◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

薩摩島津家総合スレッド その3YouTube動画>3本 ->画像>6枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/sengoku/1335171931/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1人間七七四年2012/04/23(月) 18:05:31.52ID:ynbmYmXw
コピペを貼らずにまったり語れ

前スレ
薩摩島津家総合スレッド その2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1216059962/

2人間七七四年2012/04/24(火) 17:42:46.75ID:Wy77lA2f
薩摩隼人最強

3人間七七四年2012/04/24(火) 22:18:59.18ID:cFONKxwB
現代でも名士として在り続けるのは島津だけ

4人間七七四年2012/04/24(火) 22:58:53.88ID:u3gAmF+A
島津分家とかサラリーマンが当主してる家があるけどな
本家から電話一本で「(血筋的に)他に人がいないからお前が明日から○○当主やれ」ってさ
分家でも滅びたら困るのか知らないが華族の人間関係って怖いね、給金とか貰えてるんだろうか

5人間七七四年2012/05/08(火) 17:02:59.04ID:7Y3CXGN2
日曜

6人間七七四年2012/05/08(火) 18:22:48.70ID:dS1USgvV
薩摩藩て華があるよな

7人間七七四年2012/05/08(火) 21:44:01.98ID:x023rapa
薩摩島津家中で最も男色好きな人物は誰ですか?



8人間七七四年2012/05/09(水) 10:15:59.28ID:hpDHKaMf
薩摩が日本の未来を切り開いた

9人間七七四年2012/05/10(木) 17:57:13.67ID:Fq+H2Znw
薩摩最強

10人間七七四年2012/05/14(月) 13:44:32.54ID:fvCyxg2g
島津こそ日本一の名言

11人間七七四年2012/05/17(木) 11:32:36.59ID:FfNXmwS6
薩摩隼人が西洋列強を阻止したのだ

12人間七七四年2012/05/19(土) 23:12:19.38ID:Y3Id1fIR
薩摩隼人最強

13人間七七四年2012/05/21(月) 13:41:25.56ID:FKEjxEMD
島津ナリアキラは天才

14人間七七四年2012/05/21(月) 21:06:31.80ID:K6ZVAJvD
もうちょっとどういう史実があって最強なのか
何が最強なのか、具体的に書いてくれないと訳ワカんないステマだろ

15人間七七四年2012/05/30(水) 14:08:29.54ID:kAjZ1WKi
日向国の3高城の1つ

宮崎県 都城市 高城町にある
「月山日和城 跡 (がつさんひわじょう あと)」は
http://shogo33333.ninja-web.net/miyazaki-kourakuti/gatsusanhiwajyou/gatsusanhiwajyou.html

歴代城主は肝付[肝属]、畠山、和田、島津、伊東(八代長門守、落合兼佳)、
北郷、伊集院(肥志島[比志島」義智、小牟田清五左衛門)、北郷などです。

幾多の戦いが行われました。




16人間七七四年2012/05/31(木) 18:01:00.90ID:FQxlpLYT
島津こそ最強

17人間七七四年2012/06/01(金) 03:42:07.17ID:vb6HgIkG
亀丸城なくして鶴丸城あらず。

18人間七七四年2012/06/02(土) 13:25:37.96ID:zsG1VRTq
桜島大好き

19sage2012/06/04(月) 12:50:58.66ID:1hrm1Zhb
好き

20人間七七四年2012/06/04(月) 14:19:19.62ID:h9Os1sTF
九州では薩摩にビビってたし、細川も島津には何もいえんかった

21人間七七四年2012/06/06(水) 07:24:07.60ID:th4ouwFa
60万石
琉球支配で90万石

22人間七七四年2012/06/06(水) 21:02:19.89ID:ygxsiPXR
>>20
時の太閤秀吉が島津の本州進攻にビビッて細川と黒田を
警戒して送ったのだがその2人も島津にビビッていたな

23人間七七四年2012/06/07(木) 21:01:44.56ID:4pIJTabE
そう、島津は九州最強で、歴史が一番ある大大名だ

24人間七七四年2012/06/08(金) 10:02:44.36ID:5cp66pFO
分家が宗家を乗っ取ったけどな。

25人間七七四年2012/06/10(日) 15:30:19.82ID:KkfuRJoW
島津家に変わりはないし無問題

26人間七七四年2012/06/10(日) 16:49:58.63ID:gb3OiS9F
最近戦国島津家好きになった新参が失礼しますよ
歳久の関係史料探してるんだけど先達の方々教えて下さい
尚古集成館紀要6号絶版だし……

27人間七七四年2012/06/11(月) 14:25:25.41ID:H7tt9hXO
俺が先に歳久の漫画描くから>>26は諦めろ

28人間七七四年2012/06/11(月) 19:50:06.80ID:u1K+/fSj
楽しみにしてるから早描いてくれ。
歳久の直筆の書とか残ってないのかなー見たいなー

29人間七七四年2012/06/13(水) 03:30:05.04ID:4DIHI3ox
>>26
>紀要
つ国立国会図書館
つ鹿児島県立図書館

>>27
全裸で待ってる

>>28
歳ぼんの直筆の書は残ってなかったような・・・

30人間七七四年2012/06/13(水) 21:57:00.59ID:AkszVzvh
島津は源頼朝の子孫てマジすか?

31人間七七四年2012/06/15(金) 22:24:14.67ID:hgb3cdqP
戦国大名の頼朝由来はテンプレだから
そう言えば歳久の血筋って絶えてるんだっけ?
家久の血筋は東郷家系列に残ってそうだけども

32人間七七四年2012/06/18(月) 20:24:54.90ID:QvNsai5X
薩摩隼人最強

33人間七七四年2012/06/19(火) 02:14:39.14ID:LWYJzGHJ
 
民主党は江戸時代の「薩摩・島津藩」そのもの
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/39/266_1.html
薩摩隼人を真綿で首を締めるように殺していった島津・天皇一族は、
天皇・徳川一族の側から見れば、「大手柄」だ。
今の民主党のやりかたは、なすことやること、全て島津一族と同じだ。
しかも、その島津一族は、今日でも目立たないように鹿児島の政治・行政をしっかりと支配する。
多くの場合、結婚・養子縁組などを通じて異なる姓を名乗るから、実態が見えにくい。
首相の「野田」の姓も、大久保利通・麻生の血族に多い有力な姓だ。

34人間七七四年2012/06/23(土) 07:27:12.98ID:GlBrYSCd
信長の野望覇王伝の不敵な笑みを浮かべる義久が印象的だった

35人間七七四年2012/06/23(土) 14:24:24.13ID:ag/Adrq/
薩摩隼人最強

36人間七七四年2012/06/24(日) 03:42:34.06ID:eLfR1Fp3
最強最強っていうけど、立花宗茂に一敗地にまみれてなかったっけ?あれは負けに入らないの?

37人間七七四年2012/06/24(日) 16:53:25.65ID:YgJEYaVq
最終的には島津が勝っているから最強

38人間七七四年2012/06/24(日) 17:00:57.30ID:eLfR1Fp3
ちょっとまってよ。
秀吉が西の最強武将に宗茂あげてますやん。当時の天下人の言葉は、盆百の資料より説得力あるよ。
それでも最強なの?

39人間七七四年2012/06/24(日) 17:03:24.04ID:eLfR1Fp3
凡百ね。スマソ

40人間七七四年2012/06/24(日) 17:05:17.36ID:RMN/QwDe
鬼島津さん強過ぎ

41人間七七四年2012/06/24(日) 18:30:45.04ID:sHJCK5Kb
最強ではない石高も77万石と称しているがモミ申告だから実質48万石
辺境の地にあり家臣の人材に恵まれた時期があったに過ぎず幕末の斉彬公と
久光公が優秀で戦国時代に美濃か近江を所領していたら滅んでただろう
現代では害悪、酷道の拡張の障害で県民は不自由を強いられている。

42人間七七四年2012/06/24(日) 18:47:06.79ID:8+ApcE49
島津は戦国時代も今も全国に知られた名家だからな
琉球王国支配、九州統一、関ヶ原の合戦、朝鮮出兵などなど

関ヶ原では本陣突破と壮絶な捨て奸で東軍総大将家康と側近を驚かせ
朝鮮出兵では明・朝鮮連合軍をフルボッコにし、九州では秀吉が
島津を恐れるあまり、かの黒田や細川を警戒して置くぐらいだ

最終的に島津が九州最大勢力であった事は史実

43人間七七四年2012/06/24(日) 18:47:38.45ID:8+ApcE49
名家島津氏も凄いが鹿児島(薩摩)の歴史と人物自体が凄すぎる
「超簡単」に書いただけでもこれだけあります

●日本でも特に歴史が古く、名家である名門島津一族
島津氏は鎌倉時代以来の名族で、初代忠久が元暦2年(1185年)に、
源頼朝から島津荘の 下司職 ( げししき ) (荘園の管理責任者)に任命されている。

●戦国時代から現在でも有名な親と優秀な息子4兄弟とその一族
島津貴久(父)と息子達 (義久、義弘、歳久、家久) そして関ヶ原でも有名の家久の嫡男、豊久

●戦国時代の島津家の最終勢力分布
九州統一(琉球王国含む)

●関ヶ原の合戦
島津軍は関が原の戦いで、わずか数百人で家康の本陣目掛けて敵の大軍の中を
敵中突破を決行。豊久は壮絶な死を遂げ家康や全国の大名らに「島津ここに有り」を認めさせた

●我々日本人が誇る「日本国旗」にも大きく関係していた名家島津氏
後に船印として「薩摩藩に服属していた琉球王国」が中国への進貢船に
日章旗(現日本国旗)を用いており、江戸時代後期からは「薩摩藩の船印」と
しても用いられるようになった。
開国後は幕府が日本国共通の船舶旗(船印)を制定する必要が生じたときに
薩摩藩からの進言(進言したのは薩摩藩主、島津斉彬)で 日章旗を用いることになった。
島津氏の日本への影響力がいかに凄かったか伺える。

44人間七七四年2012/06/24(日) 18:48:48.14ID:8+ApcE49
●薩摩島津家から将軍に嫁いだ歴史的にも有名の天璋院(てんしょういん)篤姫

天璋院(てんしょういん)篤姫 13代将軍徳川家定の正室の島津家出身
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%92%8B%E9%99%A2

●鹿児島(薩摩)は日本で唯一、当時世界最強とされたイギリス軍と戦争決断。世界を驚愕させた

薩英戦争 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

●世界史に残る島津の伝説の戦い

薩摩島津軍わずか7千、明・朝鮮連合軍3万7千〜20万(8万〜20万という説があり)と
圧倒的な戦力差があるにもかかわらず、劣勢な島津軍が大勝利した
世界の歴史にも残る伝説の戦いと知られる

また島津氏の言葉に、「この戦いに敗れれば日本軍の連携が崩壊する」と
後の日本国を全て背負って戦った

泗川の戦い 島津軍vs明・朝鮮連合軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%97%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

●島津が主人公の超人気漫画
発売早々、圧倒的に売り上げ1位独走
作者は前作のヘルシングで一役トップの知る人ぞ知る有名人

ドリフターズ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA-1%E5%B7%BB-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B9%B3%E9%87%8E-%E8%80%95%E5%A4%AA/dp/4785934077

45人間七七四年2012/06/24(日) 18:49:49.93ID:8+ApcE49
●維新三傑(明治維新)

鹿児島(薩摩出身)西南戦争の有 西郷隆盛
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7%9B%9B

鹿児島(薩摩出身)当時の日本のトップである内務卿 大久保利通
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%88%A9%E9%80%9A
 
●当時、どの国も勝てないと思われたロシア艦隊を撃破

日露戦争を勝利に導いた
鹿児島(薩摩出身) 元帥海軍大将 東郷平八郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E5%B9%B3%E5%85%AB%E9%83%8E

●戦国時代、明治維新、倒幕、薩長同盟など、薩摩鹿児島は古くから現在まで物凄い歴史をもっている
*過去レスから抜粋

少なくとも九州においては最強の部類に属するし、豊臣が滅びた後徳川が開いた幕府を滅ぼしている

捏造じゃない本当の名族で、負けてもしぶとく交渉して次世代も生き残り……を繰り返してきたからな。
真髄はこの生命力の気がする。

元寇の時代にも島津一族は活躍して歴史に名が残っているんだな。
同じように活躍した小弐・河野らの没落っぷりを見ると、歴史通じて名を残すっていうのがどれほど大変かわかる

勢力分布図を見れば、島津がそこを最後に支配して、かつ九州最大勢力であったのは一目瞭然だな。
島津氏が、鎌倉時代に薩摩に守護として派遣されて、16代に渡って戦国時代を戦い抜いた結果だ。

島津の退き口とか武勇伝すぎる現在でも有名
他の大名や家臣は島津の退き口を真似ようとしても怖くて出来なかったらしい
よほどの信頼関係と武士道精神(薩摩の精神)が無いと出来ない
本当に島津の薩摩武士は凄いと思う

天下分け目の関ヶ原で徳川が島津を恐れて、島津には最大警戒して
黒田や細川を九州に置いていたぐらいだからな

46人間七七四年2012/06/24(日) 20:40:58.94ID:rJzMCwpe
島津が大河にならんのはやっぱ、現皇室に血が近すぎるせいかな?おっと!
天璋院は典型的な姫様大河な。飛ぶが如くは西郷のキャラでごまかしがきいた。
でも戦国島津を本格的の大河にするとなると、島津のかなりダークな部分にも
メスをいれなければならない。もちろん朝鮮も含めてのこと。

47人間七七四年2012/06/26(火) 23:28:47.16ID:RwRobw24
太閤御物刀絵図(1594)に記載のある鷹巣宗近が、どういう経路で
いつごろ島津家に渡ったかをご存知の方いらっしゃいますか?
埋忠寿斎写本(1615)には記載がないのでその間かとも思うのですが
島津家は史料が充実している分、門外漢ではどこらへんの史料から
当たってみればいいのか分からなくて。

48人間七七四年2012/06/28(木) 18:59:32.01ID:x8YXpZRE
関ヶ原で西軍だった島津と毛利の子孫が関ヶ原で東軍だった
徳川の子孫を倒す明治維新

これだけでも島津は凄すぎる、つーか震えが来るわ。最高

49人間七七四年2012/06/30(土) 21:24:49.80ID:ivU+mbo/
薩摩隼人と肥後もっこすはどっちが強いですか?

50人間七七四年2012/07/07(土) 13:39:08.60ID:rZnJpm6r
鹿児島行きたいけど遠い

51人間七七四年2012/07/10(火) 01:15:15.48ID:TYZwvWY5
で、結局どこの馬の骨なの?

52人間七七四年2012/07/24(火) 20:56:50.87ID:ih+OMRxm
http://www.nicozon.net/watch/sm11045131

大久保ってのはよほど肝が座った政治家だっただろうな。なにしろ薩摩隼人の
怖さは薩摩隼人の大久保が一番よく知ってただろうから。まあ上京してそのまま
戻らなかった薩摩人というのは、一度薩摩から離れて、ちょっとでもマインド
コントロールが解けたとたん、ある種基地外の巣窟みたいな薩摩には二度と戻り
たくなかったにちがいない。

53人間七七四年2012/07/26(木) 02:00:50.82ID:Iof6ki7Z
秀吉に降伏して
所領安堵されてるくせに

どこが最強なの?

掛かって来いって言えなかった弱虫のくせに

54人間七七四年2012/07/26(木) 04:47:41.17ID:7pl0eyCR
ちゃんとスレ読めカス

55人間七七四年2012/07/30(月) 19:39:19.05ID:6vCjWebx


鬼島津かっこよすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!

56人間七七四年2012/08/01(水) 19:44:13.33ID:aD7JTQ1/
島津と大友の死闘は歴史上もう少しクローズアップされてもいいと思う。

57人間七七四年2012/08/02(木) 06:06:56.19ID:W86+RBhn
島津は日本国内と世界的にも有名だが(特にイギリス、中国、朝鮮半島)
大友は地味だからメディアが取り上げてくれない

58人間七七四年2012/08/04(土) 20:09:30.29ID:sZswGTcG
何を以って最強とするか知らんが、
戦歴で言えば結構負けてるからなあ。
外交面でもイマイチだし。

59人間七七四年2012/08/09(木) 18:16:32.61ID:lw4tTbDV
九州の外から見れば、薩摩隼人という文化がいかにも強そうに見えるんでしょ

60人間七七四年2012/08/09(木) 21:39:34.16ID:frV9U+Ns
いかにもじゃなくて実際に強いだろう

61人間七七四年2012/08/12(日) 02:20:09.06ID:WMxHi944
>>59
古代の隼人以来、島津の退き口、島津による九州統一、朝鮮征伐での鬼島津、琉球征伐、明治維新
九州の他の地域で勇猛な史実がどこかあるたっけ?

62人間七七四年2012/08/18(土) 15:31:44.33ID:StlLJDj4
示現流とか自慢してるクセに、実戦は冷静に鉄砲使う辺りがたまらん

ほんでゴリ押し好きな野蛮人だからな
しかも、負けた時も捨てがまりが有るからむやみに追撃したら狙撃されちゃうという狡猾さ。

いや〜素晴らしい‼

63人間七七四年2012/08/19(日) 01:23:48.42ID:XxODNg0v
掟十五条の恨み末代まで

64人間七七四年2012/08/19(日) 02:37:38.48ID:XxODNg0v

65人間七七四年2012/08/24(金) 23:30:25.84ID:zVbwUw+X
義久と斉彬

どちらが偉大なの?

66人間七七四年2012/08/25(土) 00:27:31.76ID:HdInORSx
どちらも偉大でしょ

67人間七七四年2012/08/26(日) 10:21:09.50ID:pja2vJcQ
どちらが上かなど語る意味も無い 各時代ごとに島津には名君が存在した、それだけだ

68人間七七四年2012/08/27(月) 03:23:29.04ID:vAW4RwpD
島津に暗君なし

69人間七七四年2012/08/30(木) 22:39:49.25ID:bsobnyP/
尖閣諸島って薩摩藩の支配下だったの?

70人間七七四年2012/08/30(木) 23:11:27.20ID:wWqpz8mK
>>58
外交がイマイチ?
豊臣政権で本領安堵、しかも関ヶ原で敗北してなお領地の加増があったのは島津だけなんだが。
最南の地の利と朝鮮、関ヶ原退き口で見せつけた武威を徹底的に利用し駆使した見事な外交だろ。
馬鹿かお前

71人間七七四年2012/08/30(木) 23:16:22.08ID:WbfbgHdm
貴久の代まで身内でごちゃごちゃ揉めてたのに
次の一代で九州ほぼ制圧はスゴイよなぁ

72人間七七四年2012/08/30(木) 23:17:08.90ID:vw3Zxu6Z
島津の内部文書によるとだな。足引っ張っり合ってたら勝手に徳川が折れたとw

73人間七七四年2012/08/31(金) 00:45:45.27ID:InjvkkRF
>>70
九州征伐の際に交渉の機会があったに関わらず
戦力差も考えず抗戦してボロボロにされて降伏した挙句
関ヶ原ではどっちつかずで何の功もあげられず
これまたボロボロで命からがら九州に逃げ帰り
家康の怒りを買った島津が外交上手?
贔屓目に見ても無いわ。

74人間七七四年2012/08/31(金) 09:50:30.72ID:gdqxLUad
最後に実利を得たなら、途中はどうでもいいよくて評価されるべき

75人間七七四年2012/08/31(金) 11:29:20.00ID:+AAdJajo
>>73
外交はしたたかだよ。特に義久は異常な位。
あの家康でさえ、賞賛してるから。

76人間七七四年2012/08/31(金) 12:35:49.50ID:2lWVQycA
>>73
九州征伐では中央の情勢に疎い島津家が秀吉の速度を見誤り九州統一してから交渉に当たろうとしたこと。
全面降伏したにも関わらずあの秀吉から僅かな蔵入り地以外、寸土も領地を削られなかったことは異常。

絶妙なタイミングで降伏したからこそできたこと。

関ヶ原にしてもその後の経過から近年では義久、義弘、家久、三人の合意によって自国保全のために始めから義弘に援兵を送らないことは決まっていたという説も多い。
いわば敗戦後の交渉を念頭に置いてた訳だ。

結局、家康は降伏勧告から和睦、領地の加増、更には琉球一国を与える条件を飲まされてやっと臣従させれた。

どこをどう見て政治力がないんだ?馬鹿かお前

77人間七七四年2012/08/31(金) 12:53:34.34ID:QtW0NQui
島津は親兄弟揃って名家

78人間七七四年2012/08/31(金) 16:56:35.71ID:uN5ZMSvw
>>75
義久が云々と言うより義弘がアホ過ぎる、という印象。
ただそれを加味しても外交「上手」は無いわ。

79人間七七四年2012/08/31(金) 23:53:02.63ID:N2vsy8M2
>>78
じゃぁ、誰が上手なんだよ
否定教条主義者なだけだろ

80人間七七四年2012/09/01(土) 00:11:48.20ID:A2f5GGCV
>>79
うーん、具体的に名前を挙げるのはやめとく。
外交達者と言えば何人か頭に浮かぶだろ?
その辺と比べたら島津は数段落ちるよ。
個人的には家久が口達者ならいい線いってたと思うけどね。


81人間七七四年2012/09/01(土) 01:32:25.24ID:IC+6O3Kr
>>80
ハイ、揚げ足取るだけしか芸がない
否定教条主義者

82人間七七四年2012/09/01(土) 17:44:23.23ID:blYwlpT2
横だが島津家同様、同じ地にずっと土着し続けた南部辺りが
外交上手だったんじゃね。
あんな遠くに居たのにいち早く豊臣に擦り寄ってたし
反乱を鎮圧出来なかったにも関わらず何の御咎めもなし。
極めつけは散々、豊臣の世話になった事を忘れたのように
家康に尻尾振ってたしな。

83人間七七四年2012/09/01(土) 23:55:51.39ID:vlhRoyBR
>>82
南部も島津も日本の末端にそれぞれ土着した大名だったね。
中央の政権から見れば、脅かす存在では無い。そして、南部
も島津も当主や兄弟や家臣団が優秀だったから外交もそつなく
出来たって感じかな。

>>80
みたいな自論の展開も乏しい奴はこのスレは見ないで良い。
戦国三英傑だけ見てれば良い。ここは、島津スレだから。

84人間七七四年2012/09/02(日) 00:04:21.83ID:7anKQriJ
>>80
生き恥晒しちゃったね。
生きてて恥ずかしくない?

馬鹿か?お前

85人間七七四年2012/09/02(日) 00:20:56.14ID:RM9ZeH5Y
島津を信奉するのは大いに結構だけど
もう少し冷静な目で見ないと。
戦においても外交においても結構ヘタうってるのは事実。
都合の悪い事に目を瞑ってたら
島津信者は痛い奴って印象がつくだけだよ。
島津が好きなればこそ、適切な評を下さないとね。

86人間七七四年2012/09/02(日) 01:29:17.33ID:jNOJDnYO
島津好きは、
「九州の男」の病気w

根拠の無い、
「九州マンセー」「俺サイコー」の病気w

87人間七七四年2012/09/02(日) 06:35:41.92ID:7anKQriJ
>>85
生き恥晒しちゃった人、具体的にどうぞw
政治、戦、へたうった点を具体的にw

88人間七七四年2012/09/02(日) 08:38:11.64ID:vjZ8FEGL
>>73に大体書いてるじゃない。
特に関ヶ原のどっち付かずの態度はないわ。
島津の退き口なんて言ってるけどあれは義弘の自業自得で、
結果多くの将兵を失う事になってるじゃん。
最終的に本領安堵されたのも言わば
家康の自爆みたいなもんだしね。

89人間七七四年2012/09/02(日) 10:12:48.85ID:7anKQriJ
>>88
あー、>>73で生き恥晒したお前かw

90人間七七四年2012/09/02(日) 11:51:19.33ID:OBbesMCX
>>89
生き恥も何も>>73で言った事は何か間違ってるか?

91人間七七四年2012/09/02(日) 12:31:14.27ID:7anKQriJ
>>90
恥を恥とも思わない家畜野郎w
否定されたことに何の反論もできずに挙げ句に>>80で醜態晒したお前が恥知らずじゃなくてなんなの?

92人間七七四年2012/09/02(日) 12:52:24.27ID:jfltVPU5
>>91
え?>>88は無視?

93人間七七四年2012/09/02(日) 18:20:20.53ID:wqSkjfuQ
敗戦により多くの大名が残党狩りやお家取り潰しの目にあった
島津は極限の状況下で犠牲を払いながらも最善を尽くして全滅の危機を脱している
不本意な参戦を強いられた義弘の武将としての武勇は敗戦後の対応にも影響を与えた
義久の政治的駆け引きだけでは片手落ちだろう

94人間七七四年2012/09/02(日) 19:14:36.00ID:Sj/P8GId
減封こそは免れたもののその後200年近くにわたって
幕府から嫌がらせを受け続けることになったんだよな。

95人間七七四年2012/09/02(日) 21:01:33.28ID:nL7sLkVi
>>93
当時の家康が信頼に足る人物で義弘と戦で
渡り合える将はあまりいなかったろうしね。
その上島津に地の利もあって、最後の一兵まで戦う覚悟も見た後。
ここでヘタ打つと家康の足下が一気に瓦解しかねないから
攻め入りながらも結局引き返すしかなかったっていう。

ただ久弘体制じゃなく、久家体制だったら
もう少しうまく立ち回ったんじゃないかと妄想することはある

96人間七七四年2012/09/02(日) 21:16:14.77ID:oBPTI9Q3
島津単体なら何とかなるが、毛利や立花が危機感抱いて立ち上がると厄介

97人間七七四年2012/09/03(月) 00:58:13.66ID:rmCwrHcQ
もし戦になれば追随して他に反旗を翻す者が出ることを警戒していたのは確かだが、
家康は島津そのものの兵力を過小評価しておらず、なによりも兵力が温存されていたのも大きかったと思う

98人間七七四年2012/09/03(月) 02:37:44.65ID:y8rDAb0A
ただ単に遠いからだよ

99人間七七四年2012/09/03(月) 06:37:10.30ID:JeuCkl0i
>>98
それも大きいね。
九州最南端の地なんて秀吉も家康もどうでもよかったんだろ。

100人間七七四年2012/09/03(月) 08:09:11.38ID:rmCwrHcQ
秀吉が九州をほぼ制圧した薩摩を野放しにしていたか?
家康も幕府を開いた後も、最大の仮想敵国になり得る存在として死ぬ間際まで警戒していた
実際、取り潰せなかった事が仇となって倒幕されとるが

101人間七七四年2012/09/03(月) 09:09:44.46ID:gyELOqw2
>>100
秀吉は野放し、っつーか普通に臣下として扱ってたかと。
家康も成敗はしたいけど他にやる事が山ほどあって、
身も蓋もない言い方すると優先順位としては下だったと。

ふと思ったけど島津って教師に逆らうDQN高校生みたいだなw

102人間七七四年2012/09/03(月) 10:15:39.41ID:rmCwrHcQ
>>101
まあそれは下克上に生きる戦国武将なら大なり小なりどこも同じだろうw
豊臣の臣下だった家康も隙あらば虎視眈々と天下を狙っていただろうし。


103人間七七四年2012/09/03(月) 10:23:19.27ID:+JbgGhSS

104人間七七四年2012/09/03(月) 10:24:32.51ID:rmCwrHcQ
優先順位はどうか知らんが、島津に大幅な譲歩をしてみせたのは、
あのまま膠着状態が続けば、間隙を縫って各地で反乱が起きたり、
外交面(明との貿易等)にも支障をきたすおそれがあったのだろう。

105人間七七四年2012/09/03(月) 10:31:52.22ID:lBXqMbC8
>>102
間違って送信した。
いや天下取りの野心があるならまだマシなんだけど、
そういった目標や思想信条があるわけでもなく
ただ「素直に従うのは嫌!」って姿勢がさ。
まあこの辺は鹿児島の人間だから仕方ないw
でも家久は聡明だったなあ。

106人間七七四年2012/09/03(月) 14:48:00.56ID:310rDSJm
>>105

お前は今住んでる家と土地を全て地上げ屋に没収されてルンペンになれっていわれたら
はいそうですかと従えるのか?

107人間七七四年2012/09/03(月) 16:04:19.70ID:y8rDAb0A
なに言ってんだお前

108人間七七四年2012/09/03(月) 18:06:15.68ID:VHla6m9n
>>106
取り敢えず例えが悪いな。
家康は時の権力者になるわけだから、
地上げ屋と言うより民主党辺りと例えようか。
で、その民主があなたは危険因子だからと
射殺の許可すら得た警察を送り込んでくるわけだ。
周りへの根回しなんかやってないから誰も助けてくれない。
その状況で逆らうか否か?

