会」はいかがでしょう?

短編集の手軽さと謎解き要素が楽しめるところがオススメです
いつも殺人がおこる訳ではないので合わなければスルーしてください

317名無しのオプ2012/08/22(水) 14:50:56.39ID:qXX9TJhK
>>314
このスレの>>11-21参照

318名無しのオプ2012/08/27(月) 06:37:09.13ID:wng6ep9I
ホームズ読んでみようと思うんだけど、どれを買えばいいの?
いろんなとこから出ててようわからん。

319名無しのオプ2012/08/27(月) 23:30:48.52ID:R2ZaE8Fk
ポプラ社

320名無しのオプ2012/09/01(土) 17:23:05.05ID:RTRJy24w
海外の本格もので90年代以降に書かれた作品で
オススメのやつってあるかな
出来ればひとつの場所で事件が起きる・解決するのがいいんだけど
例えば、作家アリスなら海のない奈良より46番目の密室みたいの


>>81
読み終わったの随分前だけど、おかげで一回だけ
メイントリックと犯人を当てることができたよ
ちなみに作品は綾辻の鳴風荘事件

321名無しのオプ2012/09/05(水) 20:31:27.02ID:HPEAlPNa
>>320だけど、好みに合いそうなスレで聞いてみようと思うから、
質問取り下げますです。すみません

322あぼーんNGNG
あぼーん

323名無しのオプ2012/09/13(木) 15:20:29.85ID:GmQClXE9
初心者なんですが、テンプレの約百年前の国内外の作品はやっぱり読んでおいたほうがいいんすか?
クリスティを数冊読んだんですがどうも面白く感じなくて、島田荘司などの比較的最近の作家のほうが断然面白かったのですが…

324名無しのオプ2012/09/13(木) 19:34:23.32ID:effvS/Lo
クリスティは教養として数冊読んだ。
面白い面白くないで言うと正味おもしろくないと思うよ。
個人的には島田荘司も別に面白くないけど。

325名無しのオプ2012/09/14(金) 00:20:36.70ID:rL1/q1ra
>>323
今読みたい本を読めばいい!
古典は絶対よまなきゃいけないって事は
近年のを読み倒してから自分にあった嗜好のジャンルを
古典まで遡っていくと、その面白さが解ったりするパターンもある。
音楽と一緒でしょ?
それとこのスレでこれ言ったら元も子もないけど
初心者とかいう考え捨てたら自由になれるよ〜w

326名無しのオプ2012/09/14(金) 23:14:40.73ID:SZhRc8hW
クリスティは中学で卒業しておくべき

327名無しのオプ2012/09/15(土) 00:10:15.42ID:yK3MBFGI
確かに。
大人になるとクイーンのが断然面白い。

328名無しのオプ2012/09/15(土) 00:20:44.12ID:3MWphm5t
子供の頃読んだクリスティは確かに面白かった
図書館で借りてワクワクしながら読んだよ

今からなら沢山映像化されてるから映像で観てもいいかもね
ポワロシリーズとか楽しいよ
原語で観るのもいい

329名無しのオプ2012/09/15(土) 18:45:11.20ID:kWVWAMLf
>>323は別にクリスティ限定の質問じゃないと思うんだが。

読まなくてもいいのか読んだ方がいいのか、ということなら、古典は読んだ方がいいに決まっている。
何十年も前からたくさんの人たちが「これは名作だよ」「面白いよ」と言い続けてるもんなんだから。
面白い本は>>323だって読んでみたいでしょ?

テンプレに上がってる名作群で、読んでも面白くないのがあるのは、まあ当たり前。
人によって好みはいろいろなんだから。
ここに挙げられてるの全部面白いって感じる人なんて、たぶんいないと思うぞ。
クリスティがつまんなかったから古典はもう読まないってんじゃなくて、他にもいろいろ試してくださいな。

330名無しのオプ2012/09/15(土) 21:52:05.67ID:wzynojnc
クリスティは映像から入ったほうがいいかもなー

小学生で「火曜クラブ」のジュニア版読んだ時何だこれはと思ってしまった
直後にABCのジュニア版読んで手のひら返したが
ハヤカワ版でいまひとつと思ったら抄訳ではあるが子供向けにリライトしたものを読んでみる手もあるかな

あと、ちょっと変則パターンだが「パーカーパイン登場」は明快で捻りも利いてて地味におススメ

331名無しのオプ2012/09/16(日) 00:53:25.58ID:9F0kxoZr
遅くなりましたが>>323です。皆さん回答有り難うございます
>>329さんの言う通り古典で一番有名なクリスティをまず読んで、他の古典も古臭いのばっかり何じゃなないかという偏見が生まれたので…

とりあえず日本人の有名新本格派が軒並み面白いのでそっちを先に読むことにします

332名無しのオプ2012/09/16(日) 23:00:55.06ID:mE64IAoE
古典は読まなくていいよ

333名無しのオプ2012/09/16(日) 23:12:31.26ID:sL2jDbIa
古典は教養
読んでおいたほうが楽しみ方が広がる

334名無しのオプ2012/09/16(日) 23:59:21.54ID:0zeqkkbV
その場の楽しみだけを追うなら>>332
広い視野で楽しみたいなら>>333だな。
別に>>332のスタンスがいかんと言ってるわけじゃないが、読む意味はある。
読んでてつまらんことが多いけどな。

335 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2012/09/17(月) 00:14:42.23ID:MBTGawct
>>327
エジプト十字架は欠陥だらけでつまらなかった

336名無しのオプ2012/09/17(月) 20:38:21.02ID:tDOoXb+t
>>335

なにを偉そうに…

337名無しのオプ2012/09/18(火) 00:19:11.95ID:uG/jQs72
誰かを殺して、その人物になりすます、みたいな設定の小説が読みたいのですが
何かありませんか?
大富豪や要人になりすますものなんてあったら特にうれしいです。

338名無しのオプ2012/09/18(火) 00:29:10.61ID:c283Mt/Y
>>337
殺してはないけど、江戸川乱歩「パノラマ島奇談」
というか、そういう質問は↓で

好みに合いそうなミステリを紹介するスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1341907074/

339名無しのオプ2012/09/18(火) 04:07:18.22ID:uG/jQs72
>>338
どうもありがとうございます!スレちがいすいませんでした。

340502012/09/18(火) 20:55:44.56ID:PndOyVEZ
ミステリ黄金時代を詳しく知りたい初心者は
江戸川乱歩の「幻影城」「続幻影城」は読むなよ、絶対読むなよ

3413402012/09/18(火) 20:56:33.74ID:PndOyVEZ
すまぬネーム欄ミスった…

342名無しのオプ2012/09/25(火) 22:55:00.21ID:0JggOdyP
256 :名無しのオプ:2012/09/18(火) 04:13:03.53 ID:uG/jQs72
「誰かを殺して、その人物になりすます」みたいな設定の小説が読みたくて探しています。
たとえば身内もおらずほとんど誰も被害者の顔を知らないとして、
犯人は実質的にその後、生前の被害者になりきれてしまうのではないか、と思うのですが
その手の小説はありますでしょうか?
大富豪や要人になりすますものなんてあったら特にうれしいです

343あぼーんNGNG
あぼーん

344名無しのオプ2012/09/27(木) 08:52:57.65ID:wq3rktIK
ホームズや少年探偵団シリーズみたいな、登場人物が固定された
シリーズものを読みたいと思うのですが、お薦めはあるでしょうか。

できれば探偵役が嫌味な奴ではなくて
(ワトソンがバカにされすぎなような気がしました、人に聞けばあれくらいは普通らしいのですが)
人が死んだり密室が起きたりアリバイがあったりと謎がわかりやすいのが良いです。

345名無しのオプ2012/09/27(木) 15:09:44.47ID:VkzagAtE
シリーズものなら山ほどあるのでどれを勧めたらいいのか迷うが、

・島田荘司の御手洗潔シリーズ:「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「異邦の騎士」「暗闇坂の人喰いの木」
・東野圭吾のガリレオシリーズ:「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者xの献身」
・京極夏彦の京極堂シリーズ:「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」「凶骨の夢」「鉄鼠の檻」
・芦辺拓の森江春策シリーズ:「時の誘拐」「十三番目の陪審員」「怪人対名探偵」「グラン・ギニョール城」
・東川篤哉の烏賊川市シリーズ:「密室の鍵貸します」「密室に向かって撃て!」「完全犯罪に猫は何匹必要か?」「交換殺人には向かない夜」

探偵と脇役が固定なのを適当に挙げてみた。

346名無しのオプ2012/10/25(木) 17:24:45.89ID:3ZTqJY24
関係良好な探偵助手って言うと

有栖川有栖の火村英夫シリーズ 
森博嗣のS&Mシリーズ(関係性に恋愛も混ざってくるので合わないかも)
北山猛邦の音野順シリーズ

辺りが思いつくな
内容もライトで読みやすいと思う
間違っても麻耶雄嵩のメルシリーズは読んではいけない 名探偵木更津悠也はあり

347名無しのオプ2012/11/12(月) 07:59:36.72ID:Q6b2F+1l
>>255
俺も途中がつらかった

348名無しのオプ2012/11/12(月) 14:07:55.29ID:GczZ5sYo
>>344
要人とかじゃなく一般人だが目欄がそういう設定。
設定わかっちゃってるし、ちょっとしたバカミスとして読めば楽しめるかも。

349名無しのオプ2012/11/21(水) 19:43:38.13ID:Op1h7VG9
カイジとかライアーゲームとか、ああいう頭脳戦みたいなのってミステリーに含まれますか?
ああいう内容の小説って小説投稿サイトにはたくさんあるわりには、プロの人が書いたようなものがなかなかないように思えるのですが有りますかね?

350名無しのオプ2012/11/21(水) 22:29:01.14ID:8BuGBfa7
高田崇史の千葉千波の事件日記のような、パズルって感じのミステリありませんか?