109人間七七四年2012/09/03(月) 20:54:13.70ID:rmCwrHcQ
自主防衛を放棄して無抵抗で家康に尻尾を振るのはどうかなあ
ある程度抵抗した上で交渉を有利に進めるのも状況によっては有効な手段だ
実際、身内にも容赦なく処罰を下す家康から譲歩を引き出して結果的にうまくいった
国づくりに関しては、その後近代国家形成に寄与したからそれなりの役割を担ったのだろう

110人間七七四年2012/09/03(月) 21:27:11.92ID:UU0qXW9c
>>109
それも一つの方策ではあるけど結果的に
家康に嫌われてる訳だから100点満点の60点ぐらい?
結果を見れば80点以上の将は沢山いるし、
120点の評を家康からもらいながらそれを蹴った将もいる。
まあ結果論だし、運もあるけどね。

111人間七七四年2012/09/03(月) 23:01:02.49ID:rmCwrHcQ
>>110
点数化は主観的要素がね・・、どのみち西軍に参戦した島津は外様大名だろう。
関ヶ原での経験が倒幕までの間、政治にも気を配り雄藩として実力を付ける原動力となった。
その点を考慮すれば、どんな形であれまずは取り潰しを回避出来て良かったと思う。では。

112人間七七四年2012/09/06(木) 01:49:43.01ID:RvtmjgcG
身長6尺5寸(197cm)
体重43貫(161kg)

これが史実の秀頼であるとされる。
当時の記録には、
「世に比類無き御太り」
と記され、宣教師の記録にも残っている。
自由に身動きがままならず、馬にも乗れなかったとされる。
大坂の陣において真田幸村から出馬要請が来てもこれが仇をなし出れなかったらしい。
また、途中まで出るものの、やはり城外に出る寸前で改め引き戻したとの説もある。
大の大酒飲みであったらしい。
また、秀頼は大坂落城の時に自害せず、薩摩まで幸村と落ち延びたという超有名な一説がある。
時の薩摩藩主、島津義弘は逃げてきた秀頼を匿い、長屋を与えたという。
また、義弘は家臣や薩摩の民にも「無礼のないように」とする触れを出していたという。
当時の薩摩には、6尺5寸43貫並みの超大男の目撃情報が相次ぎ、その男は酔っては街に繰り出し民衆に迷惑をかけていたという。
その男の名が「秀頼」であったとされる。

113人間七七四年2012/09/06(木) 11:22:09.28ID:J2DSOGmo
まあ鹿児島には宇喜田秀家薩摩落ち生存伝説なんてのもあるしwww

114人間七七四年2012/09/06(木) 11:29:36.38ID:m9yHTRPP
>>112
まあなんつーか、ツッコミどころだらけの説だなw
どこからこんな駄文持ってきたんだかw

115人間七七四年2012/09/08(土) 05:06:02.53ID:egBaEmQm
>>112

秀吉は小男で有名じゃないか、しかも、鹿児島でそんな奴いたら目立ち過ぎだろwwww


116人間七七四年2012/11/19(月) 18:28:02.26ID:H0p6oKR8
当時全国から恐れられ(一部外国も含む)、また絶賛された最強の戦法

>島津氏は、釣り野伏せ、及びそれを応用した包囲戦法によって耳川の戦い
>沖田畷の戦い、戸次川の戦いなどの重要な合戦に勝利し
>九州をほぼ統一することに成功した。

名家島津家 各地から絶賛された「釣り野伏せ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%A3%E3%82%8A%E9%87%8E%E4%BC%8F%E3%81%9B

117人間七七四年2012/12/15(土) 05:22:59.43ID:QGs/Y1um
秀吉に降伏した時よりも朝鮮征伐で強兵になったから徳川も躊躇したんじゃないかな
九州北上の時より強くなり小西の残党を吸収すればかなりの戦力で徳川に長期戦を挑
めば勝機もあっただろう。

118人間七七四年2012/12/16(日) 04:09:26.43ID:7A+CIrOZ
ないない

119人間七七四年2012/12/17(月) 08:07:06.32ID:kd0Egvah
少なくとも経済的には疲弊してそうだしな
島津氏の懐状況が気になる
米は取れないし、この時期に産業いろいろ起こしてるけど
資料読んでも基本的にいつも困窮してる雰囲気がある

120人間七七四年2012/12/19(水) 00:42:42.98ID:wa+xdVeb
もともと薩摩・大隅は生産力が低かった。
戦国時代は、両国合わせて30万石もなかった。
日向の庄内は、割りと生産力はあったみたいだが。
日向も低い。

ちなみに豊後は、一国でも40万国弱あった。

121人間七七四年2012/12/19(水) 03:04:15.49ID:VrV+0v2a
日向なんで低いんだろうね。
平地も多くて、今じゃ九州の米どころの一つなのに

122人間七七四年2012/12/19(水) 19:30:05.43ID:8ELvZjMC
土地さえあればいくらでも水田作れる現代と感慨設備が貧弱な当時を同列に比べちゃいかん
というか現代でも1aあたりの収穫量は下位だから稲作に適していないのは変わらないみたいだ

123人間七七四年2012/12/20(木) 16:12:00.96ID:j7lj7bNH
肝付の強さがあってこその島津だからな
釣り野伏にしても竹原山が起源
その辺を勘違いするなと言いたい

124人間七七四年2012/12/20(木) 16:41:37.64ID:1iKcaFyR
それで島津の支配下、島津家家臣に置かれたら世話無いわ

125人間七七四年2012/12/21(金) 01:34:24.08ID:ZLWm5PMW
>>123
kwsk

126人間七七四年2012/12/21(金) 02:05:26.41ID:gEemqq+M
>>121
日向が石高を大きく伸ばしたのは、江戸時代になってから。
戦国時代は、北部と南部は高かったが、中部は開発が低かった。
今の延岡のあたりと都城・宮崎市のあたりは生産高が高かった。

色々と理由はあるけど、人口の大小、政治(領主である大名)の安定感、
自然環境で左右されるよ。

江戸時代、日向・豊前の3、4倍をはじめ、豊後以外の九州の各国は、
2倍以上に石高を伸ばしている。
逆に豊後だけが江戸時代、ほとんど石高を伸ばすことができなかった。
(1.3倍程度)

これは中世の未熟な土木技術でも安定的に生産高を確保できる土地が、
豊後には多くて、開発され尽くしていたことを表している。

127人間七七四年2012/12/21(金) 03:14:10.46ID:ZLWm5PMW
なかなか面白い話だな

128人間七七四年2012/12/21(金) 10:46:41.71ID:HygrHRrx
黒田氏が筑前へ『御討入』した途端に筑前の石高が二倍近く上方修正されたから
石高というのは技術云々より政治的調整が占める割合が高い、外様大藩がひしめいてる九州は特に

129人間七七四年2012/12/21(金) 15:22:57.26ID:LrM7ISIr
いまアジア諸国が欧米と対等に話せているのは、薩摩(鹿児島)が日本国を
ガチで怒らせると怖いという事を薩英戦争で世界に知らしめたことに始まる

更に後の第二次世界大戦で当時欧米列強の植民地支配下にあったアジア諸国を
日本国が欧米列強を次々と粉砕しアジアを解放していったことである

薩英戦争
当時、世界最強とされていたイギリス連合と薩摩藩単独(鹿児島)との戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

130人間七七四年2012/12/24(月) 15:02:58.17ID:0xrOwyM0
薩英戦争後の英国との交渉の方が見事だぞ。
幕府目付役の前で英国と薩摩藩との直接武器売買決めたんだから。

薩摩の外交は秀吉・家康・幕末とも見事ですわ。

131人間七七四年2012/12/24(月) 22:00:54.65ID:tHQeD2Bs
時の朝廷が薩摩藩の攘夷実行を称えて褒賞を下したぐらいだからね
当時としては世界最強と言われた英国連合と戦争を決意する
薩摩武士の武士道精神は天晴れ
しかし薩摩は島津、西郷、東郷、大久保と歴史が凄い

132人間七七四年2013/01/07(月) 11:19:36.19ID:B2TBGyP2
そして調子にのって西南戦争でボコボコにされると言うオチ。

133人間七七四年2013/01/07(月) 18:11:11.72ID:2piVZ7hy
西南戦争は負けたけど目的は達成したからな
ホント薩長は凄いよ

134人間七七四年2013/01/08(火) 17:37:08.56ID:t5klo7D4
>>133
国内のリストラ士族崩れの反乱分子共の一掃と編成されたばかりの日本陸軍への効率的な運用および実践経験を同時にこなしたからな。凄いよ。

135人間七七四年2013/01/08(火) 21:48:01.55ID:u65dp6BM
一国一城令にも関わらず、幕府が対島津の最初の砦として残した熊本城が西郷
を破滅させた。清正が西郷を滅ぼした。

136人間七七四年2013/01/25(金) 02:45:29.20ID:1bbp6GNN
関ヶ原で負けても加増されてるからなぁ
中央突破しなけりゃそうも行かなかったかもしれん

徳川につこうとして追い返されたのは後の言い訳っぽいがそこら辺どうおもう?

137人間七七四年2013/01/25(金) 18:00:52.85ID:970f9vDr
>>136
兄の義久と家康はお互いに認め合う仲で、当時の情勢は
薩摩では、徳川に付くのが当たり前だった。義久は、秀吉が
嫌いだったからね。で、当主の義弘は伏見城に救援しに行った
が鳥居に追い返されて、しぶしぶ西軍に。三成に夜襲とか献策
はしたが、全て却下されてやる気0になって退き口かました訳で
その勇猛ぶりや、宇喜多秀家を匿ってても咎めを受けなかった
のは、家康の武士の情け的なモノで(現に家康が死んだ後、
八丈島の宇喜多は幕府に許されてる。宇喜多は拒んだが)
家康自体も、わざわざ薩摩攻めをしたり親交のある義久の
家を潰す訳にも行かずってとこでしょ。

138人間七七四年2013/01/25(金) 19:51:07.21ID:1bbp6GNN
>>137
家康と義弘が確約なしに義弘が伏見城に入場しようとするとは考えにくくない?

徳川方で島津は追い返せって決まってたか
又は島津の後の言い訳だと思うんだがどうだろう

徳川方の資料に伏見に島津が来たって残ってないよね?

139人間七七四年2013/01/25(金) 20:07:13.38ID:1bbp6GNN
>>137
7月15日に義弘から上杉景勝への書状で
「秀頼様のために上杉殿のご協力を仰ぎたい。拙者も、秀頼様の為に働く所存である」と送ってる

で伏見城を7月19日に島津、宇喜多、小早川で陥落

で島津側の資料でわ
7月19日に伏見城で鳥居に使者を送ったが追い返されたと書いてある

後の言い訳だと考える歴史家が多いと思うよ。
真相は伏見城で死んだ鳥居にしかわからないけど

140人間七七四年2013/01/25(金) 20:52:23.10ID:970f9vDr
>>138
多分、義久が義弘に兵を付けなかったのは自分は家康派
義弘は豊臣派って事でどっちに転んでも家が残るようにした
のでは?
義弘は、秀吉政権下でかなり優遇されてたからその資料の
通りかもしれない。
しかし、朝鮮の役で唯一加増された島津家だが それをした
のは家康がしたんだよね。
関が原の戦いは結構、どっち付かずの態度示してる大名も
多かったから、島津はその一つだったんではないかな。
もっとも、島津の場合は清正とかと違って中央の大戦に
参加した極めて珍しい例だけど。

141人間七七四年2013/01/25(金) 22:01:01.05ID:1bbp6GNN
>>140
>>140
7月19日陥落×包囲○

俺も義弘は西軍派だと思う
伏見城には入場する気なかったんじゃないかなと大阪に人質はいるし死地だしね

本国の義久は朝鮮の時もそうだけど中立派だったんじゃないかなぁと妄想してます。
島津は関ヶ原に出なくても勝った方に恭順しとけば領地を守る自信あったんじゃないかな。

142人間七七四年2013/02/04(月) 02:22:01.66ID:6NhjO4kc

143人間七七四年2013/02/06(水) 21:04:06.04ID:sFTVdB76
義久なんてこの時期にはもう権力ないから。
実際に島津を指揮してたのは義弘の息子。
んで、息子は義弘の援軍要請をことごとくシカトして見捨てた。
義弘は朝鮮の役での同僚だった小西と行動を共にした。
しかし息子はDQNなんで小西との間になんのこだわりもなくシカト

144人間七七四年2013/02/06(水) 22:23:14.08ID:aPJDGOr5
>>119>>120
>>121>>122>>123
もともと火山灰の堆積が多い土地だから
戦に負けたら、
逃げても他に移り住める土地が無いから、

流民にもなれない。
必死にならざるおえない。

そこで生まれたのが
釣り野伏せW

囮の部隊って「敵に襲われる為に少人数」だから、
必ず誰か、生きて帰れない奴が出てくるwww

必ず死人が出る戦法なんだよねwww

だから一族の為に覚悟を決める者と、

それを生じさせる普段からの結束、団結力が要るんだよ。

故郷をはなれた大名や雑兵には
「わざわざ行い辛い危険なことで、自分から進んで行うのは嫌な戦法なんだよな」

145人間七七四年2013/02/07(木) 07:35:09.22ID:H0zps05J
島津は普通に東南アジアの海で流通網ぶっ壊して
中国沿岸などで略奪大会やってたじゃん。
逃げるところなんていくらでもあるだろ。
だいたい釣り野伏なんて誰でも考え付く統率の邪道じゃん。
中国でも憎い貴族の軍を囮にして全滅させる代わりに大勝利したやつとかいるし。

146人間七七四年2013/02/07(木) 16:22:14.17ID:Svg6Oirt
島津は普通に凄いよ

147人間七七四年2013/02/11(月) 21:56:51.20ID:dfgNs1OV
島津って調べてみると結構負け戦もあるだよな。
でもそこから耳川や沖田畷など勝利してるんだから凄い

148人間七七四年2013/02/11(月) 22:03:13.97ID:bPrTnWTv
>>147
>結構負け戦もあるだよな。

例えば?

149人間七七四年2013/02/11(月) 22:44:46.73ID:D6U9FAtu
御船城の甲斐親直に負けまくり
その子の甲斐親英にも負けまくり
御船城が攻略できずターゲットを高森城にしたら見事に謀られた島津は高森惟居の反撃に壊滅的ボロ負けを喫して相良領まで大敗走。
天正10年に島津の先鋒となり戦死した相良義陽の死と同時に相良領八代を奪い取っていた島津との最前線の堅志田城で負けまくって攻略を断念していた島津が
天正11年に堅志田城の押さえとして花山城を築いていたが、
天正13年に勝ちに乗じて堅志田城を防衛するために阿蘇軍を率いた親英に花山城が攻略されてしまう弱さを発揮。
阿蘇合戦に大敗した島津は、ついに相良を戦わず降伏させた際と同様の圧倒的大軍で北上。
それでも親英に大苦戦。
親英に勝てない義弘は、親英との和睦交渉の席でいきなり拉致り、弓矢の前では偽りもありと開き直り連行したために阿蘇氏は滅亡。
そういや宝満山城を守っていた宗茂の弟の統増に対しての和睦交渉でも
島津は城兵の命を助ける&母の宋雲院と統増の立花城への移動の安全保証の約束がありながら
宋雲院と統増を拉致り、立花城攻めにおいて高満城兵を前線に出して弓矢の盾にして宗茂に降伏すれば違う場所に城と領地を与えると提案してきたが宗茂はまったく信用しなかったな。
島津の戦を冒涜し、武門を辱める行為の数々は卑劣かつ悪質な犯罪者ですらある。
いつも負けまくり圧倒的大軍でないと勝てない弱島津の捏造マンセーは見るに耐えない愚劣さだ。

150人間七七四年2013/02/11(月) 22:45:58.74ID:6VCjrOPk
でも最終的には九州制覇
朝鮮出兵ではシナチョン連合をフルボッコ
島津最強

151人間七七四年2013/02/11(月) 22:46:31.31ID:D6U9FAtu
あと義弘が妻子がいる加久藤城をワザと兵を少なくして
油断させて伊東に攻めさせたとか、相良をウソ情報で撤退させたとかw
おまえ相良と婚姻関係だった大隈の菱刈氏の大口城が陥落した時点で加久藤城は背後に大口の新納が配置れてんだから安泰だろ。
油断させておびき出したとか完全に捏造デタラメw
だいたい大口陥落で菱刈氏衰退に拍車がかかったので
東郷や渋谷も島津側に走っト周辺が島津一色に塗られた状況・・・そんな状況の場所を相良がわざわざ攻めるわけねーだろw
伊東に飫肥を攻め取られた島津は日向への唯一の出入口になった大口方面に戦力集中してんだぞw
しかし島津弱いね。
相良に負けっぱなしだもんな。
薩摩からの入口に過ぎない水俣城攻防戦でも大敗しまくりで
最後は家久31000 義弘31000 義久53000で水俣城700を囲んで和睦に追い込んだにすぎんからな。
この時に竜造寺が援軍を出さなかったから助かったが
もし出してたらまた水俣攻略失敗してたなw
島津側公式記録の肥後合戦陣立日記・肥後水俣陣立記や薩藩奮記雑録

天正7年9月から琢磨・八代衆700の守る水俣城のある葦北庄侵攻を開始した島津軍は連戦連敗だよ。
特に天正8年9月の佐敷計石合戦での相良大勝はすさまじいものだったとか。
それで最後は11万5000を投入して、かる石之尾に家久・征久熊牟礼に義弘
出水本陣が義久の総力戦で相良義陽が大軍に背後を断たれる恐れから佐敷から八代へ撤退し
竜造寺に援軍を求めたものの援軍は来ず天正9年9/27に和睦開城。

木崎原のころには伊東一族って家臣から見限られてたんですよね?
義祐当人も放蕩、奢侈、諫言する家臣を遠ざける等主君としてどうだったんでしょうか。
米良氏は島津義弘の攻撃を撃退するなど奮戦してたのに所領の一部を伊東祐松に奪われたり。
落合氏も嫡男をこの祐松に殺されてるんですよね。
落合兼置も木崎原の殿軍を努めて討死してるのに相変わらず栄華な生活を送っていたのでしょうか?
米良落合どちらも島津方に寝返ってますよね。
そういう事が積もり積もって人心を失って表面だけしか従ってなかったんだと思うよ。
だから劣勢となるともはや篭城できる状態ではなかったと…。
命を賭けて頑張ってるのに報いるどころかそんなことやってちゃね。
小林城の攻防戦で米良重方・矩重兄弟は攻撃方の島津軍を撃退してますね。
義弘は討死寸前で重傷を負ったとか書いてある。
義久も義弘も来ている本格的な侵攻だったが失敗して撤退した。
攻勢に出た木崎原の戦いで重方が戦死。
跡を継いだ弟の矩重は所領一部没収、謀反嫌疑などで不満を募らせ島津方に
寝返る。伊東義祐死後、祐兵が旧領の一部を回復して復帰すると島津家を去り、
祐兵に謝罪して許され再び家臣になる…だって。
家臣団の府内集住に成功した反面で二階崩れの変が起きた大友や六角氏の挫折や武田信虎追放劇のように
強権発動で豪族連中を屈服させて中央集権化を目指すのに失敗したんだな。
結局、そういうことをせずに甘やかしたり、欲で釣って自陣営に引き込んでる大名が
成功して版図拡大してんだよな。
島津のようにグダグダなまま封権制度を引きずるのはダメダメ例

152人間七七四年2013/02/11(月) 22:47:27.98ID:D6U9FAtu
そもそも筑前攻略に失敗して筑後まで宗茂が島津を追撃して
北九州平定に失敗して
やむなく大友本国を狙ったのに、なんで九州統一寸前なの?
博多や大宰府は九州じゃないの?
しかも義久から家督を譲られた義弘が新当主として
でかいことやろう!で始めたのが豊後侵攻。
しかもそれ以前に家久が独断で豊後国人に島津が軍事侵攻して協力すると返事して
義久は大激怒して家久をシカトしてたのを
義弘がパクッた侵攻作戦。
しかも再度、北九州へ攻めるか豊後攻めるかで重臣対立してくじ引きで決めた妥協案。
義弘は義久が実権譲渡しないのに怒って書状出してるし、
いざ豊後侵攻したら籠城戦略に大苦戦。
島津の軍規は乱れに乱れ、兵は略奪しまくった後に厭戦気分で勝手に帰国しまくりなのがバレたら困るのに人質とか取って
現状がバレたら島津軍は終わりだと家久は嘆いてるし
その家久は勝手に豊後国主を名乗って義弘に援軍よこせと要求するも
占いでお前のところへ援軍出さずに玖珠郡へ戦力派兵した方がいいと出たから送らないと拒絶される。
玖珠郡への派兵軍は大敗。
家久は義弘は将にあるまじき愚者と義久に讒言しまくりした挙句に
志賀らに逆調略をかけられ苦戦する島津を見限って
次々と豊後南部が裏切りまくり、退路が閉じられる恐怖に
義弘に無断で家久逃亡。義弘も筑後や肥後へ脱出するルートが
完全に閉鎖されてフルボッコを受けて相良らを棄てガマリ状態にして逃亡するも捕捉され義弘は大切にしていた茶器まで佐伯に奪われる始末。

153人間七七四年2013/02/11(月) 22:47:28.51ID:6VCjrOPk
いまアジア諸国が欧米と対等に話せているのは、薩摩(鹿児島)が日本国を
ガチで怒らせると怖いという事を薩英戦争で世界に知らしめたことに始まる

更に後の第二次世界大戦で当時欧米列強の植民地支配下にあったアジア諸国を
日本国が欧米列強を次々と粉砕しアジアを解放していったことである

薩英戦争
当時、世界最強とされていたイギリス連合と薩摩藩単独(鹿児島)との戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

時の朝廷が薩摩藩の攘夷実行を称えて褒賞を下した
当時としては世界最強と言われた英国連合と戦争を決意する
薩摩武士の武士道精神は天晴れ
しかし薩摩は島津、西郷、東郷、大久保と歴史が凄い

154人間七七四年2013/02/11(月) 22:49:14.52ID:6VCjrOPk
ID:D6U9FAtu
どうでもいいけど、こんな長文コピペ誰も読まないぞ
なに書こうが島津最強は変わらないから

155人間七七四年2013/02/11(月) 22:58:48.61ID:Hbv8fkQN
最強なのに秀吉に負けたん?;;

156人間七七四年2013/02/11(月) 23:10:06.64ID:6VCjrOPk
おいおい、物量が違うだろ・・
秀吉は島津の勢いに警戒してかの黒田や細川を置いていた上に
本州からあの大軍勢で九州討伐来られたらさすがの島津も持たない

ヘタレ大友やヘタレ龍造寺がもっと早く島津に降伏していれば
まだまだ地を固められたんだけどな

ちと時間が無いからまたいつか

157人間七七四年2013/02/11(月) 23:15:19.23ID:12MoSzOP
秀吉どうこう以前に大友二軍&無能義統の雑魚部隊に勝っただけで
吉弘とか立花とか高橋とか一軍部隊相手には50倍くらいの規格外の兵力で蹴散らされまくってるからどうしようもないのが島津

158人間七七四年2013/02/11(月) 23:17:52.69ID:Hbv8fkQN
物量が違う状態に追い込まれた時点で失策ですし
最強というからにはそれくらい跳ね除けてほしいです

159人間七七四年2013/02/11(月) 23:19:53.51ID:D6U9FAtu
>>旧記雑録の成立は1880年(明治13年)
いやいや史料編纂したのがその年なだけで
いきなりその年に妄想軍記でも書き上げたとか勘違いしてないか?

>>薩藩奮記雑録なる史料は存在しない
あるし・・・どこに収録されてるか知らないだけだろワロスw

明赫記こそ怪しいもんで天明元年11月(1781年)に書いたと自著してるが
どこのなにを出典にしてんだか不明で薩摩藩公式編集ですらない。

>>11万5千・・・これは
戦国大名相良氏の近隣交渉や
戦国末期における相良忠房の擁立と島津氏
などの論文を書いてる池田こういち氏の文章

島津は略奪盗賊軍だから余裕で現地調達できるし
なにより略奪に参加したいやつらがどんどん勝手に参加しまくる。

水俣なんて薩摩のすぐ真上で海上輸送に関しても天草の島々の南方に位置する出水郡はすでに島津領なので
補給線に負担はない状況だし三州で55万石以上だからね。苦戦続きで思い切って無理すりゃあそのくらいの動員は余裕で可能。
ちなみに宣教師の記録に島津国主は兵士たちになんら支払いしない。軍隊に金をほとんど費やさない。戦争の常食に金銭費用がわずかな米でよいとすると記述してある。

耳川では大隈・薩摩の2州で5万を動員してるし奪った日向の地は食料が豊富だとも記述してるな。
で、その動員を否定するだけの根拠ある反論史料はまだなの?耳川への出兵のような薩摩本国から
そうとう遠い出兵と違い 水俣なんて薩摩国のすぐ上で 補給の海上輸送に関しても天草の島々の南方に位置する出水郡は(水俣のすぐ北)
すでに島津領なので補給線にまったく負担はない状況だし三州で55万石以上だからね。
しかも肥後の八代以北の国人衆も島津側に寝返ってる者多数だし。連敗続きで思い切って
無理すりゃあそのくらいの動員は余裕で可能。そもそも耳川で大友討って、現状では日向や大隅で敵の攻撃に備える拘置兵力もまったく必要ない状態で薩隅日の三州兵力を相良に全力投入できるしな。
だいたい相良は竜造寺に援軍を求めている動きをしてる以上は島津も肥後での竜造寺との決戦も考慮にいれての兵力だしな。

薩摩は戦いがないときは東シナ海や大陸沿岸で海賊やって生計を立ててただけだからな。
そんで生贄を島津当主と仏僧に献上して海賊行為の成功の感謝と次の略奪の成功を祈ってただけ。
こういう生活習慣だから、略奪ダメとか妖しげな詐欺的呪術と生贄ダメとか言うキリシタンを身の毛がよだつほどに薩摩は嫌ってた。
だから薩摩ではキリシタンが育たなかった。
日本で薩摩だけは異質文化圏。

160人間七七四年2013/02/11(月) 23:22:14.03ID:D6U9FAtu
島津って実は最強でも何でもなく相良や伊藤、肝付、大友などまけまくりなんだがな
しかも根白坂は豊臣の大軍の援軍到着した後で勝ったんだぞ

御船城の甲斐親直に負けまくりその子の甲斐親英にも負けまくり
御船城が攻略できずターゲットを高森城にしたら見事に謀られた島津は高森惟居の反撃に壊滅的ボロ負けを喫して相良領まで大敗走。
天正10年に島津の先鋒となり戦死した相良義陽の死と同時に相良領八代を奪い取っていた島津との最前線の堅志田城で負けまくって攻略を断念していた島津が
天正11年に堅志田城の押さえとして花山城を築いていたが、
天正13年に勝ちに乗じて堅志田城を防衛するために阿蘇軍を率いた親英に花山城が攻略されてしまう弱さを発揮。
阿蘇合戦に大敗した島津は、ついに相良を戦わず降伏させた際と同様の圧倒的大軍で北上。
それでも親英に大苦戦。
親英に勝てない義弘は、親英との和睦交渉の席でいきなり拉致り、弓矢の前では偽りもありと開き直り連行したために阿蘇氏は滅亡。
そういや宝満山城を守っていた宗茂の弟の統増に対しての和睦交渉でも
島津は城兵の命を助ける&母の宋雲院と統増の立花城への移動の安全保証の約束がありながら
宋雲院と統増を拉致り、立花城攻めにおいて高満城兵を前線に出して弓矢の盾にして宗茂に降伏すれば違う場所に城と領地を与えると提案してきたが宗茂はまったく信用しなかったな。
島津の戦を冒涜し、武門を辱める行為の数々は卑劣かつ悪質な犯罪者ですらある。
いつも負けまくり圧倒的大軍でないと勝てない弱島津の捏造マンセーは見るに耐えない愚劣さだ。

基本的に島津は戦えば必ず負ける軍隊なので毎回圧倒的大軍で敵の反抗を諦めさせてるだけ
例えば伊東崩れと呼ばれる伊東氏滅亡の時も圧倒的な大軍だった。

天正4年(1576年)8月島津義久が率いる30000の大軍勢から攻撃を受ける。
守りを固める伊東勘解由の高原城には370余人ほどの兵しかいなかった。
伊東義祐は城兵を救うべく援軍を出したが、圧倒的な兵数差一戦も行えなかった。
これにより伊東崩れと称される伊東氏崩壊が始まり翌年には豊後へ逃避行をしている。

相良の援軍として1556年から大口城へ入り駐屯した赤池長任とその配下の岡本頼氏
この両名に島津はフルボッコ&報復攻撃の連続で義弘は完全に涙目。
なにしろ1568年に赤池長任が死去するまでの10年以上に渡りまったく落ちる気配すらなかった。
赤池が死去した翌年にやっと落城。
ちなみに島津の豊後侵攻で大友にボコボコにされて岡城方面から肥後へ抜ける退却路を封鎖され
家久がフルボッコされながら日向へ落ちて行った佐伯地方から
義弘もズタボロになりながら脱出を図った時に
義弘が死にそうなのを助けて殿を務めて命を救ってやったのが相良からの援軍の岡本頼氏。

島津に先鋒隊蹴散らされ根白坂でも大軍の援軍到着前まで窮地に追い込まれた豊臣遠征軍より
島津を寡兵で撃退しまくった相良や伊藤、土持、伊藤、甲斐、志賀、大友の方が戦上手

161人間七七四年2013/02/11(月) 23:34:46.31ID:dTYbOgHP
たまにスレ覗くといつもの水掛け論で飽きた
同じ話の繰り返し

これだけは言わせてくれ
苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ統一)を握ったのは島津なのは史実
天下分け目の関が原の戦いで光成から西軍参加を打診されたのは九州では島津のみ
朝鮮出兵の明・朝鮮連合軍での戦いで指揮官に任命されたなかでもっとも功績を挙げたのは島津軍
いわずもかな日本武士道精神を見せつけた島津軍VS英の薩英戦争
徳川13代将軍の正室で有名の島津家出身、天璋院(てんしょういん)篤姫

162人間七七四年2013/02/11(月) 23:37:10.00ID:dTYbOgHP
島津は戦国時代も今も全国に知られた名家
琉球王国支配、九州統一、関ヶ原の合戦、朝鮮出兵、薩英戦争などなど

関ヶ原では本陣突破と壮絶な捨て奸で東軍総大将家康と側近を驚かせ
朝鮮出兵では明・朝鮮連合軍をフルボッコにし、九州では秀吉が
島津を恐れるあまり、かの黒田や細川を警戒して置くぐらいだ

「最終的に島津が九州最大勢力であった事は史実」

163人間七七四年2013/02/12(火) 00:25:53.06ID:4rnhD0G9
島津を恐れて黒田らを置いたとか捨てがマリで徳川軍を驚かせたとかお前の妄想なんぞ知らん

164人間七七四年2013/02/12(火) 00:27:48.43ID:ubUS8MGX
お前の妄想はもっと知らん

165人間七七四年2013/02/12(火) 00:31:29.47ID:s6vuOQ/3
>>163
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられないぞ

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

166人間七七四年2013/02/12(火) 00:32:39.88ID:4eTStWok
そもそも筑前攻略に失敗して筑後まで宗茂が島津を追撃して
北九州平定に失敗して
やむなく大友本国を狙ったのに、なんで九州統一寸前なの?
博多や大宰府は九州じゃないの?
しかも義久から家督を譲られた義弘が新当主として
でかいことやろう!で始めたのが豊後侵攻。
しかもそれ以前に家久が独断で豊後国人に島津が軍事侵攻して協力すると返事して
義久は大激怒して家久をシカトしてたのを
義弘がパクッた侵攻作戦。
しかも再度、北九州へ攻めるか豊後攻めるかで重臣対立してくじ引きで決めた妥協案。
義弘は義久が実権譲渡しないのに怒って書状出してるし、
いざ豊後侵攻したら籠城戦略に大苦戦。
島津の軍規は乱れに乱れ、兵は略奪しまくった後に厭戦気分で勝手に帰国しまくりなのがバレたら困るのに人質とか取って
現状がバレたら島津軍は終わりだと家久は嘆いてるし
その家久は勝手に豊後国主を名乗って義弘に援軍よこせと要求するも
占いでお前のところへ援軍出さずに玖珠郡へ戦力派兵した方がいいと出たから送らないと拒絶される。
玖珠郡への派兵軍は大敗。
家久は義弘は将にあるまじき愚者と義久に讒言しまくりした挙句に
志賀らに逆調略をかけられ苦戦する島津を見限って
次々と豊後南部が裏切りまくり、退路が閉じられる恐怖に
義弘に無断で家久逃亡。義弘も筑後や肥後へ脱出するルートが
完全に閉鎖されてフルボッコを受けて相良らを棄てガマリ状態にして逃亡するも捕捉され義弘は大切にしていた茶器まで佐伯に奪われる始末。

167人間七七四年2013/02/12(火) 00:34:14.47ID:4rnhD0G9
>>160>>166
よぇぇぇぇぇぇぇなー、島津って。 。 。

これじゃ宗麟復権後も立花や高橋らに蹴散らされまくるわけだw

168人間七七四年2013/02/12(火) 00:34:55.29ID:s6vuOQ/3
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられないぞ

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

169人間七七四年2013/02/12(火) 00:35:46.32ID:4eTStWok
捏造大好き島津くん

薩摩28万石
大隅17万石
日向12万石

明らかに薩摩の国力は他を圧倒してます。
よって島津が寡兵で勝ち続けたと言うのは捏造です。ありがとうございました。

170人間七七四年2013/02/12(火) 00:36:28.11ID:ubUS8MGX
>>167
よくこんな妄想長文読めるな
普通こんな妄想駄文は全部スルーだけどな

つか、自演乙

171人間七七四年2013/02/12(火) 00:36:29.74ID:4rnhD0G9
佐伯惟教って日向の高城救援に向かっていた島津家久の軍勢を遭遇戦で大破してんだよな。
本戦前夜に田北鎮周が「この戦自体が反対だったが先陣を任されたからには潔く突撃して死んでみせる」と自暴自棄発言。
翌日に自殺突撃するので、これでは作戦もなにもないと嘆いて続いて自殺突撃して息子ともども殉じてしまうが、
あとを継いだ孫の佐伯惟定は義弘と義久の両方をボコボコにして秀吉から激賞されてるし、まさに島津キラー佐伯。

172人間七七四年2013/02/12(火) 00:37:42.93ID:s6vuOQ/3
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられないぞ

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

173人間七七四年2013/02/12(火) 00:38:08.27ID:4eTStWok
基本的に島津は戦えば必ず負ける軍隊なので毎回圧倒的大軍で敵の反抗を諦めさせてるだけ
例えば伊東崩れと呼ばれる伊東氏滅亡の時も圧倒的な大軍だった。

天正4年(1576年)8月島津義久が率いる30000の大軍勢から攻撃を受ける。
守りを固める伊東勘解由の高原城には370余人ほどの兵しかいなかった。
伊東義祐は城兵を救うべく援軍を出したが、圧倒的な兵数差一戦も行えなかった。
これにより伊東崩れと称される伊東氏崩壊が始まり翌年には豊後へ逃避行をしている。

174人間七七四年2013/02/12(火) 00:38:57.32ID:4eTStWok
相良の援軍として1556年から大口城へ入り駐屯した赤池長任とその配下の岡本頼氏
この両名に島津はフルボッコ&報復攻撃の連続で義弘は完全に涙目。
なにしろ1568年に赤池長任が死去するまでの10年以上に渡りまったく落ちる気配すらなかった。
赤池が死去した翌年にやっと落城。
ちなみに島津の豊後侵攻で大友にボコボコにされて岡城方面から肥後へ抜ける退却路を封鎖され
家久がフルボッコされながら日向へ落ちて行った佐伯地方から
義弘もズタボロになりながら脱出を図った時に
義弘が死にそうなのを助けて殿を務めて命を救ってやったのが相良からの援軍の岡本頼氏。

175人間七七四年2013/02/12(火) 00:39:16.74ID:ubUS8MGX
名家島津氏も凄いが鹿児島(薩摩)の歴史と人物自体が凄すぎる
「超簡単」に書いただけでもこれだけあります

●日本でも特に歴史が古く、名家である名門島津一族
島津氏は鎌倉時代以来の名族で、初代忠久が元暦2年(1185年)に、
源頼朝から島津荘の 下司職 ( げししき ) (荘園の管理責任者)に任命されている。

●戦国時代から現在でも有名な親と優秀な息子4兄弟とその一族
島津貴久(父)と息子達 (義久、義弘、歳久、家久) そして関ヶ原でも有名の家久の嫡男、豊久

●戦国時代の島津家の最終勢力分布
九州統一(琉球王国含む)

●関ヶ原の合戦
島津軍は関が原の戦いで、わずか数百人で家康の本陣目掛けて敵の大軍の中を
敵中突破を決行。豊久は壮絶な死を遂げ家康や全国の大名らに「島津ここに有り」を認めさせた

●我々日本人が誇る「日本国旗」にも大きく関係していた名家島津氏
後に船印として「薩摩藩に服属していた琉球王国」が中国への進貢船に
日章旗(現日本国旗)を用いており、江戸時代後期からは「薩摩藩の船印」と
しても用いられるようになった。
開国後は幕府が日本国共通の船舶旗(船印)を制定する必要が生じたときに
薩摩藩からの進言(進言したのは薩摩藩主、島津斉彬)で 日章旗を用いることになった。
島津氏の日本への影響力がいかに凄かったか伺える。

176人間七七四年2013/02/12(火) 00:40:06.23ID:ubUS8MGX
●薩摩島津家から将軍に嫁いだ歴史的にも有名の天璋院(てんしょういん)篤姫

天璋院(てんしょういん)篤姫 13代将軍徳川家定の正室の島津家出身
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%92%8B%E9%99%A2

●鹿児島(薩摩)は日本で唯一、当時世界最強とされたイギリス軍と戦争決断。世界を驚愕させた

薩英戦争 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

●世界史に残る島津の伝説の戦い

薩摩島津軍わずか7千、明・朝鮮連合軍3万7千〜20万(8万〜20万という説があり)と
圧倒的な戦力差があるにもかかわらず、劣勢な島津軍が大勝利した
世界の歴史にも残る伝説の戦いと知られる

また島津氏の言葉に、「この戦いに敗れれば日本軍の連携が崩壊する」と
後の日本国を全て背負って戦った

泗川の戦い 島津軍vs明・朝鮮連合軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%97%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

177人間七七四年2013/02/12(火) 00:40:29.80ID:4rnhD0G9
連戦連敗で毎回、死にそうになる大敗ばかりで、
圧倒的大軍で戦わず降伏させるくらいしか勝ち戦がないのが島津
当時の島津の石高は伊東より高く、しかも相良や伊東との長年の最前線の係争地。
なおかつ戦場は義弘統治下で戦いながら、
地元農民(実質半農の国人)の動員を、なぜか島津兵力にカウントしないし、
島津の各地からの援軍も伊東の行動経路にうまい具合に偶然やってくるなど
三国志演義の孔明のような配置をするなど
講談臭しか漂わない軍記物語でしかない木崎原の戦いも明らかに島津得意の捏造。

178人間七七四年2013/02/12(火) 00:40:58.91ID:ubUS8MGX
●維新三傑(明治維新)

鹿児島(薩摩出身)西南戦争の有 西郷隆盛
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7%9B%9B

鹿児島(薩摩出身)当時の日本のトップである内務卿 大久保利通
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%88%A9%E9%80%9A
 
●当時、どの国も勝てないと思われたロシア艦隊を撃破

日露戦争を勝利に導いた
鹿児島(薩摩出身) 元帥海軍大将 東郷平八郎
(p)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E5%B9%B3%E5%85%AB%E9%83%8E

●戦国時代、明治維新、倒幕、薩長同盟など、薩摩鹿児島は古くから現在まで物凄い歴史をもっている
*過去レスから抜粋

少なくとも九州においては最強の部類に属するし、豊臣が滅びた後徳川が開いた幕府を滅ぼしている

捏造じゃない本当の名族で、負けてもしぶとく交渉して次世代も生き残り……を繰り返してきたからな。
真髄はこの生命力の気がする。

元寇の時代にも島津一族は活躍して歴史に名が残っているんだな。
同じように活躍した小弐・河野らの没落っぷりを見ると、歴史通じて名を残すっていうのがどれほど大変かわかる

勢力分布図を見れば、島津がそこを最後に支配して、かつ九州最大勢力であったのは一目瞭然だな。
島津氏が、鎌倉時代に薩摩に守護として派遣されて、16代に渡って戦国時代を戦い抜いた結果だ。

島津の退き口とか武勇伝すぎる現在でも有名
他の大名や家臣は島津の退き口を真似ようとしても怖くて出来なかったらしい
よほどの信頼関係と武士道精神(薩摩の精神)が無いと出来ない
本当に島津の薩摩武士は凄いと思う

天下分け目の関ヶ原で徳川が島津を恐れて、島津には最大警戒して
黒田や細川を九州に置いていたぐらいだからな

179人間七七四年2013/02/12(火) 00:41:08.05ID:4rnhD0G9
大軍では負けまくり死に損ないパターンが多いのに
なぜか寡兵だと大勝する島津兄弟w
前者はほとんど隠蔽される一方で
後者はほとんどの本で紹介される島津マンセー捏造史観。

明らかに大ウソをつきまくってます

180人間七七四年2013/02/12(火) 00:42:01.22ID:4rnhD0G9
最近の資料では耳川の戦いは大友軍(日向方面軍)4万3千人に対し、
島津軍は4万9千人プラス高城兵3千人と大友軍に勝る大軍を動員して
いる。
ちなみに豊後南西部から肥後を突き抜けて
山間部を通過してくる
大友別働隊は難路と悪路と補給に苦しみ
まったく到着してませんから
さらに大友軍は激減しますよ。

181人間七七四年2013/02/12(火) 00:42:56.81ID:4rnhD0G9
まあ島津の戦い方が卑怯なのは事実だから仕方がないべ。
和睦交渉にきたら弓矢の前では詐術もあると開き直って拉致り降伏を要求し
降伏したら降伏したらで、かっては敵だったとして無抵抗な町や村に放火しまくって略奪してるし
降伏した城兵は次の城攻めで、矢弾の盾として前面に出して城兵側は家族親類相手に撃てないって躊躇いを起こさせるし
単なる逃走を神格化するわ
伊東に関しては明らかに兵力を捏造してるし
相良には負けまくって最後は10万も動員してやっと圧倒的兵力差で降伏させただけだし
龍造寺に勝ったのは有馬の奮戦と鍋島の内通で島津なんて後方でビビってただけ。
筑前では毛利の影に怯えて逃走
豊後ではただ単に日向から府内までの点の維持しかできず、敗北続きの岡と栂牟礼からの後方挟撃に恐れて逃走した挙げ句に撤退中を待ち構えた大友のフルボッコされるし
豊臣軍の先鋒の寡兵にすら連戦連敗。
朝鮮での実績もほとんど自己申告で他家の歴史には清正らのように賞賛された島津に関する記事がほぼない。
薩摩は古来からあまりに貧しく、中国沿岸で略奪しまくって生活してたくらいだったから歴代中央政権はまったく価値がない薩摩にまったく興味がなかったって宣教師が書いてが
関ヶ原後にまったく興味がなかった薩摩を放置してただけの家康から外交的勝利の島津外交とかアホなマンセーするし。
だいたい関ヶ原後の新年の挨拶で島津と佐竹だけが家康に挨拶に来なかったことを
「いまになって事の重大さに気が付いてビビり恐れて領国に引き籠もってるんだろw」と嘲笑されてるのに。

182人間七七四年2013/02/12(火) 00:43:43.97ID:ubUS8MGX
いまアジア諸国が欧米と対等に話せているのは、薩摩(鹿児島)が日本国を
ガチで怒らせると怖いという事を薩英戦争で世界に知らしめたことに始まる

更に後の第二次世界大戦で当時欧米列強の植民地支配下にあったアジア諸国を
日本国が欧米列強を次々と粉砕しアジアを解放していったことである

薩英戦争
当時、世界最強とされていたイギリス連合と薩摩藩単独(鹿児島)との戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

薩英戦争後の英国との交渉の方が見事
幕府目付役の前で英国と薩摩藩との直接武器売買決めたんだから。

薩摩の外交は秀吉・家康・幕末とも見事ですわ。

時の朝廷が薩摩藩の攘夷実行を称えて褒賞を下した
当時としては世界最強と言われた英国連合と戦争を決意する
薩摩武士の武士道精神は天晴れ
しかし薩摩は島津、西郷、東郷、大久保と歴史が凄い

183人間七七四年2013/02/12(火) 00:44:32.21ID:4rnhD0G9
若輩者が守る岡城ひとつ落とせないばかりか志賀が考案した釣り野伏で大敗するなどして
豊後侵攻してからわずか4ヶ月を経たずして作戦は破綻し肥後への退路を絶たれ
フルボッコされながら相良氏の殿に護られ日向へ大敗走した情けない武将だね。
秀長先鋒に大敗すると伊集院の用兵の悪さが原因とか捏造し
相良氏の殿で逃げながら、肥後に入った秀吉軍と相良氏に黙って降伏交渉し始め
島津軍が逃走し、がら空きの領地に焦って戻った相良氏が島津の裏切りに怒りながら降伏交渉を開始したら遅すぎて改易されそうになったり。
関ヶ原後の九州への大敗走でも親を殺されたが義を掲げた立花氏に護られてるし
まったくのダメ武将…なんなのこいつ。

184人間七七四年2013/02/12(火) 00:45:06.37ID:4rnhD0G9
耳川の戦いでは
毛利を撃退し6ヶ国守護だった大友より
大兵力を動員していた島津(薩摩と大隅と統治のまだ浅い日向半国)
明らかにこの戦いでの島津の動員兵力は寡兵に捏造されているのは明白。

185人間七七四年2013/02/12(火) 00:47:48.92ID:s6vuOQ/3
九州最強の島津
龍造寺氏と大友はヘタレ

貴久の嫡男である16代・島津義久の時には、日向の戦国大名である伊東氏を駆逐し
ここに島津氏の悲願であった三州の再々統一を成し遂げた。

その後も1578年(天正6年)の耳川の戦いにおいて、九州最大の戦国大名であった豊後大友氏に大勝し
また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
九州最大の戦国大名へと成長した。

義久は優秀な3人の弟(島津義弘・歳久・家久)とともに、精強な家臣団を率いて九州統一を目指し躍進し
一時は九州全てを手中に収めるなど島津氏の最大版図を築いた。

186人間七七四年2013/02/12(火) 00:50:26.36ID:s6vuOQ/3
妄想長文は読まない
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられない

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

187人間七七四年2013/02/12(火) 00:52:48.18ID:ubUS8MGX
ID:4rnhD0G9
島津に親でも殺されたか?
何か知らんが島津への嫉妬が酷すぎる
まぁアンチがいるってことは、それだけ島津が強くて凄かった証拠だけどな

188人間七七四年2013/02/12(火) 02:10:30.39ID:4rnhD0G9
大友も鍋島もしっかり残ってるのに九州統一したとか馬鹿じゃね

189人間七七四年2013/02/12(火) 02:13:34.97ID:4eTStWok
×島津が強かった「史実」
○島津が捏造した「史実」だろ
関が原の時の兵力が6000もいたりするのに島津の糞講談だと数百になってたり
戦後処理に東奔西走しまくった忠吉や直政が負傷したとかデタラメばっか垂れ流してるのが島津の糞講談

190人間七七四年2013/02/12(火) 02:14:37.21ID:4rnhD0G9
島津が勝ったとか大勢力になったとかそもそも江戸期の島津捏造糞講談がソースだもんなw

191人間七七四年2013/02/12(火) 02:17:05.17ID:4rnhD0G9
>>また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
残念ながら家久は戦場のだいぶ後ろでビビって隠れてただけ 赤星や相良の援軍が必死に戦い、
それを有馬の陸から2門、海からの2門の大砲で援護射撃して崩しにかかり
隆信が前線が崩壊して混乱してるのを見てこいと指示しただけなのを
「隆信さまがどんどん前進しろや!」と喚いて回ったために
竜造寺軍が自殺進軍を開始し完全に敗北して隆信の周りが孤立無援になってから
急いで家久が少数の兵を派遣しておいしいトコだけ盗んだ卑怯者なだけ。
しかも有馬を助けたいだけで野心はないと大ウソまでついて善人顔してた屑な人柄。
イエズス会によると 「前線にあった島津軍は膨大で、しかも優れた装備の隆信軍を見て色を失い、
互いに顔を見合わせ死の汗を流した」と島津が完全に怯えていたと記す。
そして後方へ逃げた島津3000。一方の有馬5000や赤星や相良らが島津に代わり、
前線で竜造寺と果敢に激突し、大村純忠が戦うフリをして空砲をはなって有馬に内通を開始。
陸海からの大砲の集中攻撃で竜造寺が敗走した時に 島津の川上が竜造寺兵の如く変装して
独断行動で隆信に近づき暗殺しただけ。隆信は川上を味方の兵だと誤解していた。
イエズス会は隆信を暴君と呼んで嫌っていたが島津に対してはデタラメを言うようなことはない。
島津の国主と書いたりしている。また陸上2門と有馬の老臣安富徳円の船から二門の大砲を操ったのが
隆信が不当に殺すことを命じたために大村領から逃げてきたマルチニヨというキリシタンが砲の狙いをつけ
黒奴が砲に装薬し、マラバル人が火をつけたなど細々と解説している。
もっとも跪いて手を挙げ祈祷したりする手順があったのでそれを知る人間しか大砲を操れなかった。
フロイスによると有馬氏へ天正8年に鉛や硝石を提供したりしているので大砲もこの時にもらったのではと言われている。
これにより海岸線のに展開して進軍していた竜造寺隊は崩壊逃走し一部は中央の畦道を進軍する軍へ乱入混乱が増した。
有馬隊は柵の後ろで鉄砲により応戦していた中央の赤星隊300を守るために右前方に突出した森岳に布陣し
大砲を打ち込みつつ有馬兄弟や叔父たちとともに竜造寺の槍隊に討ってでて恐れを知らなかった。
事実、隆信戦死の地とされる場所は海岸線に近い森岳前方なのである。
つまり有馬の陸海からの大砲と有馬本隊の突撃(有馬隊自体は鉄砲は使わず)で竜造寺の左翼の海岸線の部隊は
壊滅し、その敗走は中央軍の混乱を誘い、隆信は海岸線の部隊の督戦のため移動し
そこで隆信は孤立無援状態に陥り討ち死にしたとしか思えない。
ちなみに竜造寺軍は鉄砲1000挺に大砲も持っていたらしい。これを島津が見て恐怖したようだ。
ちなみに相良軍は13歳の忠房が疱瘡で病んでいたために有馬救援軍を的場自休が代役として率いており
竜造寺相手の先陣争いでは騎下の豊永金兵衛が奮戦したと言う。
島津が攻撃に参加したと思われるのは竜造寺が敗走した後の追撃戦のみ。
これを家久の武功だなんて主張するのは基地外のやること。
つか丸尾山方面へ向かったはずの右翼の鍋島ってこの時も兵を動かしてないように思える

192人間七七四年2013/02/12(火) 02:17:53.15ID:4rnhD0G9
出兵に反対していた鍋島はこの時、隆信を暗殺すべく敵側へ内通した説も存在している。
この時の鍋島の行動は腑に落ちない。
島津方軍記には沖田畷の戦いで川上左京に隆信の居場所を教えたのは直茂だと書いてある。
沖田畷の戦い(抜粋)
此レハ偖置此処ニ又川上左京久堅ハ、軍ハ今カ花ト心得テ、我手三百余騎ヲ引テ桑原ノ陣ヲ忍ヒ出テ、
寺山カ死シタル籏ヲ奪ヒ取リ、肥前ノ軍衆ニ様ヲ替へ、陣屋々々ヲコナタコナタニ廻リ玉ヒシカ、
鍋島ニハタト行合、「如何ニ申サン、鍋島殿。某ハ士ノ身ニテ未練ナカラモ今中務殿ノ横入ニ目暮ンテ、
我身隆信公ノ御陣所ヲハタト忘レ候ヒシカ、教エ玉へ、鍋島殿」ト泪ヲ流シテ申シケル。
鍋島モ、勢ヲ見レバ薩摩勢印シヲ見レバ、肥前方、暫シガ間ハアキレ果テテゾ御座シマス。
鍋島殿運ノ尽キニヤ、大敵ノ薩摩勢ヲ味方ト心得テ我君隆信公ハアナタニ見へシ。
小松原ノ本陣ニ三十六騎ヲ御側ニ召サレ、母衣カケ武者ニテ御坐シマス。急キ参レ」ト
教エケレバ川上殿ハ鍋島カ教ニ行キ頓テ小松原ニモナリヌレバ左京モ□□□ノ中ト心得テ装束改メ
「我レヲ誰トカ思フラン。薩摩ニ於テモ、島津義久カ郎等川上左京久堅トハ我事ナリ。
此度、赤星兄弟子供カ恨ミニ太刀ヲ請玉へ」ト大音揚ケテ申シケル。隆信聞シ召サレ、
偖テハ薩摩ニ於テ家アル士カ、又ハ家ナキ士ナラバ、目下廻り首ヲ討テ」ト申シケル。
左京聞シ召サレ「偖ハ中々思ヒモ依ラン仰カナ。士カ士ヲ討ツニ、目下目上ノ差別アルマシト、
去フヨリ早ク三尺六寸ヲ抜キ持テ隆信カ弓手ニ廻リ隆信カ首ヲ水モタマラス打チ落ス。
年ヲ申セバ五十七。御側ノ三十六騎ハ此ノ由ヲ見ルヨリ、主ヲ討レテハ叶フマジト切テ掛レバ、
左京ハ隆信ヲ討チタル勢ニテ爰ヲ戦度ト戦エバ三十六騎モ同シ枕ニ討チ伏スル頓テ隆信カ首ヲ
太刀ノ切リ先キニ貫キテ本丸陣ヲ心静カニ立出テ小松原行ケバ鍋島四洲添島彼ノ両大将ハ此ノ由ヲ
一目見ルヨリ、扨テハ中々、我敵何国マデ落チ行ク。逃スナト云フヨリ早ク切テ掛レバ、
川上ハ心得クリト云フ儘ニ士卒ニ下知シテ群カル敵ヲ迫ツマクリツ爰ヲ戦土卜戦へバ、
又向敵一千余騎ハヤスヤスト打取リ仕スマシタリト云フ儘ニ陣所ヲ差シテ引テ行ク。
頓テ隆信ノ首ヲ中務殿御覚ナサレ心得タリト云フ儘ニ、小高キ所ニ走セ登リ、大音揚ケテ名乗ル様、
「肥前ノ大将龍造寺隆信ヲ川上左京久堅カ討チ取リタリ」ト呼ハレケル。

家久は豊後で勝手に豊後国王を名乗って義弘を義久に讒言しまくった挙げ句に義弘に無断で豊後から敗走し孤立した義弘は死にそうになり
恨まれて暗殺されたし息子は関ヶ原で義弘に殺されたからもう家久の家を継ぐと殺されるから継ぐ人がいなくなって
家が断絶したくらいだし。豊臣政権と結託した義弘が島津を継いでたし島津当主を継いだ義弘の息子は義久の娘を餓死させたりといろいろと酷い
島津義弘と豊臣秀長の間で家久暗殺&義久の地位低下と義弘の地位向上は合意されていたんだな。 宣教師は秀長が家久を毒殺したと記述してるのもそのため。

193人間七七四年2013/02/12(火) 02:24:11.65ID:s6vuOQ/3
九州最強の島津
龍造寺氏と大友はヘタレ

貴久の嫡男である16代・島津義久の時には、日向の戦国大名である伊東氏を駆逐し
ここに島津氏の悲願であった三州の再々統一を成し遂げた。

その後も1578年(天正6年)の耳川の戦いにおいて、九州最大の戦国大名であった豊後大友氏に大勝し
また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
九州最大の戦国大名へと成長した。

義久は優秀な3人の弟(島津義弘・歳久・家久)とともに、精強な家臣団を率いて九州統一を目指し躍進し
一時は九州全てを手中に収めるなど島津氏の最大版図を築いた。

194人間七七四年2013/02/12(火) 02:25:17.42ID:s6vuOQ/3
妄想長文は読まない
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられない

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

195人間七七四年2013/02/12(火) 02:27:52.11ID:ubUS8MGX
たまにスレ覗くといつもの水掛け論で飽きた
同じ話の繰り返し

これだけは言わせてくれ
苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ統一)を握ったのは島津なのは史実
天下分け目の関が原の戦いで光成から西軍参加を打診されたのは九州では島津のみ
朝鮮出兵の明・朝鮮連合軍での戦いで指揮官に任命されたなかでもっとも功績を挙げたのは島津軍
いわずもかな日本武士道精神を見せつけた島津軍VS英の薩英戦争
徳川13代将軍の正室で有名の島津家出身、天璋院(てんしょういん)篤姫

196人間七七四年2013/02/12(火) 02:29:33.96ID:ubUS8MGX
島津は戦国時代も今も全国に知られた名家
琉球王国支配、九州統一、関ヶ原の合戦、朝鮮出兵、薩英戦争などなど

関ヶ原では本陣突破と壮絶な捨て奸で東軍総大将家康と側近を驚かせ
朝鮮出兵では明・朝鮮連合軍をフルボッコにし、九州では秀吉が
島津を恐れるあまり、かの黒田や細川を警戒して置くぐらいだ

「最終的に島津が九州最大勢力であった事は史実」

197人間七七四年2013/02/12(火) 02:31:28.66ID:4rnhD0G9
そもそも筑前攻略に失敗して筑後まで宗茂が島津を追撃して
北九州平定に失敗して
やむなく大友本国を狙ったのに、なんで九州統一寸前なの?
博多や大宰府は九州じゃないの?
しかも義久から家督を譲られた義弘が新当主として
でかいことやろう!で始めたのが豊後侵攻。
しかもそれ以前に家久が独断で豊後国人に島津が軍事侵攻して協力すると返事して
義久は大激怒して家久をシカトしてたのを
義弘がパクッた侵攻作戦。
しかも再度、北九州へ攻めるか豊後攻めるかで重臣対立してくじ引きで決めた妥協案。
義弘は義久が実権譲渡しないのに怒って書状出してるし、
いざ豊後侵攻したら籠城戦略に大苦戦。
島津の軍規は乱れに乱れ、兵は略奪しまくった後に厭戦気分で勝手に帰国しまくりなのがバレたら困るのに人質とか取って
現状がバレたら島津軍は終わりだと家久は嘆いてるし
その家久は勝手に豊後国主を名乗って義弘に援軍よこせと要求するも
占いでお前のところへ援軍出さずに玖珠郡へ戦力派兵した方がいいと出たから送らないと拒絶される。
玖珠郡への派兵軍は大敗。
家久は義弘は将にあるまじき愚者と義久に讒言しまくりした挙句に
志賀らに逆調略をかけられ苦戦する島津を見限って
次々と豊後南部が裏切りまくり、退路が閉じられる恐怖に
義弘に無断で家久逃亡。義弘も筑後や肥後へ脱出するルートが
完全に閉鎖されてフルボッコを受けて相良らを棄てガマリ状態にして逃亡するも捕捉され義弘は大切にしていた茶器まで佐伯に奪われる始末。

198人間七七四年2013/02/12(火) 02:32:04.99ID:4eTStWok
連戦連敗で毎回、死にそうになる大敗ばかりで、
圧倒的大軍で戦わず降伏させるくらいしか勝ち戦がないのが島津
当時の島津の石高は伊東より高く、しかも相良や伊東との長年の最前線の係争地。
なおかつ戦場は義弘統治下で戦いながら、
地元農民(実質半農の国人)の動員を、なぜか島津兵力にカウントしないし、
島津の各地からの援軍も伊東の行動経路にうまい具合に偶然やってくるなど
三国志演義の孔明のような配置をするなど
講談臭しか漂わない軍記物語でしかない木崎原の戦いも明らかに島津得意の捏造。

199人間七七四年2013/02/12(火) 02:32:54.76ID:4rnhD0G9
基本的に島津は戦えば必ず負ける軍隊なので毎回圧倒的大軍で敵の反抗を諦めさせてるだけ
例えば伊東崩れと呼ばれる伊東氏滅亡の時も圧倒的な大軍だった。

天正4年(1576年)8月島津義久が率いる30000の大軍勢から攻撃を受ける。
守りを固める伊東勘解由の高原城には370余人ほどの兵しかいなかった。
伊東義祐は城兵を救うべく援軍を出したが、圧倒的な兵数差一戦も行えなかった。
これにより伊東崩れと称される伊東氏崩壊が始まり翌年には豊後へ逃避行をしている。

相良の援軍として1556年から大口城へ入り駐屯した赤池長任とその配下の岡本頼氏
この両名に島津はフルボッコ&報復攻撃の連続で義弘は完全に涙目。
なにしろ1568年に赤池長任が死去するまでの10年以上に渡りまったく落ちる気配すらなかった。
赤池が死去した翌年にやっと落城。
ちなみに島津の豊後侵攻で大友にボコボコにされて岡城方面から肥後へ抜ける退却路を封鎖され
家久がフルボッコされながら日向へ落ちて行った佐伯地方から
義弘もズタボロになりながら脱出を図った時に
義弘が死にそうなのを助けて殿を務めて命を救ってやったのが相良からの援軍の岡本頼氏。

200人間七七四年2013/02/12(火) 02:33:44.25ID:ubUS8MGX
九州最強の島津
龍造寺と大友はヘタレ

貴久の嫡男である16代・島津義久の時には、日向の戦国大名である伊東氏を駆逐し
ここに島津氏の悲願であった三州の再々統一を成し遂げた。

その後も1578年(天正6年)の耳川の戦いにおいて、九州最大の戦国大名であった豊後大友氏に大勝し
また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
九州最大の戦国大名へと成長した。

義久は優秀な3人の弟(島津義弘・歳久・家久)とともに、精強な家臣団を率いて九州統一を目指し躍進し
一時は九州全てを手中に収めるなど島津氏の最大版図を築いた。

島津により龍造寺滅亡
島津の攻勢に大友、なんと猿に助けを求める

201人間七七四年2013/02/12(火) 02:34:32.91ID:4rnhD0G9
耳川の戦いでは
毛利を撃退し6ヶ国守護だった大友より
大兵力を動員していた島津(薩摩と大隅と統治のまだ浅い日向半国)
明らかにこの戦いでの島津の動員兵力は寡兵に捏造されているのは明白。

202人間七七四年2013/02/12(火) 02:35:17.07ID:4rnhD0G9
あと義弘が妻子がいる加久藤城をワザと兵を少なくして
油断させて伊東に攻めさせたとか、相良をウソ情報で撤退させたとかw
おまえ相良と婚姻関係だった大隈の菱刈氏の大口城が陥落した時点で加久藤城は背後に大口の新納が配置れてんだから安泰だろ。
油断させておびき出したとか完全に捏造デタラメw
だいたい大口陥落で菱刈氏衰退に拍車がかかったので
東郷や渋谷も島津側に走っト周辺が島津一色に塗られた状況・・・そんな状況の場所を相良がわざわざ攻めるわけねーだろw
伊東に飫肥を攻め取られた島津は日向への唯一の出入口になった大口方面に戦力集中してんだぞw
しかし島津弱いね。
相良に負けっぱなしだもんな。
薩摩からの入口に過ぎない水俣城攻防戦でも大敗しまくりで
最後は家久31000 義弘31000 義久53000で水俣城700を囲んで和睦に追い込んだにすぎんからな。
この時に竜造寺が援軍を出さなかったから助かったが
もし出してたらまた水俣攻略失敗してたなw
島津側公式記録の肥後合戦陣立日記・肥後水俣陣立記や薩藩奮記雑録

203人間七七四年2013/02/12(火) 02:35:39.02ID:s6vuOQ/3
妄想長文は読まない
負け犬の島津アンチが何を言おうが書こうが史実は変えられない

色々と苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を
握ったのは島津家なのは史実であり事実である

204人間七七四年2013/02/12(火) 02:36:11.43ID:ubUS8MGX
苦戦しながらも、最終的に九州の実権(ほぼ統一)を握ったのは島津なのは史実
天下分け目の関が原の戦いで光成から西軍参加を打診されたのは九州では島津のみ
朝鮮出兵の明・朝鮮連合軍での戦いで指揮官に任命されたなかでもっとも功績を挙げたのは島津軍
いわずもかな日本武士道精神を見せつけた島津軍VS英の薩英戦争
徳川13代将軍の正室で有名の島津家出身、天璋院(てんしょういん)篤姫

205人間七七四年2013/02/12(火) 02:37:35.34ID:ubUS8MGX
なんといわれようが

「最終的に島津が九州最大最強勢力であった事は史実で事実」

206人間七七四年2013/02/12(火) 02:38:20.39ID:4rnhD0G9
>>203
とりあえず凄いと主張するお前の方がソース出すべきだと思うよ

207人間七七四年2013/02/12(火) 04:02:21.40ID:mFXbFaGz
島津嫉妬が凄いなw
確実な史実に対抗するには、壮大な長文妄想しかないもんな
哀れ

208人間七七四年2013/02/12(火) 05:52:50.37ID:TMK0sqXa
島津アンチ、島津嫉妬厨の妄想長文は妄想が酷すぎて1行すら読む気すら起こらん
以下を頭に入れてろ

九州最強最大の島津
龍造寺と大友はヘタレ

貴久の嫡男である16代・島津義久の時には、日向の戦国大名である伊東氏を駆逐し
ここに島津氏の悲願であった三州の再々統一を成し遂げた。

その後も1578年(天正6年)の耳川の戦いにおいて、九州最大の戦国大名であった豊後大友氏に大勝し
また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
九州最大の戦国大名へと成長した。

義久は優秀な3人の弟(島津義弘・歳久・家久)とともに、精強な家臣団を率いて九州統一を目指し躍進し
一時は九州全てを手中に収めるなど島津氏の最大版図を築いた。

島津により龍造寺滅亡
島津の攻勢に大友、なんと猿に助けを求める

209人間七七四年2013/02/12(火) 06:02:26.28ID:TMK0sqXa
何を言われようが、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を握ったのは島津家なのは史実であり事実である

天下分け目の関が原の戦いで光成から西軍参加を打診されたのは九州最強軍団である島津のみ

朝鮮出兵の明・朝鮮連合軍での戦いで島津義弘が指揮官に任命され、更にもっとも功績を挙げたのは島津軍である

世界に日本国の強さを知らしめ、日本武士道、日本精神を見せつけた島津軍VSイギリス軍の薩英戦争

徳川幕府13代将軍の正室で有名の島津家出身、天璋院(てんしょういん)篤姫

島津氏は鎌倉時代以来の名族で、初代忠久が元暦2年(1185年)に源頼朝から
島津荘の 下司職 ( げししき ) (荘園の管理責任者)に任命されている名門

210人間七七四年2013/02/12(火) 06:11:45.86ID:TMK0sqXa
家康は幕府を開いた後も、最大の仮想敵国になり得る存在として死ぬ間際まで薩摩島津を警戒していた
実際、取り潰せなかった事が仇となって後に倒幕される


当時、世界最強と言われた英国連合と戦争を決意する薩摩武士の武士道精神は
天晴れと、時の朝廷が薩摩藩の攘夷実行を称えて褒賞を下した

島津は薩英戦争後の英国との交渉の方が見事
幕府目付役の前で英国と薩摩藩との直接武器売買決めた
薩摩島津の外交は秀吉・家康・幕末とも見事である

211人間七七四年2013/02/12(火) 14:15:04.40ID:+Vpzi8UP
>>189
え!? 関が原の時に島津勢って6000も居たの?
井伊直政や松平忠吉が被弾も嘘なの?
なら、本多忠勝500が最強って事?