351名無しのオプ2012/11/21(水) 22:32:36.92ID:kvU2isQb
>>349
ああいう内容っていうのは騙し合いとか金銭絡みを指してるのかな
だとしたら広義のミステリーとして「コン・ゲーム小説」というジャンルがあるけど

352名無しのオプ2012/11/21(水) 22:39:24.15ID:4FhC2Smc
>>349
そのどちらもよく知らないけど、ジェフリー・ディーヴァーの小説とかいいんじゃないかな

353名無しのオプ2012/11/22(木) 18:31:01.59ID:uKZD2j2m
>>352
知らなかったら答えるなよww
ジェフリー・ディーヴァーてww

354名無しのオプ2012/11/23(金) 00:48:02.18ID:N11Y7f5A
騙された気分は満喫できる。
作者にだけど。
ダンサーとかいいんじゃね。

355名無しのオプ2012/11/23(金) 21:05:50.88ID:GP4Jcc81
それは違う。

356◆zjrwHxTgO. 2012/11/23(金) 21:33:08.01ID:c0uq22lW
>>349
僕もライアーゲームのような頭脳戦は好きです

コンゲーム小説ではジェフリー・アーチャーの
『百万ドルを取り返せ』は面白かったです

頭脳戦が好きなら、スパイ小説は
騙し合いや駆け引きが多いのでオススメです
好きなのはブライアン・フリーマントルのチャーリー・マフィンシリーズです
チャーリーの計算された行動には感心します
それとチャーリーは心理学を心得ているようです(秋山も心理学に詳しいですよね)

ドラマでは
『バーンノーティス』や『レバレッジ』がオススメです

もしよければレビューを参考にどうぞ
百万ドルをとり返せ!
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4102161015/ref=mem_taf_books_d?qid=1353673413&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO
消されかけた男
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4102165010/ref=mem_taf_books_d?qid=1353673450&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 DVDコレクターズBOX
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B002DEM9C8/ref=mem_taf_dvd_d?qid=1353673497&sr=1-6&uid=NULLGWDOCOMO
レバレッジ シーズン1 DVD BOX-I
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B003TM6W4Y/ref=mem_taf_dvd_d?qid=1353673555&sr=1-3&uid=NULLGWDOCOMO

357名無しのオプ2012/11/28(水) 19:46:04.61ID:W79LoJaV
ありがとうございます

358名無しのオプ2012/12/04(火) 17:17:08.06ID:vLhVz/3E
ちょいちょい課金して幻夢まわってるから部隊完成してるけど、もし無課金だったら

誘い・逃げ、光明、単体、一城 という構成だったに違いない。
っていうぐらい、くじの引きが悪いw

359名無しのオプ2012/12/06(木) 17:16:33.48ID:SlUCV2gn
しらんがな

360名無しのオプ2012/12/26(水) 13:41:17.79ID:bp7polXJ
自分でどういうのが好きかよくわからない
とりあえず読みやすくて一気に読めるもので何かないでしょうか

特に面白いと思ったもの
そして誰もいなくなった、アクロイド殺し、Yの悲劇、犬神家の一族

面白いと思ったもの
ABC殺人事件、十角館の殺人、Xの悲劇、龍は眠る、八ッ墓村、獄門島、悪魔の手鞠歌

ドルリーレーンは全部読むつもりでいます
横溝正史は有名どころはそれなりに読んだつもり
島田荘司の占星術殺人事件はあまりあいませんでした
シャーロックホームズは中学のころ少し読んだはずなのに全然覚えてない…

361名無しのオプ2012/12/27(木) 16:14:56.05ID:6+EyaCxL
>>360
このスレの>>13-21あたりが参考になると思う。
他に、適当にいくつか挙げておくよ。
東川篤哉「館島」
高畑京一郎「タイム・リープ あしたはきのう」
似鳥鶏「いわゆる天使の文化祭」
岡嶋二人の全作品

362名無しのオプ2013/01/04(金) 00:52:53.72ID:rwz6JKUd
十角館、占星術、霧越邸、ロートレック荘、星を継ぐものあたりのよく初心者に薦められる小説は概ね読んだんで、
ドグラマグラ、虚無への供物、黒死館殺人事件、匣の中の失楽を読もうと思うんですけど娯楽分の薄い淡々とした小説は読めない俺に読めますかね?

363名無しのオプ2013/01/04(金) 22:00:19.82ID:7kwWC+IZ
その辺は、実物に当たってみないことには何とも言えない。
その中では「虚無への供物」「箱の中の失楽」が初心者にも割と読みやすいから(逆に言うと、他の2作はあまり手を出さない方がいい)、チャレンジしてみたらどうかな。

364名無しのオプ2013/01/05(土) 04:05:30.74ID:y0ftHWvh
ありがとうございます
もしかして匣の中の失楽って絶版になってます…?

365名無しのオプ2013/01/05(土) 05:16:49.56ID:BorlvKbG
講談社ノベルスから出てるものはまだなってない。

366名無しのオプ2013/02/01(金) 18:45:24.97ID:DvH0FyHv
ありがとうございます

367名無しのオプ2013/02/10(日) 12:59:22.55ID:K4Z+hWm/
「僧正殺人事件」の最初の辺りにテンソル方程式が出てくるのね
で、ファイロ・ヴァンスの台詞が「あ〜、これはどこで見たっけかな」みたいな
要するに、数式の意味を理解してない、ただ丸暗記してるだけ
俺としては、当時の知識人の生態が分かって面白い部分だと思われる
すぐ流行りモノに飛び付いて、知ったようなことを言いたがる

368名無しのオプ2013/02/11(月) 11:37:56.32ID:t+NHMHr6
被害者の数が最も多い作品ってなんだろう

369名無しのオプ2013/02/11(月) 15:46:58.41ID:19nq+isK
自分が今まで読んだ中では、高見広春「バトルロワイアル」かな

370名無しのオプ2013/02/11(月) 23:06:47.13ID:b5HwZ3zE
流水の作品にも確か・・・と思ったが、あえて除外するw

371名無しのオプ2013/02/12(火) 00:28:43.92ID:4xRMICA4
映画化もされた悪の教典は?
どっちもクラス単位だけど

372名無しのオプ2013/03/01(金) 00:23:00.12ID:MHbcKKbP
>>370
俺もそれしかないと思ったw
1200人の密室で1200人を殺す「コズミック」の時点で大概ぶっ飛んでるが
「カーニバル」の犯罪オリンピックに至っては、1週間に2800万人だもんなぁ。
でもそんな御大が大好きです。

373名無しのオプ2013/03/25(月) 15:08:03.09ID:yGlzHx8L
大山誠一郎、小島正樹、谺健二、深水黎一郎は本格作家だと思いますが、
それぞれどんな作風ですか?

374名無しのオプ2013/03/28(木) 21:30:31.29ID:j7XCWIcT
どうもミステリ板って平均年齢高いような気がするんだけど
このスレはどうなのかな

375名無しのオプ2013/03/28(木) 22:25:32.26ID:ohzqRAA8
コナンといえば未来少年コナンの世代です、はい。

376名無しのオプ2013/03/28(木) 22:37:59.43ID:SCYXBtos
未来少年コナンII タイガアドベンチャー、というのがあってな…

377名無しのオプ2013/03/29(金) 00:04:08.25ID:HOqeS9lz
ホームズといえば秘密警察ホームズの世代です。

378名無しのオプ2013/03/29(金) 17:12:54.61ID:aWQropYs
未来少年コナンってことはやっぱり割と高いのかな
四月から行く大学にミステリ研究会なかったようだし

379名無しのオプ2013/04/02(火) 01:59:41.20ID:ipkM+W7i
現代の刑法の勉強っていうか、学べるミステリ小説ってありますか?

380名無しのオプ2013/04/02(火) 18:44:02.39ID:D0QALGqL
>>379
高野和明「13階段」
あとは弁護士ものでも読めばいいんじゃない。
芦辺拓の森江俊作シリーズはミステリとしてお勧めなんだが、あんまり法律の勉強にはなんないと思うw

381名無しのオプ2013/04/02(火) 21:51:03.08ID:X2UFOWt8
ありがとう、読んでみます。

382名無しのオプ2013/04/08(月) 15:50:04.27ID:WOkWwGS8
学校の作文レベルで使えるトリックが使われている本を紹介して下さい!

叙述トリック&夢オチはNG
キャラ設定やストーリーは何となく決まってます
原稿用紙(20×20)八枚ぐらい(3200文字)で解決できるような簡単なやつをよろしくお願いします

383名無しのオプ2013/04/08(月) 15:54:35.31ID:WOkWwGS8
追記
・窃盗系でお願いします(殺人は重すぎるので……)
・怪盗みたいなキャラは出す予定はないです

384名無しのオプ2013/04/08(月) 18:34:28.89ID:S0zgFgLG
春休みの宿題まだ終わってなかったの?

385名無しのオプ2013/04/08(月) 20:08:40.23ID:MyDzJ8u7
盗作する気満々でくそワロタ

386名無しのオプ2013/04/08(月) 20:09:28.63ID:P6uboe7i
乱歩嫁

387名無しのオプ2013/04/08(月) 20:13:49.82ID:XYFEH5Bg
>>382-383

好みに合いそうなミステリを紹介しあうスレ14
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1341907074/
↑のスレの940-941

388名無しのオプ2013/04/08(月) 23:06:21.57ID:II5DKNlD
物語作文レベルで使える「窃盗トリック」が使われている本を紹介して下さい! ・... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11105342521

389名無しのオプ2013/04/10(水) 20:59:40.98ID:KjbkxtDS
学校の作文宿題ができないレベルだけあって、物凄く頭が悪そうな子だな…。

390名無しのオプ2013/04/11(木) 22:40:32.68ID:RVtRPCzW
>>384+>>389
宿題じゃなくて、後期に学校の授業で物語を作るらしいから
その時のために今から準備しよう思って…。

(夏休み終了後の定期テストが終わった後だから)9月辺りなので、
ゆっくりと情報を集めたいなと思ってる。

>>385
トリックだけだから良いじゃん。
「他で見たことあるトリックを違う本(ドラマ)でまた見た…」とかよくあるけど、
あれ全部最初にトリック考えた人に金払ってる訳じゃあんめぇ?

391名無しのオプ2013/04/11(木) 23:22:01.73ID:v/OTr7Xv
万引きなんてみんなやってるじゃん!
と自己正当化する幼稚な思考。

392名無しのオプ2013/04/12(金) 15:19:42.51ID:YTMrY+S1
>>379
遅レスだけど昔は角川文庫からどっと出ていた和久峻三の本を法学部の学生はこぞって読んでた。
今はほとんど絶版か。
古本屋ならまだ入手可能じゃない?

393名無しのオプ2013/04/12(金) 22:49:42.28ID:h4I5Uflw
金田一少年のことか!