212人間七七四年2013/02/12(火) 15:23:46.39ID:4rnhD0G9
大友は秀吉軍が来る前に自力で追い返してます
岩屋城700人に大被害を受け、岩屋をはるかに上回る要害立花城では2000が手ぐすね引いて待ってたが、すでに力攻め不能になって必死に降伏勧告してた
だいたい鶴崎城では妙林尼を16回連続大敗して最後は騙されて島津フルボッコされるは、
丹生島では国崩しの砲火の下を逃げ惑いボロボロにされて3日で島津は敵前逃亡してるのに秀吉がいなかったら滅亡?ありえない
豊後で相次ぐ敗北を重ねまくって疲弊しきった島津が言い訳で「秀吉がやってくるから撤退した」と捏造してるだけなわけだがw
志賀に義弘が連敗したら、志賀は名将だったから仕方ないとか
家久は龍造寺を有馬の砲火で撃破したのを隠蔽して家久すげぇと捏造し、さらに佐伯にも連敗してるのを隠蔽したり
関ヶ原で味方を見捨てて敗走した義弘をすごいと言ったり捏造だらけの島津基地外ヲタ

213人間七七四年2013/02/12(火) 17:54:56.68ID:RzcCZjAa
島津アンチ、島津嫉妬厨の妄想長文は妄想が酷すぎて1行すら読む気すら起こらん
以下を頭に入れてろ

九州最強最大の島津
龍造寺と大友は弱小ヘタレ大名

島津により龍造寺滅亡
島津の攻勢に大友、なんと猿秀吉に助けを求める

貴久の嫡男である16代・島津義久の時には、日向の戦国大名である伊東氏を駆逐し
ここに島津氏の悲願であった三州の再々統一を成し遂げた。

その後も1578年(天正6年)の耳川の戦いにおいて、九州最大の戦国大名であった豊後大友氏に大勝し
また1584年(天正12年)の沖田畷の戦いでは、九州西部に強大な勢力を誇った肥前龍造寺氏を撃ち破り
九州最大の戦国大名へと成長した。

義久は優秀な3人の弟(島津義弘・歳久・家久)とともに、精強な家臣団を率いて九州統一を目指し躍進し
一時は九州全てを手中に収めるなど島津氏の最大版図を築いた。

214人間七七四年2013/02/12(火) 17:55:40.68ID:RzcCZjAa
家康は幕府を開いた後も、最大の仮想敵国になり得る存在として死ぬ間際まで薩摩島津を警戒していた
実際、取り潰せなかった事が仇となって後に倒幕される


当時、世界最強と言われた英国連合と戦争を決意する薩摩武士の武士道精神は
天晴れと、時の朝廷が薩摩藩の攘夷実行を称えて褒賞を下した

島津は薩英戦争後の英国との交渉の方が見事
幕府目付役の前で英国と薩摩藩との直接武器売買決めた
薩摩島津の外交は秀吉・家康・幕末とも見事である

215人間七七四年2013/02/12(火) 17:56:29.38ID:RzcCZjAa
何を言われようが、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を握ったのは島津家なのは史実であり事実である

天下分け目の関が原の戦いで光成から西軍参加を打診されたのは九州最強軍団である島津のみ

朝鮮出兵の明・朝鮮連合軍での戦いで島津義弘が指揮官に任命され、更にもっとも功績を挙げたのは島津軍である

世界に日本国の強さを知らしめ、日本武士道、日本精神を見せつけた島津軍VSイギリス軍の薩英戦争

徳川幕府13代将軍の正室で有名の島津家出身、天璋院(てんしょういん)篤姫

島津氏は鎌倉時代以来の名族で、初代忠久が元暦2年(1185年)に源頼朝から
島津荘の 下司職 ( げししき ) (荘園の管理責任者)に任命されている名門

216人間七七四年2013/02/12(火) 18:02:20.31ID:4rnhD0G9
盟約違反の伊達でも許されてるのに
なんで取り潰さなかった→取り潰せなかった
になるんだ?
糞僻地でどうでもよかったとも考えられるだろ

217人間七七四年2013/02/12(火) 18:12:07.17ID:4eTStWok
>>212のどこが長文なんだ?>>213-215のほうが遥かに長いんだが

218人間七七四年2013/02/12(火) 18:19:00.17ID:ubUS8MGX
島津アンチ、島津嫉妬厨の妄想長文は妄想が酷すぎて1行すら読む気すら起こらん
史実であり事実の以下を悪い頭に叩き込んでおけ

>>213-215

219人間七七四年2013/02/12(火) 18:21:24.40ID:RzcCZjAa
何を言われようが、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を握ったのは島津家なのは史実であり事実である

220人間七七四年2013/02/12(火) 18:50:23.48ID:4rnhD0G9
>>212のどこが長文なんだ?>>213-215のほうが遥かに長いし単なる妄想長文じゃん

221人間七七四年2013/02/12(火) 18:56:53.51ID:4eTStWok
島津の活躍なんて江戸期の糞講談とか幕末以降の自藩マンセーの糞史料にしかない妄想軍記逸話ばっかじゃん
>>213-215も大半が講談だし

222人間七七四年2013/02/12(火) 20:59:39.22ID:nRUa+mVr
島津アンチ、島津嫉妬厨の妄想長文は妄想が酷すぎて1行すら読む気すら起こらん
史実であり事実の以下を悪い頭に叩き込んでおけ

>>213-215

223人間七七四年2013/02/12(火) 21:00:56.84ID:4rnhD0G9
>>212のどこが長文なんだ?>>213-215のほうが遥かに長いし単なる妄想長文じゃん

224人間七七四年2013/02/12(火) 22:53:40.89ID:ubUS8MGX
ID:4rnhD0G9

あなた遥かに妄想長文ですよ
改行無しのコピペ連投妄想長文

史実、事実、現実を受け止めなさい

225人間七七四年2013/02/12(火) 22:54:29.70ID:s1nUK2nT
何を言われようが、最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を握ったのは島津家なのは史実であり事実である

226人間七七四年2013/02/13(水) 00:15:53.17ID:AvsId011
台湾まで占領してたら島津最高最強だったのに……

227人間七七四年2013/02/13(水) 00:44:57.95ID:lzl7XaCw
逆に島津が琉球王国支配しただけでも有難く思わないと
島津が琉球を征服しなかったら今頃沖縄はシナのものになってる

228人間七七四年2013/02/14(木) 21:11:15.27ID:jUMsk8ob
>>212

鶴崎城では妙林尼を16回連続大敗って、これこそ後世の創作だろ??史実では
なく講談に登場する諸葛孔明とかと違うんだから。一体どういうオバハンだよ??

229人間七七四年2013/02/14(木) 22:07:34.43ID:vyNUGFDO
これはひどい
最初まともなスレかと思ったらキチガイが沸いてる

230人間七七四年2013/02/14(木) 22:12:54.71ID:MxNAfLHJ
島津マンセーな妄想ばかり垂れ流される糞スレだからアンチ沸くのも当然

231人間七七四年2013/02/14(木) 22:15:22.45ID:6Er7qTes
ID:4rnhD0G9

これは酷いな
連投コピペ、書き方、改行無しの糞長文・・在日か?
それとも島津に先祖でも潰されたか?

232人間七七四年2013/02/14(木) 22:23:18.14ID:8PVEHGDT
わからんのだが島津って最盛期の石高いくつなんだろ?

233人間七七四年2013/02/14(木) 22:33:33.88ID:aYRlIj5X
石高がいくつだろうが最終的に九州の実権(ほぼ九州統一)を握ったのは島津家なのは史実であり事実である

234人間七七四年2013/02/14(木) 22:36:32.19ID:IfktwqzT
島津スレだからといって島津をマンセーする糞妄想を延々とコピペするアホがいるのでアンチが沸くのも仕方ない
真田文書や石田三成人数書立や伊達文書や義弘書状で6000いることが確実な関が原の時の兵力を数百に捏造したり
戦後処理に東奔西走しまくった忠吉や直政が負傷したとかデタラメばっか垂れ流してる馬鹿がいるようでは話にならん
幕末の話も戦国版と関係ないので幕末スレでやれ

235人間七七四年2013/02/14(木) 22:42:34.44ID:6Er7qTes
逆だろアホ

236人間七七四年2013/02/14(木) 22:42:36.72ID:aYRlIj5X
ID:4rnhD0G9



逆だろ

島津アンチで糞妄想を延々とコピペするアホはこいつ

少しでも島津マンセー書き込むと沸きやがる



結果、水掛け論

馬鹿か

237人間七七四年2013/02/14(木) 22:45:21.08ID:MxNAfLHJ
島津マンセーな妄想ばかり垂れ流される糞スレだからアンチ沸くのも当然

238人間七七四年2013/02/14(木) 22:55:08.58ID:6Er7qTes
ほぼそのまんま返すわ

島津アンチが妄想ばかり垂れ流される糞スレだからマンセー沸くのも当然

239人間七七四年2013/02/16(土) 16:09:23.86ID:6ZZ8Susb
話題変えようかね。
実は俺、斉彬が言われてるほど名君ではないと思ってる。
道楽でカネ使っただけじゃないかとね。
斉興時代より税率も課税対象地域も増えてる史実知らなかったんだが最近知った。
例えば奄美3島だった課税地域に沖永良部島を加えて4島にして税率も上げたんだよ。
もっとショッキングな事実は明治になって西郷が士族授産のために作った大島商社が一番搾取率高かったこと。
奄美から自由売買求めてきた陳情団を牢屋にぶちこんで西南戦争に従軍させるまで出さなかった。

240人間七七四年2013/02/16(土) 18:47:47.94ID:TfLzcIZK
>>239
今ごろ知ったの?それ当たり前過ぎる史実だから

241人間七七四年2013/02/16(土) 20:56:49.83ID:6ZZ8Susb
いや普通知らないよ。
今は関東で生活してるが鹿児島では西郷・斉彬は偉い偉いが常識だったし。

242人間七七四年2013/02/17(日) 15:29:50.46ID:xLtnb4n5
島津は源氏ではなく秦の皇帝の一族ではないか?という説と
あと5年本能寺の変が遅れるか島津4兄弟が5年早く生まれてたら九州独立国家になっていた説を岩波かPHP辺りが出版していたような記憶がありますが
どう考えます?

243人間七七四年2013/02/18(月) 12:50:31.98ID:3551p524
足利政権に合わせて源氏を言い始めただけで本来は近衛家の家司だから藤原だろ。
源氏を言い出す前は藤原と言ってたし、こっちがホントでしょ。

244人間七七四年2013/02/18(月) 23:28:20.90ID:Vhxin0/X
島津を名乗る前の惟宗氏が秦氏の子孫だから皇帝の一族という説はあるね。
取り敢えず源氏じゃない事はほぼ確定だと思う。

本能寺の変が5年遅れていたら島津の九州統一は無いかなあ。
信長からの大友との停戦命令は受諾していたから、大友が弱体化せずに存続している。
大友と共闘して毛利と戦っていたか、実際戦わなくても対毛利戦の支援をしていたと思う。
龍造寺を叩き潰して九州を北と南で二分していたのでは。

5年早く生まれていた方が可能性は高かったと思う。

245人間七七四年2013/02/20(水) 12:01:26.90ID:0y+8xff4
九州統一は無理だろ島津って大友、龍造寺に大勝してるけど戦歴良くないし

246人間七七四年2013/02/21(木) 05:21:19.48ID:TwZ+9KnH
勉強になりました
ありがとうございますm(_ _)m

247人間七七四年2013/02/24(日) 23:16:52.45ID:LxwjIt0z
そう言えば井沢元彦が斉彬暗殺説を昨年週刊ポストに書いてたけど、一応オレもそー思う。

248人間七七四年2013/03/03(日) 13:20:07.34ID:LqoOhcCt
島津家文書などの史料が大学に寄付や預託されて島津の一枚岩的なイメージが崩れて来たね

249人間七七四年2013/03/03(日) 23:08:55.82ID:HNzREDi1
美談の捏造が困難になってきたな

250人間七七四年2013/03/05(火) 19:20:13.39ID:3XZPUAZY
島津好きに
問題児が居るのはよく判るW

身勝手な九州人だからww

251人間七七四年2013/03/06(水) 05:05:21.30ID:83ePd90i
しかし、地域性はもはや崩壊してるからな
島津の本拠地、鹿児島でさえそうだ
歴史は銭儲けか、怨恨という名の鬱憤を晴らすための手段でしかない

252人間七七四年2013/03/07(木) 16:21:15.91ID:Qfqdh4Vv
それって今年の大河の舞たi…いやなんでもありません_

253人間七七四年2013/03/09(土) 02:19:21.05ID:/Y/MVwFa
島津はネットの奴らがやたらインパクトある勝ち戦だけを持ちだして負け戦をなかった事にして最強連呼して三英傑含む東国勢を馬鹿にしてるのが多い気がする

知名度も織田、豊臣、徳川、武田、上杉、伊達、毛利はかなり有名で三英傑と武田上杉は最近の歴史の教科書にも載るレベルだが島津は載らないし

254人間七七四年2013/03/11(月) 01:29:09.81ID:w98PKMSm
島津の人気に嫉妬ですかwww
確かにネットや創作物では持ち上げられすぎだけどな

255人間七七四年2013/03/11(月) 02:07:21.04ID:tNdULIwE
島津の人気に嫉妬ってw
三英傑武田上杉伊達毛利真田に比べたらあんまし世間一般に知られてないし人気もありませんがw
あと島津の九州や朝鮮での戦歴は最近色々と再評価されてきてるから昔ほど最強とは思えん

256人間七七四年2013/03/11(月) 14:29:44.19ID:w98PKMSm
所詮立ち遅れた田舎大名だから中央でゴリゴリやってた連中と比べられてもなぁ
最強どころかその連中の中じゃ下から数えたほうが早い
まぁ例えば関ヶ原関連を扱ってるまともな学者たちも島津の武力を恐れて
領地安堵されたとか未だに言っちゃってるあたり
学者でも島津に興味ないんだなと歯がゆく思う。

257人間七七四年2013/03/11(月) 17:11:09.44ID:tNdULIwE
関ヶ原はあの状況で薩摩に戻れたのは凄いが軍は壊滅状態で豊久は討ち死にしてるし
関ヶ原の後も黒田如水や加藤清正らの軍勢が薩摩に向かってたし家康がストップしなかったら普通に島津やばかったろ
それを島津の武力を恐れてたからとかお笑いかよw

258人間七七四年2013/03/11(月) 18:46:35.89ID:w98PKMSm
いやそういうことじゃないんだけど、やっぱり興味薄いんだな

259人間七七四年2013/03/12(火) 11:02:55.34ID:5MW1OV3k
島津は徳川と気脈を通じてたんだろうな。

260人間七七四年2013/03/13(水) 12:00:05.72ID:jMkFG7HG
この前出た戦国最強は誰だという本でも島津義弘7位で家久歳久義久は10位にも入ってなかったぞ
ちなみに1位上杉謙信2位織田信長3位武田信玄だった

261人間七七四年2013/03/14(木) 21:01:45.67ID:db7Riy6z
関ヶ原の島津軍三百じゃなくて三千だったんじゃないの?
あと厨がよく中央突破したとか嘘つくが実際退却する西軍とそれを攻める福島軍ら東軍の前線部隊と後方に待機する徳川軍の間に出来た間隙を走って逃げたんだろうに
しかも逃げるときに島津の旗まで巻いて隠していたし兵は数十騎しか生き残れなかったんだしそんなかっこ良いわけではなだろ

262人間七七四年2013/03/14(木) 21:37:30.23ID:ER25RFOu
島津は5000だろ
真田文書やら慶長見聞集の陣立書にかいてるし義弘も領国中の兵力こちらに呼び寄せると7月の書状で書いてる
それをことどとく討ち取られほぼ全滅・命からがら奇跡的に戻ってこれただけなのが島津
これで武勇伝とか笑わせるなと

263人間七七四年2013/03/15(金) 00:56:30.76ID:5hVgJpyc
>>262
これを追撃して壊滅寸前にさせた本多忠勝500はどんだけ強いのさ。。
井伊や松平は被弾して、途中退場してるのに対して本多忠勝は
馬を射抜かれただけで白兵戦迄してのな。

秀吉の中央の最強は西は立花宗茂と東は本多忠勝ってのは
あながち嘘では無さそうだな。

264人間七七四年2013/03/15(金) 01:13:12.81ID:lpq8uKCm
>>井伊や松平は被弾して、途中退場してるのに
それ何にかかれてるかしらんが、明らかにデタラメ
井伊年譜とかには全くこのときの負傷記録もないし二人ともそもそも関が原直後から戦後処理で東奔西走してる
9/22毛利輝元、徳川氏との和成り、其本領を安堵せしめられしを喜び、井伊直政・本多忠勝及び福島正則・黒田長政に誓書を致し、大坂城西丸を去らんことを告げる
9/23徳川家康の老臣井伊直政、紀伊高野山に在る前近江大津城主京極高次を招く、尋で、家康、高次の弟同高知・山岡道阿彌を遣し、大坂に來らせる
9/25是より先、肥前佐賀の鍋島勝茂、井伊直政・本多正信・相國寺圓光寺の元佶(閑室)等に頼りて、罪を徳川家康に謝す、家康、筑後柳河の立花親成(宗茂)を攻めて、之を償はしむ、是日、勝茂、家康・秀忠父子に謁し、尋で、龍造寺高房を留め兵を率ヰて歸國す、
10/12土佐浦戸の長宗我部盛親、徳川家康の老臣井伊直政の勸に依り、大坂に至る、尋で、家康、盛親の封を收む
10/17井伊直政、徳川家康の命を受け、鈴木重好等をして、土佐浦戸の長宗我部盛親の諸城を收めしむ、尋で、土佐を與へられし遠江掛川の山内一豐、其弟康豐をして、入國せしむ、
11/13徳川家康の老臣井伊直政、重ねて、島津維新(義弘)・同忠恆をして、速に、家康に其罪を謝せしむ
12/13徳川家康の老臣井伊直政・山口直友、重ねて、島津龍伯(義久)・同忠恆の上京を求む、
12/23是より先、黒田長政、其封筑前に入る、是日、島津維新(義弘)に、徳川家康の老臣井伊直政に頼り、罪を家康に謝せんことを勸む、
翌年も引き続き政務こなしまくってる
井伊なんか死んだの2年後なのになんでこのときの傷が死亡原因にされてんだよwww

265人間七七四年2013/03/15(金) 02:55:47.54ID:SQ+KWBzj
>>264
井伊は鉄砲で負傷してその傷が破傷風になり死亡したと聞いていたがそれは初めて知ったわ

あとよく家康がビビって島津潰せなかったとか言われてるが関ヶ原の島津は内乱でボロボロだから力は温存できてなく黒田如水と加藤清正に攻め込まれたら終わってたな

266人間七七四年2013/03/15(金) 20:16:59.08ID:Yrf1/BIQ
その前に徳川には島津を攻める理由がない

267人間七七四年2013/03/15(金) 22:48:22.27ID:80+WrIh4
個人的には島津は義久は好きだ、逆に義弘は好きじゃない
義久とか肖像画すら残ってないとかどんだけ酷い扱いされてるんだ

268人間七七四年2013/03/16(土) 06:57:17.60ID:rdi7JtnB
忠恒(家久)なんか義久の重鎮=平田増宗とか新納旅庵とかぶっ殺してるし。

269人間七七四年2013/03/16(土) 10:45:41.24ID:do3Q6nyf
四兄弟あまり仲良くなかったんだよなぁ
家久の手紙からもうかがえるし
歳久は島津家のために暴走してるし

270人間七七四年2013/03/17(日) 23:43:07.18ID:megfHO7y
逸話とか手紙の内容を見る限りでは

義久・歳久・家久
義弘

じゃね?実際はどうなん?

271人間七七四年2013/03/18(月) 01:03:53.23ID:+fPO1H2m
>>270
たしか家久は義久だか義弘の命令無視で勝手に豊後に侵攻し義久が大激怒さらに豊後国主を名乗り義弘に援軍要請までしてる
家久が義弘は将としてあるまじき愚か者って義久に報告してるさらに義弘は義久にさっさと実権よこせと書状をだしてる
歳久は島津降伏後も義久の命令無視で秀吉殺そうとする
書いてて思ったが義久も色々と大変だな

272人間七七四年2013/03/18(月) 05:02:33.38ID:dTBbGN+z
家久は九州征伐の直後にとっとと秀吉の直臣になって
義久に島津存亡の危機と嘆かせてる最大の裏切り者。
歳久は秀吉に逆らって、立場が悪くなった義久に生贄にされるし、
中央集権派の義弘は分権派の義久とずっと対立、
ただし義弘は義久のためを思ってと事ある毎に言っていたが。
義久と忠恒は家督を譲る譲らないで義久が死ぬまで揉めてるし

島津一族は地獄だぜ、フハハ−

273人間七七四年2013/03/18(月) 08:11:02.50ID:kw7i0oVG
桐野作人『関ヶ原島津退き口―敵中突破三〇〇里』(学研新書、2010年発行)

274人間七七四年2013/03/18(月) 11:21:28.40ID:EE582bg1
最近知ったが島津の退き口で井伊が狙撃されその2年後に破傷風にかかり亡くなったが本来破傷風の毒は基本即効性で遅くとも数週間内に発祥し死亡にいたるらしいので2年後に死ぬなんてありえないらしい

275人間七七四年2013/03/18(月) 11:31:13.69ID:GAbPcRhJ
>>島津の退き口で井伊が狙撃されその2年後に破傷風にかかり亡くなったが
それ何にかかれてるかしらんが、明らかにデタラメ
井伊年譜とかには全くこのときの負傷記録もないし二人ともそもそも関が原直後から戦後処理で東奔西走してる
9/22毛利輝元、徳川氏との和成り、其本領を安堵せしめられしを喜び、井伊直政・本多忠勝及び福島正則・黒田長政に誓書を致し、大坂城西丸を去らんことを告げる
9/23徳川家康の老臣井伊直政、紀伊高野山に在る前近江大津城主京極高次を招く、尋で、家康、高次の弟同高知・山岡道阿彌を遣し、大坂に來らせる
9/25是より先、肥前佐賀の鍋島勝茂、井伊直政・本多正信・相國寺圓光寺の元佶(閑室)等に頼りて、罪を徳川家康に謝す、家康、筑後柳河の立花親成(宗茂)を攻めて、之を償はしむ、是日、勝茂、家康・秀忠父子に謁し、尋で、龍造寺高房を留め兵を率ヰて歸國す、
10/12土佐浦戸の長宗我部盛親、徳川家康の老臣井伊直政の勸に依り、大坂に至る、尋で、家康、盛親の封を收む
10/17井伊直政、徳川家康の命を受け、鈴木重好等をして、土佐浦戸の長宗我部盛親の諸城を收めしむ、尋で、土佐を與へられし遠江掛川の山内一豐、其弟康豐をして、入國せしむ、
11/13徳川家康の老臣井伊直政、重ねて、島津維新(義弘)・同忠恆をして、速に、家康に其罪を謝せしむ
12/13徳川家康の老臣井伊直政・山口直友、重ねて、島津龍伯(義久)・同忠恆の上京を求む、
12/23是より先、黒田長政、其封筑前に入る、是日、島津維新(義弘)に、徳川家康の老臣井伊直政に頼り、罪を家康に謝せんことを勸む、
翌年も引き続き政務こなしまくってる
井伊なんか死んだの2年後なのになんでこのときの傷が死亡原因にされてんだよwww

276人間七七四年2013/03/18(月) 13:01:08.90ID:EE582bg1
>>275
やっぱりデタラメなのか
なんか島津って厨が適当な事言ってそれが広まってる感じだな
某動画大百科とか島津の項目見ると酷いし

277人間七七四年2013/03/18(月) 15:55:36.22ID:dTBbGN+z
単純に島津に興味がある人が少ない感じ
これが武田上杉北条伊達とかだったら
河越夜戦は史実とは違うとか甲陽軍鑑は半分嘘だとか根掘り葉掘りやられるけど
島津?戦闘民族のほうがキャラ立ってていいじゃんwwとかでそれ以上踏み込まれない

278人間七七四年2013/03/18(月) 16:52:51.77ID:4OL8Yx8j
まあ、関東の小中華主義が鹿児島みたいな土田舎に完全にやられたのが
明治維新だから、そりゃ関東・東海民は悔しくて直視したくないんだろ

279人間七七四年2013/03/18(月) 19:34:32.84ID:wDsqjiw3
検証の価値がある島津十字の家紋

http://music.geocities.jp/jphope21/0203/38/263.html

それは、キリスト教との関係にあった。

280人間七七四年2013/03/18(月) 22:25:20.61ID:fgXonFXO
>>271
サンクス
成程なー、家久の場合は4男って事もあってフットワークが軽い事の弊害って感じだな
271さんの話を聞く限りだと義久は蚊帳の外で弟達が勝手に動き回る感じか
弟3人の仲は最悪に悪いけど一応は義久を立ててるのか

281人間七七四年2013/03/18(月) 22:59:37.56ID:EE582bg1
>>280
軍事に関してはほぼ弟達に任せてるからねそれで九州の大部分の領土をものにしてたから戦後家康に評価されたりしている

ただ義弘は上にも書いたように義久に実権はよよこせと怒ったりしてるし歳久同様降伏に大反対して義久を困らせたりしてる

歳久は酒の飲めない義久の代わりに飲んだり義久より一歩下がった態度をとっていたらしいが最期は暴走して産神になるし

家久は志賀の調略で豊後南部がほとんど裏切った事で退路が阻まれるのを恐れて義弘に無断で撤退してる
あと家久はたしか義久義弘歳久とは母違いの兄弟だからあまり他の兄弟とは馴染めなかったのかもね

282人間七七四年2013/03/19(火) 01:05:43.65ID:1Lrmw0Ff
>>281
280だけど
ずっと気になってるんだけど、結果的に義弘・忠恒が島津を継ぐ事になった訳で
義久と義弘・忠恒、義久だったら島津は取り潰しとかになった可能性が高いとかあるのかね
正直義弘と忠恒のやり方はあんまり好きじゃないがw行動力というかパワーは認めざるを得ない
義弘父子の琉球侵攻やらもあるけど、徳川的には義久の方がやりやすかったのかね(手玉に)

まあ俺は国内抑えてた義久with庄内の乱の評価高いんだけどw

283人間七七四年2013/03/19(火) 01:43:54.05ID:5y8zS9Cj
>>282
秀吉の九州征伐で御家取り潰しにされなかったのは義久が頭丸めて秀吉に詫びをいれて義弘ら降伏反対組を抑えた
歳久の件も弟に切腹命じて御家取り潰し逃れてるし
関ヶ原の際も本来東軍に付くはずが義弘が勝手に西軍に付いてしまったため義久が必死で国内を抑え徳川の出頭命令にのらりくらりかわし弁明をしたからこそお咎め無しだったからなぁ

結局のところ義久の兄貴の尽力が無ければ秀吉に御家潰されてたし関ヶ原も義久が徳川を説得してなかったら黒田如水・加藤清正・立花宗茂・鍋島の大軍が襲いかかってきてヤバイことになってただろうし

まあ俺も義弘の行動力は見事だと思うが個人的に好かんw
ただ嫁さんへ何通も心配の手紙を送ってたり兵士と暖をとったりするのは和むw

284人間七七四年2013/03/19(火) 23:26:05.46ID:SEF26gyQ
鹿児島人にとって、歴史とは「事実」ではなく「史観」なのです。
維新の主役としてのアイデンティティを確立するためには、
都合のいい「史観」に合わせて史実を改竄、否定することも厭わない。

そして、薩摩人がいかに優秀な人々だったかを訴える。
とくに鹿児島の学校教育ではウソを上塗りし、
理想に反した現実(奴隷制、犬食い、ホモ天国などなど)は消されて
無かったものにされる。

最近ではあまりにウソが多いので、地元校の入試問題に
郷土の歴史の問題が出題できなくなっているほどだといいます。
もはやどれが正しいのかわからないと。

285人間七七四年2013/03/25(月) 14:26:02.51ID:obSmdZHH
昔はよく東国大名は捏造ばかりでザコばかり西国大名は捏造なんて無いし島津を筆頭に最強とかぬかしてる阿呆がいたけど最近の研究で色々と史料が見つかり研究されて西国大名も捏造がかなりでてきたな
とくに島津は沖田畷では家久より有馬軍の頑張りで勝利
耳川は大友と島津は兵力差があまりなく道雪らも参戦してない上で最強語る
戸次川も兵力は島津有利で仙石の暴走で勝って当然な戦いだし、その後の白根坂では島津お得意の圧倒的兵力差で戦うも島津軍壊滅してるし秀長・黒田・堀・立花にフルボッコされてる
関ヶ原は最近では千五百ではなく六千で出陣して中央突破ではなくコソコソしながらボコボコにされて敗走
井伊直政は狙撃されてはおらず2年後に普通に病死してるのに関ヶ原で島津に狙撃され破傷風にかかって死んだ事になってるし訳がわからん

286人間七七四年2013/03/25(月) 22:50:46.74ID:mz8aUMUs
歴史学者も今まで主張していた学説をコロコロ変えて
反省もないからな

287人間七七四年2013/03/28(木) 03:15:35.18ID:050Tdpsi
過大評価で有名な退き口で結局島津の捨て奸で徳川軍に大して被害与えられずなにをしに関ヶ原きたんだろうな六千いた兵も薩摩に帰る頃には数十騎しか生き残れなかったし甥っ子と家臣は討ち死にさせて

288人間七七四年2013/03/28(木) 03:27:12.96ID:050Tdpsi
あと直政に関しては井伊家譜には関ヶ原で一応は負傷してて創を被る事二箇所と書かれてるらしいがそれが島津の狙撃によるものかは不明らしい

289人間七七四年2013/03/30(土) 21:26:57.98ID:L9lOzMMN
昨年春頃だったか文藝春秋に徳川家広氏が関ヶ原において島津と徳川は実は裏で気脈通じてた。
と書いてたよ。

290人間七七四年2013/04/08(月) 12:25:33.72ID:+d+BSVLn
なぜか関ヶ原の失態で義弘が持ち上げられるのか
最期まで粘って凡将義弘を守り抜いた豊久らだろ
九州でも家久や新納山田こそ功労者なのにザコ朝鮮だけで過大されすぎ義弘
まあ最近は家久以外の二者も再評価されてるが

291人間七七四年2013/04/10(水) 18:49:13.68ID:NZGEgwDh
独断で島津を敗軍一員にした上連れてった兵のほとんどを死なせた義弘

292人間七七四年2013/04/10(水) 19:22:36.51ID:0+edDk/u
まだ島津が戦国最強とか言ってる阿呆がいる事に驚いたわ
最近は研究されてきてボロがでてきてこの前出た戦国最強を決める本でもBest5にも入ってなかったしいい加減現実見ろよって思う

293人間七七四年2013/04/11(木) 03:15:43.07ID:bNGBc/En
朝鮮出兵で島津が敵軍の首3万とった20万の敵倒したとかいまだに言ってる奴がいてワロタw
研究で日本軍全体での数なのわけわからねぇよ
つーか大陸兵は弱すぎて勝っても誇りにすらなんねぇって立花が言ってるのに厨ときたらw

294人間七七四年2013/04/11(木) 23:07:46.85ID:Mil3bTNG
田舎のマイナーな大名であるお陰で捏造につっこまれることが少ない

295奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2013/04/12(金) 00:58:15.80ID:rwNtHNBh
マイナーかどうか知らんが、島津松平の序列って何位くらいなん?

296人間七七四年2013/04/12(金) 20:29:20.25ID:tGxzAXaX
中将家だから大納言家の尾張紀伊前田、中納言家の水戸御三卿の次で井伊伊達と同格(長幼で変化)じゃね

297奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2013/04/13(土) 09:05:53.02ID:XC+oj15C
>>296
ありがとう。感覚的でいいんだね。

298http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366714703/2013/04/23(火) 20:57:56.81ID:LIUGnal5
   ↑
【鹿児島】「島津義弘をNHK大河ドラマに」 推進実行委員会が発足…「朝鮮出兵での大活躍」や「関ヶ原の戦いでの敵中突破」が有名

2013/04/23(火) 19:51 レス数246

 (忍法帖出直しで本文リンクが貼れん・・)

299人間七七四年2013/04/23(火) 22:42:27.52ID:Now0u8Rk
朝鮮出兵をなしにしても関ヶ原のあとも徳川と対当な位置につこうとしたってことで最後まで盛り上げられるから
大河向きだな

300人間七七四年2013/04/24(水) 02:55:07.81ID:gBNzay4S
ν速+島津スレで、でここから発生したキチガイが暴れてみんな迷惑してるぞ
お前らが責任持って引き取ってくれ

301人間七七四年2013/04/24(水) 23:07:04.40ID:g/wLxL8Z
ちなみに竜造寺を破った時の有馬は陣から大砲2門
キリシタン船からも2門の大砲で竜造寺軍をフルボッコさせ
隊列を維持できないまでに崩壊に追い込んでる。
また、実家が有馬な大村氏は竜造寺の先鋒を命じられていたが
有馬に内通し、空鉄砲を撃って戦ってるフリをしてるし
菊池旧臣の赤星道半も人質の子を竜造寺に殺され、有馬救援に参戦してる。
相良からも的場自休の有馬支援隊が出ていて豊永金兵衛が先陣争いまでやってる。

これら全部を黙殺して、島津が竜造寺に勝った。島津最強ろ書くのが
島津マンセー本の歪曲捏造。
ほんと厨ニ病のバカしか島津が九州統一できたなんて寝ぼけたこと言わないよwww
博多の町まで焼いてるし、略奪しまくり肥前は深刻な餓鬼状態を生むし、男は殺戮し、女子供は海外に売り払い
裸で市中に引き出して、白目を確認して病気かどうかで値段交渉。
九州全域で反感買ってるしw

302人間七七四年2013/04/24(水) 23:07:44.07ID:g/wLxL8Z
家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は佐伯地方で最大級のフルボッコを受け相良氏の殿が無ければ日向に帰れなかったのが義弘。
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡する島津w
鶴崎城では吉岡氏が宗麟のために臼杵地方へ派兵させて、空城だったのになぜか吉岡長増の未亡人妙林尼の前に16回連続大敗し最後は陥れられた島津w
木次城で島津は瞬殺されたから、義統の龍王城はまったく危機感ありませんでしたが?
どこが島津が豊後攻略できそうな雰囲気なんですかね?九州統一できる?バカ言うなよ(笑)
戦力集中して拠点城で籠城しつつ、背後を遮断し補給線を断ち切り、焦土作戦で消耗戦を強いて、
島津は補給もできずに略奪限界がきた&兵の大出血により戦闘員1/3以下にまで低下し軍隊として崩壊してしまったわけだが。
毛利水軍を破った大友水軍の前に、島津は上陸挟撃を恐れて豊後海岸線に近付くことすらできなかったマヌケぶりだしなw
大友水軍がいるから兵糧に不安もなく宗麟の丹生島は絶対に安泰なんだよ。
だいたい宗麟はずっと病にかかって立てずに寝込んでいてさえ、島津に勝ってしまったわけだよ。島津チョー弱いわw
島津は言い訳して秀吉軍が来るから撤退したなどと歪曲捏造してバカ丸出し。
そもそも秀吉軍の南下があんなに簡単に進んだのも筑前や豊後での大友軍による島津軍への大出血の強要による成果によるところが大きい。

303人間七七四年2013/04/24(水) 23:08:42.59ID:g/wLxL8Z
惣無事令は別に大友の味方でもなければ
島津を敵視してのことでもなく、秀吉は中立的に裁決しようとしてる。
大友は改易への想像力に乏しい盲目島津との戦いの巻き添えを喰って喧嘩両成敗な改易にされないための保険として籠城戦略を取っている。
これは佐竹と伊達の戦いにも当てはまる。
佐竹は惣無事令により、改易への想像力に乏しい盲目伊達に巻き込まれて一緒に改易にならないように、
蘆名支援から手を引き始めた。
蘆名はすでに内部はバラバラで佐竹の重石があったからかろうじて一つの組織として成り立っていた。
秀吉頼みじゃなくて、秀吉による改易回避の選択をしたのであって、毛利や島津を撃退したのは大友に力。
毛利、島津と大物を相次いで撃退した大友の戦力は凄まじい。
島津はザコ相手に勝って略奪しまくり、疲弊もしなかっただけの井の中の蛙。

304人間七七四年2013/04/24(水) 23:09:55.39ID:g/wLxL8Z
義統が無能だっただけで宗麟は大友氏最大の繁栄を築き上げた名将。
晩年は病にかかり自由がまったく利かないながらも島津を撃破。
改易されたから伊達や毛利や島津のような言い訳擁護や歪曲捏造やマンセーネタが創り出されなかったどころか、
周辺の毛利や島津らから故意に悪く書かれているだけのこと。
改易の原因は死んでた宗麟のせいじゃない。
明の大軍の大挙南下で平壌にいた小西敗走状況での混乱した状況での誤報で戦局判断ミスをして改易の原因を作った志賀親次のせい。
だがな、島津侵攻時は20歳で指揮経験のない寡兵の志賀親次に何度となく大敗した義弘は志賀親次を最高の名将だとマンセーすることで、
寡兵の親次から挑戦状まで出されて応じて野戦で敗走した義弘を擁護するほど島津の捏造ぶりは基地外。

秀吉来る前に島津追撃ついでに筑前の宝満や岩屋を取り返して追っ払ったし
豊後からも完全に叩き出したどころか敗走する島津を佐伯地方で待ち構えてフルボッコしてやったわけだが。
お前なにも知らずに書いてて恥ずかしくないの?
あとな、秋月が高橋が和睦する予定だったが、それを知った筑紫が秋月を棄てて高橋と婚姻して大友傘下になり、
島津敗走時に筑紫は脱出して自力で筑後の領地を回復してから秀吉に会っているし、
朝鮮渡海用根拠地設営の肥前と共に筑前は博多を朝鮮出兵用に使うために、
代わりに柳川を与えられた宗茂の寄騎に筑紫はして貰ってる

305人間七七四年2013/04/24(水) 23:11:05.58ID:g/wLxL8Z
さらに日向は土持領や伊東領であって大友直轄地なんてねーよ。
筑前筑後は秋月が毛利や島津を利用して暴れてたから元々、完全支配なんてしてなかったのも知らんのか。
肥後にしたって龍造寺勢力圏になってたのを島津が奪ったようなもんだよアホが。
ぜんぜんお前には知識がないのにストーカー並みに毎日執拗に自信満々に絡んできてて恥ずかしくないの?
ぶっちゃけ島津は南郡衆の内応が無かったら豊後どころか肥後侵攻の時点で頓挫してただろ
国力を疲弊させる島津の他人のフンドシ作戦は脅威やわ

306人間七七四年2013/04/24(水) 23:11:24.72ID:eUOoyEQV
はいNG

307人間七七四年2013/04/24(水) 23:13:48.68ID:QlQPv23S
筑前での立花宗茂の話の時も毛利の援軍は豊前で大虐殺して回って脅してたが、
秋月から養子に入った高橋元種の香春岳城を攻略した時点で
戦力ボロボロでそれ以上の進軍を断念し越冬準備を開始してるのも知らずに語ってるバカぶりだったが・・・
6カ国守護なんて名を持てば実質的にも支配が確立できていたと思ってるなんて超絶バカwww
大友側のまったく微動だにしなかった数々の城を何度も攻めては敗走。
そしてそれら数々の拠点城を策源地とした後方遮断と調略によって、
島津は誰が見ても圧倒的不利で、事態打開の方策もない大消耗戦で
大幅ば戦力低下状態に追い込まれ、豊後で島津に内応した国人たちまでが
大友の調略に応じて見放されてしまい、ついには完璧な孤立に追い詰められ
府内から逃げるほかなくなってしまい
義弘が攻略できなかった岡城を中心にした肥後口は完全に封鎖されてしまう。
島津が相良を殿にさせて日向口から逃避行する際では、
家久がまったく攻略できずに放置した無傷の栂牟礼城を中心とした支城ネットワークの中を
通過しなきゃならず、佐伯領主の佐伯惟定を中心に満を持してこの時を待ち構えていた
捕捉殲滅軍の前に、最後は日向豊後国境の梓峠でほぼ壊滅的被害を受け、
義弘が命より大切にしていた唐物茶入を戦利品まで手に入れ、のちに秀吉に見せている。
この大友による自力での島津敗走への報告を得て、やっと門司に集結を開始し始めていた秀吉軍が
タイムスケジュールを大幅に前倒しして、大急ぎで追撃準備を開始して、島津がとっくに逃げ去った後の豊後に入国し
義統に道案内をしてもらい、日向へ入国したわけだ。
これらの自力島津撃破の大功を評価した秀吉は、立花や佐伯を激賞してるんだよアホ島津厨クンwww
島津最強じゃなきゃ嫌だとか泣いて必死でマンセーして超無知をさらけ出したなwww

そもそも秀吉は豊前での毛利のボロクソぶりに、毛利じゃ秋月攻略すら無理とみて
専守防衛を命じていたから充分な準備と集結を待ってからの南下を考えており
即、豊後救援なんて考えていなかった。
すると島津が敗走を重ね、ついに豊後から逃走した。
蒲生らも準備が追いつかずに大追撃をしてたので後続が追いつかなかったほど。
肥前で略奪しまくっていた島津は補給も受けられず豊後でも強盗のような集団に成り下がっていた。
家久の1万の軍勢は進入から2ヶ月を経た時点で後方遮断されて必死に城奪回の強攻めなどの愚を繰り返し
すでに半数以上が討ち死になどで戦力外になっていたので軍隊として崩壊していた。

308人間七七四年2013/04/24(水) 23:31:45.33ID:eUOoyEQV
わざわざIDかえても一緒だってのw
NGなんて手間でもなんでもにいのにw

309奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2013/04/25(木) 00:18:58.04ID:/qSbRk6t
いきなりの長文に驚いた。

310人間七七四年2013/05/06(月) 11:33:44.61ID:RoQvqFbT
薩摩人として迷惑かけた藩と日本の方々申し訳ありませんでした。
琉球侵略戊辰戦争会津戦争西南戦争とか、まあ恨まれても仕方ない事あったしすいませんでした。

311人間七七四年2013/06/22(土) 08:22:10.70ID:CjptmLm6
今の島津家って地元鹿児島でどーなの?

312人間七七四年2013/06/22(土) 11:37:07.63ID:Yk+f1+8N
殿サァが来たら元家臣一同参上して宴会だわな〜。
先祖が有名人だと○○の戦の何某の子孫にごわすとす
と長老から披露されてお目通りの次第と相成る。

313人間七七四年2013/06/22(土) 13:44:24.08ID:liattd8W
島津家は、下層の西郷信者層には不人気と聞いたが

314人間七七四年2013/06/22(土) 17:17:15.39ID:CjptmLm6
そー言えば今の島津家は久光の血だから嫌いとか言ってる西郷・斉彬ファンがけっこう居たな。

315人間七七四年2013/06/23(日) 13:32:53.48ID:PXoWwsQP
倒した敵の数を水増しすること自体はよくあることだが島津はひどすぎる
7000人で20万人撃破なんてギャグにしか聞こえん

316人間七七四年2013/06/25(火) 08:24:18.66ID:OfA/Gqem
史実になにいってんだこいつ
あと最強は大友だということを忘れるなボケ

317人間七七四年2013/06/25(火) 13:11:52.44ID:jWf4+/oE
おおともって言うか宗麟ね。
なんせ重病で立ち上がることもできない状態で
島津軍を撃退っていう最終戦果もlあるしな。
義統がアホ杉た。

まぁ朝鮮人は弱すぎるって宗茂も言ってるし無双できたとしても不思議じゃないが
自慢にもならない。

318人間七七四年2013/06/25(火) 20:40:32.00ID:sM0gYjeT
>>316
島津厨はホントに7000人で20万人破ったと思ってるんだな

319人間七七四年2013/06/26(水) 13:12:41.29ID:marip5AN
島津は琉球王国と九州を制して更にシナチョン連合の大群を
圧倒的に少ない兵でフルボッコ
関ヶ原にも参加し、最後には大将に壮絶な突撃をした

しかし実質、「九州最強は大友宗麟」である
大友宗麟が関ヶ原に出ていたら勝っていただろう
大友宗麟を馬鹿にする事は許されない
これは事実である

320人間七七四年2013/06/26(水) 22:17:37.31ID:0x+sQ7pK
宗麟はキチガイだけど有能

321人間七七四年2013/06/27(木) 11:10:19.64ID:RnezC7y/
いよいよ島津の九州統一目前ってところまで来ても
一度も島津軍に負けなかったのは宗麟だけ

322人間七七四年2013/06/27(木) 12:59:08.85ID:pmVJsRAu
むしろ道雪と戦うのを徹底的に避けてた

323人間七七四年2013/06/27(木) 14:17:50.17ID:RnezC7y/
とは書いたものの、結局宗麟は最後はどうしたんだっけか

324人間七七四年2013/06/27(木) 14:37:20.03ID:pmVJsRAu
病気が治らず死んだ

325人間七七四年2013/06/27(木) 16:53:59.08ID:RnezC7y/
いあ、島津との決着の最後

326人間七七四年2013/06/27(木) 23:25:09.47ID:J0JU4XwH
オチはまだかね

327人間七七四年2013/07/04(木) NY:AN:NY.ANID:PnikgRVW
大友本隊は秋月・高橋・長野兄弟との戦いで豊前に釘づけになって豊後が空の隙を狙った島津。
島津は各地の略奪に兵力分散しまくり
家久は臼杵攻略のために義弘に兵力の分派を要求しまくり
肥後から豊後への入り口間もなくにある岡城すら攻略できない義弘はそれを無視してたから
家久は「義弘は卑怯者で大将にあるまじき振る舞い」と義久に中傷しまくり。
岡城の志賀氏が離反した各城を調略しまくり
義弘は肥後への退路を封鎖されてしまうし
家久も退路を封鎖される恐怖心に脅えながら戦っていたが(現在の豊後大野に三重城と言う城があり唯一の日向への退路だったので家久は危惧しまくり)
三重城への佐伯と志賀の攻勢で
豊後奥深く招き入れられた島津は袋のネズミ状態に陥り
言う家久は義弘を見捨てて我先に三重へ逃亡。
佐伯の重包囲の中で軍は崩壊。
続く義弘も志賀の追撃を受けながら佐伯の重包囲にフルボッコされ
島津の殿を勤めた相良軍がいなければ義弘は死んでいた。
結局、退路を三重を除いてすべて封鎖されてしまった島津軍は
逃げる場所を限定され、大友の注文どおりにワザとあけられた退路へ向かう中で
待ち構えた大友の重囲の罠でフルボッコされてしまった。
ちなみに
豊後侵攻には殿を務めた相良しか肥後諸将は参加しておらず
島津の配下になっていないことが判明してる。

328人間七七四年2013/07/04(木) NY:AN:NY.ANID:+bQ/bVHe
大友宗麟って戦国最強なのに結局最後は誰かに助けを求めたんだっけか?

329人間七七四年2013/07/06(土) NY:AN:NY.ANID:ZVoRCR2+
宗麟の外交センスはすごいね。
義輝や信長や秀吉といった中央との外交で失敗が一度も無い。

330人間七七四年2013/09/22(日) 12:57:09.52ID:yDXb//Mb
『こんくそわろが!わいどま!くっとならきってめ!!』

葵三代の島津豊久がこんな台詞はいたけど、訳は

【この糞野郎!かかってきて切り倒してみろ。】くらいの感じ?

331人間七七四年2013/09/24(火) 12:01:30.97ID:cr3elN0G

332人間七七四年2013/09/30(月) 17:55:43.96ID:Rt3nfN6j
だがは島津スレにまで出張ってたのか……呆れるなぁ……
あ、ついでに「さつま人国誌 戦国・近世編2」がそろそろ出るよ

333人間七七四年2013/10/01(火) 16:30:17.25ID:MN++7BKQ
>>332
宣伝広報おつかれさまw

334人間七七四年2013/10/01(火) 16:52:22.10ID:PSZHQ5xT
>>333
だーがだーがだがアスペの子♪



朝鮮出兵のタブーでメジャーになれない武将
214 :人間七七四年[sage]:2013/10/01(火) 16:45:38.89 ID:MN++7BKQ
>>209>>210>>212>>213のレスは昔のSABレスの盗用コピペなので
このコピペ爆撃自演してるキチガイが自分で作ったレスは馬鹿みたいに日付けを羅列している>>208だけ。
そしてこの馬鹿みたいに日付け羅列駄文や不等号を使用して読む気を無くすアスペは
アンチ秀吉三成の反日織田チョンによるもの独特の文章構成。

335人間七七四年2013/10/11(金) 16:04:19.56ID:csyN6beA
ID変えまくりの長文間違いも多い在日コピへやろうかw
こいつが書き込むときは、IDを変えられるから
不自然に単発IDが攻撃してくるんだよなw

336人間七七四年2013/11/17(日) 10:09:05.37ID:q9m/QWa2
名古屋大学の羽賀祥二先生が平田靱負の自害という美談の捏造を明らかにしたのはいつだったかな。
でも薩摩義士達のがんばりは事実だし、彼らの顕彰活動自体は結構なことだよな。
それに多少は美談仕立てにしないと顕彰活動が盛り上がらないしね。

ま、ちょっと某所で平田靱負に関する史実が話題になったんで…。

337人間七七四年2013/11/23(土) 07:33:00.98ID:17FyM7Ek
まぁ歴史上の美談はたいてい捏造。

338人間七七四年2013/11/23(土) 17:53:17.57ID:20oTU7kR
平田靱負は病死
その他の薩摩義士も多くは流行り病による病死であったものを、
かっこよく抗議の切腹と後世書き換えた

しかも苦労の工事ではあったが、治水設計がダメで現実の水害にはなんの効果も無かった

339人間七七四年2013/11/24(日) 10:14:00.83ID:zPoNxNM0
へぇー
もっと地道に拡散しろよ
努力が足りないな

340人間七七四年2013/11/24(日) 16:50:24.48ID:B8vVlVdv
歴史関係の知識階級には周知の事だが、その美談に基づいた祭やイベントが既にそこそこ盛り上がってる。
今さらシラケさせるのも酷だろう。

341人間七七四年2013/11/24(日) 18:14:22.38ID:zPoNxNM0
藩政時代から薩摩と琉球は共犯関係だから
その関係が今でも続いているだけ
琉球王府が自らの国対護持のために奄美を捨て石にしたこと
薩摩の搾取はほとんどが奄美の黒糖搾取であり、琉球の搾取は王府による庶民に対する搾取
それらの残酷な面を出来るだけ押し隠すために、鹿児島側から原口泉、沖縄側から高良倉吉などの歴史家がな

342人間七七四年2013/11/25(月) 14:16:45.32ID:OAkLU5Pl
よく知ってるね。地元?
毎年5月25日に平田靱負屋敷跡の平田公園でやってる慰霊祭見たことある?

343人間七七四年2013/11/29(金) 18:11:37.00ID:HaohFvEb
坂野

遠藤

金子

植山

森本

344人間七七四年2013/11/29(金) 21:43:32.28ID:2B+3peei
5月25日の平田靱負慰霊祭、数年前だが驚いたことがある。
島津家旧家臣団代表として樺山久高(奄美侵攻総大将・家老)の末裔と調所広郷(天保改革の家老)の末裔2人が出てた。
この2家と島津家の併せて3家は2009年の薩摩藩による奄美侵攻400年式典で糾弾されてた家だからだ。

345人間七七四年2013/11/30(土) 00:13:23.45ID:eLfSHEAl
自分は鹿児島には地縁もないし、行ったことすらないんだけど
阪神間は、戦後奄美大島から出稼ぎや移住してきた人がわりと多い地域で
もう20年以上前になるけど、自分がこどもの頃に奄美大島出身の
通いのお手伝いさんがうちで働いてくれてた
すごくやさしいおばさんで、遊んでもらったり大好きだったんだけど
その頃でもまだ鹿児島のことは「薩摩」って呼んでて
心底嫌ってたのが印象に残ってるわ
江戸時代の薩摩の奄美に対する仕打ちがいかにひどかったか
綿々と語り継がれてきた感じで、島津による黒砂糖の栽培と搾取が
とれだけ過酷だったかって話もその時聞いた
子ども心に同じ「鹿児島」のなかでもいろいろ複雑な歴史があるんだと
思った記憶がある

346人間七七四年2013/11/30(土) 01:18:00.01ID:Ao4NxmXj
どの文書か忘れたが歴史作家の桐野作人氏が、樺山久高ら薩摩軍が奄美に上陸した時、驚いて畑に隠れた島民
十数名を引きずり出してきて刀で首をはねて、刀を誉めてたような古文書紹介してた。
奄美関係者らの集まりでの講演だったが、その後、南方新社の向原祥隆社長が調所広郷の苛酷な政策を述べた。
ただ意外なことに斉彬や西郷の大島商社の時の方が搾取は厳しかったそうだ(税率も上げ適応地域も広げた)。

347人間七七四年2013/11/30(土) 02:20:12.28ID:DwpdjpOy
薩摩藩では奄美の島民を黒糖栽培の為に奴隷化していた。
島民達に人権なく安値で売り買いされ牛馬以下の扱いで酷使され続け
また、サトウキビ以外の生産は厳しく制限され飢餓に喘ぐ悲惨な状態であった。
そして驚く事に明治12年まで続く事になる。

島津は維新を謳いながら自領は江戸時代同様の支配を手放そうとせず
政府からの奴隷解放令や自由売買許可を握り潰し続け告布しなかったのである。
西郷隆盛も奄美の人々を蛮族と蔑み奴隷政策に加担していた。

348人間七七四年2013/11/30(土) 04:49:06.55ID:FB1rm+rc
鹿児島県民で濃くてイケメンなのはほぼ離島出身者
本当の鹿児島県民は長渕剛や鹿島の大迫みたいな薄い顔
証拠に薩摩藩士の写真を見れば良い
東郷だけ例外だけど

349人間七七四年2013/11/30(土) 06:36:42.90ID:lQ0Nutkn
池波正太郎小説に��野の芋侍からのし上がったと描かれてある桐野利秋も顔は薄いよな

350人間七七四年2013/12/01(日) 11:48:48.52ID:ff2WLUBF
イケメン藩士 → 東京に残る
ブサメン藩士 → 帰郷し西南戦争へ

そんなイメージ

351人間七七四年2013/12/01(日) 15:10:26.36ID:R6oDuRfF
加山雄三、その父・上原謙は本名が池端氏で薩摩藩の名族だよな。
沢村一樹や榎木孝明とかは薩摩の平民。

352人間七七四年2013/12/01(日) 17:52:10.65ID:EuBzl/9c
コピペでしか語れないカス多いよね

353人間七七四年2013/12/02(月) 16:01:03.56ID:RxPPPM+N
このズレにコピペなんてほとんど無いんだが。

354人間七七四年2013/12/02(月) 18:09:33.68ID:4tdQRd0B
コピペかどうかも判断できないんだろ

355人間七七四年2013/12/02(月) 18:16:12.53ID:xxA4EJFB
沢村一樹は両親が種子島出身だからな

356人間七七四年2013/12/02(月) 20:22:09.59ID:fSbAj1gg
純血鹿児島人て坂上二郎みたいな奴だろ

357人間七七四年2013/12/02(月) 20:26:20.17ID:4tdQRd0B
それにしても、移動の自由、職業選択の自由、
婚姻の自由、身分の解放が実質的になされてから一世紀以上経とうかと言うのに今でも純血とかw

358人間七七四年2013/12/02(月) 20:39:56.72ID:BKr+4Oob
在日さんですか。そりゃ失礼しました。

359人間七七四年2013/12/02(月) 20:45:38.23ID:fSbAj1gg
鹿児島は第二次大戦後ですらしばらく、公務員は元士族しかなれなかった
ほんと最近まで、見えない身分制があったと言っていい土地だ

移動の自由もはなはだあやしい
鹿児島モンロー主義だかなんだか知らんが、
県外の企業が鹿児島に進出しても、陰湿に排除されるのは有名

360人間七七四年2013/12/03(火) 09:39:04.45ID:Qf++sxzH
ある鹿児島ルーツの人が鹿児島の公的部門で入札やってないの多くて(いまだに随意契約ばかりで)たまげてた。
似たようなやつ福岡で夏前あたりだかに判明して西日本新聞が暴露して大騒ぎになった。
鹿児島はマスコミに知らせたのに全く問題にならなくて、これも異常だと。

361人間七七四年2013/12/03(火) 11:39:32.59ID:f5emx5Bk
志布志事件が起きるお国柄ですしお寿司

362人間七七四年2013/12/04(水) 07:25:35.15ID:kneDZKu0
重野安繹(しげのやすつぐ)の日記には西郷は一見大人物風だが、その実、人の好き嫌いが激しく気まぐれ、細かい、
などとボロクソ書いてる。
まぁ西郷は手紙で奄美の人々をエビス顔とか多毛とか垢が厚くたまって…などと書いてるし愛加那に対する扱いもひどく、
明治になって龍郷に西郷の碑を作った時、まだ生きてた愛加那が立てる前日に蹴飛ばし、唾を吐きに来たくらいだ。

363人間七七四年2013/12/04(水) 07:37:25.23ID:Qn0ZRayH
重野安繹がなかなか陽の目を浴びないね
薩摩の中でも異色の分析眼を持っていた人物だと思うが

364人間七七四年2013/12/04(水) 08:17:05.04ID:kneDZKu0
重野に光をあてると数々の美談が捏造とバレてしまうから無いだろう。

365人間七七四年2013/12/04(水) 16:02:15.13ID:F47xHcj7
生の鶏肉を朝鮮人がむしゃむしゃ食べててワロタw
http://katsumoku.net/archives/6965068.html

366人間七七四年2013/12/05(木) 21:52:29.82ID:Nrmz1y9X
島津の風俗は明らかに日本人じゃない。

367人間七七四年2013/12/06(金) 03:18:55.73ID:OTbeHlde
信長の野望で新作が出るたびに未登場親族他家臣団を登録しまくって
島津家最強を堪能してる

368人間七七四年2013/12/12(木) 12:11:32.62ID:c9rxQTn/
>>321
いやいや、立花宗茂も居るから
臼杵城に引きこもってて助かった宗麟と違ってガチでボコしてるし

369人間七七四年2013/12/12(木) 12:17:38.61ID:B9yqALZh
宗麟は重病で立つこともできない状態だったんだから仕方が無い。
ビビってたのは国崩の大砲に阿鼻叫喚だった家久の方

370人間七七四年2013/12/12(木) 17:31:12.10ID:JVvqYqG2
宗麟は最後に意地を島津に見せて撃退してるから嫌いにはなれん

371人間七七四年2013/12/12(木) 21:25:53.15ID:3YHOe9t6
志賀や佐伯も忘れたらあかん

372人間七七四年2013/12/31(火) 10:11:54.66ID:FCsEjIbY
島津って確か700年くらい続いたんだよな

373人間七七四年2013/12/31(火) 13:09:11.77ID:UPVTcrTi
今でも続いてるから800年

374人間七七四年2014/01/01(水) 00:26:15.18ID:axwWdJLB
朝鮮時代を合わせれば、1000年は続いているだろう

375人間七七四年2014/01/01(水) 12:18:31.17ID:yWmYkTfD
しかし喜多島舞の例もあるし、どっかで他人の子供を知らずに嫡男にしてて流れ変わってるかもね。
昔から女はしたたかだからね。

376人間七七四年2014/01/04(土) 22:23:01.76ID:1nMyEuCd
南国の土人が最強なんて笑止千万。

世界を見ても、ロシアのヒョードルしかり、厳しい冬に鍛えられた軍団こそ
最強。上杉謙信が最強に決まってんだろ。

メンタルが違うわ。九州人なんか、北海道に来れば、リウマチになるって
都市伝説もあるぐらいだしなwww

だいたい強い奴は自分で強いなんていわねーからwww

377人間七七四年2014/01/14(火) 21:57:28.92ID:V/NEtsUp
西南学院大学や福岡大学が新幹線全線開通後くまんこでコマーシャル放映したり広報活動
を活発化させていて現地の政財界から顰蹙かっているらしいのだが、済済黌と修猷館の交流行事
が取り止めになったりしねえかなw

378人間七七四年2014/01/15(水) 03:43:17.10ID:mC+Z906v
世が世なら我が家はこんなのを主君として仕えなきゃいけなかったと思うと、心底、明治維新万歳って思うわ

379人間七七四年2014/01/15(水) 16:12:58.68ID:fYESciNi
都城県民?

380人間七七四年2014/01/15(水) 18:07:11.78ID:mC+Z906v
細川氏の都知事選挙出馬スレからのコピペです^_^

381人間七七四年2014/01/18(土) 22:43:53.58ID:EyIWi9c7
鹿児島での島津家の評判はどうなの?

382人間七七四年2014/01/19(日) 02:22:23.08ID:d+dPnSa9
チャイナチャイナチャイナ

チャイナチャイナチャイナ

チャイナチャイナ

チャイナチャイナチャイナ

383人間七七四年2014/01/21(火) 08:45:14.03ID:L5M4yWD4
細川護熙はけっこう地元でバカにされてるんで驚いた。

384人間七七四年2014/01/21(火) 12:51:43.75ID:rlRjrhY+
だってバカ殿だよ?
熊本の元祖ルーピーだよ?

385人間七七四年2014/01/21(火) 12:57:59.49ID:2JAj3fTA
地元のお殿様ならお飾りで皆褒めるけど
実績を求められる政治家やって失態晒せばそりゃバカにもされるさ

386人間七七四年2014/01/21(火) 21:55:14.31ID:9vtIOC35
そういや東国原って都知事選辞退したんだっけ、なにげに東京で元熊本県知事
と元宮崎県知事の戦いを見てみたかった。そういえば増添は福岡出身なんだよな?

387人間七七四年2014/01/22(水) 22:58:28.14ID:SYXPTZUj
東国原って名前、士族っぽいけどそうなの?

388人間七七四年2014/01/23(木) 13:25:14.97ID:xmhT2R7c
チャイニーズ空気プレン 焼きそば

チャイニーズ空気プレーン 球場焼きそば

チャイニーズ空気プレーン 球場焼きそば

チャイニーズ空気プレーン 球場焼きそば

389人間七七四年2014/01/23(木) 20:42:13.77ID:B7O9KLyc
>>346
それは「琉球入ノ記」だね。本島での話だよ。
ただし琉球入ノ記は9割デタラメだよ。

琉球入ノ記では琉球軍を大活躍させてるから(スケジュールが史実と全然合わないけど)、
「琉球も頑張ったんだい!」ってことにしたい連中(つまりバカ文系)は
時系列をバラバラにして歴代宝案とつぎはぎして、
「琉日戦争(笑)」とかを創作してるけどね。
手口がひどすぎて笑えてくるレベル。

390人間七七四年2014/01/23(木) 20:51:08.97ID:B7O9KLyc
桐野作人によると琉球入ノ記は「影佐が書いたから信じられる!」らしいwww
日付も明示されてないのに。つーか影佐って誰だよwwってレベルwww

日本史学ってまともな史料批判もできないんだな。

391人間七七四年2014/02/04(火) 22:06:43.81ID:gWwde1Qy
龍が如く 維新 セガより 2月22日発売

おりょう役に県出身の桜庭ななみが出演決定

『龍が如く 維新!』(りゅうがごとく いしん)は、セガより2014年2月22日にプレイステーション4、プレイステーション3の2機種で発売予定のゲームソフト。キャッチコピーは「真実を越える「坂本龍馬」がここにある」。

発売に伴い、本作と連動するプレイステーション・ヴィータ専用アプリ『龍が如く 維新! 無料アプリ for PlayStation Vita』(りゅうがごとく いしん むりょうアプリ フォー プレイステーション ヴィータ)が2014年2月13日に無料配信予定。

龍馬が定宿とする、京でも指折りの船宿“寺田屋”に住み込みで働く、器量よしの女中。

健康的な美しさに、凛とした振る舞い。彼女の姿見たさに常連になっている客もいるほどで、寺田屋の看板娘となっている。

龍馬が恩師の仇を追って京に潜伏していることなど露知らぬおりょう。そんな彼女にとって龍馬は宿代を滞納してばかりの迷惑な客の一人に過ぎないのだが……

龍馬の新選組入隊を機に、本音を見せるおりょう。人斬りを恨み、嫌う彼女の真の想いとは?

392人間七七四年2014/02/09(日) 21:33:28.52ID:vWCt0W2R
1

393人間七七四年2014/02/18(火) 17:00:15.42ID:8TYMxWtY
【モノマネあり】ドラえもんチップスカード付き買ってみた!