394名無しのオプ2013/04/13(土) 19:50:11.49ID:Z11FsywV
>>391
万引きは見つかったら捕まるし、法律で「悪いこと」だと決められてる。

トリックを参考にするのはみんなやってるし、
見つかっても捕まらないし、「悪いこと」だと決められてない。

「堂々とやるのはどうかと思う」程度のことだろ?

395名無しのオプ2013/04/14(日) 08:09:13.89ID:v05OcWaE
ばれたら単位出ないんだろうし勝手にすれば?

396名無しのオプ2013/04/14(日) 11:34:48.24ID:PmTetKn/
なぜ、容疑者Xは、あんなにも献身的だったの?

397名無しのオプ2013/04/14(日) 13:08:38.42ID:fRWSa6/2
自己満足。

398名無しのオプ2013/04/16(火) 23:26:55.31ID:xhRnKKso
>>395
中学ですし単位とかは……

というか、「トリックを参考にする」のって単位くれなくなる程悪いことなの?
推理小説好きの講師はそういうのが嫌いだから、単位くれなくなるとかじゃなくて?

399名無しのオプ2013/04/19(金) 00:59:26.53ID:dSjqEhqw
>>390
情報収集の方法が根本的にアホだな

それにトリックはエッセンスだけ抜粋してもありがたみや効果的な使われ方はわからんよ
誰でも知ってるような古典的名作を5冊くらい読むだけでも全然違うんじゃないかな
「ネットで聞けば済む」のせいでここまで「行動すれば済む」という単純な現実から盲目になってしまえるんだな

エッセンスだけ欲しいなら藤原宰太郎の推理クイズ本でも読めば効率はいい

400名無しのオプ2013/04/20(土) 21:13:03.79ID:Z/TTfizg
トリックを「参考にする」には、それなりの消化能力が必要だろうな。

401名無しのオプ2013/04/20(土) 23:41:01.09ID:SEOvEvn2
>>399
俺も藤原センセを勧めようかと思ってたw

402名無しのオプ2013/04/22(月) 19:17:28.17ID:G1N8j1+6
>>399
ありがとうございます!

>>399+>>400
>>382に書いた通り「なんとなくのストーリー」は決めているので、
それに当て嵌めるだけだと思うのですが……、それでも難しいですかね?

403名無しのオプ2013/04/22(月) 22:11:47.89ID:5HUBg/lY
トリックの部分を自分の文章に組込んだだけじゃ、必ず文章に違和感が出る。
トリックを完全に理解した上で、自分の文体で書き出せるかどうか。
まぁ時間をおいて何度か読み直して、その都度書き直す方法がいいんじゃないの。

404名無しのオプ2013/04/23(火) 04:52:43.55ID:qYua+TYk
>>398
トリックが話の核心だったら創作という趣旨からははずれるという意味でダメだな
たとえば最近は読書感想文の宿題用に丸写しのための素材があるご時勢だが
読書感想文の宿題にそういう丸写しをしてもかまわんと思う人間なら
創作が趣旨の場で創作の核心をパクるのも構わんと思うし
責められたら開き直ればいい
もっとも責められたり見放されても自己責任だけど

トリックが自分で創作すべき話の核心ってわけじゃないのなら別にいいんじゃない?
たとえば、トリックそのものを見せたいんじゃなくて、
「この登場人物を、事件の推理もできるほどの賢いキャラだと描写したい」のが目的で
そのために借り物トリックもらってくるとか
単に状況として波乱とその解決が欲しいだけで、そのための道具として事件と解明シーンが欲しいだけとかなら
いいんじゃない?
聞かれたらトリック部分はこの作品から流用しました、と堂々と挙げればいいし。
もっとも、たとえば中学校の生徒くらいの登場人物の推理ぶりを表現するために
それに全然釣り合わない密室殺人事件をもってくるとかは無茶だし(まあ話自体のシュールさにもよるが)
そのあたりのバランス感覚は持ってないとトリック流用は危険

>「他で見たことあるトリックを違う本(ドラマ)でまた見た…」とかよくあるけど、
そういうのはオリジナリティを問われないジャンルでやってるとか
元ネタをわざわざ使うに足るだけの新たな独自のオリジナリティを付加してるとか
明らかにオマージュやパロディとしてやってるとかが多いんじゃないかな
(なかにはホントに非難されるような使い方もあるだろうけど)

405名無しのオプ2013/04/23(火) 22:57:39.87ID:pihjb5/N
3行で頼む

406名無しのオプ2013/04/24(水) 00:25:33.48ID:1ZwGatk/
>>404
無駄に長いのもクソだが、お前の文章はいろいろクソだよな。
一行目からいきなり馬鹿っぽい。

407名無しのオプ2013/04/24(水) 00:30:15.11ID:1ZwGatk/
>>404
> たとえば最近は読書感想文の宿題用に丸写しのための素材があるご時勢だが

「たとえば」と書き出して具体例でも書くのかと思いきや、
ご時勢だなんて主観に基づく傾向について抽象的に書くのだからかなわない。
たった一文だけでこんなにも「ああ、こいつダメ人間だなー」と思わせるスキルは素晴らしい。君は本物だよ。

408名無しのオプ2013/04/24(水) 03:51:53.67ID:NapaHG5z
「たとえば」と書き出して具体例でも書くのかと思いきや、
ご時勢だなんて主観に基づく傾向について抽象的に書くのだからかなわない。


たった一文だけでこんなにも「ああ、こいつダメ人間だなー」と思わせるスキルは素晴らしい。


バカは有効な反論のすべを知らんからなー
こういう自爆を平気でやらかす

409名無しのオプ2013/04/24(水) 12:13:24.51ID:b3zoJS6u
物事を大きめに言っておいて結局丸写しの部分のみを叩くということは
そういうことだったのか

410名無しのオプ2013/04/25(木) 00:36:51.77ID:bs7O46N7
ID:1ZwGatk/

411名無しのオプ2013/04/25(木) 00:41:21.90ID:At2+hgvO
>>404
> トリックが話の核心だったら創作という趣旨からははずれるという意味でダメだな

この部分、何を言っているのか全く意味が分からない。
分かる人いる?

412名無しのオプ2013/04/25(木) 06:40:21.10ID:PcrSLiht
「創作という趣旨」とは何だろう

413名無しのオプ2013/04/25(木) 07:19:09.54ID:At2+hgvO
>>404
> トリックが話の核心だったら創作という趣旨からははずれるという意味でダメだな

「『トリックが話の核心だったら創作』という趣旨からははずれる」という意味でダメだな
てこと?
これでも「創作」の主語が分からない。「ダメ」の主語が分からない。
「趣旨」の前側との繋がりが分からない。
「趣旨」の後ろ側との繋がりが分からない。

414名無しのオプ2013/04/25(木) 08:54:15.36ID:aa9c3ZEZ
ID:At2+hgvOがなんでこだわるか分からない

415名無しのオプ2013/04/25(木) 14:28:12.02ID:At2+hgvO
>>414
君は意味が分かってる人?
だったら教えてもいいじゃないかよ

416名無しのオプ2013/04/25(木) 19:40:58.23ID:SjY0ZfYQ
そもそも2ちゃんで長文書く奴はほとんどろくな事書いてないんだから
3行以上は読み飛ばしてスルーするのが鉄則です

417名無しのオプ2013/04/25(木) 20:45:27.05ID:W1TBsz/e
長文君は文章が下手っぴだし、読み取りにくいもの書いてるが
そんなにわからないを連呼するほどのもんではないと思うぞ

トリックを話の中核にする場合、
トリックを本からパクる行為は創作という学校の課題の趣旨から外れるため、
やってはいけないことだ

っていいたいんでしょ

418名無しのオプ2013/04/25(木) 22:33:21.09ID:PcrSLiht
創作という学校の課題の趣旨 

419名無しのオプ2013/04/26(金) 22:55:29.33ID:+Y1PEo0v
>>417
なるほど。。。

でも僕は「話のなんとなくストーリーは決まってる」ッて言ったのに、何故、今から何かを参考にして考えようとしてるトリックが「話の中核」になるのか分からない。。。

420名無しのオプ2013/04/27(土) 02:49:02.61ID:6vxzge1v
要するに元々読解力も意見もない>>406
振り上げた拳の下ろし方がわかんなくなって
目立っちゃってるだけ

421名無しのオプ2013/04/27(土) 10:25:08.68ID:RuHqUhK7
>>417
さすがにそれは違うだろ

422名無しのオプ2013/04/27(土) 22:03:58.12ID:T7nv+aoD
ミステリマニアの人は
グリーン毛殺人事件のあの箇条書きのところを、のちに示された番号通りに並べ直して読むんですか

423名無しのオプ2013/04/27(土) 22:36:30.93ID:UvL9BReS
小さい謎や事件をいくつか解決していくと大きい本筋の謎が浮かび上がってくるようなのありませんか?
できれば群像劇がいいです

424名無しのオプ2013/04/27(土) 23:45:25.33ID:9vjEJ01v
>>422
読むわけない
たいてい、ざーっと見るぐらいだろう

425名無しのオプ2013/05/05(日) 22:29:35.60ID:lTxj/5XN
>>403
アドバイス、ありがとうございます。

お礼、遅れてすみません。

426名無しのオプ2013/05/16(木) 00:42:32.66ID:wQaayDXx
名高いル・カレを読んでみたいと思い、その中でも
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」に手を出そうと思ったのですが、
amazonレビューを見ると翻訳が酷評されていて躊躇しています。
修正されてるとの評もあるのですが、読まれた方いかがでした?
旧版にすべきか、新訳も修正されて良くなっているのか、保留すべきか、、、
質問がこのスレで合ってるかも微妙ですが、ご意見頂戴したいです。

427名無しのオプ2013/05/18(土) 17:23:07.62ID:eRwz+hw5
>>426
こっちで聞いてみた方がいいかも。
過疎スレだから住人にも喜ばれると思う。↓

冒険小説・エスピオナージュ総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1319962443/

428名無しのオプ2013/06/04(火) 19:30:41.88ID:Q830qmlq
漫画でオススメ教えて
トリックストーリーしっかりしてるの

もしくは小説

429名無しのオプ2013/06/05(水) 21:15:35.36ID:GWmbHhlQ
ミステリー漫画でトリックあり(=本格)なやつでストーリーもしっかりしてるのってあるのか?
本格ミステリ系の漫画で有名なのを挙げると(たぶんどれも知ってるだろうが)
「金田一少年の事件簿」
「名探偵コナン」
「パズルゲームはいすくーる」