394人間七七四年2014/02/22(土) 10:44:28.17ID:uKFOPcT8
最近はアフィ乞食より、ユーチューバー乞食がウザいな

395人間七七四年2014/06/05(木) 19:28:52.63ID:342YC9Ed
鹿児島市内で空き巣行為をはじめとして、数々の犯罪に常習的に手を染めている
鍋○香織は、犯罪の協力者を獲得するためなら、誰にでも股を開くキチガイ女だ。

鍋倉の手口は、不動産会社・ガス会社の社員を自分の体をエサに丸め込み、
賃貸マンション等のマスターキーの複製を入手して、他人の住居に侵入する
というものだが、民間人だけではなく、県職員等の公務員とも関係を持って、
不正に個人情報を入手したり、犯罪の揉み消し工作をさせたりしている。

鍋倉の共犯の県職員は、「空き巣が犯罪だとは知らなかった。知らないで協力したん
だから問題ない。そもそも俺は絶対権力だから、犯罪をしても許される」などと
ぬかしており、鍋倉本人も「私の後ろ盾は警察」と放言するまでに増長している。

396人間七七四年2014/06/09(月) 10:12:12.18ID:slT2uR0t
薩摩オゴジョには珍しいタイプだね。

397人間七七四年2014/06/09(月) 13:27:23.89ID:HkTVQXfP
薩摩オゴジョには、目ん玉真ん丸くて黒目が大きい南方系と
キリッとした目尻に口角が上がった大陸半島系と2種類

398人間七七四年2014/06/10(火) 02:06:11.29ID:8OXkcZh0
大隅の子ならお相手したことあるが薩摩はないなあ

399人間七七四年2014/06/10(火) 06:38:59.85ID:hwiL/WBO
毒婦というとお由良がイメージされるが実際はまともな淑女だったという説もある。
今の島津家は本家はもちろん主要分家もみな久光、つまりお由良の血筋なんだが
昔、久光が実は由良と調所の子供という系図を見たことがある。有り得るんだろうか。

400!sengoku2014/06/10(火) 15:03:04.99ID:7VVqRmpo
>>387
東国原は宮崎県知事時代に部落解放研究第42回全国集会に来賓として出席して
「宮崎も県民総力戦で人権問題に取り組む活動をしている」と発言している
何となく想像できるだろ

401人間七七四年2014/06/11(水) 21:09:03.31ID:kBbCkEK2
風の隼人
の、お由良は南田洋子だった。
あんな感じだっただろう、と思った。

402人間七七四年2014/06/14(土) 08:36:04.84ID:xPDKHAUZ
斉彬よりは久光の方が藩にとってはプラスだっただろうね。

403人間七七四年2014/06/20(金) 16:37:35.37ID:2PJ7jvJN
島津に暗君なしと言われるがバカ殿って久光以外に誰がいるの

404人間七七四年2014/06/20(金) 22:53:10.94ID:lmjVRXUK
ぶっちゃけ合議
常識で考えても名君ばっかり出てくるわけがない
自分たちが権威として利用するために、神聖化してるだけ
相手はすでに死んでるからやりたい放題

405人間七七四年2014/06/20(金) 22:53:46.28ID:1yKrPBjS
斉彬が名君ってのは単なるイメージだろ。実際に何か具体的に藩や日本に貢献したのか?
湯水のごとくカネ使いまくって斉彬の代で税率も上げ適用範囲も広げてる(奄美三島に沖永良部や与論追加)
大砲や船を道楽で作ったが結局、産業として定着せず購入することになった(作るよりコストは10分の1)
斉興は従三位をもらうまではと当主にしがみついてただけなのに久光に当主の座を奪われる!という邪推が
調所を自殺に追い込みお由良騒動に繋がった。これは最近の手紙などで明らかになり、黎明館・尚古集成館
などの企画展、講座で学芸員が資料をもとに見解をのべたことである。

406老中・久世大和守広周2014/06/20(金) 23:17:52.98ID:fyt9hzbI
久光は、藩主でもなく、位もなく、ただ、藩主の実父であるに過ぎぬ。
そのような者が兵を率いて上洛し、我らに対して、幕政の改革をなどと建白してきた。

407人間七七四年2014/06/20(金) 23:29:03.65ID:1yKrPBjS
それだけ久光が凄かったということ。
ちなみに今の島津本家は久光の血筋です。

408老中・久世大和守広周2014/06/20(金) 23:55:21.75ID:fyt9hzbI
主上は、久光の働きに、大いに満足されているようじゃ。このまま時が経てば、久光の建白が、勅命になるやもしれぬ。よって、先手を打ちました。
とにかく、一橋をはじめ、井伊殿によって、罰を与えられた尾張、越前、土佐などの罪を免じ、鷹司太閤などの身分回復を命じた。
これで、安政の大獄以前に戻したということじゃ。

409人間七七四年2014/06/21(土) 09:26:08.17ID:ZMZ6vArF
斉彬と西郷は過大評価されてる。
久光と調所は過小評価されてる。

410人間七七四年2014/06/21(土) 10:59:24.17ID:FY+dVvGQ
調所は評価できるが久光は愚人とまではいかないけど凡人じゃないか
まあ兵を京に進めて幕政改革を迫ったのは評価できるけど

411人間七七四年2014/06/22(日) 02:28:09.51ID:bdi4Wpbx
まぁ天保期から幕末までの顛末の種は全て島津重豪によって撒かれたような。
あまり注目されてないけど、幕末明治の薩摩藩の方向性は重豪の存在によって決まってしまった感がある。

412酒井忠清2014/06/22(日) 08:10:29.47ID:ETnj9PZ6
高輪下馬将軍島津重豪

413人間七七四年2014/06/22(日) 18:07:48.03ID:tMO1WTH4
暗君はいないが名君もいないというのが正しいんじゃなかろうか

414人間七七四年2014/06/23(月) 00:43:11.35ID:rv/jIcd1
いや、島津重豪は鎖国・農本主義的封建社会にあって、いち早く重商主義的発展につながる西洋文明・文化
を吸収しようとし、外様であるにもかかわらず徳川将軍家と縁戚になり、下級武士であった調所笑左衛門
を改革筆頭責任者にし(のち斉興時代に家老)、斉彬が西郷、久光が大久保を側に置ける前例を残した。
調所の前例なく、門閥封建制度の薩摩藩のままだったら、西郷・大久保が藩の主導権を握れず、明治維新は
不可能であった。不甲斐ない徳川幕府が右往左往するなか、日本は列強の 植民地になっていただろう。

415人間七七四年2014/06/23(月) 19:47:35.39ID:QhZDEg+W
戦国時代に北部九州あたりで相手の城主を騙し討ちにした戦いって分かりますか?
海音寺潮五郎氏が「鹿児島県人として恥ずかしい」って列伝シリーズで書いてたのは覚えてるんですが、
肝心の戦いの内容については忘れてしまいました。

416人間七七四年2014/06/24(火) 07:58:49.31ID:xcWUd12j
戦国時代ならアリでしょ。
幕末だって薩摩は変わり身早いし、自分達の利益のためなら結構シビアというか割りきってるよね。
島津家は重臣(西郷、大久保、調所、小松…)ら含めて策士的な感じですな。

417人間七七四年2014/06/24(火) 12:19:01.63ID:26GBMDQd
重臣ではないだろ
実質島津を利用したクーデター

418島津久光2014/06/24(火) 12:41:32.59ID:JzqWdYBz
くどい!同じ事を何度も申すな。どの藩も下の者ががむしゃらに動いて今にも世の中が変わるような事を言っているが何も変わらんではないか!
変わったのは幕府だけじゃ!幕府は一橋のもと製鉄所を造り商社など計画し始めた。余は一橋の顔など見たくないのじゃ!あの者に両手を付くなど、我慢ならぬ!
あの者を将軍後見職という晴れ舞台に乗せたのは誰じゃ!この久光じゃ!それなのにあの者は恩を仇で返して寄越した。無礼な!
だいたい禄に口も利けぬような西郷を公家の屋敷に出入りさせるな、相手が何を聞かされたか分かるまい!

419人間七七四年2014/06/27(金) 00:35:32.67ID:WhhH9WxT
島津幕府を作るおつもりだったのに家臣らが明治新政府の要人、御自分より上になってしまって…
お怒りになり錦江湾で花火を打ち上げなさったのは事実なんですが、そーゆー久光おぼっちゃまがかわいくて
天から眺めておりました。BY 調所笑左衛門

420人間七七四年2014/06/28(土) 08:37:08.25ID:OWbbvMeT
おぼっちゃま→若様

421人間七七四年2014/07/01(火) 00:57:53.55ID:92wbGV7X
四兄弟の家が揃って維新を迎えてたら長州の出番はなかった、そんな気がする。

422人間七七四年2014/07/01(火) 07:54:49.33ID:eKYJTh0H
佐土原藩くらいの働きはしたでしょうね。

423人間七七四年2014/07/01(火) 11:03:49.17ID:EhALVhPc
今でも中央政界、経済界、官僚にも薩摩ゆかりは結構いるよ
パーティー行けばそういう由緒を誇らしげに語ってる場面を何度か見た

424人間七七四年2014/07/01(火) 13:48:45.82ID:wddc5zJr
いるんだなそういう奴

425人間七七四年2014/07/02(水) 02:04:42.17ID:7OKeWEde
いいじゃない

426人間七七四年2014/07/02(水) 04:15:11.72ID:2yW+cgJf
競馬界の武一族のことか?

427人間七七四年2014/07/02(水) 06:58:32.93ID:QZSvW3LQ
ラサール関係者がわりかしそんな感じ。鶴丸、甲南関係者が続く。
昨年ある関係者がパネルディスカッションで述べてたが島津が近現代日本を作ったと。
帝国海軍(明治期の海軍大臣は全員薩摩藩士・連合艦隊司令長官もほとんど)、内務省(大久保利通が作った)、
大蔵省(天保改革を身に染みて経験した松方正義が初代大臣で松方財政断行)、電通(戦後の吉田秀雄社長は旧制
第七高等学校出身で鬼十則は藩校時代の郷中教育の標語をまねた)ということでありました。

428人間七七四年2014/07/04(金) 17:16:13.60ID:zQ+Bwis/
考えてみるとその後の大東亜戦争の大敗とか、統帥権に関する明治政府の構造的欠陥のせいがかなりあると思うんだよな

429人間七七四年2014/07/04(金) 18:24:25.26ID:ToBjSW8J
それも島津家の教えに起因するかもね。
イザという時のこと、つまり郷中教育に負けるな!ってのがあるけど、負けた時のことを考えてない。
海軍の零戦なんかも攻撃された時のことは考えてない。
攻めて攻めて、負けたらどうする?ってこと言い出すと「義を言うな!」と怒鳴られる。

430人間七七四年2014/07/04(金) 19:40:34.59ID:XSI9sj5R
>>427
鹿児島のラ・サールはよそから進学する人が増えすぎて最近の在校生や若いOBは最早鹿児島じゃないような気がする。
今、50代以上のOBの人になると鹿児島県内の比率高くなるけど。

431人間七七四年2014/07/04(金) 21:38:41.86ID:kmiNawDw
戦後すぐぐらいは一中二中、ラサール、鹿児島工業ぐらいしか高校がなかったからね

432人間七七四年2014/07/05(土) 05:23:51.53ID:D5A7YLrc
30台前半のラサール卒に聞いたら3分の1までしか県外生は入れないように決まってるそうです。

433人間七七四年2014/07/05(土) 19:50:30.45ID:2dHF4AEe
ラ・サールの運動会って、昔は鹿児島市民VS谷山市民・鹿児島以外連合みたいなブロックだったんだっけか。
その後、県外の人の割合が高くなって、鹿児島県民VS県外連合とか、九州VS九州外になったりとか聞いてたけど。

434人間七七四年2014/07/06(日) 00:27:50.38ID:V7c3pcXc
今の島津家の本家や近い所の子女は鶴丸だって。

435人間七七四年2014/07/06(日) 19:29:32.10ID:nuM2fXNF
薩摩藩では城下士族とそれ以外では酷い差別が横行しており
西南戦争でも尾を引いていて西郷軍には城下士族は積極的に参加したが
それ以外は政府軍に積極的に参加したというのはどこまで本当なのだろう。
これは島津忠良が本宗家を相続したことから城下士族とそれ以外の差別が始まったというのだが
信用いていいものなのだろうか。

436人間七七四年2014/07/07(月) 08:33:39.51ID:JsDZAbwo
色々と違うでしょう。
まず忠良でなく息子の貴久が勝久を追い出して当主におさまった。
西郷の私学校に入ったのは城下士だけど、その中では下の下級武士や城下士でない郷士なんかも多かった。
あまり知られてないが久光も私学校的なもの作っていたし、人数的には西郷派と同じくらいいた。
西郷派は藩内での支持率は半分以下で大口や出水なんか西郷に与しない者も多く私学校生に虐殺されてる。
西郷は美談に飾られてるが実際には大島商社で奄美を搾取したり、かなりひどいこともしている。

437人間七七四年2014/07/09(水) 12:36:28.16ID:z41jWs/k
笑左衛門をディスると一郎が怒鳴り込んでくる

438人間七七四年2014/07/09(水) 23:47:06.15ID:Am8OzZT5
奄美で南海日々新聞に出たらネットで先祖のこと謝罪しろ!って言われて参ったなぁ。
by一郎

439人間七七四年2014/07/10(木) 00:01:59.78ID:DFH+21h8
薩摩人は先祖先祖うるさいから言われるだろうな

440人間七七四年2014/07/10(木) 00:26:17.68ID:cMO0c6lW
先祖の不幸が現代の自分たちの実利に結び付くのは、朝鮮と沖縄

441人間七七四年2014/07/10(木) 07:22:36.67ID:2SnmRTtm
奄美が沖縄や韓国と違うのは、自分らのサトウキビ・黒糖が島津・薩摩藩による明治維新に貢献した。
という自負を持っている人達がかなりいる、という点ですね。

442人間七七四年2014/07/28(月) 09:56:38.41ID:yTc1thHQ
入来院あたりの言い伝えでは14代勝久までが本当の島津で15代貴久からの系列は日新公の前あたりで、
島津でない系統が乗っ取ってる、ということなんですが、どうなんでしょう?

443人間七七四年2014/07/31(木) 10:14:40.38ID:/CJgSYKI
入来院じゃなくて市来の間違いじゃないか

444人間七七四年2014/08/01(金) 13:34:59.80ID:J2PT0cnY
いや、入来の麓集落の旧家に伝わる話。
まぁ現在みたいにDNA検査ができない時代に殿様は自分の子供と信じてても実は家来イケメンとデキテタ子供
なんてことはあっただろうな。

445人間七七四年2014/08/02(土) 06:22:18.33ID:Cbv1jV8l
島津の大系から外れて早い段階から旧領で寺社等の長なんかに収まった没落旧家には
一族の口伝や家伝だけが頼りなんてことはよくあることだ
そういう風に代々育てられてるから残ってる話が正しいかどうかなんて関係ないのだよ

446人間七七四年2014/08/02(土) 08:54:03.62ID:CHEzIO6Q
謎が謎呼ぶ、か。

447人間七七四年2014/08/03(日) 07:40:35.64ID:O3/pvPgb
島津の家臣団の中に親藩・譜代・外様みたいなんがあって外様みたいなんはアンチ島津の話を伝えるしね。

448人間七七四年2014/08/06(水) 06:47:40.59ID:hNOfQ+rN
島津久厚様の御冥福を御祈り申し上げます。

449人間七七四年2014/08/06(水) 14:01:54.37ID:4bI+Dhrr
>>448
『島津家の戦争』はなかなか興味深い内容でした
大往生でしたね

板違いネタなので下げ

450人間七七四年2014/08/08(金) 13:20:59.84ID:waIXO2je
天下人の皆様より島津さんへ伝言があります。

       集 合 時 間 厳 守 !

451人間七七四年2014/08/08(金) 18:18:52.86ID:edlhi8vK
ネット彷徨ってたら小泉純一郎の親父・鮫島純也の出身地だからって理由で
加世田が朝鮮部落認定されててワロタ。可哀そうに。キチガイにも程があるw
日新公も憤慨しておるじゃろう。鮫島姓なんて薩摩じゃそこらじゅうに転がってるのに。

452人間七七四年2014/08/10(日) 11:44:11.33ID:ozO0TuWW
薩摩と言えば隠し念仏に興味がある

453人間七七四年2014/08/13(水) 09:06:25.24ID:KKXOYj5t
花倉の屋敷跡に弘化四年と彫ってある燈籠が転がり背面の崖に凡字が彫ってあるのが最近発見されました。

454人間七七四年2014/12/28(日) 21:07:09.52ID:I9uWwUGn
糞ガキ御用達武将
朝鮮系の島津と7世紀に移住してきた朝鮮系隼人族が主体となった薩摩
なおこの説は鹿児島では黙殺されネトウヨ真っ盛りのガキどもは発狂する模様

455 【ぽん吉】 【520円】 2015/01/01(木) 23:51:53.98ID:4mqHhAbI
あけおめの籤でもひいてみるか

456人間七七四年2015/01/24(土) 16:21:15.41ID:I5gCWvpy
島津朔邪 島津家第37代目当主ワロタ w
http://isuca.net/story/?page=story1

457人間七七四年2015/02/06(金) 19:03:58.63ID:vGV7Jq4t
2/6 BS11 19:00 とことん歴史紀行2時間スペシャル「薩摩 島津家〜戦国・幕末 男たちの軌跡〜」

458人間七七四年2015/02/06(金) 20:44:20.88ID:jaAMtEtH
廃仏毀釈の中、島津家の現存菩提寺

は何処になりますか?

459人間七七四年2015/02/10(火) 02:11:00.53ID:Y52xxEh4
黒田家や細川家には国宝の文化財がありますが、島津家にはないのかな?
文書除く。

460人間七七四年2015/02/10(火) 04:23:20.51ID:gDIYHY9T
国宗

461人間七七四年2015/02/10(火) 11:07:36.68ID:Y52xxEh4
照国神社の一番の社宝だね。他には?

462人間七七四年2015/02/13(金) 21:54:33.35ID:bjjYkvtc
ない。島津は人が宝。

463人間七七四年2015/02/19(木) 10:22:58.38ID:lRpqq8IH
鶴丸城の門と櫓が再建されるそうジャッド

464人間七七四年2015/03/09(月) 13:49:23.24ID:rT0p3+Dk
岩崎グループや南国殖産がかなり寄付したそうだ。

465人間七七四年2015/03/13(金) 19:31:40.76ID:3sImFMWJ
九州で大名の蔵が残ったのは細川くらいじゃない
黒田も島津も焼けた

466牟田口廉也2015/03/19(木) 19:27:56.51ID:EgCPRcNm
明治維新はアジア史上最悪の文明破壊運動だった!

アジア史上最悪の癌である日帝は明治維新から産まれた!
アジア史上最大の地獄である満州国はこの邪悪な運動の行
き着いた成れの果てであった。
なぜ満州であれだけの大規模な土地収奪と飢餓が発生した
のか?
現代それを説明出来る人間は多くない。
清、ロシア、朝鮮を中心としたアジア復興運動はゆるやか
ではあるが英米の様な植民地帝国主義とは違った真の発展
と近代化を到来させうる運動であった。
それを粉砕しアジアを血の海に変えた狂気の奇形児こそ帝国
日本の姿であった。
嘘と武力を背景とした英国の醜い傀儡として生を受けたこの
異形の帝国はアジアの長年による民族秩序を破壊し、最後に
は生みの親たる米英までも敵に回し地球を滅ぼさんとする悪
魔そのものであった。
明治維新以前の日本は無鬼論的共産主義的な共生国家郡であっ
たのに。
資本主義という怪物が秀吉から続く憎悪の遺伝子を蘇らせたの
である。
北朝天皇家の粛清による継体日王以来続いて来た皇統の断絶、会津
大虐殺、廃仏毀釈、悪魔の神風、インパール死の行進、真珠湾奇襲、
慰安婦、満州族朝鮮族大搾取、シベリア出兵大虐殺、阿片貿易、
上海無差別空襲、南京大虐殺、原爆・・・

そして原発事故により死の海と化した東太平洋。

全ては、この邪悪な革命によって起こった事だ!いい加減この悪魔の
文明を否定しよう!この憲法九条の平和な世界を愛そう!日本帝国主
義の陰謀にNOを!

467人間七七四年2015/04/04(土) 21:54:47.41ID:pekdeacD
>>442
亀レスだが。
伊作島津の系統のことだろうと思うが、
姻族といってな、その地方の権益なんかは
姻族で共有しあうんよ。

なんで、血は殆ど混じってると思うで。
系図をみると線一本ずつで枝分かれしてるから、
勘違いしてるのもよくおるけどな。
(妻側の血筋、娘の嫁ぎ先、子を養子にいかせる、
養子でもらう、こういうので血が更に混ざる)

つーか、乗っ取りだなんだという前に
当時の当主・勝久公が優柔不断すぎ。。。
平時ならOKでも戦国時代では一族が滅ぶ。

思うに、
実力的に一族の中でも、戦国時代に適した
特に優れた者が当主になっただけの話なんよ。
ただ、それだけやし、以降の貴久公の血統でなければ
戦国時代は乗り切れなかったやろうと思う。

あと、入来だとすると島津に敗れた渋谷氏の末裔かな。
だとすると島津のことをよくはいわんやろうね。

468人間七七四年2015/04/06(月) 08:34:05.00ID:+z1uuMmP
桐野先生の講演行ってきたがこっちが恥ずかしくなるくらいの島津好きだな。
内容は偏りまくりだが。黒田嫌いなのね。

469人間七七四年2015/04/10(金) 08:56:19.70ID:quk+6I/G
戦国時代と言うより大体の旧家は南北朝の争乱時代が運命の別れ道になる

470人間七七四年2015/04/12(日) 18:47:34.65ID:vYPd/r2x
桐野っておっさん、島津びいきが過ぎるよな。だからあのおっさんの書いた
島津もんは読むとき、何パーセントか引いて読むようにしてる。島津上げが酷いから。

あと関係ないけど前、あのおっさんのツイッターフォローしてたんだけど
50過ぎのくせに「にゃう」とかいうのが気色悪くなってフォローはずした。

471人間七七四年2015/04/13(月) 00:18:28.26ID:Z47isVb/
一般人や学者とは違う人種の作家やからまぁ

472人間七七四年2015/04/15(水) 00:38:34.91ID:6peXl7FH
鬼島津

473人間七七四年2015/04/15(水) 12:44:44.45ID:vWdbkCbp
関が原で維新斎は500の手勢しか送らず
何故に琉球を切り取ったのに不問にふされたのか?

474人間七七四年2015/04/16(木) 11:56:54.99ID:mXDqWXaO
維新じゃなくて惟新だから。

475人間七七四年2015/04/16(木) 12:11:17.10ID:mXDqWXaO
もう7〜10年は経過してて割りと早い時期に気づいてはいたけど
wikipediaの薩摩や島津関連の項目の履歴見ると
どこぞの木っ端の末裔が裏でコソコソと都合よく編集や付け足したりしてて気持ちが悪い
文脈と関係なさげなところで主張を盛り込んでくるから特定し易いが何だかな

476人間七七四年2015/04/17(金) 08:00:08.88ID:7KXjB6H1
島津は庄内の乱の伊集院との戦いがメインだから。
島津は元々都城の庄内の島津荘の地頭。
北郷家は島津宗家が鹿児島に移住した後の庄内を管理した島津の分家。
そこを豊臣に内通した伊集院に奪われて、
家康のお墨付きで庄内の乱で回復した。

477人間七七四年2015/06/16(火) 09:52:03.43ID:f8ei9A9n
桐野氏は島津贔屓かなぁ。けっこうリベラルつうか左派つうか西郷嫌いだし、今の島津家はかなり右派だし。
合わないと思うよ。

478人間七七四年2015/06/17(水) 08:53:12.77ID:MCTIMits
1

479人間七七四年2015/07/09(木) 21:26:44.81ID:35dac+t1
島津義弘のひい爺さんはマジキチガイ。自分が気に入った女が正室じゃないと
嫌だと言ったら、長年連れ添った妻をなんと焼き殺した。真性キチガイだ。

480人間七七四年2015/07/21(火) 10:36:38.67ID:7aP7Be7N
忠恒(家久)も酷いやつだったよなぁ。

481人間七七四年2015/07/22(水) 12:40:58.80ID:qz8zEegP
>>479
連れ子の忠良に跡を継がせる条件で婚姻を交わしてるあたり、むしろひいばあちゃんが悪女な気がするんだけど

482人間七七四年2015/07/22(水) 17:39:16.88ID:iffeBWoq
俗説を信じちゃってる人か
運久の元妻と息子なら実は生きてるんだな、これが

483人間七七四年2015/07/29(水) 09:32:54.92ID:EF6A5w5b
薩摩藩の年貢 八公二民w
斉彬の時 九公一民ww

島津に暗君なしwwwwwwwwww

484人間七七四年2015/07/29(水) 21:46:05.01ID:oXFAjQTU
確かに斉彬は実際以上に過大評価され過ぎてる。
先代の時代に苦労して溜め込んだ資金を湯水の如く使いまくったおぼっちゃんだった。
で、奄美なんかも大島、徳之島、喜界島の三島だった黒糖収奪に、沖永良部島を加えた四島にし、収奪範囲を拡げた。
しかも税率も上げた。だが、明治になって西郷は士族授産のため、大島商社を作り、さらに奄美を絞り上げた。
だが斉彬も西郷も、奄美を犠牲にしたけど、薩摩を近代日本の雄にした役割は評価するべき。

485人間七七四年2015/07/30(木) 10:16:00.06ID:3EpXu7oJ
薩摩が近代日本の雄?

薩摩は幕末維新の雄ではあったが、
近代日本にとってはややこしい抵抗勢力となってしまった

486人間七七四年2015/09/02(水) 22:34:57.15ID:sozQs6nR
上洛時に歌会や茶会に無教養で参加できず辞退した家久はさすがに恥ずかしい

487人間七七四年2015/09/03(木) 00:14:07.05ID:pSbWF92b
>>486
無知の知があるだけマシじゃないか

488人間七七四年2015/09/06(日) 18:49:01.97ID:OrU3+YjY
家久ってジゴローだったんか

489人間七七四年2015/09/06(日) 21:14:40.08ID:fTPqtj1F
旅先で出会った人に財界のセレブが集まるパーティがあるんだけど
人脈作りに一緒に行かない?と誘われても俺も断るな

その気持ちなんとなくわかるわ
もっとも家久は俺と違い、一流の家の御曹司なんだけどw

490人間七七四年2015/09/06(日) 21:53:15.65ID:Tjvfrsxv
自分で記述してるように茶の湯が分からないから参加したくてもできなかっただけ

491人間七七四年2015/09/08(火) 22:21:16.57ID:ZFNARb6P
NHK…島津は万全で関ヶ原に望んだって??

492人間七七四年2015/09/12(土) 14:22:26.25ID:ZYHHcdQ2
関ヶ原における島津隊の兵数は資料によりだいぶ違いがあります。

通説は1500人です。
旧陸軍参謀本部が作成した『日本戦史 関原役』で1500とされているためそれが通説になりました。
『日本戦史 関原役』が何を根拠に1500としたかは、おそらく「島津家文書」(島津毛家に公式家史)がソースかと思います。

しかし石田の記録や慶長見聞集では6000いたとされているのです。

「島津家文書」の特徴として、自軍の兵力を過少に主張し、寡兵でもって大軍を撃ち破ったかのような印象操作をする捏造が多く見られます。
木崎原でも耳川でも兵力を寡兵に捏造されていますし、
泗川では敵軍の数と戦果が過大すぎます。

関ヶ原における島津家1500という説はそのようなお手盛り資料がソースだということに注意する必要があると思います。

信憑性としては石田方資料の6000人のほうが少なくとも客観的であると言えるのではないでしょうか。

493人間七七四年2015/09/15(火) 13:56:08.46ID:rfVeyNCU
ところで島津は鉄砲の雨対策はどれ位の時期からやってたのかね?

494人間七七四年2015/09/26(土) 07:59:12.39ID:GH89lXS0
豊臣降伏以降も武士の数が多いのは九州北征の時に抱え込んだ連中なの?

495人間七七四年2015/09/26(土) 22:12:51.88ID:6nnQPAUY
関ヶ原で何がやりたかったんだかよくわからん
撤退戦で伝説にはなったが本当はどうしたかったんだろ

496人間七七四年2015/09/26(土) 23:58:49.58ID:DukQaMiS
>>495
伝説になりたかったんじゃない?

497人間七七四年2015/09/27(日) 10:27:50.61ID:EUIKoJ0E
>>494
それもあるだろうけど、薩摩は郷士の数が多い
他藩なら帰農させられたような屯田兵みたいな層が「士分」として江戸期通して存在した
「薩摩藩士」というのは4万人ぐらいいたが、半分以上が「郷士」だ

薩摩は外様としての危うい立ち位置から改易される不安が常にあった
兵数のボリュームを維持することは改易対策だったと思う
改易させる側からすれば、4万が抵抗すれば攻め手として15万は兵を投入する必要があるが、
どこにそんな兵がいるんだという話だし、
4万人クビにしたら社会不安も凄いだろうし、わざわざそんな面倒なことする人間はいないという話

498人間七七四年2015/09/27(日) 19:47:29.30ID:LNhKLAy1
3000万人の内4万人って、人口の0.2パーセントにも満たない。
それくらいのリストラなんて昔でも当たり前。
社会不安なんて考え過ぎだろう。
現代日本で20万人リストラなんて社会全体では日常茶飯事ではないか。

499人間七七四年2015/09/27(日) 22:24:03.57ID:EUIKoJ0E
現代と江戸期では労働市場の規模も自由度も比較にならないほど違うではないか

改易された浪人が江戸に流入して社会不安が起きたって話は有名だ
現代だったら、武器持った元自衛官が数万人ブラブラしてる感じだぞ

500人間七七四年2015/09/28(月) 01:05:27.29ID:zNfQY4HX
なにが現代だよアホか

501人間七七四年2015/09/29(火) 09:07:11.86ID:42Y9tbny
島津家は徳川家より古くて、幕末はメインプレイヤーだったのに、
家格は今だに、徳川>>>>>>>島津 だな

502人間七七四年2015/09/30(水) 06:20:09.59ID:lRboATAK
徳川家広さんは、よく鹿児島に来てるみたい。

503人間七七四年2015/09/30(水) 20:50:07.70ID:UfY7tawP
風雲録島津プレイで統一した日が懐かしい

504人間七七四年2015/09/30(水) 23:02:27.58ID:IX/7S0xB
>>502
島津の血も引いてるし、寺島宗則の血も引いてるからな
おかしな事ではないわな

505人間七七四年2015/10/01(木) 16:58:44.61ID:6/ZSZnPb
慶応つながりだか何だかで某悪家老の子孫と天文館よく一緒に飲み歩いてる。

506人間七七四年2015/10/07(水) 09:49:54.17ID:4sMGSJfA

507人間七七四年2015/10/15(木) 09:55:51.62ID:ZYwvmhnC
島津って14代勝久から15代貴久への継承がかなり不透明。傍流が、まぁ島津の血筋じゃない説アリだか、
乗っ取った感じですが、嫡流が必ずしもまともというわけではないから、たまに傍流が本家継ぐのは家系に良いかもね。

508人間七七四年2015/10/15(木) 14:03:14.38ID:b2zIO0oV
おとなりの肥後相良氏でも分家の宗家乗っ取りがあったし、珍しい事じゃないかも

509人間七七四年2015/10/20(火) 23:49:38.35ID:IrTHWvj+
とても亀レスだけども
>>28,29

島津金吾歳久公400祭志なる冊子の寄稿文によると
「島津歳久」名義の書はないことは確実だけど
永禄12年10月に弓馬の師範を勤めた川上経久に宛てた起請文などで
「藤原朝臣年久」名義の書が花押付きで数点残っているらしい

起請文には「大隈正八幡宮に誓って…」とあり松尾城(吉田城)の城主を勤めていた頃とタイミングも一致するので間違いない、ともあるが
その真贋については議論の余地は大いにあると思う

510人間七七四年2015/11/09(月) 09:32:51.16ID:VLNQvugL
ヤングマガジンのセンゴクが再開!
島津家久キターw龍宮寺も濃いけど家久さんもっと濃いw

511人間七七四年2015/11/20(金) 07:54:04.63ID:Ph8ufT9t
>>501
島津ってどうしてあんなえいきょう力あったと思う?

@世界の王侯や日本の藩主けいえいだとありえない唯一の「親族のみ特待優遇」という異常な専有を行ってた
あの当時薩摩の家老とポストの9割を島津家でおさえて常に1000人規模の一族が藩の石高を専有してた
完全に同時代の徳川氏の人数を超過した、日本一の一族独裁だった

A一族独裁で意思統一が用意だった
B一族独裁格差主義で部落などの目立った後退性と日本一の格差と後退がある地域だったが、格差と独裁でめちゃくちゃな経営が常套化してた
重豪の赤字経営に至る。異常を極めた一族専有はあった

512人間七七四年2015/11/20(金) 07:57:10.98ID:Ph8ufT9t
島津の大バカは最初から渋谷一族やいちじ氏など周辺地頭との協調路線を選択できたのに
毒さくさまみれに排除と馬鹿げた専有排除を行った能無し

他国でも日本でも普通に子分にして家臣にすればいいものを有力地頭潰して協力を得られなかったド能無しが島津

源氏と並んで思いッキし捏造されてるよな

513人間七七四年2015/11/27(金) 12:34:08.33ID:h6GKnzcy
日本語でおk

514人間七七四年2015/12/22(火) 17:55:57.85ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズ!任侠グッズ!極道グッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

515人間七七四年2016/01/03(日) 16:21:22.21ID:urd6b6kC
旧記雑録って非売品だけど個人的に所有できる方法ないかなあ

516人間七七四年2016/01/06(水) 10:33:11.55ID:UZ4eEl89
県立図書館でコピーするしかないです。

517人間七七四年2016/01/14(木) 10:03:52.35ID:OzGDxGvn
島津宗家の修久公の学歴を楽勝で抜いてしまった
郷士出自のわいは不義なんか……?

518人間七七四年2016/01/15(金) 08:17:27.67ID:iX8MiEUo
中央大学法学部を卒業されました修久公の学歴以上といゆーことは…
東大京都あたりか早慶(早稲田は人間科学部や社学以上)、国立医学部あたりでせうか?