「パタリロ!」にも本格ミステリ系の話が結構あったと思う。

あ、いなだ志穂「ゴーストハント」は本格ミステリとしても物語としても良くできてるわ。
あと、青池保子「修道士ファルコ」とか。

430名無しのオプ2013/06/05(水) 23:44:45.07ID:miOWj9+h
有難う‼

431名無しのオプ2013/06/07(金) 23:54:45.25ID:5jnnuP2I
>>429
ふむ、パタリロはミステリ仕立てで面白いのが結構あるw

432名無しのオプ2013/06/09(日) 08:43:22.15ID:4QkY/sTO
「生者と死者と」は本当にエラリーの作品なのですか?
何か雰囲気が違うような希ガス

433名無しのオプ2013/06/09(日) 17:36:44.46ID:+YFyiiJE
何と比べて雰囲気が違うと言ってるのか不明だが、間違いなくクイーン作品だよ。
クイーン研究だと第三期、ライツヴィルものに分類される一作だな。
初期の国名シリーズなんかに比べれば、執筆時期も異なるし、そりゃ雰囲気も違うだろうさ。

434初心者4322013/06/10(月) 22:17:15.77ID:4EBbaZcB
>>433
お答え、ありがとうございます。
読み進めていきたいと思います。

435名無しのオプ2013/06/14(金) 18:25:02.77ID:+KE6X1Ci
>>428
漫画で石黒正数「外天楼」をおすすめしてみる。
予備知識なしで読んでみて欲しい。

436名無しのオプ2013/06/15(土) 22:09:33.17ID:8Ad3uPog
それ街のひと?

437名無しのオプ2013/06/16(日) 02:35:24.97ID:PkCfULh9
>>435
最近読んだが、まあまあだった

マンガなら俺はQEDを推す

438ミステリ初心者2013/06/17(月) 20:25:36.16ID:XdhzPjKL
今まで読書をほとんどしてこなかったミステリ初心者です
読んだ本の感想と評価をしていきますのでオススメの本を紹介してください

439ミステリ初心者2013/06/17(月) 20:43:05.91ID:XdhzPjKL
「十角館の殺人」 綾辻行人 評価:☆☆☆☆☆☆☆☆(8)
綾辻行人先生のデビュー作、ネットでも評価が高かったので初めに買ってみた
読書初心者でも読みやすく20年以上前の作品ながら世界観に入ることができた
容量も多すぎず少なすぎす丁度良い量だと思いました
ただ気になったのは犯人の殺しのテンポの速さと殺害の仕方
一日一人だと思っていたので速すぎかな?と思ったのと煙草や口紅に毒塗ったぐらいで死ぬかな?と
それとこの現実的に考えるとトリックは時間的に厳しいそうなのと誰か気づくだろうと思ってしまいました
しかしそれを上回る最後の犯人の衝撃一言! お前だったんかっ!
この一言読むだけでも価値があると思いました

440名無しのオプ2013/06/17(月) 20:50:41.49ID:mL9WC7eW
なんだかなぁ
この調子で書きたいんならBlogなりなんなりでやっていただけませんかね
そのほうがネタバレ気にせずにかけますし、よしなに

441ミステリ初心者2013/06/17(月) 21:00:10.76ID:XdhzPjKL
「迷路館の殺人」綾辻行人 評価:☆☆☆☆☆☆(6)

綾辻先生の館シリーズ。綾辻先生の作品は読みやすい
まず迷路館の地図を見ると非現実すぎと思いました
それと十角館と同じで殺しのテンポが早すぎるような気がしてしまいました
イマイチ内容に溶け込めなかった感じがします
がまたもメイントリックにやられました! なんちゅー紛らわしい名前しとんねん!
犯人だと思っていたジジイが死んだときにはガックリしました
個人的には十角館の方が良かったですね

442名無しのオプ2013/06/17(月) 21:25:01.71ID:YqoLHFyc
これはアスペの予感

443名無しのオプ2013/06/17(月) 21:36:00.74ID:Vsfv96zl
440に同意。世にはブログなりアマゾンなり便利なレビューツールがあるので。
399,441は叙述トリックが好きなのかな?
最近やっと「殺戮にいたる病」を読んだけど、よくオススメされるだけあって、地団駄ふんだ

444名無しのオプ2013/06/17(月) 21:37:39.19ID:rIEfx+2t
ID:XdhzPjKL死ね

445名無しのオプ2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:QWvotVjL
生きろ!

446名無しのオプ2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:9IsvPQhl
荒れたあと見事にスレの流れ止まっててワロタ

447名無しのオプ2013/08/17(土) NY:AN:NY.ANID:ed+QKYvW
クエッションアンサー



448名無しのオプ2013/08/18(日) NY:AN:NY.ANID:6Y5HYGdR
海外ミステリ読んでみたいけど日本語訳が読みやすく、有名な作品の作品名と訳者併せて教えていただきたいです
よろしくお願いいたします

449 忍法帖【Lv=8,xxxP】(2+0:5) 2013/08/19(月) NY:AN:NY.ANID:Nyr87uSu
作品はXの悲劇、訳者は宇野

450名無しのオプ2013/08/19(月) NY:AN:NY.ANID:707VhQKp
>>448
エラリー・クイーンの作品が新しい翻訳で
角川文庫から出てます。いかがでしょう。
妙に目立つ表紙なので、本屋で探してみて下さい。

451名無しのオプ2013/08/20(火) NY:AN:NY.ANID:t0f5hYEx
>>449
>>450
ありがとうございます。
まずはそれから挑戦してみます。

452名無しのオプ2013/08/27(火) NY:AN:NY.ANID:/oitmKSR
本格ミステリの漫画オススメ教えてください
有栖川有栖のみたいな

453名無しのオプ2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:MpdJSQy/
>>452
ミルキィホームズ

454名無しのオプ2013/08/29(木) NY:AN:NY.ANID:56KKEssL
ミステリ漫画……
東野や有栖川の作品は、漫画化されて
コンビニに並んでたりするけど……

455名無しのオプ2013/08/29(木) NY:AN:NY.ANID:QwvYNxt7
>>452
「黒猫の三角」は出来が良かった記憶がある

456名無しのオプ2013/08/29(木) NY:AN:NY.ANID:RP8DzklC
みんなありがとう
東野さんも漫画あったのか

457名無しのオプ2013/08/29(木) NY:AN:NY.ANID:1ydI5MEH
魍魎の匣の漫画も興味があったらどうぞ。

458名無しのオプ2013/08/31(土) NY:AN:NY.ANID:OkHrO6ta
ありがとう、読んでみます

459名無しのオプ2013/10/06(日) 02:17:05.91ID:xYa7wudL

460名無しのオプ2013/10/13(日) 22:28:01.71ID:OB5vL1h3

461名無しのオプ2013/10/13(日) 23:50:48.26ID:zqEHjA1e

462名無しのオプ2013/10/18(金) 20:48:57.70ID:zvm+kvuA
山田

川崎

本田

内藤

木村

463名無しのオプ2013/10/19(土) 22:28:30.62ID:A0xvKY+p
鈴木

田中

山本

斉藤

渡辺

464名無しのオプ2013/10/20(日) 10:04:50.33ID:91O/pGnl
竹本健治って初心者向きですか?

465名無しのオプ2013/10/20(日) 15:42:05.99ID:rNbFxrJT
クセはかなりあるから作品を選んだ方が、あるいはある程度の心の準備をしてた方が無難ではある

466名無しのオプ2013/10/27(日) 09:23:50.46ID:DviAu9ic
フレデリック・フォーサイスは初心者向きではないのですか?

467根越栄太2013/11/07(木) 00:38:12.81ID:x4D6HD5b
そうやね、外国人作家独特の面倒くさい持って回った表現は疲れるね
でも内容は面白いから引き込まれると思うよ

468名無しのオプ2014/01/17(金) 23:57:28.85ID:sQ0i3lQo
S.キングや金田一から入った人と
もっと寄越せのミステリー中毒患者を一緒にするミステリー

469名無しのオプ2014/02/17(月) 14:46:52.75ID:Llr3jt0d
チェックリストにある「百舌の叫ぶ夜」が>>17-21に見当たらないが
分類するなら冒険•ハードボイルドかな
自分は苦手なジャンルだった

470名無しのオプ2014/02/17(月) 21:12:39.38ID:nS9VkJJ/
しむらー>>21の上からふたつめー

471名無しのオプ2014/03/06(木) 11:55:52.87ID:yQIRa14x
久しぶりにこのスレ覗いたが>>17-21に出てるやつことごとく古いのばっかになったな
一番新しいのが11年前の葉桜ってw 海外のは更に古臭いのしかないし

472名無しのオプ2014/03/06(木) 17:34:28.63ID:Cvf6fBuP
文句だけ言うんじゃなくて、「新しくこんなの入れたらいいんじゃないの」みたいな建設的なことも言おうぜ。
テンプレの名作表は、昔作ったやつをそのまま貼ってるだけだから古くなるのは仕方ない。

473名無しのオプ2014/03/06(木) 18:27:34.45ID:yQIRa14x
>>472
一作家一作品だっけ?04-14版候補としては烏賊川市かディナーの後でのどっちか、
古典部か小市民のどっちか、後は消失グラデーションとか扉は閉ざされたままとかどうだろう

俺一人で考えると読んでる量とか好みとかで限界があるから、新リスト作るなら協力してくれ

474名無しのオプ2014/03/07(金) 05:31:06.93ID:zfQn9rZG
初心者ってどのレベルを想定してるんだ?
ガチの初心者なら挙げられてるのよりラノベに近いようなのを読ませたほうがいいと思うけど

475名無しのオプ2014/03/07(金) 11:27:05.59ID:axJHWdXP
それは世代によらない?

476名無しのオプ2014/03/08(土) 03:31:09.61ID:Nat4qGc7
ラノベなんか読ませたらまともなミステリー読めなくなる恐れが

477名無しのオプ2014/03/08(土) 13:48:16.55ID:BOjXk3Dl
ラノベ、ハルヒとかは筒井御大(←ずっと「おんだい」だと思ってたけど「おんたい」なのね)
がSFとしてほめてたけど、ミステリーとしてほめられてるのってあるの?

478名無しのオプ2014/03/08(土) 17:45:58.74ID:p5xBmb2h
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
東野圭吾「容疑者xの献身」
石持浅海「扉は閉ざされたまま」
佐々木譲「警官の血」
三津田信三「首無の如き祟るもの」
米沢穂信「インシテミル」「折れた竜骨」
桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」
柳広司「ジョーカーゲーム」
牧薩次「完全恋愛」
湊かなえ「告白」
池上永一「テンペスト」
長岡弘樹「傍聞き」
篠田節子「仮想儀礼」
飴村行「粘膜蜥蜴」
梓崎優「叫びと祈り」
高野和明「ジェノサイド」
皆川博子「開かせていただき光栄です」
月村了衛「機龍警察」

04以降のこのミスランキングを見ながら適当に抜き出してみたけど、どんなもんかな。
米澤はどっちにしたらいいか迷ったんで2つ。
綾辻の「Another」・有栖川の「女王国の城」・歌野の「密室殺人ゲーム王手飛車取り」・島荘の「写楽 閉じた国の幻」・貴志祐介「硝子のハンマー」「悪の教典」あたりも入れたいんだが、1作家1作品となるとはずさざるをえないか。

479名無しのオプ2014/03/08(土) 17:53:57.01ID:p5xBmb2h
>>477
米澤の古典部シリーズはもともとラノベだし、他にもビブリア古書堂シリーズが去年のこのミスでランクインしてる。
だいたい、現在ラノベと呼ばれてるようなのは以前はジュブナイルという呼称だったわけで、ジュブナイルミステリにも名作は多いでしょ。
辻真先の「仮題・中学殺人事件」とか小野不由美の悪霊シリーズとか。
レッテル貼り付けて一括りに見下すのはいくない。

480名無しのオプ2014/03/08(土) 18:21:19.01ID:WyUDhwQe
いやラノベといわれるようになってからの傑作は何ですかときいただけなのに
どうしてそこまで悪意で拡大できるんだ

481名無しのオプ2014/03/08(土) 18:40:12.32ID:i2n/PUU5
俺は古典部シリーズもビブリアも傑作でいいと思うけどね。読みやすいし。

ただ、昔と比べると小説の読者自体が減ってるからこれらの本の評価する人がいないんじゃないかと思うけどね。

482名無しのオプ2014/03/08(土) 19:03:40.86ID:oIiz9YN4
ミステリと呼べるかわからんがラノベでも叙述を使った傑作は幾つかあるぞ

古典部シリーズの影響で元ネタの毒チョコやらを読み始めた人結構見たし
窓口を広げるという意味でもラノベは初心者に勧めるのに良いと思う

483名無しのオプ2014/03/09(日) 02:09:20.29ID:yyMJdGF5
テンプレの作品を片っ端から読んで
さて次何読もうとこのスレ覗いたら>>478が。
次は478を読む。478ありがとう。

484名無しのオプ2014/03/09(日) 08:18:27.87ID:cTLIm+Gb
>>478
ありがとう
参考にします。

485名無しのオプ2014/03/15(土) 11:32:03.68ID:8cejVZ8z
米沢穂信の「インシテミル」は
有名どころのミステリー読んでから読んだほうがおもしろい

486名無しのオプ2014/03/16(日) 00:19:33.02ID:zJJuGdvs
>>485
ダンガンロンパをプレイしてから読んだ。

487名無しのオプ2014/03/16(日) 20:41:55.28ID:LriB6GHd
インシテミルなんて論理が破綻しまくってるから逆に読んじゃだめだろ
それこそ小中学生にはもってこいかもしれんが

488名無しのオプ2014/03/17(月) 00:01:19.92ID:T0mTNYH0
海外の古典と日本の新本格を中心に読み始めて数年のまだまだ初心者

前から疑問に思ってるんだけどミステリ板の人って未読作のネタバレが怖くないの?
こうやって来てて言うのもなんだけど、ネットでしかも2ちゃんでミステリの話なんて怖くて絶対にできない

489名無しのオプ2014/03/18(火) 17:30:30.05ID:JR873bgg
ミス板には「ネタバレ厳禁」というローカルルールがあって、無法地帯な2ちゃんにあってもこれはかなりよく守られている。
たまにネタバレする奴なんかがいるとたいがいは袋叩きにあう。
安心してミステリの話してていいと思うぞ。

490名無しのオプ2014/03/18(火) 19:41:06.35ID:jcdJyMxS
VIPやなんJみたいな雑談系の板で語るならネタバレが怖いと思うが、ミス板はミステリ好きが集まるだけあってネタバレの心配は少ないかな
489の言ってるようにミス板ではネタバレはメル欄を使うことになってるのも大きい
ただ、作家専門スレは話題によっては致命適ではないにせよネタバレ見ちゃうことが他と比べて多いから作家の作品をある程度読んでからにしてるけどね

491名無しのオプ2014/03/18(火) 20:08:13.07ID:zxZxAAhZ
>>489
だからこそ対象メディアを小説に限定しないでほしい
なんだかミステリー=推理小説だと思ってる人が多くて

4924882014/03/18(火) 21:01:07.92ID:h0TU8ywo
そうなんだ
ようするに本当のミステリ好きだけが集まってるってことね

でもまあ「これだけは万が一にでもバラされたくない」ってのタイトルをもうちょい消化してからまた来ますね
それが軽く百冊はあるのは問題だが

493名無しのオプ2014/03/19(水) 01:16:53.21ID:BYCyiZSw
初心者のつもりは全然ないけど>>9-21のテンプレの中で既読がたったの9作だった。
乱歩の少年探偵→はやみねの夢水清志郎→西尾維新の戯言シリーズときて、いきなりメフィスト賞から本格に入ったせいか……。
そんな俺がこれからミステリを読みたい人に向けて読みやすい作品を挙げるなら

山口芳宏「雲上都市の大冒険」
青柳碧人「ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会」
北山猛邦「ダンガンロンパ霧切(1)」
仁木悦子「林の中の家」

こんな感じかな。

494名無しのオプ2014/03/19(水) 01:39:23.50ID:g4AqbXYG
>>11みたいなサイトがあることに感動した
作品の中に自分が未だ読んでない他の作品のネタバレが結構あったりするから地味に困ってたところだった
特に新本格系とか
あと古い人でも乱歩とか彬光とかカーとか
クリスティーあたりもも何気に

シリーズ物なら順番通りに読むようにしてるけど(森さんとか京極さんとか特に)、
急に飛んでくる古典のネタバレは防げなかったことが何度か

○○には××のネタバレがあるから要注意、みたいなのがサイトって他にありますか?

495名無しのオプ2014/04/11(金) 02:01:27.62ID:5lpdw8a+
ミステリ史とミステリ界隈の基本的な議論なんかを学びたいんだがおすすめの参考書ある?

496名無しのオプ2014/04/11(金) 11:57:47.53ID:LtiBbAA3
>>495
日本推理小説論争史

497名無しのオプ2014/04/12(土) 18:52:29.65ID:uhh8x74A
>>495
「名作ミステリベスト100」みたいな本を図書館で探して読んでみれば、だいたいその辺のことは書いてあると思う。
最近出たのだと、文藝春秋・編「週刊文春臨時増刊 東西ミステリーベスト100」(文藝春秋社)が割と役に立つんじゃないか

498 忍法帖【Lv=7,xxxP】(4+0:5) 2014/04/19(土) 16:40:26.37ID:tTsrwVy4
>>493
表紙で選んだだろうww
七河 迦南
野崎 まど
入間 人間
三上 延
西尾 維新  とかコミカルな表紙で良いヨな

スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千?の目を持つ
BG、あるいは死せるカイニス
とかもいい 他なんかないかな

499名無しのオプ2014/04/23(水) 20:21:12.75ID:ZmE6o6la
読んだことないけど、スノーホワイトって評判いいよね。
本ミス15位だっけか。どんな作品なんだろ


>>498
マンガっぽい表紙なら法条遥のリライト、リビジョン、リアクトとか
石崎幸二の皇帝の新しい服、鏡の城の美女
あとは相沢沙呼とか似鳥鶏の作品全般とか

500名無しのオプ2014/04/23(水) 20:33:02.18ID:P85KzRx7
あ、あとジョーカーゲームも好き

501名無しのオプ2014/07/07(月) 14:46:12.27ID:q7I/EsnI
保守上げ

502名無しのオプ2014/07/09(水) 12:41:59.78ID:ep1WPyGd
あ!

503名無しのオプ2014/07/09(水) 22:27:33.54ID:SAom06Ww
>>502
亜?

504名無しのオプ2014/07/20(日) 17:05:28.83ID:OntE1qsx
海外の古典ミステリが読みたいんだけど、昔の文体と訳書が苦手で手を付けてない
読みやすいのってどこ?
日本の作品なら80年代以降に書かれたものなら読めるし好きです

505名無しのオプ2014/07/21(月) 15:50:32.47ID:kTpf3pgR
手を付けてないってことは、食わず嫌いってことか?単なる「小難しそう」って思い込みなら、とにかくいっぺん読んでみろと言うしかないが。
最近、古典が新訳で出たりしてるから、それ読んだらいいんじゃね?
創元のクイーンの国名シリーズとか、カーの「帽子収集狂」「黒死荘」(創元)「三つの棺」「火刑法廷」(早川)あたり。
ホームズやクリスティは各社から出てるんで、パラパラ読んでみて気に入ったのをどうぞ。

506名無しのオプ2014/07/25(金) 20:10:50.90ID:eX6WLHeD
今日

507名無しのオプ2014/07/25(金) 23:01:49.54ID:VyqALz4/
ポアロの短編あたりから始めたら?
古典なら、皇帝の鍵煙草入れが内容も読みやすい。
翻訳物読みなれると、日本の小説より文章うまいなと思えてくるw

508名無しのオプ2014/07/29(火) 22:21:35.36ID:/5AJs8LK
>>505
ミステリじゃない翻訳ものは読んでたけど、古いのだと注釈多いからしばらく離れてたんだ
新訳で出てるの知らなかった。探してみる。
>>507
たしかに短編からなら読みやすいかも。

二人ともありがとう。

509名無しのオプ2014/07/31(木) 23:54:43.71ID:6dkBrZ14
イラストレーターで収入が少ないからと30代後半で漫画家になろうとする、ひきこもりのバカ発見。
足立区に住んでいるそうだ
http://inumenken.blog.jp/archives/7002197.html