519人間七七四年2016/01/15(金) 09:45:41.16ID:Oqf8yM0x
>>517
今年のひえもんとり決定

520人間七七四年2016/01/17(日) 17:42:57.23ID:RKX2+jqW
当世の御殿は学歴ごときで不義と譏るほど狭量でもあるまい
存分に忠孝せよ

521人間七七四年2016/01/17(日) 18:33:30.21ID:y7+aQxN+
現在の島津家って鹿児島じゃ微妙な扱い受けてると聞いたが・・・

522人間七七四年2016/01/17(日) 19:57:34.44ID:BwhG6xjF
>>157
ワラタwww

523人間七七四年2016/01/20(水) 07:11:38.09ID:BQmBXQz4
島津修久御当主は高校まで学習院でしたが、大学から中央大学法学部なんですね。
弁護士とか検事志望だったのかな。高校まで学習院なのに、ぬるま湯イヤっ!というわけで大学から別のとこ行く人多いですね。
徳川家広さんも高校まで学習院なのに大学から慶應の経済なんですね。

524人間七七四年2016/01/23(土) 13:21:16.71ID:KCXE5GrX
再来年は明治維新150年だしNHK大河ドラマは薩摩が舞台だろうな、当然。
重豪、斉興、久光を島津3代としてアーネスト・サトーあたりから俯瞰させれば良いね。

525人間七七四年2016/01/23(土) 15:44:08.47ID:cOF0UkKb
島津三代とか冗談にもほどがある

526人間七七四年2016/01/23(土) 18:42:44.44ID:dwRkU0YQ
薩摩やったばっかじゃんww
アフォ化ww

527人間七七四年2016/01/23(土) 20:42:45.60ID:KCXE5GrX
篤姫が2008年だから再来年なら10年振りだよ。
日本の近代を先導した薩摩は五年に1回やっても良いくらいだろう。

528人間七七四年2016/01/23(土) 23:19:22.66ID:8+wWAI2O
去年の長州大河は大失敗だったし次は薩摩かね

529人間七七四年2016/01/23(土) 23:32:25.71ID:umaY2eQV
明治維新を主導した薩長土肥
そろそろ影の薄い肥前にもスポットがあたって良いはず
再来年の維新150周年大河は鍋島閑叟でお願いしたい

530人間七七四年2016/01/24(日) 07:10:00.01ID:ETWiKQX+
龍馬暗殺の真相

龍馬と中岡は、薩・長、岩倉具視による家茂 孝明天皇暗殺事実の公表の時期を
窺い、まさにその公表せんとする前日、薩摩の刺客により暗殺。

龍馬を殺ったのは薩摩。

孝明天皇の次に即位するのは睦仁親王。
この親王も佐幕派。薩長にとっては面白くない。
南朝の血を引く大室寅之祐とのすり替えが行われた。

明治天皇は南朝の血筋を引いた天皇である。

薩・長は龍馬・中岡を殺り、家茂、孝明天皇、睦仁親王を暗殺した逆賊である。

531人間七七四年2016/01/24(日) 23:37:47.71ID:c3r2G4/H
維新と惟新をかけて島津義弘公の大河をやってくれんかな

532人間七七四年2016/01/25(月) 09:31:02.06ID:tRvZ++pQ
義弘は朝鮮征伐に絡んでるし、鹿児島以外ではあまり有名じゃないからダメなんだってさ。
NHKの人が言ってた。やはり明治維新絡めて日本の近現代を見つめ直したい企画が強いみたい。

533人間七七四年2016/01/25(月) 15:49:47.76ID:cNIi1p/H
有名じゃないのを有名にしてきた癖に何を言ってるんだよ

534人間七七四年2016/01/25(月) 18:57:02.03ID:tRvZ++pQ
それは篤姫でだけ、たまたま当たったけど、その後ハズレてるからヤメタんでしょ。

535人間七七四年2016/01/25(月) 22:27:09.59ID:toZx5koe
来年はドマイナーな井伊直虎だし
関ヶ原で島津の退き口を見せた義弘公クラスで有名じゃないとか言っちゃうと
三傑謙信信玄幸村くらいしか大河にできん

536人間七七四年2016/01/25(月) 23:54:21.97ID:FcKmhNKI
できんつっても実際そのクラスか三傑謙信玄に絡む連中しか大河になってなし
朝鮮もネックだし期待はできないな

537人間七七四年2016/01/26(火) 08:42:59.72ID:yIioEaBA
島津重豪、斉興、久光、斉彬、特に後者2名は有名だし、財政改革が必要な現在の日本にもマッチする。
島津家の奄美搾取による利益が西郷らの活躍資金になった皮肉は少し描き難いかもしれない。
薩摩藩の貧乏時代を無視して潤沢な資金で船や大砲、銃を買い、海援隊に資金援助したことなどだけ描くとよい。

538人間七七四年2016/01/26(火) 13:16:47.27ID:ySiJe+ZX
そんなの鹿児島県人以外見たくないよ

539人間七七四年2016/01/26(火) 15:35:51.89ID:g1omW1LX
藤堂直虎ストーリーとかどうよ?

540人間七七四年2016/01/27(水) 09:48:53.75ID:sHjrfS9/
今までは戦国時代〜江戸初期と江戸後期〜幕末を交互にやってたのに、今年と来年が続けて前者。
つまり再来年、幕末明治維新をやる布石だろう。

541人間七七四年2016/01/27(水) 12:27:47.15ID:EwyCKN9e
意表をついて惟宗忠久とか

542人間七七四年2016/01/27(水) 12:32:20.14ID:2tSdEuld
なぜ九州三国志をやらないのかわからない
関東三国志は山ほどやってんのに
しまいには山本勘助とか直江兼続までやるしまつ
大大名の大友宗麟、島津義久、龍造寺隆信、3人束になっても、
武田や上杉の家来に勝てないというのか

543人間七七四年2016/01/27(水) 14:57:12.30ID:RLR0Vpv4
兄弟の絆とか、九州武士の意地みたいな話にされてもウソくさくて共感されないんじゃない?
クライマックスも無いし

戦国じゃないけどマイナー「篤姫」が視聴率よかったのは、
宮崎あおいや堺雅人らキャスティングがツボにハマったからだな
話としては後半なんか酷かった

544人間七七四年2016/01/27(水) 16:12:38.73ID:fJ6dN+EM
>>542
一般的な知名度じゃ勝てない

545人間七七四年2016/01/27(水) 23:35:28.90ID:EwyCKN9e
なんか島津が大河ドラマになったら発狂しそうな人がいるなw

546人間七七四年2016/01/28(木) 08:09:33.03ID:bH72VhSm
メジャー路線なら西郷・大久保でやれば良いかな。
マイナー路線なら誰が良いかなぁ?

547人間七七四年2016/01/28(木) 10:39:41.50ID:gA2qr0Ym
近衛前久と山科言継の戦国公卿日記でいいよ

548人間七七四年2016/01/28(木) 20:16:25.58ID:PDDxxk0K
西郷隆盛役は誰がいいでしょう?

549人間七七四年2016/01/29(金) 09:39:28.76ID:+0tbcexk
地方の大名や武将が物語になりにくいのは現実にそいつらに魅力が無いからだよ
織田や豊臣の家臣団には、他家や百姓層まで含めた日本中の人材群の中からより抜かれた人間たちがしのぎを削っているが、
地方の大名家などはしょせん自家の親戚たちでやってるだけ
想像するに島津家の人間たちがはじめて豊臣家臣団に謁見した時などはスター武将たちのオーラに圧倒される思いであっただろう

550人間七七四年2016/01/29(金) 09:58:03.61ID:ayL91GIB
島津重豪から久光までと調所、小松、西郷、大久保、桐野、有村兄弟、松方らは島津の親戚じゃないだろ。
島津は徳川や近衛と親戚だし、地方から江戸まで、封建制度から近代社会までを網羅する物語になる。

551人間七七四年2016/01/29(金) 10:16:22.18ID:Z8H0UgYG
戦後島津の物語は
薩摩の一地方から大隅、日向、九州、全国と徐々に広がっていくスケール感が好きだけどなあ

久保公も太刀持ち役で小田原、宇都宮についてくから歴史的な展開も分かりやすい

552人間七七四年2016/01/29(金) 10:29:42.79ID:LUpIL1Zv
今こそ統一された日本と日本史というナショナリティのもとで軽視あるいは切り捨てられた郷土の歴史と文化を見つめなおすべき時期であり
今現在の統一国家日本を作る為最も早くに切り捨てられた会津や薩長土肥の地元が郷土へ回帰せよという事を強く望むのはある種の必然

八重の桜はパトリオティズム回帰という点では成功したと思う、なぜならそれは会津の栄光と挫折という点にスポットが当たっていたからで
それゆえに会津というファクターを失った京都の話以降で物語の推進力が消え失速した

花燃ゆは今ある権力と近過ぎてその点失敗した、人選キャストから何から今ある日本というものを前提に置きすぎて長周の歴史を軽んじた
吉田松陰の成功と失敗を描くまではよかったが、そこからは前原一誠などへ特に光を当てなければ成功しようがない物語だった

自分達が日本人である前は何者だったのか、日本という前提を捨てた場合に残るのは何なのか
それを問う為に薩摩の戦国史というのは良い題材だろうし、前述した事をを踏まえた上でやって欲しいと強く思う

553人間七七四年2016/01/31(日) 03:57:38.14ID:vof6ZVc2
今時のコメディー大河には不向きな素材

554人間七七四年2016/01/31(日) 08:36:17.62ID:cqj5Y9e9

555人間七七四年2016/02/03(水) 05:18:56.48ID:K+nXPOWD
>>553
朝鮮を省けばなんとかなるんじゃないかな
9月くらいまで九州三国志についやして10月秀吉に降伏〜朝鮮半話くらい
11月関ヶ原〜最終話本領安堵、老後くらいで
関ヶ原だって敵中突破くらいしか描くところないんだから1〜2話で十分

556人間七七四年2016/02/03(水) 11:12:43.53ID:+v5VbnBs
今年、来年と戦国時代かかるのに再来年も3年続けて有り得ないよ。
再来年は幕末明治維新は確定。その時期、メインでなくとも薩摩藩絡み以外は有り得ないよ。
アーネスト・サトウあたりメインかな。

557人間七七四年2016/02/03(水) 17:40:40.65ID:sbbcDWLz
再来年はキムタクが主演内定してる
キムタク=西郷隆盛あるかも!

558人間七七四年2016/02/04(木) 03:32:17.11ID:YNolCqQB
キムタクは朝鮮通信使程度。
今回のSMAP騒動で主役はボツ!

559人間七七四年2016/02/04(木) 11:15:46.74ID:4evV3sVC
戦国の九州やってくれよ〜〜〜 
幕末はもうお腹いっぱいだよ パンパン 裂ける

560人間七七四年2016/02/04(木) 13:24:27.62ID:bZgtac5L
キムタクは「自分らしい役」として織田信長役を要求したようだ
しかし戦国時代ばかりやれないので、
幕末ならいちばん大物っぽいイメージがあるという理由で西郷隆盛役を要求しても不思議ではないw

561人間七七四年2016/02/04(木) 18:52:44.30ID:cMorn2iO
キムタクが体重50kg増やして西郷隆盛を熱演したら神大河かもw

562人間七七四年2016/02/05(金) 08:12:38.06ID:aqofNXyg
キムタクは小松帯刀だな。面長なイケメンは西郷には合わない。
西田敏行を何とかメイクで若くしてやればぴったり。

563人間七七四年2016/02/05(金) 10:25:18.98ID:iRLkdpev
実はいまだに西郷隆盛のキャラがつかめない
前半生はスパイ、工作員のたぐいで、テロ活動してたんだよね?

564人間七七四年2016/02/05(金) 11:18:41.97ID:Uae7Bv+n
観応の擾乱から応仁の乱も至るまでを描いてくれたら神

565人間七七四年2016/02/05(金) 16:34:48.82ID:FDhgz5iq
キムタクは大久保利通じゃね?

566人間七七四年2016/02/05(金) 17:01:49.23ID:aqofNXyg
大久保は篤姫の時の原田泰造が良かったかな。
あと島津久光は実際に島津家で薩摩琵琶やってる島津義秀さんとか良いかも。

567人間七七四年2016/02/05(金) 18:36:42.13ID:h9sWf2Ux
政府に残った大久保は地元じゃ今でも裏切り者扱い

…キムタクに相応しい役かもw

568人間七七四年2016/02/07(日) 22:16:55.13ID:tkJj7zK/
斉彬は肖像画ではふっくらしてるが写真はスッキリしたハンサムで知的、少し神経質な感じ。
及川光博が適役かな。久光は濱田岳、お由良は吹石一恵、アーネスト・サトウはパックン。

569人間七七四年2016/02/13(土) 05:30:00.64ID:YRLEd50P
大久保て鹿児島では嫌われてんの?

570人間七七四年2016/02/13(土) 11:32:40.80ID:DEHKSqb9
はい

571人間七七四年2016/02/13(土) 11:33:02.21ID:HcVg/RAb
大久保と川路(大警視)は西南之役で薩摩を攻めた側だからボロクソです。
西郷南洲顕彰館の前館長高柳氏とかは特に大久保の悪い話ばかり集めてきて悪口を極めておりました。

572人間七七四年2016/02/13(土) 21:19:33.16ID:O/JPdsxj
田舎者は愚かですね

573人間七七四年2016/02/13(土) 22:08:29.71ID:x5yoUBuj
嫌われてたのは昔の話
今は駅前にカコイイ銅像も立ってるし普通に評価されてるよ

574人間七七四年2016/02/14(日) 02:03:51.95ID:NX0a0Fjc
銅像を建てるとき揉めまくったけどな

575人間七七四年2016/02/14(日) 08:54:39.90ID:I4E75qP0
      ノ从从从ヽ
    ミミミミ彡彡ソミ
    ミノ⌒ヽ)ソ⌒ヽ ミ   今の日本はアメリカかぶれが酷くて
    | |          | |         やたら横文字を使ったりする。
    V___≧_≦__V   お前ら!それは西郷さんが護ろうとした
   ((\___八_/)     美しき国土と文化を破壊する行為だ、わかったか!
    | | ヽ  | |  ノ |      
    从  | ノ ^^ ヽ /      西南戦争に殉じた       
.  //| \ く 三〉 /\         薩摩の男たちに対する鎮魂歌を聴いてくれ   
/  | .|  \__/ヽ  \   
\  | ヽ      /  .| /
`/  \  \ /   |/ヽ        『クローズ・ユア・アイズ』 セイッ!
|    |         |  |

576人間七七四年2016/02/18(木) 16:17:40.54ID:jILA97I1
長渕、鹿児島に潜伏してシャブ抜きしながら何人も弁護士呼んでるらしい

577人間七七四年2016/02/21(日) 23:30:00.97ID:8yqKjl8f
某小説投稿サイトに割とガチな島津家小説があって
ちょっと泣いちゃった。

やっぱ島津ネタはいいね

578人間七七四年2016/02/22(月) 00:36:05.06ID:t0y7q0jS
>>577
kwskしたいが晒しになるか
島津関係のおすすめ本てなんかある?

579人間七七四年2016/02/22(月) 00:53:44.17ID:eBUSdkUA
>>578
小説家になろうってサイトね
島津で検索すれば出るはず


ちなオスは桐野作人の島津義久はよかった

580人間七七四年2016/02/22(月) 01:44:07.57ID:t0y7q0jS
>>579
うおートントン
おすすめの方もチェックしてみるわ

581人間七七四年2016/02/29(月) 09:25:05.32ID:E4qfIkMy
桐野作人氏は、かなりリベラルで、西郷嫌いらしい。西郷の捏造美談をぶちこわす資料を集めてるそうです。
昨年は平田靱負の切腹美談に関しても、実は単なる病死との資料を南日本新聞で紹介されておりました。

582人間七七四年2016/02/29(月) 10:35:48.47ID:r/qm6uJZ
歴史に好き嫌い程度の感情で向き合うとは片腹。笑止の至り
桐野某とやら底が知れたのう

583人間七七四年2016/02/29(月) 13:55:05.64ID:IZEDhpss
これか

■ 西郷隆盛 伝説一覧 ■

伝説 : 比類無き大度量・大至誠の人。誰もがその巨眼に引き込まれ敬愛した
現実 : 実際に会った人の証言 「偏狭であった」「人の悪口が多い」「人望を得ようと計算してる」

伝説 : 「おいの体をあげもそ」と西南戦争を決起
現実 : 玉砕の5日前に自分だけ政府軍に助命嘆願 → 拒否される

伝説 : 「晋どん、ここらでよか」と潔く自決
現実 : 玉砕当日城山の洞窟から逃走 → 桐野利秋に見つかり射殺された

伝説 : 「西郷南洲翁遺訓」 西郷の教え41条
現実 : 東北庄内人による創作

伝説 : 清貧、高潔、質素な食事
現実 : 政府からの給料が現在価値で月2千万円 年収2億4千万円
     豚の霜降り肉の食べ過ぎで超肥満に

伝説 : 自宅は雨漏りするボロ屋
現実 : 千百坪の超大豪邸に暮らす。使用人20人、飼い犬20匹

伝説 : 「子孫の為に美田を買わず」西郷家家訓
現実 : 西郷一族で東京ドーム117個分の土地を買い漁った

伝説 : 「小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」坂本龍馬による西郷評
現実 : 勝海舟による創作

伝説 : 幕府から指名手配された親友月照を不憫に思い心中 → 西郷だけ助かり号泣
現実 : 死ぬ気など無かった月照を海に突き落として殺害 → 心中を偽装

伝説 : 江戸総攻撃を中止させ江戸百万人を救う
現実 : そもそも総攻撃を主張していたのが西郷本人だった
     総攻撃に反対する英国大使パークスの圧力により断念

伝説 : 敬天愛人思想で道義を貫きとおした巨星
現実 : 浪士を雇い、江戸で放火、掠奪、強姦、卑劣の限りを尽くし幕府を挑発

伝説 : 征韓論「この西郷が一人朝鮮に渡り、殺されれば出兵の大義がたちもうそう」
現実 : 勝手に行けばいいのに、口だけで終わる

伝説 : 大久保利通による西郷暗殺指令
現実 : 政府の密偵を凄惨な拷問にかけ自白強要させており、信憑性無し

伝説 : 奄美人を大切にした西郷さん
現実 : 子供を二人産ませた奄美の妻アイカナを捨てる
     旧知の奄美人たちを西南の役に強制従軍 → 死亡

伝説 : 鹿児島私学校では西郷さん自ら若者たちに敬天愛人思想を講義
現実 : 当時の生徒の証言「西郷さんが私学校で講義したことは一回もありませんでした」

伝説 : 鹿児島の民百姓にも慕われた西郷どん
現実 : 鹿児島で西郷さんが外出するときは、地上での土下座では恐れ多いと、
     百姓たちを道のわき溝に飛びこませ水から首だけ出して出迎えさせた
     西南戦争では、百姓たちは木の上から見物、
     西郷軍兵士が死ぬと身ぐるみを剥ぎ、売る

584人間七七四年2016/02/29(月) 17:16:29.29ID:41nXnyek
島津四兄弟(義久、義弘、歳久、家久)って本当に仲良かったのかな
九州統一のイケイケの時は協力してたけど、秀吉に降伏してからはバラバラな印象
家久は秀長と会談後急死、歳久は家臣が一揆に参戦してた責任取らされ切腹
義久と義弘は関ヶ原の時義久が親徳川、義弘が親三成で対立してた感じ
他所見たく殺し合いはしてないから、仲は良かったのか?うーん

585人間七七四年2016/03/01(火) 02:53:00.65ID:oou7yyvG
義久公から見た弟たち
義弘:猿に尻尾振りすぎ。天下の島津家だろ
歳久:又六郎LOVE。歌会やろう?犬追物どうやったら上手くできる?
家久:おめぇ何を勝手に和睦してんだ馬鹿


義弘公から見た兄弟
義久:兄貴ー。もうちょっと柔軟に対応しないとヤバイって。武家の誇りどころじゃないって!
歳久:又六郎がいると戦が楽だわー。副将よろー
家久:やっぱ最前線は俺らがいてこそだよな


歳久公から見た兄弟
義久:太守。
義弘:少しは考えて
家久:少しは勉強しろや


家久公から見た兄
義久:ははー!太守様ー!
義弘:兵庫殿
歳久:金吾殿

勝手にこんなイメージ

586人間七七四年2016/03/01(火) 07:25:50.22ID:ptdEdKCQ
桐野氏は、色々と歴史を実証的に観てきた結果、巷で言われてることが虚像と判断したのだろう。
西郷嫌いだから云々ではなく。

587人間七七四年2016/03/02(水) 00:51:47.69ID:1XAYQFpo
桐野とやらはちょいちょネット上で自演臭いことをやらかしているんだよね

ロクな実績もないのに
wikiに「桐野の説によると〜」みたいな一端の研究者を気取った偉そうな一文があるとイラッとする

あれ自演でしょ

588人間七七四年2016/03/02(水) 11:47:20.97ID:DKRGaOUK
べつに西郷嫌いなんていないだろ
西郷を持ち上げてる奴が嫌われてるだけで

589人間七七四年2016/03/02(水) 12:44:04.41ID:pheOIMgw
西郷を直接知っていた大山巌が、西郷の名望買い(称賛尊敬されるように上手く画策)を証言してるし、
後に東大の資料編纂所の元を築いた重野安繹も、奄美で西郷と共に生活した経験から、
好き嫌いが激しく、若い、あまり頭良くない連中にばかり慕われてる。みたいなこと書いてる。
そうした面が証言として残っていることは、美談だらけの西郷に関して、知っておいても良いだろう。

590人間七七四年2016/03/06(日) 08:36:29.41ID:VdFVhsjg
まぁ、重野も西郷と出会った初めの頃は、「凄い人」との思い込みがあったようで、好印象を書き残している。
あとで見抜いてくるのだが、重野でさえ、すぐには気付かなかったのだから、ある意味、西郷はヤハリ凄い人。

591人間七七四年2016/03/07(月) 02:04:44.13ID:M+3+jiyP
日向伊東氏について調べているのですが、伊東家側の史料の1つに
「1574年に島津義久と義弘がそれぞれ7000と6000の兵力を持って日向に侵攻した。伊東義祐は6000の兵をもってこれを迎撃し初戦で勝利したが、勝利によって油断したところを島津に突かれて敗走した」
という話が出てきます。
1574年というと木崎原と伊東崩れのちょうど間の時期で、肝付が島津氏に恭順した年だったと思うのですが、島津家側の史料の中でこのような話が確認できるものはあるでしょうか?

592人間七七四年2016/03/08(火) 19:49:19.67ID:ayL91GIB
伊藤祐一郎知事も祐を通字としていて伊東一族だそうです。

593人間七七四年2016/03/08(火) 20:53:41.69ID:vGnVd+xi
薩摩国鹿児島藩主 島津家ー公爵

594人間七七四年2016/03/13(日) 10:59:45.36ID:kOGPDsBB
島津家は当主も若様も島津興業の元社長にして世界遺産の火付け役としても鹿児島に多大の貢献をした公保氏も
現職の伊藤裕一郎知事支持だそうです。

595人間七七四年2016/03/13(日) 12:41:31.85ID:lwyC9gZf
そういえば生麦事件の賠償金ってどうなってるの?

596人間七七四年2016/03/14(月) 20:26:31.62ID:qgvlLsLr
島津家が未だに残ってるからNHK大河ドラマにしづらいんじゃないかという気がしてきた。
だってこういうこと普通にできるんだもん。

鹿児島ラーメン海外へ 出陣式
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016031400015136

597人間七七四年2016/03/16(水) 06:19:06.53ID:ZifUfxKo
鹿児島ラーメンなんて初めて聞いた

598人間七七四年2016/03/16(水) 07:37:02.24ID:/B7i/3qZ
薩摩剣士隼人だっけか?あれでラーメン回があったのは覚えてる

599人間七七四年2016/03/22(火) 07:19:55.93ID:7EL4ArcL
生麦事件の賠償金は薩摩が無視したから英国は矛先を監督責任義務を負う幕府に向けた。
でもって幕府が払いました。

600人間七七四年2016/03/26(土) 18:19:09.51ID:a5Yq2YdW
義弘が総大将で大活躍した戦って実は木崎原と四川ぐらいだよね

601人間七七四年2016/03/27(日) 00:51:31.81ID:OfZGBLY2
>>595
イギリスが監督責任で幕府に賠償金請求してそれとは別にそのあと薩摩藩にも請求してきた薩英戦争のあと幕府から借りてイギリスにこれから仲良くしようって払ってる幕府にも借りたお金は返してるよ

602人間七七四年2016/03/27(日) 01:06:09.76ID:OfZGBLY2
>>591
勝利によって油断したところを島津に突かれて敗走したって、釣り野伏せのことじゃないのかなそのことなら島津側の史料にも書いてあるよ

603人間七七四年2016/03/27(日) 04:55:04.38ID:OfZGBLY2
>>123
肝付って石高幾つ?釣り野伏せの起源?

604人間七七四年2016/03/27(日) 05:02:07.43ID:OfZGBLY2
>>136
義久は家康に恩義を義弘は三成に恩義を表した、九州討伐にあわせて庄内の乱も面白い
徳川につこうとして追い返されたのは言い訳だと思うどっちにも付かずに討たれて面目保つつもりだったのかな義弘信者が許さなかった

605人間七七四年2016/03/27(日) 05:22:52.76ID:OfZGBLY2
>>374
壇之浦の頃だから1185年の8月からだよ

606人間七七四年2016/03/27(日) 05:31:24.18ID:OfZGBLY2
>>158
薩摩って今もだけど喧嘩して人の手助け求めることはよしとしない。領地や家臣や領民守ることも正義。

607人間七七四年2016/03/27(日) 16:34:17.38ID:Ss6mi6D5
そう?
薩摩人同士の互助や癒着ヒドイ印象だけど

608人間七七四年2016/03/28(月) 13:30:29.28ID:JclSKXm5
言い方悪かったね先生誰々がいじめた〜って言い付けないって仲間内でケジメつけるみたいな…親方日の丸にはかなわないのにね

609人間七七四年2016/03/28(月) 13:38:41.17ID:JclSKXm5
南九州の神社や歴史史料館巡りの旅行にきてるんだ古事記目的だったけど神社まわってると島津島津島津だったから超にわか島津だけど旅館の親父さんとかいろいろ話してくれた♪島津好きなら薩摩薩州♪歌えるようにって覚えさせられたよいい歌力湧くねみんなも覚えて♪

610人間七七四年2016/03/28(月) 16:29:20.51ID:a59g70rT
島津さんとこって本気出すの遅くないですか?
唐入りは遅参するし、関ヶ原は最後逃げるだけだし、大坂の陣はまた遅参で結局不参加だし、幕府倒すの250年後だし

611人間七七四年2016/03/28(月) 17:07:20.19ID:JclSKXm5
唐入り遅れたの秀吉が島津の内部分裂謀って義弘に薩摩からの物資が届けられない状態にあったから関ヶ原はどうでもよかったから大阪の陣もしかり薩摩って独立国家だからそれを邪魔されない程度に義理立てしてただけな気がする

612人間七七四年2016/03/28(月) 17:24:30.92ID:JclSKXm5
薩摩が安泰ならそれでよし幕府ならどうでもなるけど外国相手だと不味いから攘夷派、薩英戦争をきっかけにこりゃ兵器から違う!!って開国派に転向それなら幕府倒さなきゃかな

613人間七七四年2016/03/29(火) 00:15:57.17ID:IB1vQEHP
でも薩摩島津が最強なのは間違いない♪同じ頃日本人の傭兵部隊がスペインやフィリピンで最強だし日本人の傭兵部隊が求められたのもも朝鮮での島津の評判が世界に広まったこと大きいかな日本の平戸から銃や刀を輸出してそれで日本人の傭兵が戦ってた…日本って凄いね

614人間七七四年2016/03/29(火) 18:25:06.79ID:MxY4Ehzk
強いものには平伏し、弱い者としかケンカしないのが島津流
そのへんの保身大名と変わらんよ

615人間七七四年2016/03/29(火) 22:17:35.99ID:paJizoWN
藩の存続と領地と領民が第一だからね(^-^)引き際をわきまえてる。義弘だけなら突き進んで島津藩はなくなってる。兄弟のバランスよかったのも強さの要員だと思う。戦国って生き残りゲームじゃん残ったが勝ちだよ。弱いところは消えてった

616人間七七四年2016/03/29(火) 22:55:57.50ID:paJizoWN
種子島に鉄砲伝来したことが普通の藩主と違う発想もらったんだと思う。唐やら天竺が世界の果てだと思ってた時代にヨーロッパって国の存在知って海外に目を向けたことかな貿易もそうだしね。鹿児島の場所からしても天下取りなんかして得なんかないって現代のオレでもわかる

617人間七七四年2016/03/29(火) 23:04:49.08ID:paJizoWN
仮に信長が薩摩藩に産まれてたら島津と同じ道歩いてると思うな。九州討伐で秀吉の首を取っても大阪城つく頃には家康が座ってるよ。統治なんか出来るはずがない、地の利を活かしてある人材を活かして最善の道をいくのが藩主だと思うな。

618人間七七四年2016/03/29(火) 23:15:49.26ID:paJizoWN
薩摩島津最強!!だったね1万対1万なら島津が最強ってことだと武器は各々好きなものでも大将の下に集まった雑兵が強い。

619人間七七四年2016/03/29(火) 23:33:31.65ID:EfBjotA+
強いけど決して最強ではないと思う

620人間七七四年2016/03/30(水) 00:26:10.27ID:VJkoYhlc
>>619
そだね何をもって最強とするかでも違ってくるしね。1万対1万の素手での殴りあいなら薩摩最強ってことでいい?

621人間七七四年2016/03/30(水) 00:29:11.26ID:VJkoYhlc
あっ元親には負けるかも

622人間七七四年2016/03/30(水) 00:53:49.67ID:hFGqxJ/j
奴隷狩りをすることにかけては薩摩の右に出る者なし

623人間七七四年2016/03/30(水) 02:36:22.76ID:VJkoYhlc
絶対数が少ないからね時代背景考えると仕方ないね生き残りゲームだから手段選んでられないこともあるし、他の藩も普通にしなければならなかったんじゃないの?九州は特にはね。遊びじゃないからね。戦争だから

624人間七七四年2016/03/30(水) 04:01:37.60ID:DTxVQdZa
戦争だからと来たぜ猿がw

625人間七七四年2016/03/30(水) 08:18:32.38ID:ErrPJ/9e
堀秀政に弱すぎと言われた島津さん。田舎の大名なんて中央で戦い抜いた武将からしたら
全部弱いよ。それは、北条も伊達もだよ。例外的に武田信玄と上杉謙信は除く。

626人間七七四年2016/03/30(水) 12:18:30.63ID:Q+wG44M5
最強だとか言うから変なのが沸いてくるんだよ

627人間七七四年2016/03/30(水) 13:23:52.30ID:VJkoYhlc
>>626
そだね!!島津だけみて島津に出来ること最大限に活かしてるって意味で最強てかベストだと思ってるんだよね。弱いって言われても挑発にはのらないってのも強みかも意地と駆引きだけでは生き残れないでしょ企業といっしょかな

628人間七七四年2016/03/30(水) 13:30:17.64ID:aTgdEC8V
最弱

629人間七七四年2016/03/30(水) 14:28:35.09ID:VJkoYhlc
最弱と言われて義弘憤慨、義久まぁ義理があるならねぇなきゃやめとけって算盤パチパチ鹿児島の地があればいつかその時がくるまで準備しなきゃ領地と島津家守るのが最優先、死んだあとの島津家のこと考えなきゃかな

630人間七七四年2016/03/30(水) 14:36:54.92ID:/jSDtAbs
連投キモすぎマジで

631人間七七四年2016/03/30(水) 16:05:32.55ID:VJkoYhlc
>>630
ごめんごめん鹿児島の1週間の旅も明日まで現地にいるときに書いちゃいたかったから♪島津より古事記宮崎で終わるハズだったんだけどね書き込みも明日まで我慢して

632人間七七四年2016/03/30(水) 20:51:38.14ID:VJkoYhlc
>>624
ん?これにも返事するのかな!?猿も縄張りや雌手に入れるために争ったり似たようなもんだね、でも人間って戦国でも世界対戦でも学んで戦争しなくても同じ結果をもたらそうとしてんじゃん今が第三次世界対戦真っ只中だと思う。その時指揮を執ってる長州藩が勝ち組なのかもね。

633人間七七四年2016/03/31(木) 05:17:01.92ID:OMaIwFvT
島津はすごいよ。島津は強いよ。

634人間七七四年2016/04/01(金) 07:04:10.01ID:nlqRvkxu
鹿児島最終日雨でした。薩摩の敵は秀吉でも家康でもなく今は落ち着いてるとは言え年中噴火してる桜島と年に数回くる台風、天災こそ勝つことの出来ない敵だったと思えた。だからいつも他の藩より10年30年先を見越して準備出来た。人どうしの戦で終わる気なかったんだね

635人間七七四年2016/04/01(金) 07:16:05.96ID:nlqRvkxu
天下取りたかったら種子島銃を機密にして独り占めにしたと思う。1年後には国産銃造ってるし長篠の戦いの30年も前にね。戦より造って海外に輸出…種子島に漂着したじゃなくて種子島に銃を営業にポルトガル人が着たんだと思う。

636人間七七四年2016/04/01(金) 07:21:35.54ID:nlqRvkxu
連投キモいって言われそうでも最後ね。島津は弱いとか言われても良くなった旅行でした、戦の勝ち負けなんかどうでもいい。受験前の球技大会の勝ち負け程度に思えた。ただ島津は凄い、先見の明かな島津はいろんな意味で先進国着てよかった。以上

637人間七七四年2016/04/01(金) 08:48:47.03ID:IQKbVZ9Q
中学生?