510名無しのオプ2014/08/23(土) 23:06:39.44ID:pf7vcCwV
ブックオフで108円で買えるもので初心者向けのがあったら教えてください。
ちな、先日葉桜を読んで初めて?ミステリー(なの?)に触れた者です。

511名無しのオプ2014/08/23(土) 23:25:27.15ID:w2Mfl/FD
108円で売ってるかどうかはブックオフ次第だから何とも言えないな
いやブックオフあんまり行ったことないからよく知らないけど

とりあえず文庫が出てから何年か経ってる作品で、
古本での流通が比較的多いであろうという定義でいいのかな

国内の新本格以降よりも海外の古典を薦めたいところだけど、
創元や早川がブックオフでどういう相場なのかいまいち知らないので……

512名無しのオプ2014/08/24(日) 08:06:03.12ID:fZ0ukjpo
つブックオフオンライン

513名無しのオプ2014/08/25(月) 15:44:11.71ID:esOje5wY
>>510
>>12-21および>>478にお勧めミステリーのリストがあるから、これを片っ端からチェックしていけばいいと思うよ

5145102014/08/25(月) 20:09:08.81ID:37JzCIJY
すいません、書き込んでから>>12-21を読んで、ブックオフにいってきました。
ありがとうございました。
>>511
古典たくさんありました。

515名無しのオプ2014/08/26(火) 13:53:55.95ID:okG8Uyqk
KOTEN

516名無しのオプ2014/08/27(水) 05:16:49.98ID:oMg2HHPH
新本格からはいったほうがいいんでね?
古典とか訳が日本語になってないのとかあるし。

517名無しのオプ2014/08/27(水) 15:47:08.98ID:fESg7Gaf
「新本格だから〜」とか「古典だから〜」とか、レッテルでお勧めを決めても意味はない。
特に読みやすい・とっつきやすいかどうかというのならね。
新本格でも、京極や三津田なんかは読みやすいとは言い難いし、逆に古典だってクリスティやカーなんかは読みやすい。
最近は古典の新訳も多く出てるし、黄金時代の名作に親しむチャンスだと思うぞ。クロフツ「樽」の新訳なんかはすごく面白かった。
翻訳文体がダメ、って人も多いだろうけどさ。

5185102014/08/28(木) 19:25:01.12ID:ZlulURLW
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】YouTube動画>1本 ->画像>1枚
108円。読みやすそうなの?選びました。>>478さんのも後でチェックします

519名無しのオプ2014/08/29(金) 15:15:17.33ID:xE2H4CZL
「夏と冬の奏鳴曲」は読み易いかどうか疑問
という以前に、「そして誰もいなくなった」と「オリエント急行の殺人」のネタバレがあるので、
もしもそれらを読んでなくてなおかつネタも知らないなら、先に読んでおいた方が良いと思います

あとたしか「十角館の殺人」の解説には「恐怖の谷」のほぼネタバレがあったはず

老婆心ながら、乱歩や新本格読む前には上二つに合わせて
「モルグ街の殺人」と「Yの悲劇」と「アクロイド殺し」と「まだらの紐」くらいは先に読んでおいた方が良いかもしれません

520名無しのオプ2014/08/29(金) 15:58:38.75ID:gqXn3BPt
すでにネタがわかっている作品をあえて読んでみるのもまた一興。いやマジで。
なんというか、普通にミステリ読むのとはまた違った、不思議な気分を味わえる。
>>518はなかなかいいセレクトだと思う。これをきっかけにミステリ中毒になってくれるといいなw
深泥丘だけは、間違っても最初に読まない方がいいと思うが。かなり変な本だからなそれ。

521名無しのオプ2014/08/29(金) 19:58:43.70ID:lKowxaoY
十角館の解説っていうと鮎川氏のブチギレが思い浮かぶんだけど
恐怖の谷のネタバレなんてあった?

522名無しのオプ2014/08/30(土) 13:24:50.49ID:sRdGzaR7
>>478
インシテミルってランキングに入っていたのw
この前地上波で映画やっていたけどカスだったわ
映画版の問題かな?

523名無しのオプ2014/08/31(日) 14:35:01.53ID:k+uMT3kJ
時間が足りない
ずっとミステリだけ読んですごしたい

524名無しのオプ2014/08/31(日) 15:19:36.00ID:uKL7S7Fk
>>522
インシテミルの映画版はマジ黒歴史。米澤スレでこの話題振ると「映画化なんてされてないよ、何言ってんの?」的なレスがほぼ100%の確率で帰ってくるw
小説の方は出来はいいよ。孤島もの・吹雪の山荘パターンが好きなら読んでみて損はない。

というか、日本の新本格ミステリを映画化したのって高確率で駄作だよね。ハサミ男とか。
「容疑者xの献身」みたいなのは奇跡的な例外だと思うわ。

5255102014/08/31(日) 19:33:55.38ID:GcalfVZY
え・・・
ハサミ男ってどうやって映像化したんですかね・・w

十角館の殺人を読み終わりました。最高・・・!
どんでん返しの一言と、伏線回収の嵐に恍惚しました。

>>519-520
そして誰も〜とオリエント急行〜を読んでみようと思います
>>521
解説のはずが、途中から似非評論家?のバッシングになってましたねw

5265102014/08/31(日) 19:47:21.81ID:GcalfVZY
あ、ただ、真相を話し終わった後にうやむやに終わるのは解せませんでした。
読者に解釈の余地を残した?感じなんでしょうけど・・・個人的に最後だけちょっと残念。

527名無しのオプ2014/08/31(日) 19:47:36.88ID:IoWq06FC
十角館はどうせ買うなら新装改訂版の方が良かったかな

5285102014/08/31(日) 20:21:39.26ID:GcalfVZY
そうですよね・・・
数百円をけちったばっかりに一生に一度の衝撃を縮小するハメになるなんて。
読後にレビューを読んで知りましたが後の祭(;∀;)

5295102014/08/31(日) 20:48:15.78ID:GcalfVZY
この板の方たちはAnotherのアニメ版はご覧になりましたか?

530名無しのオプ2014/08/31(日) 22:55:11.92ID:kw9rzi5a
>>521
鮎川じゃなくて戸川だった気がするけど、作中で言及されるバールストン先行法の意味を解説していたので
まあこの用語自体がネタバレみたいなもんだから戸川云々は関係ないんですけど

ああ、気付かなかったけどよく見たら新装改訂版じゃなかったんだ
まあでも世の中には普通にネタバレ食らってる人も結構いる作品なはずなので、
前向きに考えるべきかと思います

うやむやに終わってたってのはいまいちよくわからないのだけど
謎が残ってたりはしてなかったと思う

531名無しのオプ2014/09/01(月) 13:32:24.35ID:4689+It4
なぞは気持ちよいほど解かれていた(犯人が自分で。)んですが、
エピローグ的な話が短くて。で、最後どうなったの、と。

532名無しのオプ2014/09/01(月) 13:58:31.12ID:RSW2NcFH
謎が解かれた先のエピローグは特に面白くもなさそうだと作者は判断して削ったのでは
ミステリとしてはあれで完結しきっているわけだし、人によるかもしれないけど、自分はどこもおかしいと思わない

浦島太郎がお爺さんになった後、どんな人生を歩んでいったかまでを書くか書かないかみたいなもんでは

533名無しのオプ2014/09/01(月) 19:57:19.44ID:YJkxI+fu
>>529
見たよ
あれはあれで面白かった。

534名無しのオプ2014/09/01(月) 23:20:45.05ID:CuDuG0W9
ハサミ男の映画はなんと最初からネタバレ状態で始まる原作レイプだと聞いたな

535名無しのオプ2014/09/02(火) 17:06:08.74ID:FZrOGF95
何それ・・
これから原作読もうとする人の迷惑考えないのかな

536名無しのオプ2014/09/15(月) 16:13:34.81ID:KI+cLBJK
この板で小説「ハサミ男」の存在を知った
同時にどこかのスレで「ハサミ男は○○○」というレスを目にしてしまった
どうかガセネタであってくれと祈りながら読んだがしっかりネタバレだったわバカヤロウ

537名無しのオプ2014/09/27(土) 00:50:55.77ID:KHqkXgFy
つってもハサミ男って、冒頭読んだら犯人○○○だって分るよね。

538名無しのオプ2014/09/27(土) 16:01:41.95ID:ynag3J5g
「「ハサミ男」はネタが割れるのは想定内で、それでも(ネタ割れしても)面白く読めるように書いた」って確か作者が言ってたと思う

539名無しのオプ2014/09/28(日) 09:16:44.27ID:CHdJYWtI
ハサミ男はむしろネタが割れたあとの展開が一番読み応えあるからな
ネタがわかってても楽しく読める珍しいミステリ

540名無しのオプ2014/09/29(月) 15:54:15.28ID:dZYMA/Lq
ネタがわかってても面白く読めるミステリって実は結構あったりするんだよね。
自分の経験だと「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺し」とか。
ネタがわかってる状態で読むと、本格ミステリが倒叙ミステリっぽくなるんで、それはそれで面白い。

541名無しのオプ2014/09/29(月) 16:20:07.77ID:rQ1ZhbkY
>>540
それは同意。
自分の場合はレーン最後の事件が余計にサスペンスの度合いが上がった。
オリエント急行はネタがわかっててもクリスティーの描き方うまいので十分楽しめた。

542名無しのオプ2014/09/29(月) 18:10:03.69ID:dVfyPhrP
クイーンの名作は「犯人」は知ってたから解決編の直前に「あれ?」ときょとんとした思い出がある
引っかかりながら解決編に突入、その最後の最後に鳥肌に襲われて読後は呆然とした
これはこれで面白い体験だったかな

543名無しのオプ2014/09/29(月) 19:44:00.89ID:jNesP90+
>>540
だからといって、ネタバレを推奨するわけじゃないよな?

544名無しのオプ2014/09/30(火) 22:26:44.12ID:VZDBKG8k
バークリーとか古典作品なのに異様に読みやすいよね。
80年も昔にツンデレ女子とのラブコメミステリをやっちゃう「第二の銃声」w

545名無しのオプ2014/10/01(水) 16:31:55.52ID:ZFU3d/q0
>>543
当たり前ですがな。
古本で買った文庫本に「こいつが犯人」とかって丸で囲んであったら、間違いなく壁に叩きつけたくなるわ。
ただね、過去の名作というのは語られる頻度が多い分、どうしてもネタバレの危険性も高くなるわけでね。
ある程度は割り切って読まんと。
ポオの「モルグ街」「盗まれた手紙」、ホームズの「赤毛連盟」「まだらの紐」、島荘の「占星術」なんかはネタを知らない人の方が少ないんじゃないかな。

546名無しのオプ2014/10/01(水) 17:59:43.25ID:Kvh52GkR
犯人はヤス

547名無しのオプ2014/10/01(水) 21:24:25.29ID:+QgiZ0qN
>>545
「Yの悲劇」「アクロイド殺し」「オリエント急行の殺人」などもそうだね。

548名無しのオプ2014/10/01(水) 22:29:00.23ID:+1SGlKbw
アクロイドとオリエントはネタを知らずに読める方が珍しいという話も

その手のリストに追加するなら海外短篇だけでも
「ズームドルフ事件」
「見えない人」
「折れた剣」
「密室の行者」
あとホームズならなんと言っても「ソア橋」ですな

549名無しのオプ2014/10/03(金) 15:21:40.70ID:8WK0Fm7E
>>547
「Yの悲劇」は、トリックも犯人も自分は知らずに読んだけど、それって少数派なのかな。どっかでネタバレあったっけ?

>>548
「ズームドルフ事件」って知らなかったんでググってみた。なるほどあのトリックかw
作品名よりもトリックの方が有名なんじゃないかこれは。
「密室の行者」は名前だけは知ってた。これはそんな有名なトリックでもない気がするけど、そうでもないのかな。
「見えない人」は、そのまま「見えない人トリック」「見えない人パターン」で本格界隈では定着してるね。実際に作品読んだときは自分は「なーんだ」って感想だったけどw
「折れた剣」は、上の「ズームドルフ」と同じで、作品名そのものよりも、「木の葉を隠すなら森の中〜」の文句の方が有名なんじゃないかな。

550名無しのオプ2014/10/05(日) 01:09:53.43ID:k4Zo1si1
スレチならスルーしてください
宮部みゆき「火車」と道尾秀介「向日葵の咲かない夏」を持ってるのですが、読者自体あまりしないミステリー超初心者が読む場合どちらが読みやすいでしょうか

551名無しのオプ2014/10/05(日) 07:01:37.10ID:JEqSxktv
ページ数 関係ないなら火車かな
ミステリ耐性ない人には向日葵ちょいグロだし

552名無しのオプ2014/10/05(日) 16:32:09.99ID:ceDSdvDg
その2冊ならどっちでもええんとちゃうかな。
両方普通に読みやすいと思うよ。
パラパラと読んでみて、面白そうだと思った方を読むべし。

553名無しのオプ2014/10/05(日) 23:31:14.99ID:k4Zo1si1
>>551>>552さん
わかりました、どうもありがとうございます。

554名無しのオプ 転載ダメ©2ch.net2014/10/26(日) 20:12:10.24ID:FRjCkV3L
ギリシャ棺の謎
3分の1くらいまで読んだけど翻訳特有の読みづらさもあって面白くない
ホントに名作なのかこれ

555名無しのオプ2014/10/26(日) 23:39:30.35ID:55SgJfjh
地味といえば結構地味なんだよね
理屈をこねくり回す趣向を当時ある程度突き詰めた、まあその辺の歴史的意義で名作扱いなのかなあ
名探偵エラリーを翻弄する名犯人、両者の凌ぎを削る白熱の戦いの行方は如何に、的な?

556名無しのオプ2014/10/27(月) 11:07:23.46ID:rN1joY2Q
最近本屋でミステリー小説家はこのネタを買ってもいいと思うくらい世界最高の
トリックだと言ってる小説を立ち読みしたんですが
本のタイトルを完全に忘れて買いたくても買えません
遠くの本屋さんで立ち読みしたので行くこともできず......
どなたか知ってませんでしょうか?
文庫本で表紙が黒でタイトルが白字で書かれたものだったかと思います

557名無しのオプ2014/10/27(月) 11:16:12.74ID:mQcHy5rz
>>556
ここにミステリの新刊がまとまってるけど、該当する本ありますか?
http://osudame.com/publish/newly/

無ければ、新刊じゃないのかもね。黒表紙に白地ってよくある本だし。

558名無しのオプ2014/10/27(月) 13:30:10.82ID:rN1joY2Q
>>557
ありがとうございます
最後のトリック という作品でした
ご丁寧にスミマセン
尼のレビューが酷く残念です

559名無しのオプ2014/10/27(月) 17:06:42.87ID:mQcHy5rz
>>558
『最後のトリック』って『ウルチモ・トルッコ』の文庫版なのか。
新作だと期待していただけにがっかり。読書済みだ。紛らわしいな。
あらすじ通り『読者が犯人』がテーマなので、その実現方法を見てみる分にはそんなに駄作でもないと思うけどね。

560名無しのオプ2014/10/27(月) 19:36:53.55ID:2N4Yyzy7
>>559
テーマのわりには真面目すぎるというか、なかなか地味な作品だからかな。
同じ作者の芸術探偵シリーズとキャラクターが共通してるから、
お気に召したならそのまま講談社文庫の「エコールド・パリ殺人事件」に進むのも良いかもしれない。

あと愛川晶「ヘルたん」が文庫化されたので薦めとく。
謎解きの質は高いしキャラも良し、読みやすさも抜群で超面白いよ。

561名無しさん2014/12/06(土) 21:48:13.97ID:PjpfKZiy
30後半にもなってエヴァのアスカ絵を模写するひきこもりのキモオタ発見。
http://inumenken.blog.jp/archives/18188698.html

562名無しのオプ2015/04/03(金) 20:27:39.23ID:L/tFKA9x
オススメの短編集数冊教えてください
多分ミステリ初心者です
叙述トリックは苦手で
有栖川有栖のスイス時計の謎のような論理ガチガチなものが好きです

563名無しのオプ2015/04/03(金) 20:45:32.93ID:qIzY98Jl
>>562
確か叙述トリックのない論理ガチガチな短編集
石持浅海『顔のない敵』『心臓と左手』
乾くるみ『六つの手がかり』
鳥飼否宇『昆虫探偵』
法月綸太郎『法月綸太郎の功績』

叙述トリックはあったような気がするけど論理ガチガチでオススメ短編集
綾辻行人『どんどん橋、落ちた』
歌野晶午『家守』
柄刀一『OZの迷宮』
鳥飼否宇『逆説的』
法月綸太郎『法月綸太郎の新冒険』

564名無しのオプ2015/04/03(金) 22:51:26.33ID:L/tFKA9x
>>563
ありがとうございます
明日書店に行くので探してみます

565名無しのオプ2015/04/23(木) 13:24:38.18ID:nsd+IC2o
海外古典を読もうと思うのですがこれだけは読んどけ!というのがあったら教えてください

566名無しのオプ2015/04/23(木) 13:31:56.35ID:picFHvlZ
>>565
アシモフという人の「黒後家蜘蛛の会」は、ぜひ。

567名無しのオプ2015/04/23(木) 14:43:33.75ID:VNHgbHIM
>>565
カーター・ディクスン「ユダの窓」
色あせない密室&法廷もの
※現在購入が難しいので、図書館で借りれたらどうぞ。

568名無しのオプ2015/04/23(木) 19:55:49.77ID:yHtozCNG
ユダの窓は創元で復刊するの決まってるからそれ買えばいいじゃん

569名無しのオプ2015/04/23(木) 20:22:33.86ID:wZhDuFFM
それハヤカワの新訳版だろ

570名無しのオプ2015/04/23(木) 20:46:49.63ID:yHtozCNG
創元だって言ってるでしょ
7月に新訳で創元から出るんだよ

571名無しのオプ2015/04/23(木) 21:03:30.91ID:picFHvlZ
ユダの窓については

http://togetter.com/li/811230
http://twitter.com/nzm/status/590036290164293632

自分も信じられなかったけど、創元から出るらしいです。
「日本語翻訳権独占」とかの縛りがなくなったのかなあ?

572名無しのオプ2015/04/23(木) 21:06:32.98ID:wZhDuFFM
>>570
それは知らなかった、すまない

573名無しのオプ2015/04/23(木) 21:59:32.37ID:VNHgbHIM
>>568
知らなかった!嬉しい情報ありがとう。

574名無しのオプ2015/04/23(木) 22:33:08.55ID:yHtozCNG
知らなかった人達の役に立てたならよかったけど、みんなツイッターやってないの?
なんも呟かなくても出版社公式アカウントとか編集者とか作家・書評家・翻訳家を
フォローしてれば勝手にこういう情報流れてくるから便利だよ

575名無しのオプ2015/04/25(土) 01:07:59.33ID:4dcCS3F7
ユダの窓は改訳しなくても読みやすいけどなあ
カーだったらもっと改訳しなきゃいけないもの腐るほど有るだろうに

576名無しのオプ2015/04/25(土) 11:16:55.13ID:zk/JOJ7T
最近カーは結構頑張って新訳たくさん出してくれてると思うけどなあ
髑髏城も新訳出るらしいし

577名無しのオプ2015/04/25(土) 11:51:16.17ID:PIGY/biK
シリーズを最初から読んでいきたい派にとっては
有名作から新訳が出て中途半端にリリースされて終わるのが辛い

578名無しのオプ2015/04/25(土) 12:40:41.75ID:u37Afwus
シリーズを順番に追いかけたい気持ちは分かるけど、
海外古典にそれを求めるのは酷。

リアルタイムで生まれなかった今生を悔やむしかない。

579名無しのオプ2015/04/25(土) 16:03:35.62ID:P5/pX8G8
お前らなんで初心者スレなのにカースレ以上にカーの話題で盛り上がってんだよ






俺は連続殺人事件と緑のカプセルの新訳復刊を希望します

580名無しのオプ2015/04/26(日) 02:06:54.26ID:x9EOdPrV
カーってストーリーがつまんないからなぁ

581名無しのオプ2015/04/26(日) 08:46:53.61ID:g3DK25tz
え?