638人間七七四年2016/04/01(金) 08:57:04.95ID:nlqRvkxu
違うよ(^-^)説明するときは小学校四年生でもわかるように話すといいときがあるからね(^-^)

639人間七七四年2016/04/01(金) 11:47:17.06ID:tUJAUHTH
孟宗竹

640人間七七四年2016/04/01(金) 13:06:41.18ID:nlqRvkxu
そそ(^-^)コピペじゃなくって実際観てきて感じたことだから本に書いてないことってことじゃないのコピペ貼らずにって(^-^)歴史なんかその時の権力者で書き換えられたの残ってるの多いからその土地の第一次産業の歴史とか並行してみたりすると違ってくるしね♪

641人間七七四年2016/04/01(金) 14:45:12.36ID:5V5gNrTr
薩摩薩摩うっさいわ大隅無視すんな
種子島は大隅国だ

642人間七七四年2016/04/01(金) 15:19:05.89ID:nlqRvkxu
確かに大隅だね国道448号線凄かった…とても大隅って文明があったと思えない薩摩の秘密工場、秘密の畑や田んぼの跡ありありだった。

643人間七七四年2016/04/01(金) 15:20:27.70ID:nlqRvkxu
攻撃が

644人間七七四年2016/04/01(金) 15:26:09.41ID:nlqRvkxu
間違えた

645人間七七四年2016/04/03(日) 06:46:17.76ID:qeD7bFhp
現在の島津家の鹿児島での評判はどーですか?

646人間七七四年2016/04/03(日) 12:26:41.55ID:0RFgxuKf
話題にもならないみたいただ斉彬公を祀ってある照国神社の神主が末裔の方って旅先の居酒屋で隣になったおじいさんがお話しして下さいました。おいどんって言わないんですね!!っていったらごあすも言わんって鹿児島県民いい人多い

647人間七七四年2016/04/03(日) 12:44:41.00ID:0RFgxuKf
たぶん庶民と違う世界にいるから話題にもならないって感じ

648人間七七四年2016/04/05(火) 10:47:44.38ID:9Y00liaF
>>645
修久公は賢君と評判。
ご嫡男ははてさて。

649人間七七四年2016/04/24(日) 08:28:39.12ID:WXWE5H1r
幼いころの家久を妾腹だと言っていじめ、豊臣軍と単独講和したことを
「豊臣政権にすり寄って独立を企んでいる」と疑って毒殺し、
残った次男忠仍の家系も差別して島津姓を名乗らせなかった
さらに、歳久に全ての責任を負わせて攻撃して殺し、
関が原では苦戦する義弘に援軍を送らなかった

優れた兄弟への嫉妬とそれを殺そうとする冷酷さ
領地を独り占めしようとする独占欲
島津義久って、偏狭で自己中で人間のクズだよね

650人間七七四年2016/04/25(月) 14:34:36.14ID:qoT29EGm
自己紹介乙

651人間七七四年2016/04/30(土) 16:47:41.77ID:Rlldgv//
忠恒(家久)がクソなんだが…

652人間七七四年2016/04/30(土) 18:15:42.77ID:IWLcEdWx
亀寿乙

653人間七七四年2016/05/08(日) 04:07:38.92ID:64BTNlQv
韓国のwikiだと島津義弘は露梁海戦で4万人以上が死傷する壊滅的敗北を喫したって書かれてるぞ
英語版のwikiでも島津は雑魚みたいになってるらしいし、島津が好きな人たちなんとかならんのか

654人間七七四年2016/05/08(日) 05:11:43.78ID:88weiFG7
仕方ないだろうなw
島津側も6千で20万の中国軍を殲滅したとか無茶苦茶な戦果捏造してるし

655人間七七四年2016/05/31(火) 01:43:25.05ID:WOewUYIj
捏造つか英雄として定着してる西郷に都合の悪いことは教科書に載せないとかあるよね。
あと斉彬に都合悪いこととか…

656人間七七四年2016/05/31(火) 02:15:56.98ID:/T8XjKdZ
似た物同士だったか・・・

657人間七七四年2016/06/08(水) 01:39:49.46ID:DQv+tvCL
碧蹄館で大敗した明の李如松なんかも日本側の数を二十万以上って報告しようとして
それに加えて仮病を使って本国に逃げようとしていたな

柳成竜『懲録』
「明国軍が碧蹄で敗れ、李如松が臆病風に吹かれる」
・このとき(李如松)提督が率いていたのは、みな北方の騎兵で、火器を持たず、
ただ切れ味の鈍い短剣を持っているだけであった。(一方)賊は、歩兵であって、
その刀剣は、みな三、四尺の、切れ味無比のものであったから、これと
衝突激闘しても、(長刀)を左右に振り回して切りつけられ、人も馬もみな倒れ、
敢えてその鋒先に立ち向かう者もいなかった。

・(李如松)提督が、自分が〔本国に送る〕奏達文の草稿をとり出して示したが、その中に、
「賊兵、都城に在る者二十余万。衆寡敵せず」とあり、また文末に、
「臣、病甚だし。他の人をもってその任に代えんことを請う」ともあった。私は驚いて、
手でその部分を指して言った。「賊兵は甚だ少ない。どうして二十万にもなりましょうか」と。
提督は、「私がどうしてそれを知り得よう。おまえの国のものが言ったのだ」と言ったが、
どうも口実のようであった。

658人間七七四年2016/06/12(日) 09:56:27.99ID:iSbkJ3S0
そろそろ2018大河ドラマの発表だが…
維新150年の鹿児島県作成資料パンフだと今回はその前段階からアプローチするみたいだな。
100年の時は専ら斉彬西郷ばっかだったけど。

659人間七七四年2016/06/29(水) 14:01:59.48ID:Ms4vHqEk
知事選は島津家とか薩摩焼絡みの理事長されてる西郷隆盛の御子孫とか旧家臣団とかは伊藤祐一郎知事支持だそうですが、
三反園さんはどういったグループが支持してるのでしょうか?

660人間七七四年2016/07/01(金) 04:11:54.03ID:2Lx5pxZ1
キモいね
今でも「藩」や「藩士」気取りが存在するんだね

661人間七七四年2016/07/01(金) 13:38:17.61ID:EeUjvJRz
鹿児島は結構そうだね。

662人間七七四年2016/07/03(日) 12:59:18.70ID:f1JF5NTh
地方の大藩があったところはそういうところ多いんじゃない?

663人間七七四年2016/07/05(火) 22:57:53.78ID:E8Pggbn3
三反園さんは政権放送で嘘情報ペラペラ話してっから(お隣の宮崎は県民所得が40何位から30何位までに上がったのに〜。実際は最高でも44位)、武士の子孫とか関係無く、知識階級からソッポ向かれはじめた。

664人間七七四年2016/07/05(火) 23:11:58.99ID:MgdfB+xW
藩や藩士とは違うが千葉もいまだに繋がりがあったような

665人間七七四年2016/07/06(水) 00:30:40.32ID:S/ccd4Tg
千葉って千葉県?
小藩しかないだろ
東京寄りは天領だし
天領の農家はそうとう富裕で今でも地元の名士として影響力あるかもしれないが

666人間七七四年2016/07/06(水) 07:13:41.07ID:GcAmDDQM
いや千葉氏

667人間七七四年2016/07/06(水) 07:53:04.54ID:8m114eAZ
東京は江戸っ子がそれにあたる

668人間七七四年2016/07/08(金) 10:43:45.30ID:wBCWv/4C
それってどれだよ

669人間七七四年2016/07/08(金) 15:11:15.05ID:8R09jNik
鹿児島みたいな異様な地方は他に無いよ
鹿児島の極端なのがイスラム国という感じ
「ムハンマド」=「西郷どん」

670人間七七四年2016/07/08(金) 15:12:09.01ID:8R09jNik
↑これ以外の偶像崇拝がタブーになってる

671人間七七四年2016/07/09(土) 00:09:15.03ID:BopIZ4JL
西郷って、子供の頃に本物の刀で近所のガキとふざけあってて、うっかりきき腕
を切りつけられ、それ以後刀をまったく使えなくなったんだよな?それでよくニセ頭に
なれたよな。あの時代の薩摩で剣がまったく使えないとか、人生のアドバンテージ
どころの騒ぎじゃないような気がするが…

672人間七七四年2016/07/09(土) 08:56:12.34ID:wwoOaLQE
薩摩でもただの猪武者じゃ斬り込み隊長どまりだよ

673人間七七四年2016/07/09(土) 10:08:51.60ID:BopIZ4JL
まあまったく喧嘩が強くない奴がやくざの組長やるみたいなもんだよな。確かに不思議といえば不思議?

674人間七七四年2016/07/28(木) 10:39:19.41ID:K5hAZ45Y
なんか三反園って鳥越と同じ匂いがするなぁ。

675人間七七四年2016/08/09(火) 00:04:13.37ID:yAGYterw
室町時代以前から続いたのは家臣の重要ポストを親戚で固めてたからかね、安土以前は家臣の裏切りで崩壊することがザラだし、そういうのが起こり辛い環境だったと思う。

676人間七七四年2016/08/09(火) 15:49:46.85ID:UjRxb1Wn
それって島津氏一門が一枚岩で本家を支えていたわけではなく、
一門で薩摩の利権を独占して、かつ一門で 骨肉してただけだからな・・

677人間七七四年2016/08/09(火) 19:16:29.30ID:iaN3/VzH
徳川も要所は親族で固めてたし、血縁者で固めると言うのは有効だと思う

678人間七七四年2016/08/09(火) 20:59:35.84ID:/76shOCp
その親族が独立勢力になってあまつさえ下剋上して主家乗っ取りとかしなければ確かに有効だね

679人間七七四年2016/08/09(火) 22:28:38.61ID:joq99Tkl
徳川は親族に大禄を与えたが幕閣には入らせなかったので、島津との比較は仕組みの点でもスケールの点でも意味無いわな

680人間七七四年2016/08/13(土) 09:37:17.61ID:thXz1eGT
徳川って今から考えれば、支配者とは思えないほど「節度」があったよな

681人間七七四年2016/08/13(土) 11:38:33.22ID:M7+Mrsfz
名目上は豊臣政権の後継者として関ヶ原を戦った以上
関ヶ原勝利時点で天下様として認められつつも
全国各地に親豊臣派が残っていたので
やりすぎて無用な反発が出るのを恐れていたのだろうね

島津家に対する異例の穏便対応も
島津家と真正面から遣り合うリスクと
あえて許すことによるメリットを比べた結果
親豊臣派の溜飲を下げることで反発を封じ込める事も狙ったように思えます

682人間七七四年2016/08/13(土) 18:37:34.97ID:OVsMctgb
ぶっちゃけ関ヶ原後に集結していた北部九州勢の方が島津より危険な集団であるうえ政治的に取り扱いが難しく
上の連中より島津の方が徳川にとって話を通しやすいというところもあった

683人間七七四年2016/08/14(日) 11:51:02.53ID:7HjCb6QO
義久公と家康公は個人的にお友達なんで許します
という方便が成り立つ程度に話が分かる相手だったのでしょうな

684人間七七四年2016/08/14(日) 13:07:43.62ID:8BSB/WyJ
家康は守護家や名門に対して甘いところがある
上杉はあれほど楯突いたのに改易逃れたし、毛利(大江氏)も同様
島津も鎌倉以来の守護家だし

逆に長宗我部とかわけのわからん国人上がりは潰されてる

685人間七七四年2016/08/25(木) 12:10:34.76ID:Nq1LLDEc
             【アベシンゾー】     安倍がマリオと無理心中!?     【ニンテンドー】


   ∧,,,∧
  (´・ω・`) < 近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。
  (|   |)
   し--J


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

矢追純一 「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
竹下雅敏 「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」


抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。

日本国民はどう対処すればいいのか。新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。

686人間七七四年2016/08/26(金) 22:39:28.13ID:o1Yy7a5p
如水軍と島津軍が熊本で激突していたら、もう一つの関ヶ原として後世に語り継がれていたであろう

687人間七七四年2016/08/30(火) 23:11:43.65ID:YDijLr/N
大河板によると次の大河は西郷さん

688人間七七四年2016/08/30(火) 23:32:01.82ID:kqC3+yk5
土壇場で島津退き口なんて捨て身の戦法取るくらいなら
最初からまじめに戦ってろよと・・

689人間七七四年2016/08/31(水) 07:04:50.52ID:dUhDz6en
ほぼ決まってたのに三反園知事が最後の最後で自分の手柄にしようと余計な圧力かけて逆効果になった。
白紙になっちまうかも。って、今までNHKに大河ドラマ絡みで根回ししてきた県関係者が心配してた。

690人間七七四年2016/08/31(水) 07:08:39.38ID:dUhDz6en
あと先日、郷ひろみコンサートあったんだけど、同じテレビ業界にいたじゃんみたいな馴れ馴れしさで
直前にツーショット写真を取材させようとして、時間無いと断られ、県の職員に八つ当たりしてたって。

691人間七七四年2016/08/31(水) 12:32:27.94ID:xqcnJVwG
島津退き口なんて作り話だよ

692人間七七四年2016/08/31(水) 21:04:59.62ID:OJ1CIMUS
たった1500(豊久隊佐土原衆1000人、義弘隊有志衆500人)で確実に生還する為に
退却戦に賭けるのは良い判断だったと思うよ

義弘様も5000人いれば勝てたのになーって2回ボヤく程度に
数の差は痛感してたみたいだし

693人間七七四年2016/09/01(木) 00:14:14.55ID:EB1Y8S6k
今鹿児島にいるのですが
今のうちに集めとけっていう資料ありますか
島津義久義弘歳久家久の資料(特に手紙)が欲しいです

694人間七七四年2016/09/01(木) 13:30:17.05ID:WgjZXqMi

695人間七七四年2016/09/01(木) 22:33:34.06ID:EB1Y8S6k
ありがとう
でもたくさんあってわかんない…

696人間七七四年2016/09/02(金) 01:22:20.82ID:UdTa/LyA
リンク先ちゃんと見なよ
収録されてる年代まで書いてある超親切仕様だぞ

https://www.pref.kagoshima.jp/ab23/reimeikan/siroyu/documents/6756_20160422090631-1.pdf

697人間七七四年2016/09/05(月) 08:11:08.70ID:G0D/FO3v
再来年の大河ドラマは西郷らしいが配役からリークっておかしいな。
NHKの正式発表まだだし…。なんかあったのか?

698人間七七四年2016/09/05(月) 13:22:27.82ID:M8alyWb0
大河age

699人間七七四年2016/09/07(水) 10:00:32.17ID:DPoDm8K9
真田丸で島津の誰かしらが出てくるかと期待していたが
相変わらずのスルーっぷりで切ない

700人間七七四年2016/09/07(水) 21:31:54.15ID:dRBDZtTa
最終回で悪久が「真田は日本一の兵」と言うためだけに登場する可能性

701人間七七四年2016/09/09(金) 14:07:58.83ID:FcU/xynx
>>688
島津は倍以上の敵を・・・
ってのもなんどもやってるけど
釣野伏せ等、計略の結果もあっての事で
僅か1500で関ヶ原の真ん中に置かれたら
どのみち勝敗を左右する働きなんて出来んよ。
退却成功だって奇跡的だから語り継がれた。
奮戦して兵を減らしていたなら
それも無理だったろう。

702人間七七四年2016/09/12(月) 22:27:22.76ID:JbroF6ah
>>688
目の間に、三河の鬼畜の井伊隊が居たから動けなかったって何度も言ってるだろ。
三河の鬼畜は親や子供の屍を乗り越えて来る鬼畜と島津義弘が言ってる。

703人間七七四年2016/09/13(火) 09:12:55.97ID:ZcMiqIxh
目の前じゃなくて目の間か。眉間?

704人間七七四年2016/09/22(木) 08:10:01.64ID:uVZKOHWD
つまり井伊の赤鬼が怖くて動けなかったと

705人間七七四年2016/09/27(火) 16:51:42.99ID:7uUVbD4C
734 人間七七四年 [sage]  2016/06/28(火) 14:53:16.29 ID:m+EJ2hiX

その島津は関が原後に、
「三河武士マジやべぇっつーか、アタマおかしい。親兄弟の死体を平気で踏み超えて突撃してきやがる。」
とか書きのこしてるけどな。


735 人間七七四年 [sage]  2016/06/28(火) 16:41:18.30 ID:ZXS1efn+

三河つか忠吉や井伊配下の武田武士や坂東武者だろ。
あの辺の人外は除外でお願いします。島津兵は戦闘民族ですがあくまでも人なので

【紹運】戦国のサラブレッド立花宗茂総合スレ5【道雪】(c)2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1421606914/

706人間七七四年2016/10/08(土) 02:59:05.15ID:h+BjM6Yi
ドリフターズage

707人間七七四年2016/10/08(土) 05:10:59.78ID:PimeonIM
ドリフターズを見てどれほど正確に豊久像を把握できるか大いに疑問ではある

708人間七七四年2016/10/08(土) 19:31:01.15ID:h+BjM6Yi
漫画やアニメにまで性格な正確像を求めんなよw
まあ人物像はともかく薩摩隼人の死狂いぶりは良く表現できてると思う

709人間七七四年2016/10/08(土) 19:33:54.66ID:h+BjM6Yi
おっと変換ミスの修正を間違えたc
×漫画やアニメにまで性格な正確像を求めんなよw
○漫画やアニメにまで正確な人物像を求めんなよw

710人間七七四年2016/10/11(火) 12:12:49.15ID:PyMQXH8c
よくある間違いだが大見得を切るシーンで惟新公を維新と盛大に誤字ってたな
初版の単行本でも直ってなかったが重版掛かって今は修正されてるんだろうか

711人間七七四年2016/10/12(水) 23:09:47.08ID:YJf1akDN
※このスレは本日をもちまして終了いたしました。長らくのご愛顧誠に感謝の次第であります



712人間七七四年2016/10/25(火) 11:23:20.26ID:7glvPFL3
肝付兼太さん亡くなったのか…

713人間七七四年2016/11/13(日) 22:53:13.01ID:b/tPXAXN
>>700
よりにもよって会津の上杉景勝が叫んでやんの
歴史考証もへったくれもないのは百も承知だが
未だに薩摩に恨み深い者が多いと聞く会津に言わすかw

714人間七七四年2016/11/13(日) 23:01:37.53ID:JHl+I+yf
接点ゼロ大坂の陣不参加の島津に突然言われても視聴者ポカーンだろう
こっちはこっちでポカーンになるが

715人間七七四年2016/11/14(月) 17:11:58.24ID:Ll6KdqiC
秀頼役の人が谷山にある伝秀頼墓を訪れたと言うニュースが先日あったが
さては秀頼のその後の噂でも語るつもりかね

716人間七七四年2016/12/03(土) 23:56:31.14ID:id5Jgui5
センゴクのヒャッハー島津は?

717人間七七四年2016/12/05(月) 17:00:00.30ID:MomN/iAj
うーむかっこよいな

薩摩島津家総合スレッド その3YouTube動画>3本 ->画像>6枚

718人間七七四年2016/12/05(月) 18:00:53.58ID:+Y0YiFfY
だっさ

719人間七七四年2016/12/07(水) 19:12:54.83ID:lC4VdTf4
この正直者め

720人間七七四年2016/12/23(金) 08:58:11.76ID:AtTsPy9I
>>653
事実、島津の戦果は全て捏造。
大学全入の時代に未だ4大進学率は29%.
民間企業正社員平均年収は206万、精神科も
全国屈指の多さで、バカと貧民とキチガイを
量産し続けている。
こういう底辺民しかいないところが、まともな
戦いができた訳がない。

721人間七七四年2016/12/26(月) 05:23:19.13ID:uTy/OClZ
では維新の勉強をやりなおせ
精神病院だけでなく離党の関係もあり全ての病院が多い

722人間七七四年2016/12/27(火) 23:06:50.70ID:fh3pqHP8
知ったか

723人間七七四年2016/12/28(水) 17:21:56.55ID:08qNK/E1
鹿児島人て気性が荒いよな。
なんか、生まれながらの戦闘民族って感じがするなー。
400年前はもっと激しかったろうな。
ま、それくらいの基地外じゃなければ、これほどの歴史は残せないか

724人間七七四年2016/12/30(金) 05:33:56.80ID:2KR2pmZl
気性が荒いっていうのとは違うと思う
むしろ上に従順で、多勢に追従するタイプが多いよ
これが兵士向きってこと
テンション高い系の戦闘民族なんてこの日本にはいないよ

725人間七七四年2016/12/30(金) 06:03:25.17ID:XRZzsZ74
>>724
検索:戦闘民族トクノシマン

726人間七七四年2016/12/30(金) 10:17:42.16ID:n22Q29ty
九州限定で強かった
堀秀政には弱すぎると評されたもんね

727人間七七四年2016/12/30(金) 13:55:11.82ID:72UN3w7+
強い弱い以前の戦略的状況だったのを
その部分だけ切り出して弱すぎると論評するのは卑怯者のすること

728人間七七四年2016/12/30(金) 16:04:30.75ID:1sFdX159
関ヶ原でも役立たずだったわけだしね

729人間七七四年2016/12/30(金) 17:05:22.85ID:/dXRVfVq
涙ふけよ

730人間七七四年2016/12/30(金) 21:59:06.33ID:NiYdpeNF
天下とは全く無縁のローカル大名だしそんなもんでしょ

731人間七七四年2016/12/30(金) 22:05:53.92ID:re71gZz9
強弱の前に遅れてくるからな

732人間七七四年2016/12/31(土) 23:27:12.93ID:jbpMgOSy
我が吉満家も、島津家の流れをくむらしい。正月は、ご先祖様を偲びお寺に行ってきます。

733人間七七四年2017/01/02(月) 19:14:38.99ID:OiyMuT2Q
>>724

隼人の乱があるから違う

734人間七七四年2017/01/03(火) 23:54:44.34ID:+kO9W3L+
薩摩って京や関東から見ると異国みたいな感じだったんだろ?

735人間七七四年2017/01/04(水) 07:21:50.00ID:s8IXd71a
そうだね
現代でいえば北朝鮮みたいに中で何やってるか分からない不気味さがあったのでは?
地勢的に薩摩って、他の地域の人間が領内を通過するってことが無いしね

736人間七七四年2017/01/04(水) 11:23:09.74ID:/d0J8zmS
でも応仁の乱ぐらいまでは島津家当主って結構在京してただろ

737人間七七四年2017/01/16(月) 08:51:37.37ID:YgcdXSPi
藤原道長嫡流近衛家との関係長かったり道長の嫁の実家の子孫が淀君の実家の元主君近江国佐々木家だったり奈良原家や畠山家、赤松家、15代室町幕府将軍子息が近畿から来たりで京都近畿との関係はそこそこ深い感じ
江戸時代も山形屋元祖や結構元江戸とか近江膳所の浪人が仕官したり

738人間七七四年2017/01/17(火) 09:56:53.84ID:vLF/oWe5
下士層も、西郷隆盛の先祖は熊本人らしいし大久保利通の先祖も高麗町出身なのでたぶん外国人のインテリが士官したのかも
城下士と郷士の違いって、薩摩以外から来た人間と土着していた人間の違いかもね

739人間七七四年2017/01/17(火) 14:13:08.30ID:e58/MKek
熊本人じゃない菊池氏は中央から九州に赴任してきた系譜
それも自称であるし怪しいけどな

740人間七七四年2017/01/19(木) 12:04:10.02ID:nGdSBbYj
マジの菊池子孫なら上士待遇だわな

741人間七七四年2017/02/20(月) 08:11:29.60ID:nkHhL0LA
>>47
すんげー亀だけど一応
天正15年に九州征伐で義久が降伏して秀吉に謁見した時に丁度佩いてた鷹巣宗近を備前包平の太刀(大包平ではない)と一緒に義久に与えたらしいで

742人間七七四年2017/03/04(土) 12:46:25.89ID:PqKVdxjv
今週の英雄たちの選択、面白かったなぁ
久光の再評価
暗君説が流布したのはやっぱり司馬遼か

743人間七七四年2017/03/05(日) 19:54:50.04ID:5x7Zbgz8
カリフラワーのみじん切りは米っぽい>0円食堂
ドリフの世界にカリフラワーはあるんだろうか

744人間七七四年2017/03/05(日) 22:14:17.11ID:T331M0hH
中世ヨーロッパモデルファンタジーだからあるんじゃね

745人間七七四年2017/04/10(月) 15:57:46.86ID:9WHtDylT
強い兵士は勇ましい人間でなく田舎の真面目な人間

746人間七七四年2017/04/10(月) 18:11:36.40ID:PISmZhS6
いにしえの道を説いても尋ねても我が道とせねば甲斐なし
ー島津日新公

747人間七七四年2017/04/15(土) 11:24:50.37ID:AFMa8i0X
やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ
ー山本五十六

748人間七七四年2017/04/15(土) 20:26:54.71ID:HMbqOOS+
司馬遼の島津家と特に斉彬の対する評価は高杉だな

749人間七七四年2017/04/18(火) 20:43:08.52ID:8gdBLMfM
>>748
どのへんが高いと思うの?

750人間七七四年2017/11/30(木) 15:38:12.45ID:AliSkKeI
島津四兄弟本が出たけど島津好きにとってはどう?

751人間七七四年2017/12/01(金) 20:20:32.28ID:aQKIutxP
禁門の変おこしたり鬼石萬子は勤王の志がね薩摩
鎌倉以来の名門で太閤秀吉や大御所も手が出せないわけだけども

752人間七七四年2018/02/14(水) 01:50:34.06ID:9GiqOuzf
出水市であった山田有栄に関する講演聞いてきますた。
講師は桐野先生。

朝大雪のわりには客入ってたんじゃないかと思う。俺は佐賀から泊まりで行ったけど、面白かった。

冒頭で今東京では豊久が人気でアニメになったりしているとか言ってたのはドリフターズとやらのことか。

753人間七七四年2018/03/09(金) 13:37:47.62ID:69PBjqD1
忠恒ってクズだけど藩主としては超優秀だよな

でも忠恒があんだけDQNだって知ると義弘もDQN気質なとこあったんかな

754人間七七四年2018/03/09(金) 16:58:44.08ID:DT2jVaSR
>>753

相良から人質の意味もこめてやってきた側室が気に入らんからと、三年間の放置プレーでくるしめたあげく、最後は相良が裏切ったからと、侍女もろとも籠の中に入れて三日三晩崖からつるし、ついに死にいたらしめた。

755人間七七四年2018/03/10(土) 00:57:47.08ID:66YO7GMO
また、まことの自演は、頭の中でゴチャゴチャ
考えているようなものである

756人間七七四年2018/04/03(火) 18:38:38.45ID:JVCFsHn7
今年の大河についての桐野先生の発言まとめある?

757大河ドラマ島津義久を実現する会2018/04/07(土) 22:14:12.91ID:OaqpKsMe
そういや島津義久って大河ドラマで結局数えるほどしか登場してないんだよな。俺の記憶にあるのは
「黄金の日々」で諸大名にまじって茶の目利きをしていた時、あとは「琉球の風」で特大サイズのら家康
と戦っていたとき、見てないので詳しくしらんけど「軍師官兵衛」の義久役は、調べていったらこんなと
ころで敵キャラ役やってた。




強い、さすがは島津義久だけある。ほどんど不死身だなw

758人間七七四年2018/04/09(月) 11:54:17.11ID:EkYWn/kp
五味克夫 著 2018年2月刊行 460頁
五味克夫論文集三部作、ついに完結! 膨大に残る戦国・近世大名島津氏に関する記録史料を丹念に整理・検討し、 中世から近世にかけての島津一族や家臣らの動向を考察。 また、島津氏研究の基礎史料「島津家文書」を含む、関連文書群の成立・伝来の背景も明らかにする。

【目次】
第1部 島津本宗家と史料  
第一章 「島津家物語―日我上人自記―」について  
第二章 「島津家物語―日我上人自記―」をめぐって  
第三章 鹿児島城の沿革―関係史料の紹介―  
第四章 「御厚恩記」をめぐって

第2部 島津氏の一族と家臣  
第一章 矢野主膳と永俊尼  
第二章 御屋地君略伝  
第三章 島津忠治と調所氏・本田氏・入来院氏  
第四章 「山田家文書」と「山田聖栄自記」補考  
第五章 菱刈本城城主考  
第六章 『日向記』と『旧記雑録』、真幸院領主北原氏のその後  
第七章 「島津久章一件」史料並びに覚書  
第八章 故実家としての薩摩伊勢家と伊勢貞昌―関係史料の紹介―  
第九章 日置島津家と垂水島津家―系譜と家格をめぐって― 第

3部 薩摩藩島津家の史料伝来  
第一章 伊地知季安・季通と薩藩旧記雑録  
第二章 島津家文書の成立に関する再考察―藤野・亀山家文書を中心に―  
第三章 薩藩史料伝存の事情と事例  
第四章 越前島津家文書の伝来について  
第五章 島津氏系図について  
第六章 「島津氏系図について」補考  (附録)川上久良氏旧蔵文書「義久様御系図」  
第七章 福島正治と伊地知季通―「旧記雑録」
補考― 著作目録・あとがき
https://www.ebisukosyo.co.jp/item/406/

759人間七七四年2018/05/12(土) 17:45:43.53ID:aMmjcrSk
>>754
それ初耳だな
薩藩旧伝集かなんかか?


lud20180514091118このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/sengoku/1335171931/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「薩摩島津家総合スレッド その3YouTube動画>3本 ->画像>6枚 」を見た人も見ています:
【早雲】後北条家総合スレッド 其の五【氏直】
【早雲】後北条家総合スレッド 其の四【氏直】
【早雲】後北条家総合スレッド 其の六【氏直】©2ch.net
【早雲】後北条家総合スレッド 其の七【氏直】 (62)
【義景】越前朝倉家総合スレ2【宗滴】
戦国時代評論家総合スレ [無断転載禁止]©2ch.net
【秀吉・秀長】豊臣氏・羽柴家総合スレ5【秀頼・秀次】
【秀吉・秀長】豊臣家総合スレ3【秀頼・秀次】 [無断転載禁止]©2ch.net
【秀吉・秀次】豊臣家総合スレ2【秀頼・茶々】 [無断転載禁止]©2ch.net
【秀吉・秀長】豊臣氏・羽柴家総合スレ4【秀頼・秀次】 [無断転載禁止]©2ch.net
【芸術】男性ヌード写真家総合スレ1枚目【欲望】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>134枚
お茶のCM総合スレッド->画像>8枚
エロゲーイベント総合スレッド その33
キャンピングカー総合スレッド その3
コミケスタッフ総合スレッド その36
日本のレミゼ総合スレッド第167回 ->動画>8本->画像>32枚
コミケスタッフ総合スレッド その35
コミケスタッフ総合スレッド その33
コミケスタッフ総合スレッド その39
コミケスタッフ総合スレッド その37
東京の銭湯総合スレッド Part33 ->動画>2本->画像>42枚
東京の銭湯総合スレッド Part35
東京都23区の銭湯総合スレッド Part12->動画>21本->画像>23枚
■■静岡のアナ総合スレッド 101■■
【着任】人事異動総合スレッド その31【転出】
【着任】人事異動総合スレッド その37 【転出】
【着任】人事異動総合スレッド その34【転出】
【着任】人事異動総合スレッド その31【転出】
【着任】人事異動総合スレッド その30【転出】
NHK紅白歌合戦 総合スレッド その39 [無断転載禁止]
コミケスタッフ総合スレッド その34 [無断転載禁止]
【豊臣】 大坂の陣総合スレッド 6 【徳川】
触手・化け物に犯られちゃう系 総合スレッド その70->動画>1本->画像>22枚
【小銃】ライフル総合スレッド その39 [無断転載禁止]
エロゲーイベント総合スレッド その38 [無断転載禁止]©bbspink.com
エロゲーイベント総合スレッド その39 [無断転載禁止]©bbspink.com
★★『幸福の科学』結合スレッドpart897★★
【着任】人事異動総合スレッド その39【転出】 [無断転載禁止]
【着任】人事異動総合スレッド その36 【転出】 [無断転載禁止]
【着任】人事異動総合スレッド その37 【転出】 [無断転載禁止]
チェス 雑談・雑学・質問総合スレッド その38 [無断転載禁止]
【着任】人事異動総合スレッド その38 【転出】 [無断転載禁止]
【信玄】甲斐武田氏総合スレッド【勝頼】其の三
【信玄】甲斐武田氏総合スレッド【勝頼】其の七
【豊臣】 大坂の陣総合スレッド 4 【徳川】 [無断転載禁止]©2ch.net
【豊臣】 大坂の陣総合スレッド 5 【徳川】 [無断転載禁止]©2ch.net
【ryoki】室井あきのり総合スレッドpart12【ハコッス・左むねむ】
★★『幸福の科学』統合スレッドpart839★★ [無断転載禁止]©2ch.net
女性エロ漫画家総合 その6->動画>1本->画像>34枚
【島津義弘】露梁海戦って日本の負け?【李舜臣】
島津幕府創立の可能性を検証するスレ [無断転載禁止]©2ch.net
【島津のくせに】名将肝付兼続、良兼【生意気だ!】 [無断転載禁止]©2ch.net

人気検索: 指原莉乃お宝 おまいらの アウロ 女子小学生パン 13豁ウ縺ョ繧ェ繝槭Φ繧ウ蟒」譛ャ縺輔→縺ソ陬ク パンスト セフロリ トイレ盗撮 競泳 女子 デブス 人妻
01:57:30 up 21 days, 8:21, 6 users, load average: 16.69, 16.53, 16.55

in 0.11597895622253 sec @0.11597895622253@0.1 on 011901