582名無しのオプ2015/04/26(日) 11:00:41.81ID:M8nNzjqP
>>580
クイーンと比べたら全然マシだろw

583名無しのオプ2015/04/27(月) 15:27:21.89ID:+ffM9k+0
まあ、カーはハズレも多いから。個人的には「一角獣殺人事件」がひどかった。
最近新訳で出たバンコランシリーズもあんまり好きじゃないなー。

584名無しのオプ2015/04/27(月) 18:10:26.51ID:76jEjPXF
カーがつまらんのはほとんど訳のせい。

585名無しのオプ2015/04/27(月) 22:52:53.20ID:d5K6Eltf
初心者の方にカーの長編はどうだろう。
ここは「妖魔の森の家」をオススメしたい。

586名無しのオプ2015/04/30(木) 06:42:42.64ID:buiw4OvG
カーに物語的な面白さを求めるのなら密室ものより歴史ものを読むべき
ネタ的な面白さを求めるんなら何でもいいけどさ

587名無しのオプ2015/05/22(金) 23:20:57.30ID:B8BpgCpH
クリスティ文庫のそして誰も居なくなったを買ってみたんだけど
一文を三回くらい読み返してしまう

588名無しのオプ2015/05/23(土) 19:26:25.44ID:uVWSeWlu
クリスティは本格古典の中でも最も初心者向けな部類なんだけどな。
訳文の問題かもしれん。同じ作品でも翻訳者によってまるでイメージが変わる、というのはよくあること。
「そして誰もいなくなった」は、普通は早川の清水俊二訳で読んでると思うんだけど、wikiで調べたら、同じ早川でも青木久恵訳ってのがクリスティー文庫で出てるから、どっちか別の方を読んでみるのもいいんじゃないか。

589名無しのオプ2015/05/24(日) 00:11:50.91ID:EZRKWrxS
>>588
なるへそ、ありがとう
清水さん訳の方を買ったよ
導入数ページで登場した名前を把握するのに時間が掛かるという…
学生時代に図書室で借りて読んだクリスティはもうちょっとスラスラっと読めてた気がするから、単に私の脳が老いただけなのかもしれない

590名無しのオプ2015/05/26(火) 13:40:49.62ID:ijsNJ2Jb
なるへそなんて言葉を使う年齢なら仕方ないよ
自分も脳の老化をよく感じる

591名無しのオプ2015/06/24(水) 21:54:19.99ID:p2snKxNn
酒鬼薔薇を漫画化する出版社がある言うバカ発見
http://inumenken.blog.jp/archives/33795133.html

592名無しのオプ2015/07/20(月) 22:11:26.45ID:I5BDAyU5
初心者に一冊勧めるとしたらどれかなぁ?

593名無しのオプ2015/07/20(月) 23:42:11.39ID:LUp6IFCu
俺だったらアクロイド殺し

594名無しのオプ2015/07/20(月) 23:50:37.85ID:tOiST/TD
俺だったら空飛ぶ馬

595名無しのオプ2015/07/21(火) 02:31:39.45ID:bdA1frfc
初心者への最初の1冊は『邪馬台国はどこですか?』にしている。

ページ数や内容的に男女外れない。
その後の反応を見て『七回死んだ男』『そして扉が閉ざされた』辺りのミステリへ流していくのが自分の紹介の仕方です。

序盤に事件や重めを読ませるとミステリが嫌いになっちゃう人が多くて、、、ここらへんで安定。

596名無しのオプ2015/07/22(水) 15:13:34.42ID:eB8p38wR
無難に「シャーロック・ホームズの冒険」かな。

597名無しのオプ2015/07/22(水) 16:10:50.19ID:m67vrzty
まずは、叙述トリックで読みやすいかつ、切れ味が良いのをすすめるかな
慣れてきたら物足りないけど、あの衝撃は初心者にはたまらないでしょう

598名無しのオプ2016/06/25(土) 02:59:33.64ID:uHQ/8tvG
エルキンス、フランシスのような、殺人事件自体と同じくらい、
国の風物、特有の業界事情、薀蓄、の描写の面白さを重視する
ミステリのジャンル名があったと思いましたが
名前ご存じないですか?

カタカナで、初見はフランシスの競馬シリーズの最初のほうの作品の解説だったような
n年越しで気になってます。ご存知の方おられましたら宜しく

599名無しのオプ2016/06/27(月) 03:14:48.62ID:IOF1nGoz
ご当地ミステリー

600名無しのオプ2016/12/08(木) 20:54:25.63ID:ElgdGb9B
オリエント急行殺人事件ってどの出版社のが良いですか?
以前ネットで買ったら子供向け版で読む気が失せました。

601名無しのオプ2016/12/08(木) 21:17:49.31ID:xACy30G9
ハヤカワのクリスティー文庫でいいんじゃねーの

602名無しのオプ2017/02/23(木) 21:51:39.61ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越して来た人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権内部に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

603名無しのオプ2017/12/12(火) 12:36:53.86ID:xQsqyxrx
読み出したら止まらなくなるような推理小説読みたいのでオオスメあったら教えてください!
京極夏彦とホームズクリスティと四大奇書は一応読みました
あとひまわりの咲かない夏とかくも水深き不在が面白かったです
ちょっと怖い感じのものが多分好きなんだと思います
でも貴志祐介は本当に怖そうで読めないです

604名無し募集中。。。2017/12/26(火) 19:26:27.58ID:zNuqp3i+
三津田信三とかどうでしょう?
「厭魅の如き憑くもの」
刀城シリーズの一つ目です。
事件が始まるまではちょっとくどいと思うかもしれないけど、事件が起き後から眠れなくなるほど夢中で読んだ。

605名無しのオプ2017/12/26(火) 21:53:16.05ID:moHAbFHG
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

606名無しのオプ2018/05/09(水) 22:40:02.59ID:sPMaHmmJ
最近ミステリハマったんでリストメモしました
どうもありがとう

607名無しのオプ2019/05/11(土) 14:10:56.43ID:RsjPc0ir
ほしゅ

608名無しのオプ2019/12/23(月) 22:27:40.60ID:EW+esnJa
アゲ

609名無しのオプ2019/12/31(火) 06:57:43.03ID:uFA1RTP8
令和元年歳後の日

610名無しのオプ2020/01/01(水) 15:43:21.20ID:CjATcmeu
誰か2010年代のおすすめを貼ってほしい

611名無しのオプ2020/01/02(木) 02:36:55.63ID:CyTkbaPa
なーにがお正月杯だよ
頭おかしい
https://www.loserblog.net/

612名無しのオプ2020/01/10(金) 21:40:02.41ID:IlRqA+Ry
初心者だけどクラシックな本は読みづらい
全然はかどらない

613名無しのオプ2020/02/21(金) 22:41:03.88ID:qF0wWHX6
エリックアンブラー『影の軍隊』

最後、「センチメンタルでね、ドイツ人てのは。」と終わるんだが、この終わり方を丸谷才一さんが絶讚してた。

オレには分からん。誰か解説出きる人いないか?


lud20200625194144cこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/mystery/1287226150/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】YouTube動画>1本 ->画像>1枚 」を見た人も見ています:
絶望の世界 第4週
ミステリー初学者にありがちなこと
誰か、初心者に読みやすいミステリーを紹介してくれ (19)
ミステリ初心者に作品を教えるスレ [無断転載禁止]©2ch.net
ミステリーを語りたい!
ミステリー作家になりたいんだが
ミステリーのトリックは、もう出尽くした
加害者賛美のミステリーが大嫌い
【読者参加型】Sの紋章【犯人当てミステリー】
【大嵐】マジで「やられた!」ミステリ 第三十〇巻
初心者って叙述トリック大好きだよな(笑)
【訃報】ユーミン死去。数々のヒット曲を世に送り出した大物歌手 [675218761]
このミステリーがすごい!2015【感想戦】
かまいたちの夜SS
ミステリー嫌いにありがちなこと
法廷ミステリーのどこがおもしろいの?
【CNN】「日本の軍事力はどんな相手にも引けを取らない」 日本は復活を果たした、軍事大国としてまた世界の先頭集団に入っている★4 [無断転載禁止]©2ch.net
佐世保JK殺人はミステリの影響の犯行だった
お前らがミステリーに求めるものは?
【大嵐】マジで「やられた!」ミステリ 第三十一巻 [無断転載禁止]©2ch.net
殺人の起きないミステリーが読みたい!
【ミステリ】単独スレ立てるほどでもない作家
【中国】バッテリー覇権に執念 テスラの世界最大バッテリー工場計画を圧倒[8/07] [無断転載禁止]©2ch.net
クリスマスに読みたいミステリー
世の中大変なのに悠長にミステリーなんか読んで (27)
短編ミステリについて語ろう!
【北方領土】「#丸山議員の『戦争』発言はロシアを利するばかりで日本に何の利益もない」クリミアを奪われたウクライナの識者 ->動画>2本->画像>8枚
ミステリーにありがちなこと
ミステリー好きになったので最低限の教養作品!
★▲●ミステリー界の才人:吉村達也★▲◎
読者ときちんとフェアプレイしているミステリー
このミステリー解説がすごい
このミステリーはすごくはない!
もはや売れないミステリーは百田尚樹に学べ
マジで「やられた!」ミステリ 第二十八巻改め
推理作家以外の作家が書いた傑作ミステリー
ミステリにないがちなこと
最近の一般ミステリー小説のラノベ化について
このミステリーがすごい!2015
続・誘拐ものミステリーの傑作
このミステリーは読むな
ミステリー書いたから見てくれ
ミステリーのタイトルしりとり
【悲報】カーリング女子日本代表「韓国のイチゴはびっくりするぐらいおいしくてお気に入りでした」
ミステリー読者として最低限読んでおくべき作品
倒叙ミステリのこと馬鹿にしてたけど
ミステリーに感動を求める奴らて何なの?
【屋根裏の散歩者】郷田三郎は自首していなかった!
ミステリー関係の賞を取れなかった作品
【芸能】フジテレビ新人女子アナ・久慈暁子の野心が凄い「主役をはれる女優になる」「表紙を飾りたい」「キャスターにも興味がある」 [無断転載禁止]©2ch.net
【疑問】K-POPが世界的ムーブメントになっているのに、上位互換であるJ-POPがそうならなかったのは何でなのか [701470346]->動画>42本->画像>38枚

人気検索: 女子高生顔出し 紺色スカート オナニー 11, 12 yr old nude kids パンティーライン 二次ロリ 網タイツ 黒宮 アウ日曜ロリ ロリ画像 洋2015 アウあうロリ画像 アウ洋ロリ
07:51:39 up 12 days, 22:39, 2 users, load average: 4.55, 4.55, 4.64

in 0.83308005332947 sec @0.83308005332947@839 on 081207